【保存版】SEの年収ランキング企業別TOP5!年収を上げる3つの注意点も解説

この記事でお伝えすること
  1. SE(システム エンジニア) 全体の平均年収
  2. SE(システム エンジニア) の平均年収が高い企業TOP5
  3. 未経験から稼げるSE(システム エンジニア)になる方法
  4. SE(システム エンジニア)として年収を上げるために必要なこと

最近は手に職をつけてしっかりと稼げる職種として、システムエンジニアに注目が集まっています。

ちか

将来も安心できるような、一生もののスキルは魅力的ですよね…!

そんな中で、

「システムエンジニアって実際どれくれい稼げるの…?」

「年収の高い企業が具体的に知りたい…!」

と思う人も多いです。

なかがわ

そこで今回はシステムエンジニアへの転職を考える人が気になる、企業の年収ランキングTOP5を紹介します。

システムエンジニアが年収を高める方法なども合わせて解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

SE(システム エンジニア) とは?仕事内容を詳しく解説

ちか

システムエンジニアの仕事の流れって、どういう感じでしょうか…?

システムエンジニアの仕事内容は、顧客が作りたいシステムをどうやって形にするかを考えることです。

システムエンジニアの仕事内容
  1. クライアントが実現したいシステムの機能を聞き出す「要件定義」
  2. 聞き出した内容を元に、どうやってそのサービスを実現するか設計する「基本設計」
  3. 設計した内容を形にするための技術を選ぶ「詳細設計」
  4. 完成したシステムが問題なく動くかチェックする「テスト」
  5. システム納品後に不具合がないかの管理を行う「運用・保守」

以上のようなシステムエンジニアが行う仕事内容を「上流工程」と呼び、システム開発の重要な部分を担っています。

なかがわ

システムエンジニアがいないと作りたいサービスを実現できないんですよ。

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!

SE(システム エンジニア) 全体の平均年収はどれくらい?

ちか

システムエンジニアの平均年収って、どれくらいなんでしょうか?

なかがわ

システムエンジニア全体の平均年収は約550万円です。

日本の平均年収が432万円なので、一般的な会社員よりもシステムエンジニアは稼げる仕事だと分かりますよね。

システムエンジニアは、

  • 慢性的な人材不足
  • 専門的な知識が求められる
  • 開発でクライアントとのやりとりが必要

などという点から、収入が高くなっています。 

したがって、システムエンジニアは多くのお金を稼ぎたい人におすすめの仕事です

SEの年収は1,000万?今より稼ぐ3つのスキルと高収入を目指す3つの方法

ITエンジニアの職種別年収ランキング

ちか

エンジニアにも色々ありますが、システムエンジニア(SE)の年収はどのあたりに位置していますか?

なかがわ

以下の表を見て頂ければわかりますが、システムエンジニア(SE)の年収はトップクラスです。
エンジニアの種類平均年収
システムエンジニア約550万円
フルスタックエンジニア約500万〜700万円
Webエンジニア約500万円
サーバーエンジニア約500万円
データベースエンジニア約500万円
インフラエンジニア約480万円〜570万円
ネットワークエンジニア約455万円
プログラマー約416万円
フロント・バックエンドエンジニア約400万円

ちか

システムエンジニア(SE)って、エンジニアの中でも平均年収がとても高いのですね!

なかがわ

システムエンジニア(SE)は上流の工程をすることが多いため、年収が高めです。だから高いスキルが必要とされます。

エンジニアは会社の規模や、年齢、スキルによって年収にバラツキはありますが、システムエンジニアは、ほかのエンジニアに比べて年収が高いです。

エンジニア全体に言えることですが、スキルが上がれば年収が高くなる傾向があります。

これはシステムエンジニアも例外ではありません。

システムエンジニアはもともと平均年収は高いですが、さらに高収入を目指すことは十分に可能です。

ちか

ほかのエンジニアから、システムエンジニアになることは可能ですか?

