SEは文系じゃムリ?今からなれる2つの方法と身に付けるべき3つのスキルを解説

この記事でお伝えすること
  1. 文系からシステムエンジニアになるために必要な能力
  2. 文系からシステムエンジニアになるメリット・デメリット
  3. 未経験の文系出身者がシステムエンジニアになる方法

「手に職をつけられるシステムエンジニアになりたい!」

「でも、文系出身だからエンジニアなんてムリ…?」

システムエンジニアになりたいと考えても、自分の過去の経歴や得意分野から目指す前に諦めてはいませんか?

ちか

私もシステムエンジニアに興味があるんですけど、文系出身でIT技術は全く分からないんです…。

今から目指すのはもう遅いですよね…?

なかがわ

そんなことありません。

文系出身の未経験の人でも、現在システムエンジニアとして活躍している人はたくさんいます。

今回は、文系出身の人がシステムエンジニアになる方法などについて詳しく解説します。

文系だけどシステムエンジニアに転職したいと考える人は参考にしてくださいね。

SE(システムエンジニア)とはどういう仕事か

ちか

システムエンジニアは具体的に、どういう仕事をするんですか?

なかがわ

システムエンジニアの仕事内容を簡単に言うと、システム開発の基礎となる部分を作成することです。

システムエンジニアの仕事内容
  1. クライアントが作りたいシステムの内容をヒアリングしてまとめる「要件定義」
  2. 要件定義の内容を満たすサービスの設計を練る「基本設計」
  3. 基本設計を実装する技術を決める「詳細設計」
  4. 実装したシステムが不具合なく動くかチェックする「テスト」
  5. 運用が始まったサービスが問題なく使えているか管理する「運用・保守」

システムエンジニアはクライアントが新しく求めるサービスに対して、

  • どれだけ忠実に再現できるか
  • 今あるシステムの問題点を改善するか
  • いかに価値の高いサービスを提供できるか

という点を意識して開発を行います。

システムエンジニアはWebサービスを開発をする上で欠かせない、とても重要なポジションを担っているのです。

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!

SE(システムエンジニア)は文系でもなれる!文系出身で活躍するSEも多い

ちか

システムエンジニアの仕事って、なんだか難しそう…。

私のような文系出身でもなれるものなんでしょうか…?

なかがわ

もちろんです!

今現役で様々な現場を引っ張っているシステムエンジニアでも、文系出身の人はとても多いんですよ。

文系の人でもちゃんと頑張れば、システムエンジニアは十分に目指せます。

「自分は文系だから…」という理由で、システムエンジニアになりたい気持ちを抑えるのはもったいないです。

ちか

文系でもシステムエンジニアを目指せるんですね!

安心しました。

文系の人がSE(システムエンジニア)になるために身につけるべき3つの能力

ちか

文系の人がシステムエンジニアになるために必要な能力はあるんでしょうか?

なかがわ

はい。

文系出身者がシステムエンジニアになりたければ、身につけるべきスキルがあります。

ここでは、システムエンジニアを目指す文系の人に求められる3つの能力を説明しますね。

文系の人がSEになるために身につけるべき能力
  1. 論理的に物事を捉える力
  2. 開発で使うIT技術の習得
  3. 素直に人のアドバイスが聞ける誠実さ

1.論理的に物事を捉える力

文系の人がシステムエンジニアになりたければ、論理的な思考能力を身につけましょう。

システムエンジニアは、クライアントが発注したシステムをただ指示通りに作れば良いわけではありません。

開発をするシステムに対して、

  • 機能を追加して、違う場所に支障はきたさないか
  • どういう設計をすればシステムが効率よく動くか
  • システムを作っていて不具合が生じたとき、どこに問題があるか

というように、細かく筋道を立てて考える必要があります。

なかがわ

論理的に物事を捉えられないと、システムを開発し終わった後に重大な設計ミスが発覚する場合もあるんです。

システムエンジニアには、様々な事象について多くの角度から考えられるスキルが大切になります。

2.開発で使うIT技術の習得

開発で使うIT技術の習得が、文系のシステムエンジニアには必須になります。

システムエンジニアは、新しいサービスを作るために使う技術を選定をするのも仕事です。

しかしIT系の技術の知識がないと、作りたいサービスに対して適切な技術を指定できません。

すると機能を実装しようとしても上手くいかず、システム開発全体の流れが止まってしまいます。

なかがわ

でも文系の人だと、過去にITスキルを身につけるきっかけがなかった人の方が多いのではないでしょうか。

もし文系の人がシステムエンジニアになりたい場合、独学やTECH::EXPERTのようなプログラミングスクールで開発技術を学ぶことをおすすめします。

IT系のスキルを深く学ぶほど、システムエンジニアの仕事は円滑に進むのです。

ちか

文系だからといって、IT系の技術力が少なくて良いわけではないんですね!

