【SEは将来性なし】3つの原因と活躍し続けるためのポイント3つを紹介

この記事でお伝えすること
  1. SE(システムエンジニア)の将来性が低いと言われる3つの原因
  2. SE(システムエンジニア)が将来も活躍するために必要な3つのポイント
  3. 未経験からSE(システムエンジニア)になる方法

最近は一生モノのスキルを身につけたいため、システムエンジニアへ転職を考える人が増えています。

そんな中で、

「システムエンジニアの将来性は低い?」

「今後も活躍できるシステムエンジニアになる方法は…?」

と疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。

ちか

システムエンジニアへの転職に興味があるんですけど、「将来性ナシ」って噂を聞いたので迷っています…。

なかがわ

システムエンジニアの実態を正確に知らないと、心配は大きくなる一方ですよね。

この記事では、

システムエンジニアの将来性についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、システムエンジニアとして将来も活躍する方法が理解できますよ!

少しでもシステムエンジニアへの転職に不安を持っている人は、ぜひ読み進めてくださいね。

SE(システムエンジニア)の将来性が低いと言われる3つの原因

ちか

どうしてシステムエンジニアの将来性がないって話が出てくるんでしょうか…?

なかがわ

システムエンジニアの今後が暗いと思われるのには、3つの原因があるんです。

ここでは、システムエンジニアの将来性が低いと言われる理由を紹介します。

SE(システムエンジニア)の将来性が低いと言われる3つの原因
  • 年齢を重ねると体力的に仕事が続けにくくなる
  • 最新のスキルについていけず、会社に貢献できない
  • 下請けSEとして同じ仕事しか経験していない人が多い

原因1.年齢を重ねると体力的に仕事が続けにくくなる

システムエンジニアの将来性が低いと言われる原因は、年齢を重ねると仕事が続けにくくなるからです。

なかがわ

システムエンジニアの仕事は、毎日パソコンに向かってもくもくと開発をしているイメージが強いかもしれません。

ちか

確かにその印象はありますね…。

しかし実際のシステムエンジニアは、体力勝負な面が強いです。

納期が近づくと開発を終わらせるために、徹夜をしてまで残業を強いられる場面もあります。

若い頃はなんとか乗り越えられていた徹夜や残業でも、歳を取るとどんどん辛くなりますよね。

そして体力的な限界がきて、長期的に仕事を続けられないシステムエンジニアがたくさん出てきます。

なかがわ

システムエンジニアの仕事が激務すぎる点が、将来のキャリアを築きにくい原因です。

原因2.最新のスキルについていけず、会社に貢献できない

最新のスキルについていけない人がいることが、システムエンジニアの将来性がないと言われる原因です。

システムエンジニアが開発で使うスキルは、常に最新のものが導入されていきます。

なのでシステムエンジニアは自分で新しい技術を勉強して、より良いシステムを作れるよう日々の努力が必要です。

でも、長く現場で働くシステムエンジニアの中には、

  • 毎日の仕事が忙しくて時間がない
  • 歳を取って記憶力が下がっている

という理由から新しいスキルを覚えられず、会社に貢献できなくなる人も多くいます。

自身が成長できないと、仕事にやりがいも感じられません。

なかがわ

また物覚えの良い若い後輩がどんどん入社してくるので、あっという間にスキルを抜かれてしまうんです。

その結果システムエンジニアの仕事が楽しく感じられず、何年か働いて辞めてしまう人がたくさん出てきます。

辞める人が多いと、システムエンジニアの将来性が低いという噂が広がるのです。

原因3.下請けSEとして同じ仕事しか経験していない人が多い

IT業界には仕事の多重請け構造が浸透しているため、何年も下請けSEとして同じ仕事しか経験していない人が多いです。

そのためスキルや給料が全く伸びず、将来に不安を抱えるシステムエンジニアがたくさんいます。

多重請け構造とは、システム開発を発注した企業の仕事を受けた会社が、下請けの企業へ仕事を流して利益を得る仕組みのことです。

なかがわ

下請け企業はどんなに仕事をしても、利益に繋がらない場合が多いんですよ。

システムエンジニアとして働き始めたころは、下請けの簡単な仕事内容であっても「これから重要な仕事が任されるようになる…」と期待してなんとか続けられます。

しかし何年経っても1年目と同じような仕事しかやらせてもらえないと、将来に希望は持てませんよね。

いつまでも高い技術が身につかないシステムエンジニアがたくさんいるため、「システムエンジニアの将来性はない」と言われるのです。

 

