大手のSEとして働くには?おすすめ優良企業とブラックを見極める3つのポイント

この記事でお伝えすること
  1. SE(システムエンジニア)ブラック企業を避けるポイント
  2. SE(システムエンジニア)におすすめの優良企業とその年収
  3. 働きやすい会社のSE(システムエンジニア)になる方法

最近ではIT業界の成長性の高さから、システムエンジニアへの転職を考える人が多いです。

そんな中で、

「システムエンジニアになりたいけど、企業選びの基準が分からない…」

「大手企業ならどの会社がおすすめなの?」

という疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

ちか

私もシステムエンジニアに興味があるんですけど、どの企業が良いのか分からず苦戦しています…。

なかがわ

なるほど。

システムエンジニアとして働く会社の選択は、とても大切なポイントですよね。

そこで今回は、システムエンジニアが働きやすい会社の特徴やおすすめの優良企業を紹介します。

「システムエンジニアになりたいけど、絶対にブラック企業で働きたくない…!」という人は必読です。

SE(システムエンジニア)の仕事の流れとは…?

ちか

まずは基本になっちゃうんですけど、システムエンジニアの仕事の流れが知りたいです!

システムエンジニアは、クライアントが作りたいサービスを実現させる方法を考える人のこと。

以下に、その仕事内容の流れを説明しました。

システムエンジニアの仕事の流れ
  1. クライアントが実現したいシステムの機能をヒアリングしてまとめる「要件定義」
  2. 要件の内容を元に、そのサービスを実現するための設計をする「基本設計」
  3. 設計した内容を形にするための技術を選ぶ「詳細設計」
  4. 実装したシステムが不具合なく動くかチェックする「テスト」
  5. 完成したシステム納品後も問題が起こらないか管理する「運用・保守」

システムエンジニアはサービスを作りたいクライアントと直接やり取りをして、システムの設計などを行います。

システムエンジニアが行う仕事は、システムの作成に欠かせない重要な役割です。

なかがわ

システムエンジニアがいないと、新しいサービスは作り出せません。

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!

SEはブラック企業ばかり?会社選びは正確な情報収集が大切

ちか

システムエンジニアについて調べてて気になったんですけど、システムエンジニアが働く会社はブラック企業が多いって本当ですか?

なかがわ

そうですね。

素晴らしい企業もたくさんありますが、労働者が疲弊してしまう会社も存在します。

これは、IT業界に多重請け構造による仕事の回し方が浸透しているからです。

多重請け構造とは、システム開発を発注した企業の仕事を受けた会社が、下請けの企業へ仕事を流して利益を得る仕組みのこと。

そのため同じ仕事内容を行っても、会社やエンジニアに入る金額が変化します。

なかがわ

つまりシステムエンジニアは働く会社選びを失敗すると、低賃金で質の高い仕事をしなければなりません。

ちか

それは絶対に避けたいですね…!

もしシステムエンジニアへの転職を考えているなら、会社の正確な情報収集がとても大切になります。

SE(システムエンジニア)におすすめな優良企業は?ブラック企業を避ける3つのポイント

ちか

システムエンジニアがブラック企業を避けるには、働く会社のどこに着目すれば良いんでしょうか?

なかがわ

エンジニアが働きにくい会社を見極めるには、注意すべきポイントが3つあります。

SE(システムエンジニア)がブラック企業を見極める3つのポイント
  1. 残業代が給料に含まれていないか。みなし残業が多いと注意
  2. 有給や産休などの取得実績があるか
  3. 人が定着していない証拠!常に求人を募集している

それぞれ順番に解説しますね。

1.残業代が給料に含まれていないか。みなし残業が多いと注意

システムエンジニアが転職先を選ぶとき、求人に載っている給料をしっかりと見てください。

もし基本給に残業代が含まれている場合は注意が必要です。

たとえ月給が高いように見えても「月40時間の残業代が込み」と記されていた場合、

  • 40時間以上残業するまで基本給に残業代は加算されない
  • 40時間以上の残業をしても追加の残業代が支給されない
  • 月40時間以上の残業の発生は基本的にない

など、企業によって様々なパターンが考えられます。

なかがわ

会社によってはみなし残業代が込みで月給は高いけど、毎日の残業がほぼないところもあるんです。

そのためみなし残業代が込みだからといって一概に危険とは言えませんが、注意しておいて損はないでしょう。

事前にしっかりと会社の情報を集めるよう心がけてください。

2.有給や産休などの取得実績があるか

企業の社員が有給や産休、育休を取得した実績があるかどうかも、重要なポイントです。

制度として有給や産休を設定して、求人票に記載している会社はたくさんあります。

しかし、実際に企業で働いてみると特別休暇が誰も使えていない場合も多くあるのです。

ちか

え!