3.素直に人のアドバイスが聞ける誠実さ

システムエンジニアには、仕事をする中で人のアドバイスを聞く誠実さが求められます。

文系からシステムエンジニアになった場合、既に開発スキルを身につけている理系の学生などの中でも、遅れをとらずに仕事をしなければなりません。

文系出身だと最初の内は技術力もあまりないので、様々な勉強をして覚える内容がとても多いです。

そのため文系のシステムエンジニアは、

  • 教えられた内容は素直に吸収する
  • 仕事に対してアドバイスをもらったら改善する

というように、誰よりも貪欲に仕事と向き合う必要があります。

文系のシステムエンジニアとして成功したければ、学んだ知識を自分のものにするための努力が重要です。

文系がSE(システムエンジニア)になる4つのメリット

ちか

理系じゃない人がシステムエンジニアになるには、たくさんの努力が必要なんだと分かりました!

でも、文系からシステムエンジニアになるメリットってあるんですか?

なかがわ

文系出身の人がシステムエンジニアを目指すことには、4つのメリットが存在します。

ここでは文系がシステムエンジニアになるメリットをお伝えします。

文系がSE(システムエンジニア)になるメリット
  • コミュニケーション能力が高い
  • 文章の作成が得意だと能力を活かせる
  • 文系ならではの知識が開発に使えることもある
  • 英語力があれば重宝される

1.コミュニケーション能力が高い

理系の方が論理的に物事を考えることが得意なので、文系がシステムエンジニアになるのは不利に思われがちです。

しかし、文系の人がシステムエンジニアになれば、コミュニケーション能力を活かせます。

なかがわ

文系の人は理系と比べて、人と関わるのを得意とする人が多いですよね。

エンジニアと聞くと、人と話すのが得意でなくても大丈夫なイメージを持つ人も多いかもしれません。

でもシステムエンジニアは、クライアントや開発に関わる様々なエンジニアとのコミュニケーションが必須になります。

そのため対人能力が高い文系の人は、システムエンジニアとしての素質があるのです。

2.文章の作成が得意だと能力を活かせる

文章を作成する高い能力は、システムエンジニアの仕事の中でも活かせます。

文系の人は文章読んだり、長文を書くのが得意な人が多いです。

ちか

 

エンジニアの仕事と文章作成能力が、どう関係するんですか?

システムエンジニアは仕事の中で、クライアントの作りたいサービスについて細かくヒアリングをする工程があります。

そしてクライアントから聞き出した要望を、文章でまとめるのもシステムエンジニアの仕事です。

そのためシステムエンジニアには、

  • 誰が見ても読みやすい
  • 内容が丁寧で分かりやすい
  • 必要な内容をきちんと満たしている

という質の高い文章を書く能力が求められます。

文章の作成が上手い人だと、システムエンジニアとして能力を発揮することが可能です。

3.文系ならではの知識が開発に使えることもある

文系出身の人がシステムエンジニアとして仕事をすると、文系ならではの知識が開発に使える場合もあります。

例えば、

  • 経理などの仕事を効率化するソフトの作成
  • 銀行で利用される金融系のサービスの開発

などには経済学部や法学部、商学部の知識が活かされる場合が多いです。

文系で学んだ知識が豊富なのは、理系の人に負けない強みとなります。

ちか

文系が大学で勉強した専門分野を、開発に活かせるのは嬉しいですね!

4.英語力があれば重宝される

英語力があれば重宝されるのも、文系がシステムエンジニアになるメリットです。

文系出身だと英語が得意な人も多いのではないでしょうか。

システムエンジニアの仕事には、英語力は必須ではありません。

しかし、

  • システムを開発するときのコードの記述はアルファベットや数字、記号などを使う
  • エンジニアに必要な技術を調べると、説明が英語のドキュメントしか出てこない場合もある

などという点から、英語が使えれば能力を活かせます。

英語ができた方が、開発で利用する技術の習得がしやすいです。

文系で英語に強い人は、システムエンジニアとして価値のある人材になれます。

未経験からSEになれる?成功する人の3つの特徴と独学におすすめな方法も解説

文系がSE(システムエンジニア)になる2つのデメリット

ちか

文系の人がシステムエンジニアを目指すデメリットはどういう点でしょうか?