なかがわ

システムエンジニアにキャリアアップすることも十分に可能です。

実際に各種の資格をとり、転職をしてキャリアアップするエンジニアも少なくありません。

プログラマーがキャリアアップをして、システムエンジニア(SE)やほかのエンジニアに転職するケースも多いです。

基本情報技術者試験や応用情報技術者試験、データベーススペシャリスト試験、システムアーキテクト試験など、エンジニアにとって役に立つ資格がたくさんあります。

自分の行きたい方面の資格を取得して転職をすることでキャリアップができ、年収を上げることが可能です。

なかがわ

転職をするときは、自分で転職先の会社をリサーチするのも大切ですが、専門家であるエージェントにも相談しましょう。

ちか

エージェントに相談した方が、もっと詳しい状況などを教えてもらえますよね!

システムエンジニアにキャリアアップしたい方、本気で年収を上げたい方はマイナビエージェントITなどの無料エージェントへの相談は必須です。

「ちょっと相談しただけでこんなに…?」と驚く方も多いですし、3分程度で登録できるので、必ず登録しておきましょう。

SEとして高年収が得られるのは?平均年収のTOP5をランキングで紹介

他の職種よりも稼げるシステムエンジニアですが、その年収は働く企業によっても大きく差が出てきます。

ちか

特に年収の高い会社が知りたいです!

