【年収1,000万円】稼げるプログラマーになる3つの方法を徹底解説!

この記事でお伝えすること
  1. プログラマーの平均年収について
  2. 年収1,000万円以上のプログラマーになるために必要な3つのこと
  3. 未経験から稼げるプログラマーになる2つの方法

最近は手に職をつけたい人が多く、プログラマーに興味を持つ人が増えています。

そんな中で、

「プログラマーの年収ってどれくらい?」

「稼げるプログラマーになるにはどうしたら良いの?」

と悩んでいませんか?

ちか

私もプログラマーへの転職を考えているんですけど、その年収が知りたいです…!

なかがわ

転職するなら年収は重要なポイントですよね。

そこで今回は、プログラマーの年収の全てをお伝えしていきます。

プログラマーへの転職を考えている人は、ぜひ読み進めてくださいね。

プログラマーの仕事内容!システムエンジニアとの違い

ちか

プログラマーの仕事って、どんな内容なんですか?

なかがわ

システムの開発は、以下の図のような流れで行われています。

プログラマーの仕事を理解するには、まずはシステム開発の流れを知りましょう。

新しいシステムを作りたいクライアントがいた場合、まず始めにシステムエンジニアが顧客の要望を聞き出します。

そしてクライアントの希望を実現できるように、システムの設計をするのです。

プログラマーはシステムエンジニアが作ったシステムの設計図を元に、プログラミング言語を使ってシステムを形にします。

なかがわ

プログラマーとシステムエンジニア両方の協力によって、ひとつのシステムが完成するんです。

SEとプログラマーの違いとは?平均年収や必要な3つのスキルも徹底比較

プログラマーの給料は低い?システムエンジニアとの平均年収の差

ちか

プログラマーの年収ってどれくらいになりますか?

プログラマーの平均年収は414万円ほどです。

日本の平均年収が432万円なのを考えると、プログラマーは飛び抜けて稼げる職種ではありません。

 

一方で、プログラマーと一緒にシステムを開発するシステムエンジニアの平均年収は550万円です。

なかがわ

同じシステム開発に関わる職種ではありますが、システムエンジニアの方が平均年収が136万円も高くなります。

プログラマーとシステムエンジニアの年収の差がある理由

ちか

どうしてシステムエンジニアの方がプログラマーよりも稼げるんですか?

システムエンジニアとプログラマーの年収開きは、仕事の作業工程の差から生まれています。

システムエンジニアは要件定義や設計、テストなど、多くの仕事を担当していますよね。

なかがわ

でもプログラマーの仕事は、システムの機能の実装のみです。

プログラマーがプログラミングをしないとシステムは成り立ちません。

しかしシステム開発の中での作業工程で言うと、システムエンジニアの方が仕事の比重が大きくなっています。

この作業工程にかける時間やスキルの差が、システムエンジニアとプログラマーの年収に表れているのです。

SEの年収は1,000万?今より稼ぐ3つのスキルと高収入を目指す3つの方法

プログラマーは正社員と派遣だと、どちらの方が稼げる?

ちか

プログラマーって、派遣の求人もたくさんありますよね?

正社員と派遣のプログラマー、どちらの方が稼げるんでしょうか…?

なかがわ

では、実際の求人を見て比べてみましょう。

以下の情報は、転職サイト「エン転職」に載っていた、正社員プログラマーの求人です。

この求人を見ると、本人のスキルに応じて月給19万5000円〜27万円となっています。

なかがわ

未経験から転職すると考えると、まずは月給19万5000円からスタートが一般的でしょう。

また、年2回の賞与が4ヶ月分の月給で与えられるとします。

すると未経験からなる正社員プログラマーの初年度の年収は、312万円ほどだと考えられますね。

 

一方でこちらの求人は、派遣の求人サイト「エン派遣」であった派遣のプログラマー募集案件です。

時給が2000円なので、1日8時間、月に20日働いたとすると、月給は32万円になります。

よって未経験の派遣プログラマーの年収は384万円ほどになるのです。

勤務形態によるプログラマーの年収
  • 正社員プログラマーの年収…312万円
  • 派遣社員プログラマーの年収…384万円

ちか

派遣の方が稼げるんですね…!

なかがわ

ぱっと見だと、派遣の方が良いと感じるかもしれません。

しかし派遣社員は、

  • 賞与がない
  • 交通費が支払われない会社が多い
  • スキルやキャリアを磨きにくい

などという点が、デメリットとなります。

正社員と派遣社員、それぞれにメリットとデメリットがあるので、一概にどちらが良いとは言えません。

なので、自分の理想の働き方ができる勤務形態を選びましょう。

 

こちらの「派遣のプログラマーはやばい?派遣でも収入をガッツリ上げる3つの方法」という記事では、派遣のプログラマーについて徹底的に解説しています。

正社員と派遣社員、どちらが良いか悩む人は参考に読んでみてくださいね。

扱うプログラミング言語による年収の違い

ちか

プログラマーが扱うプログラミング言語って、いろんな種類がありますよね?

仕事で使うプログラミング言語によって、年収って変わりますか?

なかがわ

そうですね。

プログラマーは扱うプログラミング言語で、年収にも差が出てくるんです。

プログラミング言語による収入の差は、言語の需要の大きさや扱えるエンジニアの人材によって変化します。

以下の言語別の年収データは、ビズリーチが運営する求人検索サイト「スタンバイ」によるものです。

プログラミング言語別の年収
  • 機械学習によく使われる「Python」…651万円
  • Webアプリケーション開発に関わる「Ruby」…606万円
  • 大規模な開発で用いられる「Java」…500万円

ちか

プログラミング言語によって、年収に結構な差が出てくるんですね!