求人に書いてても使えない場合もあるんですね…!

なかがわ

仕事が激務だったり、先輩社員が休みなく仕事をしているのを見ると「有給を使いたくても使えない…」と悩む人は多いんですよ。

なので面接などの際に、企業の採用担当に有給などの取得実績を確認してみてください。

3.人が定着していない証拠!常に求人を募集している

システムエンジニアとして仕事をする会社を選ぶとき、同じ企業が常に求人を出していないかにも注意しましょう。

ちか

いつも人を募集しているのは何がダメなんですか?

仕事が多い会社なのかなって思いますけど…。

なかがわ

仕事がたくさんあって人を募集している企業もあるかもしれませんが、「常に人を集めている=働く人が定着しないから人材不足」という会社の方が多いです。

会社自体に何かしら働きにくいポイントがあって、新しく仕事を始めた人がすぐに辞めてしまっている可能性があります。

定期的に求人サイトをチェックする必要がありますが、行きたい企業があるなら過去の求人が出た時期なども把握しておくと良いです。

SE(システムエンジニア)におすすめな優良企業とその年収

ちか

システムエンジニアにおすすめの優良企業ってどんな会社ですか?

イメージが湧きにくいです…。

なかがわ

ではシステムエンジニアが働くのにおすすめな大手企業を、その年収と一緒に3社紹介します。

SEの年収は1,000万?今より稼ぐ3つのスキルと高収入を目指す3つの方法

1.業界最大手「富士ソフト」

システムエンジニアにおすすめな会社は「富士ソフト」です。

富士ソフトは1万人以上の技術者を抱える大企業で、エンジニアの採用を積極的に行っています。

dodaの求人によると、富士ソフトの医療・産業機器の制御系システムエンジニアの年収は400万円~800万円です。

なかがわ

開発経験者の中途採用の場合、もともとのスキルなどで金額は大きく変わるんですよ。

とはいえ富士ソフトでは未経験者の採用も行っており、その場合の年収は350万円ほどです。

通信系や組み込み系、業務系などの幅広い分野のシステム開発を行うので、やってみたい業務に関われるチャンスが整っています

2.世界的な大企業「Google」

「Google」もシステムエンジニアが働きやすい企業です。

名前を聞いたことのない人はいないくらい、世界的に有名な大企業ですよね。

Googleは、

  • 実力を評価してもらいやすい
  • 有給や取得しやすい
  • 無料の社員食堂など、福利厚生が充実している

などという点から、誰もが働きたい魅力的な会社です。

Googleの年収は470万円〜3,000万円以上と幅広く、本人の能力次第でガッツリと稼げます。

しかしGoogleの採用倍率はとても高い上、求められる技術力も高いです。

なかがわ

本気でGoogleのエンジニアになりたいなら、自身のスキルアップや英語力を磨くと良いでしょう。

3.歴史もある安定な会社「NTTデータ」

「NTTデータ」はシステムエンジニアにおすすめの企業です。

NTTデータは日本でも有数のSIerで、業界でもトップレベルの開発実績があります。

官公庁から金融、医療系まで様々な開発に関わっていて、システムエンジニアとしてのスキルを伸ばすことが可能です。

NTTデータで働くシステムエンジニアの年収は813万円と言われています。

なかがわ

NTTデータも他の大手企業と同様に、その人の持っているスキルによって年収が大きく異なるんです。

NTTデータでは大規模案件に携わる場合が多いため、中途採用のエンジニアは開発の経験や実績が必要となります。

未経験からSEになれる?成功する人の3つの特徴と独学におすすめな方法も解説

大手でない中小企業でもSE(システムエンジニア)として働きやすい会社は多い

 

ちか

大手企業で働くシステムエンジニアには憧れるけど、正直なれる気がしません…。

なかがわ

未経験でいきなり大手企業へ入るのは、それなりの努力が必要です。

でも、大手企業に入社することが全てではありません。

中小企業でも、システムエンジニアが働きやすい会社はたくさんあります。

働く会社が合わない場合は早めの転職がおすすめ

しかし、全ての中小企業がシステムエンジニアの働きやすい会社とは限りません。

むしろ、労働者の精神を消耗させるブラック企業が潜んでいる危険性の方が大きいです。

そのためシステムエンジニアとして働く企業が、

  • 残業が多くてプライベートな時間が取れない
  • 休日出勤を強いられる
  • 有給を取らせてもらえない

というような場合は、早めの転職を検討してください。

なかがわ

あなたが辛い思いをしてまで働かなくても、合う会社は他にあります。

「次の転職先が見つかるか不安…」という人は、マイナビエージェントITのようなIT業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。

専門のキャリアアドバイザーが、転職先を紹介して内定までサポートしてくれます。

ちか

今いる会社のシステムが働きにくいと感じたら、転職への切り替えが重要なんですね!

