【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

この記事でお伝えすること
  1. SE(システムエンジニア)のキャリアパス
  2. SE(システムエンジニア)への転職がおすすめな理由
  3. SE(システムエンジニア)の転職先候補
  4. SE(システムエンジニア)が転職を成功させるポイント

最近は、将来性の高いシステムエンジニアになりたいという人が増えています。

そんな中で、

「システムエンジニアへ転職するメリットって何だろう…?」

「システムエンジニアへの転職を成功させるポイントは…?」

と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

ユーザー

私もシステムエンジニアとして働きたいです…!

でも、転職が失敗しないか不安で…。

アドバイザー

関わったことのない職種を目指すのは、誰だって勇気が必要ですよね。

なので今回は、システムエンジニアへ転職するメリットなどについて解説します。

システムエンジニアへの転職を成功させる秘訣を知りたい人は、読み進めてくださいね。

SE(システムエンジニア)の仕事の流れとは?

ユーザー

そもそもシステムエンジニアの仕事って、どういう感じなんですか?

システムエンジニアは、クライアントが作りたいサービスを実現させる方法を考える仕事をしています。

システムエンジニアの仕事の流れ
  1. クライアントが実現したいシステムの機能をヒアリングする「要件定義」
  2. 要件の内容を元に、そのサービスを実現するための設計をする「基本設計」
  3. 設計した内容を形にするための技術を選定する「詳細設計」
  4. 実装したシステムが問題なく動くか見る「テスト」
  5. 完成したシステム納品後に不具合がないか管理する「運用・保守」

システムエンジニアが請け負っている仕事のことを「上流工程」と呼び、システム開発の根幹を担う重要なポジションです。

アドバイザー

システムエンジニアがいないと、新しいサービスが作れないんですよ。

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!

SE(システムエンジニア)の将来性は高い!需要の高い仕事

ユーザー

システムエンジニアになった場合、仕事の需要は将来的に増えていきますか?

アドバイザー

はい。

システムエンジニアの未来は明るいですよ!

IT業界は2030年まで継続して市場が大きくなっているのに対し、慢性的な人材不足が心配されています。

そのため今からIT業界で活躍するシステムエンジニアになれば、向こう数十年は仕事がなくなりません。

ユーザー

将来を考えると、長期間安定して働けるの嬉しいですね!

システムエンジニアになれば、今後も需要の大きい仕事に関われます。

SE(システムエンジニア)は激務や薄給から転職を考える人がたくさんいる

ユーザー

システムエンジニアの仕事ってきつくて大変だっていう噂を聞いたことがあるんですけど、実際はどうなんですか?

アドバイザー

確かにシステムエンジニアは働く企業によって、勤務形態や給料などが大きく異なりますね。

IT業界は多重受け構造が定着しているので、どんなに働いても収入に結びつかないブラック企業もたくさんあります。

多重下請け構造とは、システムを発注したクライアントから制作を受注した企業が、業務の一部を下請け企業へ発注するものです。

そのため同じ仕事内容で働いていても、下請けの企業やエンジニアには少ない金額しか入ってきません。

またシステムの納期が近いときは、サービス残業や休日出勤が増えていきます。

このような少ない給料やキツイ勤務体系から、システムエンジニアは働きやすい企業へ転職を考える人が多いのです。

アドバイザー

働く企業によっては評価が適切で、仕事をしやすい企業もたくさん存在します。

転職によって「理想の働き方ができるようになった」という話もよく聞きますよ。

ユーザー

システムエンジニアは働く企業選びが重要なんですね!

SEが激務できつい3つの原因!消耗しない方法と向いている人の特徴を解説

SE(システムエンジニア)のキャリアパスとは?転職からのステップアップが多い

ユーザー

システムエンジニアとしてのキャリアパスってどういう感じなんでしょうか?

