諦めるのはまだ早い!未経験30代でもプログラマーになる4つの秘訣

この記事でお伝えすること
  1. 未経験30代の人がプログラマーへの転職が難しい理由
  2. 未経験30代でプログラマーへの転職を成功させる4つの秘訣
  3. 30代未経験でプログラマーへ転職する方法

最近は転職を考える人も多く、プログラマーへの転職に注目が集まっています。

そんな中で、

「プログラマーって未経験からでもなれる…?」

「30代でも転職は成功するものなの…?」

と疑問に感じる人もいるでしょう。

なかがわ

プログラマーへ転職をするなら少しでも若い方が良いですが、30代でプログラマーになった人もいますよ。

ちか

でも、30代での転職はなかなか勇気が必要そうですね…!

そこで今回は、未経験30代からプログラマーへ転職する方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、30代でもプログラマーへの転職が成功するようになりますよ!

30代未経験でプログラマーになりたいと考えている人は、ぜひ読み進めてくださいね。

未経験30代の人がプログラマーへの転職が難しい理由

ちか

プログラマーへの転職を考えたとき、年齢って採用率に関係あるんですか?

なかがわ

そうですね。

未経験からプログラマーになる場合、30代を超えると採用率が下がっていきます。

まず初めに、未経験30代の人がプログラマーへの転職が難しい理由を2つ解説しますね。

未経験30代の人がプログラマーへの転職が難しい理由
  1. 20代の若い人のほうが将来へのポテンシャルが高い
  2. 会社の社員の年齢が若いため、扱いづらい

理由1.20代の若い人の方が将来へのポテンシャルが高い

企業が将来へのポテンシャルを感じにくいため、30代未経験の人はプログラマーに採用されにくいです。

IT業界は人が足りていませんが、転職を希望する人も多い業界となっています。

なかがわ

なので、20代で採用選考に申し込む人もたくさんいるんですよ。

30代よりも20代の人の方が、

  • 教えたことの物覚えが早い
  • 長期的に考えて管理職などへのキャリア形成がしやすい

という点から、企業から期待されやすいです。

20代の人の方が何年後かの未来への可能性が高いため、30代の人はプログラマーへの転職が難しくなります。

理由2.会社の社員の年齢が若いため、扱いづらい

30代の人がプログラマーへ転職することが難しいのは、転職先の企業で働く社員の年齢が若いからです。

なかがわ

IT業界の企業は全体的に若い人が多く、社員の平均年齢も低いところだと20代の会社もあります。

そのため30代以上の未経験者を採用すると、年上の部下を教育しなければなりません。

もちろん年齢が全てではありませんが、年齢が上の人を育成しようと思うと、

  • 変なプライドが高く言うことを聞いてもらえない
  • 年下の上司に遠慮して分からない点を質問してこない

などと、扱いづらいと思われるケースが多いです。

人の指摘にも素直に応じられる若い人の方が教育しやすいので、30代未経験の人はプログラマーに採用されにくくなります。

未経験30代でもプログラマーへ転職した人もたくさんいる

基本的には30代未経験の人はプログラマーへの転職が厳しいです。

なかがわ

でも世の中には未経験30代で、プログラマーへ転職した人もたくさんいます

ちか

そうなんですね!

【採用率UP】プログラマー転職を失敗しないための3つのポイントを解説

年齢を理由に諦めるのはまだ早い!IT業界の需要は大きい

IT業界は2030年までにさらに市場が大きくなるのに対して、2019年から働く人がどんどん減っていくと言われています。

なかがわ

これにはITへの需要の増大や少子高齢化が関わっているんですよ。

プログラマーは20代の人の方が採用されやすいのは事実ですが、30代でもまだチャンスは大きいです。

なので「プログラマーになりたいけど、年齢が高いからやめておこう…」と思わないでくださいね。

ちか

年齢でプログラマーになるのを諦めるのは、まだ早いんですね!

