SE(システムエンジニア)が転職する3つの理由とは?志望動機にもつながる?

この記事でお伝えすること
  1. SE(システムエンジニア)の転職理由
  2. SE(システムエンジニア)の転職方法
  3. 転職理由から志望動機を作る方法

SEの人が転職する時って様々な転職理由がありますよね。

「自分以外のSEの転職理由ってなんだろう?」

と思ったことはありませんか?

自分がいざSE転職しようと思っていても、他のSEの転職理由を参考にして冷静にSE転職を決めたいですよね。

“ちか”

他のSEの転職理由なんて考えたこともなかった…

“なかがわ”

SEそれぞれに転職理由があるので、結構参考に出来る部分は多いですよ。

この記事を読んでSEの転職理由が分かれば、自分の転職に役立てることができるようになりますよ!

SEからの転職に悩んでいる人はぜひ読み進めてくださいね。

SE(システムエンジニア)が転職する3つの転職理由とは?

SE(システムエンジニア)の人が転職するときの理由は大きく3つあります。

  • 社内でやりたい仕事ができない
  • 社内で働いてもスキルが上がらない
  • 業務内容と給料が見合ってない

これら3つの理由からSEは転職を考えて、転職活動をすることが多いです。

そのためこの3つのSEの転職理由を深く解説していきますね。

社内でやりたい仕事ができない

社内でやりたいと思っていた仕事ができないことで、転職を考えるSEの人は数多くいます。

SEという上流工程からすべてを見渡す仕事において、企業側の求めている仕事と入社前に求めていた仕事が異なってしまうことはよくあることです。

特に社内SEの人は、この悩みに陥りやすいです。

また社内SEで仕事をしていくうちに興味が湧いてきた仕事も出てきてしまい、それらが出来ないことで転職を考えるSEの方が多いのだと思います。

社内でスキルが上がらない

「このまま社内SEで働いていてもスキルが上がらない」と感じてしまい、転職を考える社内SEの方も多く存在します。

SEという仕事には高度なスキルが要求されるので、常に自分のスキルアップを目指しているSEが多くいるのです。

  • プログラミングのスキルを上げたい!
  • クライアントとのコミュニケーションスキルを高めたい

など具体的にイメージ出来ていれば良いですが、社内SEの仕事に慣れて繰り返しの日々になってしまうと、自分のSEとしてのスキルが上がっていないように感じてしまうので、この理由でSE転職を考えるSEが多いのです。

業務内容に給料が見合ってない

業務内容と給料が見合っていないことで転職するSEの方は非常に多いです。

というのもクライアントから「依頼→開発→納品」と業務内容では高度なレベルを求められているのに、SEとしての給料が追いついていないという企業が多くあるからです。

また良くも悪くもSEはクライアントに左右される業務が多く、残業などのハードワークに陥りやすいのも原因の一つだと思います。

このような背景があり、SEの転職理由の中では一番多い転職理由になっています。

ちか

SEの転職理由は他の業種にくらべて具体的なのが多いのですね…

なかがわ

もちろん普通の転職理由も多くありますが、上昇志向が高いSEならではの転職理由が多いのは確かですね。

SE(システムエンジニア)が転職したくなったらどうするべき?

SE転職したいけどなかなか踏み出せないSEの方は多くいると思います。

実際に転職は環境の変化などもあるので、簡単に出来るものではありません。

ですが転職をすることで、職場環境を変えて新たなスキルが身に付くこともありますし、今より高待遇な会社で働くことができる可能性が広がるのは事実です。

そのためここでは、SEが転職するときに役立つ方法を2つほど解説していきます。

転職サイトや転職エージェントを活用する

転職したい理由が明確になり、SE転職を考えるようになったら転職サイトや転職エージェントを使うのが良いです。

特にSEやIT業界に特化した転職サイトでは非公開求人などもあるので、SE転職をして自分のキャリアアップを目指す人にオススメとなっています。

IT系の転職サイトなどを使うか使わないかで、大きくSE転職の成功率が変わってきます。

いろんな会社があるのでIT系転職サイトやITに特化した転職エージェントを使う人は下記を参考にしてください!


スクールマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

SEスキルを身につけて転職成功率を上げる

SEの転職成功率を上げるという意味で、ITに特化した転職サイトや転職エージェントを使うことをオススメしました。

ただ転職サイトや転職エージェントは求人を紹介してくれる場所であって、個人のスキルを高めることはできません。

そのため自分で市場価値を高めることも、SE転職において大切になってきます。

SEのスキルというと難しいですが、こちらの「SEに必要なスキル」という記事ではSEに必要なスキルについて解説してます。

またSEのスキルとは別ですが、プログラミングを覚えることで自分の市場価値を高めることができます。

プログラミングスクールや教材を使うことで、プログラミングスキルを高められるので、SE転職の成功率が上がります。

SEとしての市場価値を上げたいSEは、下記の比較表を参考にしてみてください。

スクールDMM
WEBCAMP
GEEK
JOB
TECH
EXPERT
Tech
Academy
どんな人に
おすすめ?
確実に転職
したい人
スクール費用は
高くて払えない人
働きながら学習を
進めたい社会人
スクールに通う
時間のない人
金額¥ 628,000無料¥ 598,000¥ 99,000~
受講期間3ヶ月最短1ヶ月最短10週間~最短4週間~
リモート
公式サイト

 



SE(システムエンジニア)の転職理由が志望動機に変わる

実際にSEの転職活動をしていると、SEの転職理由が志望動機に変わります。

転職をしたいという理由を元に転職する会社を選ぶことになるからです。

ここでは先程解説した3つのSE転職理由を元に、志望動機の例文を紹介したいと思います。

社内でやりたい仕事ができない時の志望動機例文

志望動機例文

現在の在籍する企業で3年ほどSEとして働き、一通りスキルを身につけた今、改めて自分のSEとしてのスキルやキャリアを考えたときにもっと自分がずっとやりたかった〇〇のような仕事がしたいと考えました。御社のなら〇〇のようなシステムを開発していることもあり、自分が考えるSEの仕事が出来ると思ったので志望させて頂きました。

ここの志望動機では、自分と会社の考えがマッチしていることを伝えると良いです。

ですが自分のやりたい事だけを主張してしまうと、協調性などの面で評価が落ちるので気をつけなくてはなりません。

社内でスキルが上がらない時の志望動機例文

志望動機例文

現在の会社にSEとして5年ほど勤め、やりがいをもって毎日仕事に向かっていました。しかし自分の今後のSEキャリアを考えたときに、もっとスキルを高めれるような企業に行きたいという気持ちが強まりました。現在の会社で得られたクライアントとのコミュニケーションスキルや仕事を進めるためのタイムマネジメントスキルなどを活かして、御社が手掛けるプロジェクトに参画していきたいと思います。その中で自分の今持っているSEスキルの向上や新しいSEとしてのキャリアをつかめたらと考えているので志望させて頂きました。

ここの志望動機例文では、自分が手に入れたSEスキルと今後手に入れていきたいSEスキルを提示しています。

自分の向上心をアピールしつつ、どのように活躍して成長出来るかを面接官にイメージさせれると良いです。

業務内容と給料が見合ってない時の志望動機例文

志望動機例文

志望させていただいた理由は2つあります。1つ目は御社が以前開発したシステムのようにクライアントの要望にあったシステムに参加したいと思ったからです。もう一つは待遇面です。自分がSEとして活躍出来る環境でさらなる評価を頂きたいと考えたので、評価制度がしっかりしている御社に志望させて頂きました。

この志望動機でポイントなのは、現在の会社を悪く言わないことです。

志望動機は転職先企業にアピールするポイントなので、転職先の企業を見据えて話す必要があります。

また「待遇面は志望動機に出さないほうがいいのでは?」と思う方もよくいますが、言い方次第では分かりやすい評価軸を面接官に与えることになるので、かえって高評価を得られます。

ちか

志望動機考えるの難しいのですね…

なかがわ

難しく感じますが、ポイントを理解するのが大切です。

困っている人は転職エージェントに添削を頼むのも良いでしょう。

以下のオススメ転職サイトを参考にしてみてください。