アドバイザー

経験や技術力の高いシステムエンジニアになると、どんどん仕事の幅が広がっていきますよ。

例えば技術力の高いシステムエンジニアであれば、

  • システム開発をまとめる「プロジェクトマネージャー」
  • クライアントの悩みを解決する「ITコンサルタント」

などを担当するようになります。

マネージャーやコンサルタントの仕事をするためには、システムエンジニアとして様々な現場でスキルを磨くことが必須です。

そのため、スキルやキャリアを積むために転職をするシステムエンジニアがたくさんいます。

SE(システムエンジニア)への転職がおすすめな3つの理由

ユーザー

キャリアアップをするために、どうして転職を選ぶのでしょうか?

同じ会社で長い間働いた方が、キャリアを築けそうですけど…。

アドバイザー

もちろんひとつの会社でずっと働いても良いんですが、転職をした方がスムーズにキャリアアップができるんです。

SE(システムエンジニア)の転職がおすすめな3つの理由
  1. 年収や残業など、働く待遇を変えられる
  2. 高いスキルアップが狙える
  3. 今まで関わらなかったやりたい仕事もできる

ここでは、SE(システムエンジニア)の転職がおすすめな3つの理由を説明します。

1.年収や残業など、働く待遇を変えられる

システムエンジニアが転職をすれば、今いる会社より良い条件で働く待遇を変えられます。

システムエンジニアとしての能力が高くなってくると、様々な会社で価値がある人材だと評価されやすいです。

そのため希望の年収や働き方を転職先へ提示すると、それを受け入れてもらいやすくなります。

アドバイザー

同じ会社でずっと働いていると、「年収を上げて欲しい」などという交渉は中々しにくいですよね。

ユーザー

確かにそうですね…。

システムエンジニアは転職をすることで「年収を高くしたい」「残業時間をもっと減らしたい」などという、理想の働き方を実現します。

2.高いスキルアップが狙える

スキルアップが狙える点も、システムエンジニアが転職をするメリットです。

転職をすれば、

  • 今まで扱ってこなかった技術を利用したシステム開発ができる
  • 新しく出会ったエンジニアからスキルを盗める

というように、技術力の幅を広げられます。

IT業界でより価値の高い人材になれるスキルが磨けるので、システムエンジニアの転職はおすすめです。

3.今まで関わらなかったやりたい仕事もできる 

システムエンジニアが転職で職場を変えると、今まで関われなかったやりたい仕事をすることが可能です。

例えばシステムエンジニアが転職をすれば、

  • テストばかりでなく、もっと設計に関わりたい
  • 金融系の大規模な開発をやってみたい

というような、自分のやりたい業務ができるチャンスを掴めます。

 

システムエンジニアが職場を変えるなら、転職先で自分の希望する業務に関われるのか情報収集しておきましょう。

もし正確な情報が手に入れられるか不安な人は、マイナビエージェントITのような転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは、インターネット上や求人票にのっていない企業の情報を持っている場合が多いです。

アドバイザー

使えるサービスを最大限に活用して、自分のやりたい仕事ができる企業へ転職しましょう。

SE(システムエンジニア)への転職先の候補は幅広い

ユーザー

システムエンジニアが転職を考える場合、どういう選択肢があるんでしょうか?

アドバイザー

システムエンジニアの転職先の候補は、意外と幅広いんですよ。

SE(システムエンジニア)の転職先の候補
  1. 大手のSIerで上流工程に関わる
  2. 自社開発をしている企業の社内SE
  3. 経験を活かせる同業種の営業やコンサルタント業
  4. 異業種の営業やサービス業など