30代後半になると特に人一倍の努力が重要

30代でもプログラマーになることは可能です。

でも30代後半になると、転職をするために特に人一倍の努力をする必要があります。

未経験の30代後半の人がプログラマーに転職したいなら、書類選考は基本的に落ちると思っておきましょう。

そのため20代の人よりも多くの企業に応募し、自己アピールの内容も濃くしなければなりません。

ちか

自分よりも若い人に負けないポイントを作らないといけないんですね…!

なかがわ

そうですね。

あとは選考に落ちたときに気持ちまで落としすぎないような強いメンタルも大切です。

未経験30代でプログラマーへの転職を成功させる4つの秘訣

ちか

未経験30代の人がプログラマーへの転職を成功させるには、何かコツはあるんですか?

なかがわ

そうですね。

30代未経験からプログラマーになるには、知っておくべき重要なポイントがあります。

ここでは、未経験30代でプログラマーへの転職を成功させる4つの秘訣を紹介しますね。

未経験30代でプログラマーへの転職を成功させる4つの秘訣
  1. 高い技術力を身につけて、質の高いポートフォリオを作成する
  2. 前職でのスキルがプログラマーとしても活かせるとアピールする
  3. ITスキル以外の専門性があれば強い
  4. ブログやTwitterで自分のスキルを発信する

秘訣1.高い技術力を身につけて、質の高いポートフォリオを作成する

プログラマーへの転職を考える人のほとんどは、プログラミングを勉強しながら転職活動をしています。

なので30代未経験からプログラマーになるなら、プログラミング学習を進めておくのは必須です。

その上で他の若い人と差をつけるために、レベルの高いポートフォリオを作ってください。

ちか

他の人に負けないほど、ポートフォリオの質を高めるのって難しそうですね…。

なかがわ

確かに独学でやるのは難易度が高いですね。

でもプログラミングスクールを利用すれば、質の高いポートフォリオが作れますよ。

TECH::EXPERTDMM WEBCAMPのようなプログラミングスクールであれば、カリキュラムの中で自分の成果物を作成することが可能です。

作る過程でスクールの講師にサポートもしてもらえるので、クオリティーの高いものに仕上げられます。

秘訣2.前職でのスキルがプログラマーとしても活かせるとアピールする

前職で身につけたスキルを上手くアピールすると、30代でもプログラマーになれます。

30代でプログラマーを目指すということは、過去に何かしらの社会人経験を積んだ人が多いですよね。

そのため「過去の経験から得たスキルをプログラマーにも活かせる」と転職先に伝えれば、企業からの評価が高くなります。

例えば、

  • 営業で身につけた「コミュニケーションスキル」
  • 事務職で磨いた「タイピング能力」
  • 接客業でやっていた「マネジメントスキル」

など、働いてた業種や人によって習得したものは異なると思います。

一度しっかりと自分の能力を振り返って、アピールできるポイントはないのか確認してみてください。

他の転職希望者に負けない何かを持っていると、年齢に関係なくプログラマーに採用されます。

秘訣3.ITスキル以外の専門性があれば強い

未経験30代からプログラマーを目指すなら、ITスキル以外の専門性があれば強いです。

ちか

ITスキル以外の専門性って、どんなことが挙げられますか?

例えば金融系や不動産、医療系の会社で働いていた経験があれば、そのときの知識を同じ業種のシステム開発に活かすことが可能です。

IT業界以外で働いていた生の経験を新しく作るシステムに反映できるので、開発を行う会社からも重宝されます。

秘訣4.ブログやTwitterで自分のスキルを発信する

ブログやTwitterで自分のスキルを発信していると、30代でもプログラマーに転職しやすくなります。

ちか

自分のスキルの発信は、どうして転職に有利なんですか?