なかがわ

では、システムエンジニアの平均年収が高い企業をランキング形式で紹介しますね。

1位「野村総合研究所」

システムエンジニアが最も稼げる企業は、「野村総合研究所」です。

なかがわ

野村総合研究所で仕事をするシステムエンジニアの平均年収は、1,151万円なんですよ。

野村総合研究所の大卒の初任給は360万円ほどですが、30代になると年収1,000万円を超える人が多くなります。

野村総合研究所は国内でも有数のSIerとして知られていて、スキルの高いエンジニアからも憧れられる企業です。

様々な企業が抱える問題を解決できるようにコンサルタントして、システムの開発や改善を行います。

その需要は国内だけでなく海外にも広がっている人気企業です。

野村総合研究所の求人に対応しているエージェント

2位「日本電気株式会社(NEC)」

「日本電気株式会社」はシステムエンジニアの年収ランキング第2位です。

日本電気株式会社はNECとも呼ばれるので、そちらの方が耳覚えのある人も多いと思います。

なかがわ

そんなNECの平均年収は789万円です。

NECは官公庁や金融、サービス業などの幅広い分野でITソリューションを提供しています。

1899年の創業以来、世界でもトップレベルの技術を持って社会に貢献している会社です。

NECの求人に対応しているエージェント

3位「富士通」

「富士通」の平均年収は750万円と、とても高い水準です。

富士通は日本を代表するITベンダーで、その歴史は80年以上にもなります。

なかがわ

パソコンやスマホ、家電など、様々な製品の開発や販売に関わっている会社だという印象が強い人も多いのではないでしょうか。

富士通はデバイスなどの開発だけでなく、SIerとしても実績が大きいです。

なので国内外の大規模で、かつ先進的なシステムの開発に関わっています。

富士通の求人に対応しているエージェント

4位「NTTデータ」

「NTTデータ」もシステムエンジニアが高い年収をもらえる企業です。

NTTデータの平均年収は807万円となっています。

なかがわ

しかしシステムエンジニアの平均年収は689万円と、NTTデータ全体の平均より少し低めです。

とはいえ先ほど言った通り、システムエンジニアの平均年収は550万円なので、決して安い年収ではありません。

NTTデータも1位の野村総合研究所と同様に国内大手のSIerで、新卒が入社したい企業としても人気を集めています。

NTTデータでは、官公庁向けの大規模なシステム開発に携わることが可能です。

NTTデータの求人に対応しているエージェント

5位「日本IBM」

システムエンジニアの年収ランキング第5位は、「日本IBM」です。

日本IBMで働くシステムエンジニアの平均年収は600万円となっています。

日本IBMは、

  • AIの開発によってデータを分析し、日本の医療や行政、教育の課題を解決する事業
  • ITコンサルティング事業

などに強みを持つ会社です。

日本IBMはアメリカに本社を持つ、日本でも歴史のある外資系IT企業となっています。

外資系の会社なので、性別や国籍、宗教など、様々な人を受け入れる体制が整っているのが特徴です。

未経験から稼げるSE(システム エンジニア)になる2つの方法

ちか

未経験の人でも、たくさんお金を稼げるシステムエンジニアになれるんでしょうか?

なかがわ

もちろんです。

エンジニア経験がなくても頑張れば、業界で活躍できるシステムエンジニアになれます。

ここでは、業界の初心者がシステムエンジニアになる2つの方法を紹介しますね。

未経験から稼げるSE(システム エンジニア)になる2つの方法
  1. プログラミングスクールでIT技術を身につけてから転職する
  2. IT業界に強い転職エージェントを利用して転職する

こちらの「未経験からSE(システムエンジニア)になれる?成功する人の3つの特徴も解説」という記事では、未経験からシステムエンジニアになる具体的な方法を解説しています。

ぜひ合わせて読んでみてください。

1.プログラミングスクールでIT技術を身につけてから転職する

未経験からシステムエンジニアになりたければ、プログラミングスクールでスキルを身につけてから転職しましょう。

プログラミングスクールに通えば、

  • システムエンジニアに必要な技術を身につけられる
  • 勉強する中で分からない点は講師が教えてくれるので、効率よく学習できる
  • 学んだ内容が転職活動のときに実績として評価してもらえる

というように、多くのメリットが得られます。

ちか

プログラミングスクールで学習した方が、システムエンジニアになりやすいんですね!

私のような、ITの基本の「キ」すらわからない素人が通うのに最適なスクールってどこになるんでしょうか?

なかがわ

では、実際に未経験者の受講生を転職につなげた実績があるスクールを紹介しますね。

プログラミング未経験でも結果を出してるスクール
  1. プログラマカレッジ
    20代の首都圏在住限定だが、無料のスクール
  2. TechAcademy
    年齢・場所制限なし!マンツーマンでスキルを学べる!

これからエンジニアを目指す方であればプログラマカレッジ (首都圏在住20代限定)がおすすめです。

未経験からプログラマへの転職率は96.2%もあります。

なかがわ

首都圏在住で20代なら無料スクールに通えます。

さらに転職のサポートも付いているので、就職するときも相談に乗ってくれるため安心です。

ちか

20代以外や、地方に住んでいる方におすすめのプログラミングスクールはありますか?

なかがわ

それなら完全オンラインのTechAcademyがおすすめです。

TechAcademyならパソコンさえあればどこでも好きなときに、プログラミングの受講ができます。

現役のエンジニアが親身になって教えてくれるので、しっかりプログラミングを習得できます。

プログラミングスクールでスキルを身につければ、未経験からでもシステムエンジニアになれます。

マンツーマンで実践的スキルを習得する

2.IT業界に強い転職エージェントを利用して転職する

転職エージェントを利用して転職をすれば、業界を経験していない人でもシステムエンジニアになることが可能です。

転職エージェントでは、

  • 求人サイトにはない採用情報の公開
  • 履歴書や職務経歴書などの書類の対策
  • 面接の練習

など、転職に必要なサポートを行ってくれます。

最近は転職する人がたくさんいるので、転職エージェントの数も多いです。

ちか

おすすめの転職エージェントを教えてください…!

なかがわ

転職エージェントの選択肢が多過ぎると、選ぶのも大変ですよね。

では、ここではおすすめの転職エージェントを紹介します。

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. 客先常駐(SES)に疲れた方必見!掲載求人すべて社内SE!
    社内SE転職ナビ
  3. 土・日・祝日にも対応!忙しい人向け
    メイテックネクスト

ちか

どの転職エージェントも魅力的に見えてきちゃいました…。

ひとつだけ登録するならどのエージェントでしょうか?