ここではシステムエンジニアの転職先について紹介します。

1.大手のSIerで上流工程に関わる

システムエンジニアの転職先の候補は、大手企業のSIer(エスアイアー)です。

SIerとは、クライアントからシステムの開発を受注する「企業」のこと。

大手企業のSIerでは、規模の大きい開発案件を扱っています。

そのため、

  • これまでやったことのない工程に関われる
  • マネジメント力も身につく

というように、スキルアップすることが可能です。

アドバイザー

大手SIerへの転職は、年収も上がりやすいのでおすすめですよ。

2.自社開発をしている企業の社内SE

自社開発をしている企業の社内SEも、システムエンジニアの転職先候補です。

社内SEは他のSEと違い、自分の会社で作っている製品の開発に関わります。

そのため、

  • クライアントが存在する案件の開発ほど納期が厳しくなく、働きやすい
  • 開発の様々な工程を経験できる

などという点から、ライフスタイルを充実させながら技術を磨くことが可能です。

アドバイザー

社内SEはシステムエンジニアの転職先として、とても人気なんですよ。

3.経験を活かせる同業種の営業やコンサルタント業

システムエンジニアは、IT業界での経験を活かせる営業やコンサルタント業にもなれます。

今まで営業だけやってきた人よりも、エンジニア経験のある営業の方がクライアントの悩みに寄り添いやすいですよね。

そのためエンジニア出身の営業は、顧客から信頼してもらいやすいです。

アドバイザー

これはコンサルタントにも同じことが言えます。

システムエンジニア出身の営業やコンサルタントになれば、他の未経験の仕事を始めるよりも能力を活かすことが可能です。

エンジニア経験の豊富な営業は企業も欲しい人材なので、転職活動も円滑に進みます。

4.異業種の営業やサービス業など

システムエンジニアは、IT業界に全く関係のない異業種の営業やサービス業に就くことも可能です。

アドバイザー

異業種へ転職する場合、残念ながらエンジニアの技術力は活かせません。

しかし、

  • クライアントとのやりとりで身についた「コミュニケーション能力」
  • 開発で使っていた「論理的思考力」
  • 開発チームをまとめる「リーダーシップ」

などは、他の職業でもプラスに評価されます。

システムエンジニアがIT業界以外の専門職を目指すのは厳しいですが、営業やサービス業などでは能力を発揮できるのです。

ユーザー

システムエンジニアは、IT業界以外でも仕事が見つかるんですね!

未経験からSEになれる?成功する人の3つの特徴と独学におすすめな方法も解説

スキルの高いSE(システムエンジニア)であればフリーランスとしての独立もおすすめ

フリーランスとしての独立も、スキルが高いエンジニアであれば可能です。

技術のあるフリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

いっぱい営業したりとか…?

なかがわ

そうですね。

フリーランスが仕事を取るには営業は欠かせません。

 

でも最近は、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスがあります。

既にエンジニアとしてのスキルがある人には、レバテックフリーランスというサービスがおすすめです。

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

 

とはいえ、IT業界が未経験な人がいきなりフリーランスとして案件を受注するのは難易度が高いです。

未経験からフリーランスエンジニアになりたければTECH::EXPERTのような、フリーランスコースのあるプログラミングスクールで学習しましょう。

エンジニアとして働く上で必要な技術が身につけられます。

少しでも気になるなら無料カウンセリングを受けてみてください。

 

エンジニアとしてのスキルが高ければ、フリーランスで稼ぐことも選択肢として増えます

【3分でわかる】フリーランスのSEになる4つのメリットと仕事の獲得方法3つを紹介

SE(システムエンジニア)が転職を成功させるには

ユーザー

システムエンジニアが転職を成功させるポイントって、何かあるんですか?

アドバイザー

そうですね。

システムエンジニアが上手く転職するには、押さえた方が良い点があります。

SE(システムエンジニア)からの転職は、採用担当が納得のいく志望動機が大切

システムエンジニアから転職をするには、採用担当が納得のいく志望動機が重要なポイントです。

システムエンジニアから転職をしたい場合、

  • スキルアップ
  • 働く上での待遇の改善
  • キャリアチェンジ

など、人によって様々な理由があると思います。

しかし転職理由が何であっても、採用の担当者に認めてもらわなければ内定は出ません。

システムエンジニアが転職を成功させるには、「何のために転職するのか」「転職をしてどういうことを実現したいのか」という具体性が大切です。

効率よく転職するにはIT業界専門の転職エージェントを使うこと!

