SEが激務できつい3つの原因!消耗しない方法と向いている人の特徴を解説

この記事でお伝えすること
  1. SE(システムエンジニア)の仕事内容
  2. SE(システムエンジニア)がきついと言われる原因
  3. SE(システムエンジニア)の魅力
  4. SE(システムエンジニア)に向いている人の特徴
  5. SE(システムエンジニア)に適正のある性格
  6. 未経験からSE(システムエンジニア)になる方法

「システムエンジニアが激務って本当…?」

「システムエンジニアはきつくてブラックな仕事…?」

システムエンジニアへの転職を考える人の中には、「きつい」という噂を聞いて不安になる人も多いのではないでしょうか。

ちか

システムエンジニアって仕事が大変なイメージが強くて、転職にまだ踏み切れません…。

なかがわ

それでは今回はシステムエンジニアの仕事がきついのか、その実態を解説しますね。

システムエンジニアへの転職を考えている人はぜひ参考にしてください。

SE(システムエンジニア)の仕事内容とは…

システムエンジニアの仕事内容は、顧客が作りたいと思うシステムをどうやって形にするか考えることです。

システムエンジニアの仕事内容
  1. クライアントが実現したいシステムの機能を聞き出す
  2. 聞き出した内容を元に、どうやってそのサービスを実現するか設計する
  3. 設計した内容を形にするための技術を選ぶ
  4. 完成したシステムが問題なく動くかテストする
  5. システム納品後に不具合がないかのチェックを行う

以上のようなシステムエンジニアが行う仕事内容を「上流工程」と呼び、システム開発の重要な部分を担っています。

システムエンジニアがいないと制作するシステムの基礎ができないので、作りたいサービスを実現できません。

 

こちらの「SE(システムエンジニア)の仕事とは?3つのメリット・デメリットも解説!」という記事では、システムエンジニアについて徹底的に解説してあります。

システムエンジニアの知識を深めたい人は、合わせて読んでみてくださいね。

SE(システムエンジニア)は激務できつい?そう言われる3つの原因

ちか

システムエンジニアの仕事はきついとよく聞くんですけど、実際はどうなんでしょうか…?

なかがわ

システムエンジニアの仕事がきついかは働く会社によるものが大きく、一概に激務とは言い切れません。

しかし、システムエンジニアがきついと言われるのには理由があります。

ここでは、システムエンジニアの仕事が激務と言われる原因を解説しますね。

SE(システムエンジニア)がきついと言われる3つの原因
  1. 求められるスキルが高くて精神的にしんどい
  2. タイトな納期に追われて大変
  3. 会社によっては残業が多いのに給料が安い

原因1.求められるスキルが高くて精神的にしんどい

システムエンジニアがきついと言われるのは、現場で求められるスキルが高すぎるからです。

システムエンジニアは開発に応じて様々な現場に関わるため、求められるレベルは現場によって変わってきます。

そのため自分が持っている実力よりも高い能力が必要とされた場合、

  • 周囲の人から教えてもらう
  • 自分で積極的に学習する

などしてスキルアップが必要です。

しかし現場によっては頑張っても自分のスキルが追いつかなくて、精神的に辛くなる場合もあります。

高い技術力を取得するチャンスでもありますが、置かれる環境によってはきついと感じるのです。

原因2.タイトな納期に追われて大変

システムエンジニアは、開発するときタイトな納期に追われると仕事をきつく感じます。

なかがわ

システムの開発ではクライアントとの間に、いつまでにサービスを完成させるかの期日が定められているんです。

この期日を納期と言います。

納期を守ることは、クライアントとの信頼関係を壊さないためにも大切です。

しかしシステムエンジニアは開発をする中で、

  • 当初立てた計画よりも進捗が悪い
  • クライアントからの要望が増えた
  • 大きく仕様を変更する必要が出てきた

など、想定外の出来事が起きた場合にも誠実に対応しなければなりません。

そのため納期までにきちんとサービスを作るために残業したり、休日も出勤する日が増えるのです。

結果、「システムエンジニアは激務」というイメージに繋がっています。

原因3.会社によっては残業が多いのに給料が安い

システムエンジニアがきついと言われる原因は、働く会社によっては残業しても給料が安いという点です。

なかがわ

先ほど仕事の進捗などが原因で、残業や休日出勤をする場合もあると言いました。

しかし企業によっては、残業や休日出勤に対して適正な給料が支払われないところもあるのです。

長時間働くシステムエンジニアの給料が低い理由
  1. 毎月の固定給に、数十時間のみなし残業代が含まれている
  2. サービス残業が当たり前の風習の会社に属している