なかがわ

それでは、文系がシステムエンジニアになる2つのデメリットについてお伝えしますね。

文系がSE(システムエンジニア)になるデメリット
  • 開発スキルが足りないので、必死に勉強しないとついていけない
  • ロジカルな考えからが身につくまでが大変

1.開発スキルが足りないので、必死に勉強しないとついていけない

文系からシステムエンジニアになるなら、本気で技術を勉強しないと仕事についていけません。

実際にシステムを開発する現場には、

  • 学生の頃からプログラミングを勉強した理系の人
  • プログラミングスクールでスキルを身につけた人
  • 昔からシステムエンジニアとして働いて、技術力を高めている人

など、IT技術を既に身につけている人材がたくさんいます。

開発経験のある人たちと比べると、文系出身でシステムエンジニアになる人は技術力が全く足りていません。

なかがわ

そのため周りの人よりも一層努力して、開発に必要なスキルの勉強が必要です。

なので本気でシステムエンジニアとして頑張れない人は、IT系のスキルを学んでいる間に挫折してしまいます。

少しでも周囲のエンジニアとの差を埋めたければ、TECH::EXPERTのようなプログラミングスクールを使ってみるのもおすすめです。

2.ロジカルな考え方が身につくまでが大変

文系の人がシステムエンジニアになろうと思うと、ロジカルな考え方が身につくまでが大変です。

システムエンジニアには、物事を筋道立てて考える「論理的な思考力」が求められます。

なかがわ

しかし、このロジカルな考え方は1日、2日頑張って習得できるものではありません。

システムエンジニアとして日々の仕事をする中で、慣れて鍛えていく必要があります。

なので、その過程が頑張れない場合は、途中で仕事が辛くなる可能性もあるのです。

文系の人が論理的な思考を習得するのは大変ですが、一度身につけられればシステムエンジニアとして大きく成長できます。

文系SE(システムエンジニア)は完全未経験からだと年齢で採用されない場合もある

ちか

文系からシステムエンジニアになるには、完全に未経験でも採用されるものなんですか?

なかがわ

文系出身だとしても、努力や行動次第でシステムエンジニアになれます。

しかしIT系の仕事が完全に未経験だった場合、年齢によっては採用されない場合もあるんです。

未経験の人を採用するときに企業が見るのは、将来的に会社に貢献してくれるかどうかの「ポテンシャル」です。

そのためエンジニアの経験がない人の採用は、

  • 長期的に見て将来の管理職に成長できる人
  • 覚えるのが早く、教わった仕事を最大限に吸収できる人
  • 上司の指示やアドバイスを素直に聞ける人

などのポイントが重視されます。

ちか

そう考えると、若い人の採用の方が有利になりそうですね…。

 

なので大体26歳くらいまでだと、業界・職種ともに完全な未経験の人でも採用されやすくなります。

もしそれ以上の年齢で文系未経験からシステムエンジニアになりたければ、DMM WEBCAMPのようなプログラミングスクールでの技術の習得などが必須です。

未経験な文系出身でもSE(システムエンジニア)になる2つの方法

ちか

IT業界が未経験の文系出身者でもシステムエンジニアになるには、具体的にどうすれば良いんでしょうか…?

なかがわ

今からシステムエンジニアを目指す方法は2つです。

それぞれ説明するので、システムエンジニアになりたければ必ず実行してくださいね。

未経験からでもSE(システムエンジニア)になる方法
  1. プログラミングスクールで学習した実績をアピールする
  2. 転職エージェントを利用して効率よく転職する

1.プログラミングスクールで学習した実績をアピールする

未経験からシステムエンジニアになりたければ、プログラミングスクールでスキルを身につけてから転職しましょう。

プログラミングスクールに通えば、

  • システムエンジニアに必要な技術を身につけられる
  • 勉強する中で分からない点は講師が教えてくれるので、効率よく学習できる
  • 学んだ内容が転職活動のときに実績として評価してもらえる

というように、多くのメリットが得られます。

ちか

プログラミングスクールで学習した方が、システムエンジニアになりやすいんですね!

おすすめのプログラミングスクールってどこかありますか?

なかがわ

それでは以下の表を見てみてください。

おすすめのプログラミングスクールを比較しています。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

プログラミングスクールによって特徴や料金など、様々なんですね!