なかがわ

転職エージェントは利用する人との相性で、一番良いと感じる会社が異なります。

すべて登録をして、自分が一番使いやすいと思う転職エージェントを選んでください。

転職エージェントの登録は、どの会社も無料です。

未経験からシステムエンジニアになりたければ、転職エージェントを有効に使いましょう。

SE(システム エンジニア) は自身のスキルと働く企業によって稼げる職種

ここまでシステムエンジニアの平均年収が高い企業を紹介しました。

ちか

やっぱりたくさん年収がもらえる大企業に入らないと、あまり稼げないんでしょうか…?

なかがわ

そんなことはありません。

働く人の高いスキルが適切に評価されれば、年収TOP5の会社でなくてもしっかりと稼げます。

でもシステムエンジニアが仕事をする会社の中には、素晴らしい技術力が年収に反映されないブラック企業も多いです。

なので、働く企業の労働環境や評価方法などは、就職する前にちゃんとチェックしておきましょう。

システムエンジニアは自分の高い技術力と働く企業次第で、ガッツリ稼げます。

SE(システム エンジニア)として年収を上げるために必要な3つのこと

先ほどシステムエンジニアの年収が高い企業を、ランキング形式で紹介しました。

でも、紹介したのはあくまで平均年収です。

それ以上稼ぐ人もいれば、全く年収が上がらない人もいます。

ちか

システムエンジニアが年収を上げるにはどうすれば良いんですか…?

なかがわ

高い収入を手に入れるには、やるべき3つのことがあります。

SEが年収を上げるために必要な3つのこと
  1. 最新の技術を身につける
  2. マネジメント能力を身につけてプロジェクトマネージャーなどを目指す
  3. 転職をして様々な現場での経験を積むこと

3つ順番に解説しますね。

1.最新の技術を身につける

システムエンジニアが年収を上げたければ、最新の技術を身につけてください。

システムエンジニアが開発に利用しているスキルは、日々新しいものへ進歩しています。

なので、一度覚えたスキルだけで一生現場の第一線で活躍できるわけではありません。

システムエンジニアは、常に最新の情報を手に入れて、自分の技術と掛け合わせていく必要があります。

ちか

いつまでも技術を勉強し続けないといけないんですね…!

今までにない技術を柔軟に受け入れて開発に活かせるシステムエンジニアは、どの現場に行っても重宝されます。

その結果、技術の質に伴ってシステムエンジニアの年収も上がるのです。

2.マネジメント能力を身につけてプロジェクトマネージャーなどを目指す

マネジメント能力を身につけてプロジェクトマネージャーなどを目指すと、年収を上げることが可能です。

システムエンジニアはスキルが高くなると、チームをまとめるプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーのような人を管理する仕事を任されます。