システムエンジニアとして一生懸命働いているのにお金がきちんともらえないと、金銭的にも精神的にも苦しくなります。

労働時間の割に支払われる給料が少ない会社があるため、システムエンジニアはきついと思われがちです。

SE(システムエンジニア)の待遇は働く会社によって異なる!辛いなら転職がおすすめ

ちか

システムエンジニアとして仕事をしたければ、激務でもしょうがないんでしょうか…?

なかがわ

そんなことはありません。

システムエンジニアが働く企業の中には、仕事をしやすい素敵な会社もたくさんあります。

しかし働く人が消耗してしまう、ブラック企業が多くあるのも事実です。

もしシステムエンジニアとして働いていて、

  • 残業代がでない
  • 能力を適切に評価してもらえない
  • いつも同じ仕事ばかりでスキルが身につかない

と感じるならば、早いうちの転職をおすすめします。

最近では、システムエンジニアの転職をサポートしてくれる転職エージェントも多いです。(おすすめはレバテックキャリア

上手く転職エージェントを利用すれば、高待遇の企業で働けます。

なかがわ

システムエンジニアの仕事が辛くて苦しむ前に、行動してくださいね。

システムエンジニアの転職を考える人におすすめ

スキルの高いSE(システムエンジニア)ならフリーランスとして稼ぐことも可能

システムエンジニアとして企業で働くことが辛ければ、フリーランスという選択肢もあります。

高い技術力を持つシステムエンジニアがフリーランスになれば、

  • 場所や時間にとらわれずに働ける
  • 自分のやりたい仕事ができる
  • 会社員よりも稼げる

というように自由度の高い働き方をすることが可能です。

ちか

でも、フリーランスって仕事を探すのが大変じゃないんですか?

なかがわ

もちろん簡単ではありませんが、最近ではフリーランスに仕事を紹介してくれるサービスもあるんです。

レバテックフリーランスフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

ちか

なるほど…!

じゃあ、フリーランスを目指して技術力を磨くのもアリですね!

フリーランスのシステムエンジニアに興味ある人へおすすめ

SE(システムエンジニア)の3つの魅力!社会になくてはならない重要な仕事

ちか

そもそもシステムエンジニアとして働く魅力って何があるんですか…?

なかがわ

仕事はきついと言われがちなシステムエンジニアですが、とても素晴らしい仕事なんですよ。

SE(システムエンジニア)の魅力
  • 一生もののスキルが身につく
  • 良い企業で仕事をすれば高いお給料をもらえる
  • 社会の役に立つものの制作に関われる

ここではシステムエンジニアの3つの魅力について説明します。

1.一生もののスキルが身につく

システムエンジニアとして仕事をすれば、一生もののスキルを身につけることが可能です。

なかがわ

システムエンジニアが働くIT業界は、私たちの暮らしや仕事を便利にするサービスを多く作り出しています。

しかし仕事の需要が大きいIT業界ですが、現在深刻な人手不足です。

 

そのためシステムエンジニアとしての実力が身についていれば、今後も仕事はなくなりません。

手に職をつけて確実に稼げるのが、システムエンジニアになる魅力です。

ちか

一生使えるスキルを身につけられるのは、将来への不安がなくなって良いですね!