もし働いている企業でスキルアップが見込めないなら、早めの転職をおすすめします。

最近ではマイナビエージェントITのような、IT業界に特化した転職エージェントも多いです。

未来への心配を減らすにはどうしたら良いのか考えての行動が、大切になります。

SE(システムエンジニア)の需要は大きい

システムエンジニアは将来性が低いとは言われていますが、IT業界の人材不足は深刻です。

こちらのグラフを見ると、2030年までにITニーズはさらに拡大して市場が大きくなるのに対して、人材供給は2019年を堺に減少していると分かります。

なので未経験からでもやる気とポテンシャルがあれば、システムエンジニアへ採用してくれる企業が多くあるのです。

なかがわ

システムエンジニアは経験がなくても目指しやすく、将来の需要も大きい職種なんですよ。

未経験からSEになれる?成功する人の3つの特徴と独学におすすめな方法も解説

将来性のあるSE(システムエンジニア)になれるかは本人と働く会社次第

ちか

でもシステムエンジニアは需要の大きい仕事なのに、将来性がないと言われちゃうんですね…。

なかがわ

需要が大きすぎて、選ぶ企業による格差が大きいのが一番の原因です。

さっき話した仕事の多重請け構造の下請け会社で働くと、

  • いくら働いても給料が上がらない
  • スキルアップが見込めない

という点から、将来への期待が持てなくなります。

また働きにくい環境で仕事をしていると、モチベーションも全く上がりません。

その結果、システムエンジニアは将来性のない仕事だと感じてしまいます。

 

しかし社会で働くシステムエンジニアの中には、やりがいを持って仕事をする人も多いです。

それは企業が個人のスキルを適切に評価して、働きやすい体制を整えているから。

システムエンジニアは働く企業や本人のやる気次第で、将来性をしっかりと伸ばせます。

なかがわ

したがって将来性のあるシステムエンジニアになりたければ、企業選びを慎重に行ってください。

転職するときの会社の選び方がよく分からなければ、レバテックキャリアのような転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントに相談すれば、企業が働きやすいかの情報などを教えてもらえます。

ちか

自分の将来性を高めるには、企業の選択が重要なポイントなんですね…!

SEの年収ランキング企業別TOP5!年収を上げる3つの注意点も解説

SE(システムエンジニア)のキャリアの選択肢は幅広い

ちか

将来性の見込める企業でシステムエンジニアになった場合、どういうキャリアが描けるんですか?

なかがわ

システムエンジニアのキャリアの選択肢は幅広いですよ。

システムエンジニアは、

  • 開発のスキルを極めた「スペシャリスト」
  • 開発に関わるチームをまとめる「プロジェクトマネージャー」
  • クライアントの悩みを解決する「ITコンサルタント」

など、自分の希望や適性に合わせてキャリアパスを選べます。

システムエンジニアとして理想のキャリアを築くには、様々な現場でスキルを磨くことが必要です。

システムエンジニアはキャリア形成のために転職をする人も多い

システムエンジニアとして高い経歴を手に入れるには、それなりの技術力が必須です。

そのため、スキルやキャリアを積むために転職をするシステムエンジニアがたくさんいます。

ちか

ひとつの会社で働き続けるだけでは、スキルは伸びないんですか?

なかがわ

そんなことはありません。

でも違う会社に転職をして働くと、たくさんのメリットが得られるんです。

例えば、

  • 新しい挑戦ができる
  • より多くの現場でたくさんの人と関われる
  • 年収も上がりやすい

というように、転職をするからこそ手に入るものが多くあります。

最近ではマイナビエージェントITのようなIT業界専門の転職エージェントもあるので、転職へのハードルはそれほど高くありません。

システムエンジニアとして将来性を高めたかったら、上手いタイミングで転職をしましょう。

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

SE(システムエンジニア)が将来も活躍するために必要な3つのポイント

ちか

「働きやすい企業の選択」以外に、将来も活躍できるシステムエンジニアに必要なものって何かありますか?

なかがわ

そうですね。

システムエンジニアが個人で身につけておいたほうが良い点は、いくつかあります。

ここでは、システムエンジニアが今後も活躍するために必要な3つのポイントを紹介しますね。

SE(システムエンジニア)が将来も活躍するために必要な3つのポイント
  1. 最新のITスキルを学び続ける
  2. コミュニケーション能力を高める
  3. 将来への目的をはっきりと持つ