開発はシステムエンジニアだけでなく、クライアントや様々なエンジニアと連携を取って行うものですよね。

そのため開発チームをまとめるマネジメント能力を身につければ、現場でも価値の高い人材になれます。

なかがわ

年収をどんどん上げたいシステムエンジニアは、人を統括するスキルを学ぶと良いでしょう。

3.転職をして様々な現場での経験を積むこと

システムエンジニアは転職によって多くの現場での経験を積むと、年収が高くなります。

システムエンジニアが収入を上げるために必要なのは、高いスキルと豊富な開発経験です。

そのため転職をして色んな開発現場に行くと、

  • 今まで関わったことのない技術に触れられる
  • 自分より能力の高い人のスキルを盗める

などというように、技術力アップに繋がります。

なかがわ

ひとつの現場での経験しかない人より、様々な体験をした人の方が周りから信頼されますよね。

また、システムエンジニアが転職するときに高いスキルがあれば、それをアピールして前より高い年収を提示することも可能です。

もし転職を考えるならマイナビエージェントITメイテックネクストのような転職エージェントを使えば、

  • 働きやすい優良企業を紹介してもらえる
  • 年収の交渉も手伝ってくれる

というように、有利に転職を進めるサポートをしてくれます。

システムエンジニアとして働く中で年収を確実に上げたいなら、転職を検討してくださいね。

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

スキルが高ければフリーランスとして年収1,000万円以上も狙える

フリーランスとしての独立も、スキルが高いシステムエンジニアであれば可能です。

技術のあるフリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

いっぱい営業したりとか…?

なかがわ

そうですね。

一般的には、これまでに関わってきた顧客からの紹介や、営業活動で仕事を受注します。

今までにシステムエンジニアとしての経験があれば、これまでの顧客やその紹介など、横の広がりができて人脈が広がります。

そのつながりを活用して、仕事の幅を広げていくフリーランスが多いです。

高い技術を持ったフリーランスのシステムエンジニアになれば、年収1,000万円も夢じゃありません。

【3分でわかる】フリーランスのSEになる4つのメリットと仕事の獲得方法3つを紹介

まとめ:SE(システム エンジニア) は転職によって年収が上がりやすい仕事

今回は、システムエンジニアが多く稼げる企業のランキングなどを紹介しました。

ちか

ランキング上位の企業だと、システムエンジニアの年収がとても高くてびっくりしました!

なかがわ

確かに、大手企業だと高い年収を得やすいです。

でもシステムエンジニアが稼げるのは、今回紹介した企業だけではありません。

システムエンジニアが年収を上げたいなら、

  • 最新の技術を常に身につけてスキルを高める
  • 転職をして様々な開発現場での経験を積む
  • マネジメントスキルを習得する

などすれば、中小企業であってもガッツリ稼げます。

システムエンジニアは努力次第で年収を高めやすい職種です。

自分の能力を活かして高い年収が欲しいなら、転職やフリーランスのような稼げる道を選択しましょう。

SEの3つのやりがいを徹底解説!魅力は本当にあるの?

高年収を狙い方におすすめのエージェント

  • マイナビエージェント×IT

    マイナビが運営している、ITに特化した転職エージェント。 ITの職種別に求人の検索ができ、大手企業などの転職求人も多くあります。

    評価
    求人数10,000件以上
    特徴全国に7拠点も展開しているので関東以外の求人もカバーしている

    マイナビエージェントITは全国に7拠点展開しているので、関東以外の地方求人も紹介可能です。 求人の質も良く求人数も多いのでどの年代の人にもおすすめの転職エージェントですね。

  • 社内SE転職ナビ

    客先常駐の勤務がつらい人におすすめの「社内SEのみ扱っている」サービス。大手企業や優良企業の求人が多くあり、エージェントの面談方法も3つの方法があり柔軟な対応をしてくれる転職エージェントです。

    評価
    求人数6,500件以上
    特徴求人案件が社内SE案件に特化

    社内SE転職ナビは3つの面談方法を採用しています。1つは転職しようか悩んでいて情報収集をしたい人向けのカジュアル面談、すでに転職の意思が固くすでに転職活動をいている人向けにキャリア面談、登録面談に行くのが難しい、忙しい人向けにはオンライン面談の3つの面談があります。

  • メイテックネクスト

    エージェントの半数以上がメーカーの技術部門出身で、全国に対応可能。さらに土日祝にも対応できるエージェントです。メーカー系エンジニア転職に強い転職エージェントです。

    評価
    求人数10,000件以上
    特徴メーカー系エンジニア転職に強い転職エージェント

    メイテックネクストは業界トップクラスの求人数で、全国の求人に対応している転職エージェントです。転職をサポートしてくれるエージェントの半数はメーカーの技術部門の出身なので、不安なことがあっても安心して相談出来ますね。