2.良い企業で仕事をすれば高いお給料をもらえる

良い企業で仕事をすれば高いお給料をもらえる点も、システムエンジニアの魅力です。

システムエンジニアが働く企業は、ブラックなイメージが強いかもしれません。

しかしIT業界の中には、

  • 資格取得など、エンジニアのスキルアップにかかるお金を負担してくれる
  • 残業代はなどはきちんと支払われる
  • 残業がほとんどない

というようにエンジニアが働きやすい会社もたくさんあります。

なかがわ

なので、システムエンジニアとして働く会社選びは重要なんです。

システムエンジニアは働いた時間や能力を適性に評価してくれる企業で働けば、他の職業よりも稼げる素晴らしい仕事です。

3.社会の役に立つものの制作に関われる

システムエンジニアは社会の役に立つサービスの制作に関わるため、やりがいがとても大きいです。

なかがわ

普段はあまり意識しませんが、私たちの身の回りの便利なサービスってたくさんありますよね。

例えば、

  • コンビニで簡単にスマホで決済できるシステム
  • ネットでのショッピングサービス
  • 病院で導入されている電子カルテ

など、便利なサービスの内容は幅広く様々です。

より多くの人達が利用する、社会になくてはならない多くのサービスの提供に関われるのが、システムエンジニアの魅力となっています。

なかがわ

自分の作ったシステムをたくさん使ってもらえたとき、システムエンジニアは大きなやりがいを得られるんです。

SE(システムエンジニア)に向いている人の特徴3つ

ちか

システムエンジニアって、どういう人が向いているんですか?

なかがわ

システムエンジニアに必要なのは技術力だけではありません。

ここではシステムエンジニアに向いている人の3つの特徴を紹介します。

SE(システムエンジニア)に向いている人の特徴
  1. 自分で技術を身につける自走力のある人
  2. コミュニケーション能力が高い人
  3. 人をまとめるリーダーシップがある人

特徴1.自分で技術を身につける自走力のある人

システムエンジニアに向いているのは、自分で技術を身につける自走力のある人です。

システムエンジニアは様々な開発現場に行って、その場で求められる仕事を行います。

そのため現場で必要とされるスキルが足りない場合、不足している知識を自分で身につけなければなりません。

なかがわ

もちろん現場にいる他の人に教えてもらえる場合もありますが、忙しいところだと質問する余裕もないんです…。

分からない点はなるべく自分で調べて解決できないと、システムエンジニアとして大きく成長できません。

よって、自分で積極的に考えて行動できる人はシステムエンジニアに向いています。

特徴2.コミュニケーション能力が高い人

コミュニケーション能力が高い人も、システムエンジニアに向いています。

ちか

システムエンジニアは人と関わる機会が多いんですか…?

なかがわ

そうですね。

システムエンジニアはシステムを発注するクライアントや機能を実装するプログラマーなど、様々な人と関わっています。

システムを効率よく作るためには、他の職種の人との連携が欠かせません。

 

周囲との意思疎通が上手くいっていないと、後々システムに大幅な変更が出て、全体的な仕事量が増える可能性もあります。

人と関わるのが得意な人は、システムエンジニアとして成功することが可能です。

特徴3.人をまとめるリーダーシップがある人

システムエンジニアには、人をまとめるリーダーシップがある人が求められます。

システムエンジニアは現場での経験や高い技術力が身に付けば、チーム全体をまとめるマネジメント職へのキャリアアップをすることが可能です。

マネジメント職になると、開発に関わる全ての人の仕事の状況などを把握し、的確に指示出しを行わなければなりません。

そのため、

  • チームのメンバーから信頼される人望
  • 開発全体を見渡せる視野の広さ
  • 臨機応変な対応力

など、リーダーとしての能力が必要なのです。

チームのメンバーを引っ張れるリーダーシップを持っている人は、システムエンジニアとしてのキャリアを積みやすくなります。

経験からシステムエンジニアを目指す人におすすめ

SE(システムエンジニア)に適正のある性格とは?チェックしてみよう

ちか

システムエンジニアは、性格による向き不向きってあるんですか?

なかがわ

そうですね。

確かに向いている人と向いていない人の特徴はあります。

SE(システムエンジニア)に適正のある性格
  1. 失敗をバネにするポジティブな人
  2. 細かいところまで気がつく几帳面さを持つ
  3. 新しいことを楽しめる好奇心が強い

ここではシステムエンジニアに適性のある性格を説明しますね。

1.失敗をバネにするポジティブな人

システムエンジニアに適正のある人は、失敗をバネにできるポジティブな人です。

仕事をする上で、何も失敗せずに上手くいく人は存在しません。

なかがわ

これはシステムエンジニアに限らず、どんな職種でも一緒です。

今現場の第一線で活躍しているシステムエンジニアであっても、何度も失敗を積み重ねて現在があります。

そのため、

  • 一度失敗をしたからといって消極的になる人
  • 失敗した内容を改善せずに、何度も同じミスを繰り返す人

というのは現場で必要とされないです。

失敗をチャンスだと考えられる、前向きな思考を持つ人はシステムエンジニアに向いています。

2.細かいところまで気がつく几帳面さを持つ

システムエンジニアに適正があるのは、細かいところまで気がつく几帳面さを持つ人です。

システムエンジニアはサービスを開発する中で、クライアントの要件を元にシステムの設計を行います。

そのためサービスを作った後に不具合が生じないよう、細かく設計を考えなければなりません。

 

