プログラマーになるには?転職するときに大切な5つのポイントを解説

この記事でお伝えすること
  1. 未経験者が確実にプログラマーになる方法
  2. プログラマーへ転職するときに大切なポイント
  3. プログラマーの資格や年齢について

最近は手に職をつけて働きたいと、プログラマーへの転職に注目が集まっています。

そんな中で、

「プログラマーってどうやったらなれるんだろう…?」

「そもそも未経験からでも勤まる仕事なの…?」

と疑問に思う人も多いでしょう。

ちか

プログラマーには興味があるんですけど、目指すためにどうしたら良いか分からなくて…。

なかがわ

今からプログラマーになりたいなら、知っておいた方が良いポイントがあります。

そこで今回は、プログラマーになるにはどうすべきかお伝えしていきます。

この記事を読めば、プログラマーへの転職がスムーズに進められますよ!

プログラマーへの転職を少しでも考えている人はぜひ読み進めてくださいね。

プログラマーの仕事内容とは…?

ちか

プログラマーの仕事って、どういうことをやっているんですか?

プログラマーの仕事を理解するには、まずシステム開発の流れの理解が大事です。

システムの開発では、最初にシステムエンジニアがクライアントへ希望の機能などについてヒアリングを行います。

そして聞き出した要望を元に、システムの設計図を作成するのです。

プログラマーは、システムエンジニアが作った設計図をプログラミング言語を用いて形にするのが仕事となります。

なかがわ

システムエンジニアとプログラマーは仕事内容が混同されやすいですが、異なる職種なんです。

ちか

システムエンジニアとプログラマーが協力して、新しいシステムが完成するんですね!

【誰でも分かる】プログラマーの仕事内容とやりがい3つを徹底解説!

未経験からプログラマーは目指せるが、それなりの覚悟は必要

ちか

プログラマーは、未経験からでも目指せる職種なんでしょうか…?

なかがわ

もちろんです!

プログラマーは、業界の経験がなくてもなれますよ。

IT業界は現在、慢性的な人材不足です。

2030年までにさらにエンジニアの需要が大きくなるのに対して、IT業界で働く人材は2019年をピークに減っていくと言われています。

そのため未経験の人であってもやる気があれば、積極的に採用している企業が多いです。

 

しかしエンジニアは働き手が少なすぎるため、社員を酷使する企業もたくさんあります。

なかがわ

未経験からプログラマーになるとき、ブラック企業に引っかかって精神的に病んでしまう人もいるんです。

ちか

なんとなくで転職先の会社を選ぶのは良くないんですね…!

働きにくい会社を避けるには、マイナビエージェントITのような転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントの力を借りれば、安心できる転職先を紹介してもらえます。

未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!

プログラマーは独学でも目指せる!けど、モチベーションを保ちにくい

プログラマーに転職を考えるなら、プログラミングの習得がおすすめです。

ちか

プログラマーになる前から勉強しないといけないんですか…?

なかがわ

そうですね。

プログラマーを目指す人の多くは、転職活動をしながら技術力を身につけているんですよ。

なので優良企業に少しでも自分を評価してもらいたければ、自分でスキルを磨く努力が必要になります。

プログラマーが扱う技術は、独学でも習得することが可能です。

例えば、

など、最近は気軽にプログラミングが学べるツールがたくさんあります。

ちか

オンライン教材や本で勉強できるなら、働きながらでも学べますね!

なかがわ

自分のペースで勉強できるのが独学のメリットですね。

でも独学でのプログラミング学習はモチベーションが維持しにくく、挫折する人も多いです。

独学でプログラミングを学ぶと挫折する理由
  • 勉強するモチベーションが保ちにくい
  • 分からない点が出てきたら、解決に時間がかかる

独学でプログラミングを学びながら転職を成功させる人もいますが、そのためには「絶対にやり通す!」という強い意思が必要になります。

プログラミングスクールでやる気を維持しながらの転職がおすすめ

ちか

独学でのプログラミング学習は、挫折しそうで不安です…。

独学で勉強できないとプログラマーへの転職は厳しいですか…?