ポイント1.最新のITスキルを学び続ける

将来性の高いシステムエンジニアになるには、最新のITスキルを身につけましょう。

システムエンジニアが扱うスキルは、日々新しいものへ進化しています。

なのでシステムエンジニアとして第一線で働くには、進歩する技術に対応できなければなりません。

なかがわ

いつまでも昔の技術しか扱ったことのないシステムエンジニアだと、現場で必要とされなくなるんです。

常に新しい情報をキャッチアップしながら継続して勉強できる人が、長く業界で生き残れます。

ポイント2.コミュニケーション能力を高める

高いコミュニケーション能力を身につけると、システムエンジニアとして今後も求められる人になれます。

先ほど、システムエンジニアには様々なキャリアパスがあるとお話しました。

なかがわ

でもどんなキャリアに進むにしても大切なのが、コミュニケーション能力です。

業界で働く期間が長くなると、多くの職種の人と関わって仕事をする必要性が増えます。

そんなとき対人能力が低くて、

  • 自分の意見を正確に伝えられない
  • 相手の考えの意図を汲み取れない
  • たくさんの人をまとめられない

という人は仕事をする上で信用してもらいにくく、レベルの高い仕事を任せてもらえません。

システムエンジニアが将来の可能性を高めるには、コミュニケーション能力が必須です。

ポイント3.将来への目的をはっきりと持つ

将来性の高いシステムエンジニアになりたければ、将来への目的を明確に持ちましょう。

IT業界は人手不足なので、はっきりとした目標を持たずに「なくなんとなく」でも仕事ができてしまいます。

しかし、それでは仕事に面白みが感じられず消耗するだけです。

システムエンジニアとして長期的に活躍したいなら、

  • 5年後、10年後はどういうスキルを身につけていたいか
  • 何ができるようになりたいか
  • 作ってみたいシステムは何なのか

など、未来の目標を細分化して達成する方法を考えてください。

将来への明確なビジョンがあるのとないのとでは、行動や考え方が変わってきます。

なかがわ

なかなか目標を見つけられない人は、最初は小さなことでも大丈夫ですよ!

未経験からシステムエンジニアになるには…?

ちか

自分のやる気と働く企業次第では、システムエンジニアの将来性は明るいんですね!

でも、未経験から将来も活躍するシステムエンジニアになれるものですか…?

なかがわ

もちろん!

今から頑張れば、誰でもシステムエンジニアを目指せますよ。

ここでは、未経験からシステムエンジニアになる2つの方法を紹介します。

未経験からシステムエンジニアになる方法
  1. プログラミングスクールで技術を身につけてから転職する
  2. 転職エージェントを利用して転職する

1.プログラミングスクールで技術を身につけてから転職する

未経験からシステムエンジニアになりたければ、プログラミングスクールへ行ってスキルを身につけましょう。

プログラミングスクールは、

  • システムエンジニアに必要な基礎の技術を学べる
  • 勉強していて分からない点は講師に質問できる
  • 学ぶ仲間がいるので、モチベーションを保ちながら勉強できる

というように、受講するメリットが豊富です。

ちか

そうなんですね!

おすすめのプログラミングスクールはどこでしょうか?

なかがわ

以下におすすめプログラミングスクールの比較表を用意しました。

ぜひ、プログラミングスクール選びの参考にしてくださいね。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

プログラミングスクールによって料金や特徴などが異なるため、自分に合ったスクールの選択が大切です。

もしこの表だけではどのプログラミングスクールが良いか決められない人は、

などへ申し込んでみてください。

なかがわ

実際に自分でプログラミングスクールへ足を運べば、校舎の様子も分かるのでおすすめですよ。

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

2.転職エージェントを利用して転職する

IT業界に強い転職エージェントを利用すれば、未経験者からでもシステムエンジニアを目指すことが可能です。

転職エージェントでは、

  • 履歴書や職務経歴書などの添削をしてくれる
  • 面接の対策も行ってくれる
  • 転職エージェントでしか扱っていない求人を紹介してくれる

というように、転職者を徹底的にサポートしてくれます。

ちか

最近は転職エージェントの数も多いですよね?

どのエージェントがおすすめとかありますか?

なかがわ

転職エージェントの選択肢が多いと迷いますよね。

それでは、厳選したおすすめの転職エージェントを3つ紹介しましょう。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

とりあえず、この3社だけ登録しとけば安心ですか?

なかがわ

そうですね。

転職エージェントの登録はどの会社も無料なので、全て登録しておくのがおすすめです。

転職エージェントは利用する人との相性で、一番良いと感じる会社が異なります。

なので登録したエージェントから、自分が使いやすい会社を選んでくださいね。

今から技術を磨けば、フリーランスのシステムエンジニアも目指せる

スキルが高く、将来性も期待できるシステムエンジニアだと、フリーランスとして独立をすることも可能です。

フリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

なかがわ

会社員としてしか働いた経験がないと、イメージしにくいかもしれませんね。

最近だと、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスがあるんですよ。

レバテックフリーランスフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

スキルの高いシステムエンジニアになれば、将来フリーランスとして働く選択肢が増えます。

 

【3分でわかる】フリーランスのSEになる4つのメリットと仕事の獲得方法3つを紹介

まとめ:将来性の高いシステムエンジニアになれるかは自分次第!

今回は、システムエンジニアの将来性について解説しました。

システムエンジニアは、

  • 働く企業の勤務形態
  • 個人のやる気
  • 持っている技術力

などによっては、将来性を伸ばすことが可能です。

自分が「どんなシステムエンジニアになりたいか」の具体的なイメージが大切になります。

 

しかしシステムエンジニアとして成長できるかは、属する会社によっても大きく変わるので注意が必要です。

もしやる気があってもスキルが身につかない会社に勤める場合は、早めに転職を検討しましょう。

転職を成功させて将来性の高いシステムエンジニアになるには、マイナビエージェントITのような転職エージェントの利用がおすすめです。

ちか

未来の自分のビジョンをしっかりと思い描いて、必要とされるシステムエンジニアになりたいと思います!

なかがわ

今のうちからイメージできれば安心ですね。

システムエンジニアへの転職が上手くいくように応援しています!

SEの年収は1,000万?今より稼ぐ3つのスキルと高収入を目指す3つの方法