ユーザー

でも、転職に対する熱量を採用担当者に届けるのは難しそうですね。

私だったら上手く言葉で表現できないかも…。

アドバイザー

確かに、自分の想いを正確に伝えるって簡単じゃないですよね。

もし志望動機をちゃんと話せるか不安な人は、転職エージェントを利用してみてください。

最近では、IT業界専門の転職エージェントも増えているんです。

 

例えばレバテックキャリアのような転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが無料で転職相談にも乗ってくれます。

人に自分の考えを話すと内容が整理されて、転職したい理由を明確にすることが可能です。

ブラック企業で消耗しないためにも、転職が必ず成功するように情報を集めて行動しましょう。

[転職エージェント比較記事]

未経験からでもSE(システムエンジニア)になる2つの方法

ユーザー

システムエンジニアから転職をする人だけでなくて、未経験からシステムエンジニアへ転職したい人も多いですよね?

実際に私がそうなんですけど、経験がなくてもシステムエンジニアってなれるんでしょうか…?

アドバイザー

もちろんです。

今から頑張って行動すれば、システムエンジニアになれますよ。

未経験からでもSE(システムエンジニア)になる方法
  1. プログラミングスクールへ行って、転職に必要なスキルを身につける
  2. 転職エージェントに相談して、転職先の企業を紹介してもらう

1.プログラミングスクールへ行って、転職に必要なスキルを身につける

未経験からシステムエンジニアになりたければ、プログラミングスクールへ行ってスキルを身につけましょう。

プログラミングスクールは、

  • システムエンジニアに必要な基礎の技術を学べる
  • 勉強していて分からない点は講師に質問できる
  • モチベーションを保ちながら勉強できる

というように、IT技術の初学者が得られるものは大きいです。

ユーザー

そうなんですね!

おすすめのプログラミングスクールはどこでしょうか?

アドバイザー

以下におすすめプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクール選びの参考にしてくださいね。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

プログラミングスクールによって料金や特徴などが異なるため、自分に合ったスクールの選択が大切です。

もしこの表だけではどのプログラミングスクールが良いか決められない人は、

の無料カウンセリングを申し込んでみてください。

アドバイザー

自分でカウンセリングへ足を運べば、スクールの実際の様子も分かるのでおすすめですよ。

2.転職エージェントに相談して、転職先の企業を紹介してもらう

IT業界に特化した転職エージェントを利用すれば、未経験者からでもシステムエンジニアを目指すことが可能です。

転職エージェントでは、

  • 履歴書や職務経歴書などの添削をしてくれる
  • 面接の対策も行ってくれる
  • 転職エージェントでしか扱っていない求人を紹介してくれる

というように、転職者を徹底的にサポートしてくれます。

ユーザー

最近は転職エージェントの数も多いと思うんですけど、おすすめはありますか?

アドバイザー

転職エージェントの選択肢が多すぎると迷ってしまいますよね。

それでは、おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ユーザー

この3つだけ登録しとけば大丈夫ですかね?

アドバイザー

そうですね。

転職エージェントの登録はどの会社も無料なので、全て登録して自分が使いやすいエージェントを選びましょう。

まとめ:SE(システムエンジニア)は将来性が高い!転職で納得のいく環境を探そう

今回はシステムエンジニアの転職について解説しました。

システムエンジニアは将来性が高く需要の大きい仕事です。

システムエンジニアとしての高い技術力と経験があれば、転職をしてどんどんキャリアアップができます。

アドバイザー

でも少し選択を間違えると、ブラック企業で消耗してしまうので注意も必要です。

システムエンジニアとして成功するには、自分の働きやすい会社を見つけて仕事をしましょう。

レバテックキャリアのような転職エージェントを使えば、あなたに合った会社が必ず見つかるはずです。

ユーザー

私も転職エージェント使ってシステムエンジニアになろうと思います!

アドバイザー

上手くいくように応援してますね!

頑張ってください!