なかがわ

そんなことはありません。

独学だと心配なら、プログラミングスクールの利用がおすすめですよ。

プログラミングスクールでは、

  • エンジニアに必要なスキルが身につく
  • 分からない点は講師に質問できるので、効率よく学習できる
  • 勉強する環境が整っているので、モチベーションが維持しやすい

ということから、円滑にスキルの習得をすることが可能です。

スクールではプログラミングを勉強する人に囲まれるので、刺激を受けてやる気にも繋がります。

なかがわ

以下に、おすすめのプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクールを選ぶときの参考にしてみてください。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

プログラミングスクールによって特徴や料金が異なるんですね!

なかがわ

そうですね。

なので、自分が通いやすい条件のプログラミングスクールを選択しましょう。

もしプログラミングスクールについて詳しく知りたいなら、

に申し込んでみてください。

プログラマーになる前にプログラミングスクールで学習すれば、自分に適正があるかも分かります。

ちか

あらかじめプログラミングを勉強していれば、転職してすぐに辞めなさそうで安心ですね!

スキルが身についたら…?未経験者が確実にプログラマーになる2つの方法

ちか

独学やプログラミングスクールでスキルが身についたら、その後どうしたら良いんでしょうか?

なかがわ

技術力があれば、他の転職希望者よりの有利に転職活動が進められますよ。

ここでは、未経験者が確実にプログラマーになる2つの方法を紹介します。

未経験者が確実にプログラマーになる2つの方法
  1. 転職エージェントを利用して転職する
  2. アルバイトや派遣でプログラマー経験を積んで正社員を目指す

方法1.転職エージェントを利用して転職する

未経験からプログラマーになりたければ、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを利用すれば、

  • 履歴書や職務経歴書などの書類を添削してくれる
  • 面接の練習もしてもらえる
  • 非公開求人に応募できる

というように、転職をしっかりサポートしてくれます。

ちか

最近は転職エージェントもすごく増えていますよね!

どの転職エージェントが良いんでしょうか…?

なかがわ

選択肢が多すぎると迷ってしまいますよね。

ここでは、おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

この3社に登録しておけば大丈夫ですか?

なかがわ

そうですね。

登録はどの転職エージェントも無料なので、3つ登録して自分に一番合うエージェントを選んでください。

確実にプログラマーになりたければ、転職エージェントを効率よく利用しましょう。

方法2.アルバイトや派遣でプログラマー経験を積んで正社員を目指す 

プログラマーに必要な基礎スキルがあれば、アルバイトや派遣のプログラマーとして実務経験を積むのもおすすめです。

なかがわ

アルバイトや派遣として経験を積みながら、正社員を目指すプログラマーも多いんですよ。

いきなり正社員のプログラマーになるより、派遣などの方が採用のハードルが低いです。

そのため「まだ自分のスキルに自信が持てない…」「ゆっくり経験が積みたい!」という人は、アルバイトや派遣のプログラマーが向いています。

ちか

自分のペースって大切ですもんね!

焦らずに正社員のプログラマーを目指せるのは魅力的です!

未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!

プログラマーへ転職するときに大切な5つのポイント

ちか

プログラマーに転職するとき、やった方が良いポイントってありますか?

なかがわ

そうですね。

未経験からプログラマーを目指す人に大切な点は、大きく5つあります。

プログラマーへ転職するときに大切な5つのポイント
  1. 学んだスキルを活かしてポートフォリオを作成する
  2. 業界の知識を正しく身に着けておく
  3. 将来の目標を明確にしておく
  4. プログラマーになりたい理由を分かりやすくまとめておく
  5. 他の業界で身につけたスキルが活かせることをアピールする

5つ順番に解説していきますね。

 

こちらの「【採用率UP】プログラマー転職を失敗しないための3つのポイントを解説」という記事では、プログラマーに転職するときの重要なことが詳しく解説してあります。

合わせて読んでみてくださいね。

ポイント1.学んだスキルを活かしてポートフォリオを作成する

プログラマーへの転職を成功させたければ、ポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオとは、自分が学習したスキルを分かりやすくした成果物です。

プログラマーになりたいと考える人の多くは、プログラミングスキルを勉強しながら転職活動をしています。

なかがわ

でも勉強して得た自分のスキルレベルを、企業へ正確に伝えるのは難しいですよね。

したがって、自分の学習した内容を最大限に詰め込んだポートフォリオを持っていれば、採用率アップに繋がります。

ちか

でもポートフォリオって、どう作れば良いかも分からないです…。

私でもできるんでしょうか…?