またクライアントとシステムの詳細の話をするときも、自分の認識と相手の受け取りに差異がないかを見極めて開発を進める必要があります。

なかがわ

いつも几帳面に考えることで、サービスを作ってから「思ったのと違う」となるのを防げるんです。

人・サービスの両方に細かく気を配るマメさは、システムのような繊細なものを扱う上でとても重要となります。

3.新しいことを楽しめる好奇心が強い

新しいことを楽しめる好奇心が強い人は、システムエンジニアに向いている性格です。

IT業界でエンジニアが扱う技術は流行り廃りが激しいため、常に最新の情報をキャッチアップする必要があります。

どんなにキャリアの長いシステムエンジニアでも、新しい技術に対しての勉強は欠かせません。

そのためシステムエンジニアに適正があるのは、

  • 常に新しいことを勉強する学習意欲のある人
  • 最新の技術に対して好奇心を持てる人

となります。

技術の習得が苦にならず、むしろ楽しいと思えるとシステムエンジニアとして成長しやすいです。

なかがわ

新しいことが好きな人には、日々刺激があって楽しみながら仕事ができます。

今からSE(システムエンジニア)になる2つの方法

ちか

私はエンジニアの経験がないんですけど、システムエンジニアを目指せるのでしょうか…?

なかがわ

もちろんです。

未経験からでもシステムエンジニアになる方法はありますよ。

ここでは、経験のない人がシステムエンジニアになる2つの方法を説明します。

未経験からシステムエンジニアになる方法
  1. プログラミングスクールで技術を身につける
  2. IT業界に強い転職エージェントを利用して転職する

1.プログラミングスクールで技術を身につける

未経験からシステムエンジニアになりたければ、プログラミングスクールでエンジニアの基礎スキルを身につけましょう。

プログラミングスクールで学習すれば技術の基礎が身につくだけでなく、学習した実績を転職先の企業へアピールすることが可能です。

なかがわ

以下に、おすすめのプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクールを選ぶ際の参考にしてくださいね。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

うーん、どこにしようか迷ってしまいますね…。

もし迷うのであれば、

を行っているので、一度プログラミングスクールへ行ってみてください。

なかがわ

自分の目で見た方が、後悔のない選択ができます。

2.IT業界に強い転職エージェントを利用して転職する

IT業界に強い転職エージェントを利用すれば、未経験からでもシステムエンジニアになれます。

転職エージェントを使えば、

  • 無料で求人を紹介してもらえる
  • 自分の希望に合った職種の相談にのってもらえる
  • 面接などの対策もしてくれる

というように、効率よく転職活動をすることが可能です。

ちか

使った方が良い転職エージェントって、どこになるんですか?

なかがわ

ここでは、おすすめの転職エージェントの会社を3つ厳選しました。

ひとつずつ順番に見ていきましょう。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

転職エージェントによって、特徴が異なるんですね!

とりあえず3社登録しておけば良いですか…?

なかがわ

そうですね。

登録自体はどの転職エージェントも無料なので、3つ登録して自分が使いやすいエージェントを選んでください。

まとめ:SE(システムエンジニア)として働くなら会社選びが重要!合わない企業なら転職する

今回は、システムエンジニアの仕事がきついかどうかの実態をお話ししました。

この記事のまとめ
  1. システムエンジニアの仕事がきついかは働く企業による
  2. 給料などが適切に評価されないと感じるなら転職がおすすめ
  3. システムエンジニアは、一生もののスキルが身について、稼げる職種
  4. システムエンジニアの仕事は社会的価値が高い

システムエンジニアは働く企業の形態によって、仕事が激務かが大きく左右されます。

システムエンジニアへの転職を考えるなら、企業選びはとても重要なポイントです。

なかがわ

もし辛い働き方しかできない企業へ就職してしまったら、精神を病む前に転職を考えてくださいね。

企業の内情を少しでも多く集めたければ、転職エージェントを利用しましょう。

ネット上にはない企業の情報を教えてもらえます。

ちか

ブラック企業では絶対働きたくないので、慎重に転職先を選びたいと思います…!

システムエンジニアへの転職を考える人におすすめ