なかがわ

ブログやTwitterで自分の学んだプログラミング内容や作成物を見れるようにすると、企業の採用担当などに自分のスキルをアピールできるんですよ。

ポートフォリオ以外にも「日常からこんな勉強をしている」という証拠になるので、プログラマーになりたい気持ちが伝わりやすいです。

また情報を発信すれば学んだ知識のアウトプットができるため、脳に勉強した内容を定着できるというメリットもあります。

30代からのプログラマー転職を不利にしないためにも、日頃から情報を発信しておきましょう。

30代未経験でプログラマーへ転職するなら、自分以外の力を借りることも大切

ここまで、30代未経験でプログラマーへ転職するために必要なポイントを紹介しました。

30代未経験の人でもプログラマーを目指すことは可能です。

でもなるべく高い採用率で内定をもらうには、自分以外の力を借りるのも大切になります。

なかがわ

ここでは、30代未経験でプログラマーへ転職する2つの方法を紹介します。

30代未経験でプログラマーへ転職する2つの方法
  1. プログラミングスクールで質の高いスキルを効率よく学ぶ
  2. IT業界に強い転職エージェントを利用する

プログラミングスクールで質の高いスキルを効率よく学ぶ

30代未経験からプログラマーになりたければ、プログラミングスクールで学習してください。

プログラミングスクールに通って学習すれば、

  • プログラミングのスキルが習得できる
  • 分からない点は講師に教えてもらえる
  • 学習のモチベーションが維持しやすい

というように、効率良くスキルを身につけられます。

プログラミングスクールで学んだスキルを活かして質の高いポートフォリオを作れば、30代未経験でも転職が成功しやすいです。

なかがわ

こちらにおすすめプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクールを選ぶときの参考にしてくださいね。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

各スクールによって特徴や金額が全く違うんですね…!

なかがわ

そうですね。

なので自分に一番合っていそうな特徴のスクールを選ぶことが、転職成功への秘訣です。

30代未経験からプログラマーになりたければ、プログラミングスクールでスキルを身につけて、レベルの高いポートフォリオを作成しましょう。

IT業界に強い転職エージェントを利用する

30代未経験からプログラマーになるには、IT業界に特化した転職エージェントを利用してください。

転職エージェントを使えば、

  • 他の求人サイトにない仕事を紹介してもらえる
  • 書類や面接の対策も一緒に行ってくれる
  • 転職への不安な点も相談に乗ってくれる

などというように、多くのサービスを受けられます。

30代からの転職を成功させるには、数多くの企業への応募が必要です。

なので転職エージェントにある非公開求人にも積極的に申し込みましょう。

ちか

最近、転職エージェントって多いですよね。

どこが一番良いんでしょうか…?

なかがわ

それではエンジニアへの転職を目指す人のために、おすすめの転職エージェントを3つ紹介しますね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

なかがわ

とりあえずこの3つの転職エージェントに登録しておけば大丈夫です。

転職エージェントの利用はどこも無料なので、なるべくたくさん登録しておいてより多くの求人に応募してください。

ちか

30代未経験の転職には、相当な行動量が必要なんですね…!

まとめ:30代未経験でプログラマーになるなら、絶対に転職を成功させる心構えで!

今回は、30代未経験でプログラマーになるために必要なポイントを紹介しました。

30代未経験からの転職は、はっきりと言って簡単ではありません。

しかし今から努力を積み重ねることで、プログラマーになるのは不可能ではないです。

未経験30代でプログラマーへの転職を成功させる4つの秘訣
  1. 高い技術力を身につけて、質の高いポートフォリオを作成する
  2. 前職でのスキルがプログラマーとしても活かせるとアピールする
  3. ITスキル以外の専門性があれば強い
  4. ブログやTwitterで自分のスキルを発信する

30代の人が本気でプログラマーになりたいなら、「誰よりも頑張って絶対にプログラマーになるんだ!」という強い気持ちが重要になります。

プログラマーは手に職をつけられる上、社会の役に立てる魅力的な職種です。

なかがわ

未経験30代の人がプログラマーになるなら、今すぐにプログラミングの勉強を始めてくださいね。

プログラマーになるには?転職するときに大切な5つのポイントを解説