なかがわ

もちろん大丈夫ですよ!

ただ、独学でポートフォリオを作るのは難易度が高いです。

なのでもし採用活動で評価されるポートフォリオを作成したいなら、DMM WEBCAMPTECH::EXPERTのようなプログラミングスクールの受講をおすすめします。

これらのプログラミングスクールでは、カリキュラムの中でポートフォリオの作成をサポートしてくれるんです。

ちか

ポートフォリオの制作までフォローしてもらえるなら安心ですね!

プログラマーになりたければオリジナルの成果物を作って、転職先の企業にアピールしましょう。

ポイント2.業界の知識を正しく身に着けておく

プログラマーになりたいなら、業界の正しい知識を身につけてください。

なかがわ

プログラマーを目指す人の中には、「手に職をつけたいから」という人も多いです。

しかしIT業界に対して浅い知識しかない状態でプログラマーになってしまうと、イメージと実際とのギャップから早期退職をする危険性が高くなります。

プログラマーになって活躍する人材になりたいなら、

  • IT業界にはどんな職種があるのか把握しておく
  • システム開発はどういう流れで行われているか理解する

など、積極的に業界を知る努力をしましょう。

ちか

IT業界に対する幅広い知識があれば、プログラマーになってから後悔しにくいんですね!

ポイント3.将来の目標を明確にしておく

将来のビジョンの明確さも、プログラマーになりたい人には重要です。

なかがわ

プログラマーを目指していても、未来を具体的に想像できている人は意外にも少ないんですよ。

そのためプログラマーへの転職を成功させたければ、

  • 将来の目標を明らかにする
  • 目標を達成するためにどんな努力をするか考える
  • 5年後、10年後にどんな姿になっていたいかイメージする

など、自分の今後を細分化してみましょう。

具体的に将来が考えられていると、企業で長期的に働きたい人だと評価されます

ちか

未経験者を採用する企業も、長く働いてくれる人材が欲しいんですね!

「あまりこれからのことは考えていなかった…」という人は、一度じっくりと自分の思考を洗い出してください。

ポイント4.プログラマーになりたい理由を分かりやすくまとめておく

プログラマーを目指すなら、自分がどうしてプログラマーになろうと思ったかをまとめてください。

未経験の人を採用する企業が重視するのは、あなたが「即戦力」になるかどうかです。

なかがわ

でも今からプログラマーになりたいと考える人には、当たり前ですけど実務経験がありませんよね。

そんな未経験者の採用選考でチェックされるのが、志望理由です。

志望理由がはっきりしている人の方が、本気でプログラマーになりたいんだと採用担当に伝わります。

ちか

自分の気持ちをしっかりと伝えるのが、転職活動では大切なんですね!

プログラマーになりたいなら、志望動機を分かりやすく言語化しておきましょう。

ポイント5.他の業界で身につけたスキルが活かせることをアピールする

前職で身につけたスキルを上手くアピールできると、プログラマーへの転職活動もスムーズに進みます。

先程も言いましたが、中途採用者に企業が求めるのは「即戦力」です。

そんな中で職種の経験がない人が転職先に評価してもらえるのは、今までの経験で得たスキルになります。

例えば、

  • 接客で身につけた「コミュニケーション力」
  • 事務で学んだ「文章力」
  • 営業で習得した「他人への気づかい」

など、多職種で得た能力がプログラマーにも活用できるケースは意外にも多いです。

未経験からプログラマーになりたい人の中には「前職がプログラミングには無縁な仕事だったから…」と自信が持てず、転職活動で上手く自分を売り込めない人もいます。

なかがわ

でも今までの仕事から学んだ経験が、何かしらプログラマーとしても活かせる部分があるはずです。

過去の自分をしっかりと見つめ直して、プログラマーへ採用されるきっかけを探しましょう。

ちか

なるほど…!

私も過去の経験が採用選考でアピールできないか、もっと考えたいと思います!

プログラマーに資格は必要?あれば良いが必須ではない

ちか

プログラマーって、資格は必要ないんですか?