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

SE(システムエンジニア)が優良企業に転職するには多くの現場での実績が必要

ちか

システムエンジニアが転職でより働きやすい会社に行きたい場合、どういう点が大切ですか?

なかがわ

転職で優良企業へ行きたいなら、システムエンジニアとしての能力や経験が重要です。

良い会社で働きたいと思っても、転職者が企業へ提供できるものがないと採用されません。

そのためシステムエンジニアは、

  • 仕事をする中でのスキルアップ
  • 業務時間以外での技術の勉強

などをしていると、優良企業からの評価が高くなります。

転職を成功させたければ、様々な現場で実績が積めるように意識して行動しましょう。

今から働きやすい会社のSE(システムエンジニア)になるには…?

ちか

優良企業で働くシステムエンジニアを目指したいんですけど、私はIT業界での知識や経験が全くありません。

それでもシステムエンジニアになれますか?

なかがわ

もちろんです。

未経験からでもシステムエンジニアを目指せますよ。

ここでは業界未経験な人が、働きやすい企業のシステムエンジニアになる方法を解説します。

未経験から働きやすい会社のSE(システムエンジニア)になる方法
  1. プログラミングスクールで勉強してから転職活動をする
  2. 転職エージェントを使って転職!会社の生の情報を集める

1.プログラミングスクールで勉強してから転職活動をする

プログラミングスクールで学習してスキルを身につければ、未経験からでもシステムエンジニアに転職できます。

プログラミングスクールで勉強すれば、

  • エンジニアに必須な技術が身につく
  • わからない点は講師に質問できるので効率的に学習できる
  • 学ぶモチベーションが保ちやすい

というように、メリットが豊富です。

ちか

最近はプログラミングスクールの数も増えていますよね?

おすすめのプログラミングスクールってあるんでしょうか?

なかがわ

プログラミングスクールも増加しているので、選ぶのも一苦労ですよね。

以下の表で、おすすめのプログラミングスクールを比較しました。

プログラミングスクール選びの参考にしてください。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

プログラミングスクールによって料金や特徴が結構変わるんですね!

なかがわ

そうですね。

なので、自分に一番合ったプログラミングスクールを選んでくださいね。

もしイメージが掴みにくいなら、

を行っています。

少しでも興味があるなら申し込んでみましょう。

2.転職エージェントを使って転職!会社の生の情報を集める

未経験からシステムエンジニアになりたければ、IT業界に強い転職エージェントを使ってみてください。

転職エージェントは、

  • エージェントしか持っていない求人を紹介してくれる
  • 将来の仕事について相談に乗ってもらえる
  • 書類や面接の対策も行ってくれる

というように、転職者への手厚いサポートをしてくれます。

ちか

一人での転職活動は不安だから、フォローしてもらえるのは安心ですね!

なかがわ

そうですね。

最近では転職エージェントの会社も増加しています。

なので、ここではおすすめの転職エージェントを3つ厳選しました。

順番に紹介しますね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

この3社で一つだけ選ぶとするなら、どの転職エージェントですか?

なかがわ

一つだけ選ぶのは難しいです。

転職エージェントは利用者との相性があるので、人によって一番良いエージェントが違います。

そのため今紹介した3つの転職エージェントに登録しておいて、一度全て使ってみるのがおすすめです。

登録はどの転職エージェントも無料ですよ。

まとめ:SE(システムエンジニア)として充実した仕事がしたければ会社選びは重要!

今回は、システムエンジニアが働く企業選びのポイントについて解説しました。

システムエンジニアの転職で大切なのは、

  • 転職先の企業情報をしっかりと集める
  • システムエンジニアとしてのスキルを磨く

ということです。

もし働きにくい企業で仕事をしているなら、転職を検討しましょう。

レバテックキャリアのような転職エージェントの力を借りれば、あなたの希望の合った会社を選べます。

なかがわ

システムエンジニアとして働くなら、企業選びは最も重要です。

慎重に情報を見極めてくださいね。

ちか

私もシステムエンジニアへ転職活動するときは、ブラック企業に気をつけます!

SEの3つのやりがいを徹底解説!魅力は本当にあるの?