なかがわ

そうですね。

なので、自分に一番合っていそうなプログラミングスクールを選びましょう。

もしプログラミングスクールの雰囲気が知りたいと思う人は、

などへの申し込みがおすすめです。

プログラミングスクールでエンジニアに必須の技術を身につければ、文系出身で未経験の人でもシステムエンジニアになれます。

2.転職エージェントを利用して効率よく転職する

転職エージェントを利用すれば、文系の未経験者でもシステムエンジニアに転職することが可能です。

転職エージェントでは、

  • 転職する人の希望する仕事のヒアリング
  • 求人サイトにはない採用情報の紹介
  • 採用の選考に必要な書類や面接の対策

など、転職に必要なサポートを行ってくれます。

最近は転職する人が増えているので、転職エージェントの数も多いです。

なかがわ

どの転職エージェントを選べば良いか迷う人もいると思うので、ここではおすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

どの転職エージェントも魅力的に見えてきちゃいました…。

ひとつだけ登録するならどのエージェントでしょうか?

なかがわ

転職エージェントは利用する人との相性で、一番良いと感じる会社が異なります。

そのため3つ全てに登録して、自分が一番使いやすいと思う転職エージェントを選んでください。

転職エージェントの登録は、どの会社も無料です。

未経験からシステムエンジニアになりたければ、転職エージェントを有効に使いましょう。

転職活動でよく聞かれる志望動機のポイントは、今までの実績とこれからのビジョン

ちか

未経験でシステムエンジニアになろうと思うと、選考の中で志望動機を聞かれますよね?

どういうポイントで企業へアピールすれば良いのでしょうか…?

文系の人がシステムエンジニアへの転職をするとき、採用選考で重視されるのは「今までの実績とこれからのビジョン」です。

文系の人がシステムエンジニアへの転職活動をするとき、エンジニアに必要な即戦力なスキルを持っていませんよね。

だからこそ、

  • 前職で働いた経験から得たものを、エンジニアの仕事で再現できるのか
  • 1年後、5年後、10年後にシステムエンジニアとして自分はどうなっていたいのか
  • 将来なりたい姿になるために、何をするのか

といった点が明確にする必要があります。

今の自分の持っているものと、これから磨いていくポイントをきちんと説明できれば、採用されやすいです。

未経験からシステムエンジニアへの転職を考えるなら、自分の経験の洗い出しをしっかりと行って面接などに望みましょう。

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

いきなりSE(システムエンジニア)が難しければ、プログラマーからのキャリアアップも有り!

ちか

未経験から文系の人がシステムエンジニアに必要なスキルを身につけるには、たくさんの努力が必要なんですね!

正直、すごくハードルが高く感じてしまいます…。

なかがわ

もし最初からシステムエンジニアになるのが難しいと思うなら、まずはプログラマーから目指すのもひとつの手です。

プログラマーはシステムエンジニアが作ったシステムの設計を元に、サービスを実際に形にする仕事をしています。

主にシステムのプログラミングを担当する職種です。

プログラマーのスキルは、システムエンジニアにも役に立つ能力となります。

プログラマーの技術を身につけてから、そのスキルを活かしてシステムエンジニアへキャリアアップする人も多いです。

なかがわ

プログラマーはシステムエンジニアよりも未経験から目指しやすい職種なんですよ。

システムエンジニアを目指すなら、まずはプログラマーへの転職を検討してみてください。

【採用率UP】プログラマー転職を失敗しないための3つのポイントを解説

まとめ:SE(システムエンジニア)はIT業界が未経験の文系でも十分に目指せる!

今回は、文系出身のシステムエンジニアついて詳しく解説しました。

文系SE(システムエンジニア)のまとめ
  1. 文系で未経験からでもシステムエンジニアは目指せる
  2. 文系ならではの文章力やコミュニケーション能力は、システムエンジニアの仕事へ活かせる
  3. 他のエンジニアに負けないよう、日々の技術習得への努力は欠かせない
  4. スキル以外に大切なのは、今までの実績とこれからのビジョンの明確さ

たとえ文系でもシステムエンジニアに必要なスキルを身につければ、業界で活躍するシステムエンジニアになることが可能です。

未経験からシステムエンジニアになるには、

という方法がおすすめとなります。

ちか

私は文系出身だけど人と話すのは好きなので、コミュニケーション能力を活かせるシステムエンジニアになりたいです。

でもスキルはないので、まずはプログラミングスクールで勉強をしてみようと思います!

なかがわ

プログラミングスキル以外の自分の強みがあるのは良いですね。

システムエンジニアへの転職が成功するように応援しています!

SEの3つのやりがいを徹底解説!魅力は本当にあるの?