なかがわ

プログラマーは専門的な職種なので、特別な資格が要ると思っている人もいます。

でもプログラマーに必須の資格はありませんよ。

とはいえ、資格は持っていると有利になる場合もあります。

例えば、

  • 企業によっては資格手当が支払われる
  • 特定の資格を取ったら一時報酬金がもらえる会社もある
  • 自分のスキルが伸びる

というように、資格の取得はメリットも豊富です。

資格は持っていて損なものではないので、興味があるなら積極的に勉強してみてください。

プログラマーが持つべき資格とは?資格以上に重要な3つのポイントを解説

しかしプログラマーに大切なのは、資格よりも高い技術力です。

なので未経験からプログラマーを目指す人は、資格を取るよりもGEEK JOBのようなプログラミングスクールでスキルを習得しましょう。

未経験からプログラマーになるには年齢も重要なポイント

なかがわ

未経験の人がプログラマーになるには、年齢も選考に関わる重要なポイントなんです。

ちか

そうなんですね!

知りませんでした。

業界の経験がない人がプログラマーになる場合、少しでも若い人の方が有利に選考が進みます。

理由としては年齢が若い人の方が、

  • 物覚えが良いので成長が早い
  • 他人からの指摘を素直に受け入れられる
  • 長期的なキャリアを築きやすい

という点から、企業にもメリットが大きいからです。

なのでプログラマーになりたいなら、少しでも若い内に転職活動をしましょう。

なかがわ

未経験からプログラマーになる年齢のボーダーラインは、28歳くらいと言われているんです。

でも本気でプログラマーを目指して努力ができる人だと、年齢に関係なく採用を行う企業もあります。

「絶対にプログラマーになる!」という目的がはっきりとしているなら、プログラミングを勉強したり、ポートフォリオを作って積極的に行動してくださいね。

諦めるのはまだ早い!未経験30代でもプログラマーになる4つの秘訣

 

【簡単に診断】プログラマーに適正のある人の9つの特徴を徹底解説!

実務経験のない人がフリーランスのプログラマーになれるのか?

プログラマーとしての高い技術力があれば、フリーランスとして独立もできます。

フリーランスは、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように、自由度の高い働き方をすることが可能です。

ちか

フリーランスって、実務経験がなくてもなれるものなんですか…?

なかがわ

最近では初心者でもフリーランスになれるプログラミングスクールがあるので、不可能ではありませんよ。

 

フリーランスのプログラマーになるには、プログラミングスクールTECH::EXPERTの「フリーランス・副業コース」がおすすめです。

TECHEXPERT「フリーランス・副業コース」の特徴
  • フリーランスエンジニアとして必要な即戦力のスキルを教えてくれる
  • 案件を獲得する方法もフォローしてくれる
  • もしフリーランスの仕事が得られなかったら受講料を全額返金する

TECHEXPERTを利用すれば、実務経験がなくても努力次第でフリーランスのプログラマーを目指せます。

でもやっぱり未経験だと、どうしても最初は低単価な案件しか獲得できない場合が多いです。

なので稼げるフリーランスのプログラマーになりたければ、一度就職して実務経験を積むことをおすすめします。

なかがわ

経験値の高いフリーランスのプログラマーであれば、年収1,000万円を稼ぐ人もいるんですよ。

実務経験のない人でもフリーランスのプログラマーになれますが、まずは企業に属してスキルを磨くとより稼ぎやすくなります。

【必見】フリーランスプログラマーの4つのメリットとデメリットを解説

まとめ:今からプログラマーになるには、スキルとやる気が大切!

今回は、プログラマーになるにはどうすべきかを解説しました。

なかがわ

今すぐに行動すれば、経験がなくてもプログラマーは十分に目指せますよ!

未経験の人がプログラマーになりたければ、まずはプログラミングスキルを身につけましょう。

プログラミングは独学でも勉強できますが、挫折しやすい点がデメリットです。

なのでDMM WEBCAMPのようなプログラミングスクールを受講すれば、モチベーションを維持しながら必要なスキルを学べます。

プログラマーの基礎技術を持っていれば、その後の転職活動もスムーズに進みますよ。

ちか

私もプログラマーになれるように、プログラミングスクールで勉強を始めたいと思います!

独学でプログラマーを目指す!学習途中で挫折する4つの原因とその対処法