年収を重視してプログラマーの転職先を選ぶなら、言語別の年収データも参考にすると良いでしょう。

【最新2019】プログラミング言語10を比較!初心者におすすめな言語はPython!?選び方と注意点は?

プログラマーの平均年収の男女差

ちか

プログラマーの年収って、性別によって差がありますか?

なかがわ

そうですね。

残念ながら、男女によって年収の差は存在します。

プログラマーの性別による平均年収
  • 男性…425万円
  • 女性…372万円

ちか

プログラマの年収は、性別の違いで50万円も差があるんですね…!

女性は結婚や出産のようなライフスタイルの変化よって、キャリア形成がしにくい会社が多いです。

そのため、男性よりも女性の方が平均年収が低くなっています。

なかがわ

でも最近は、業界で活躍する女性プログラマーも増えていますよ。

確かな技術力と経験があれば、性別が関係ない企業もたくさんあります。

「女性だから絶対稼げない…」「男性だから有利!」と思わずに、確実に自分のスキルを磨きましょう。

プログラマーの年収に差が出る原因は、働く企業の評価法の違い

プログラマーは年齢や扱うプログラミング言語、性別などによって、年収に開きが出てきます。

なかがわ

例えば同じレベルのスキルを持っていて、年齢も性別も同じ人がいたとしましょう。

その場合でもプログラマーが働く企業の評価方法による違いで、年収に差が出るケースが多いです。

ちか

同じような技術レベルでも年収に差があると、なんだか不公平に感じますね…。

特にプログラマーが仕事をするIT業界には、能力や労働力を正確に見てもらえないブラック企業がたくさんあります。

 

なのでプログラマーとして働く中で、あまりにも自分のスキルを適切に評価してもらえない場合は、早めの転職を検討しましょう。

なかがわ

IT業界は人手不足なので、あなたに合う会社は別にあるはずです。

最近は転職をスムーズに進めるために、マイナビエージェントITのような転職エージェントも増えています。

使えるサービスは有効に使いながら、自分の働きやすい会社を見つけてくださいね。

フリーランスのプログラマーの年収

スキルの高いプログラマーになると、会社に属さないフリーランスとしても働けます。

ちか

フリーランスのプログラマーの年収はどれくらいでしょうか…?

フリーランスのプログラマーは、その人の技術力や仕事の受注状況によって年収が大きく異なります。

中には、年収1,000万円以上を稼ぐフリーランスプログラマーも多いです。

なかがわ

会社を通さずに自分で仕事を受けるので、手元に入ってくる金額も会社員より大きくなりやすいんですよ。

フリーランスのプログラマーになって稼ぎたければ、まずは自分の技術力を磨きましょう。

【必見】フリーランスプログラマーの4つのメリットとデメリットを解説

年収1,000万円以上のプログラマーになるために必要な3つのこと

ちか

プログラマーは飛び抜けて稼げる職種ではないと思うんですけど、年収を高くする秘訣ってあるんですか?

なかがわ

もちろんです。

平均年収以上のお金を得ているプログラマーは存在しますからね。

ここでは、年収1,000万円以上のプログラマーになるために必要な3つのことを紹介します。

年収1,000万円以上のプログラマーになるために必要な3つのこと
  1. 高いプログラミングスキルを身につける
  2. 上流工程に関わるシステムエンジニアへ転身する
  3. フリーランスになって、高単価な案件を獲得する

1.高いプログラミングスキルを身につける

稼げるプログラマーになるには、高いプログラミングスキルを身につけましょう。

基本的には技術力を持っていれば、任せられる仕事も増えるのでその分が給料に反映されます。

したがって、

  • 日頃から新しい技術を勉強する
  • 多くの現場で経験を積む

というように、向上心を持っての行動が大切です。

ちか

高い年収を得るには、それなりの努力が必要なんですね!

2.上流工程に関わるシステムエンジニアへ転身する

より稼げるようになりたい人は、上流工程に関わるシステムエンジニアへの転身もおすすめです。

システムエンジニアはプログラマーと同じようにシステム開発に関わる職種ですが、その仕事の担当領域は幅広くなっています。

平均年収はプログラマーが414万円なのに対し、システムエンジニアは550万円です。

将来的にしっかりと稼ぎたくて、システムエンジニアへの転職を視野に入れているプログラマーもたくさんいます。

ちか

プログラマーからシステムエンジニアへの転職って、上手くいくものなんですか…?

なかがわ

簡単ではありませんが、しっかりとスキルを身につけていれば転職できますよ。

むしろ未経験からシステムエンジニアを目指すより、プログラマー経験のある人の方が採用されやすいです。

レバテックキャリアのような転職エージェントを使えば、自分の能力を最大限に発揮できる転職先を紹介してもらえます。

ガッツリ稼げる人材になりたければ、システムエンジニアへの転職も検討しましょう。

3.フリーランスになって、高単価な案件を獲得する

フリーランスになって高単価な案件を獲得すれば、多くの年収を得られます。

スキルの高いプログラマーであれば、単価の高い仕事を契約しやすいです。

ちか

フリーランスって憧れるし稼げそうだけど、高単価案件ってどうやって探すんですか?

なかがわ

フリーランスとして仕事をしたことがないと、案件獲得のイメージはしにくいですよね。

最近は、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスが存在するんです。

レバテックフリーランスフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

ちか

こういうサービスがあると、フリーランスになっても安心ですね!

稼げるプログラマーになりたければ、技術力を活かしたフリーランスへの独立がおすすめです。

未経験から稼げるプログラマーになる2つの方法

ちか

未経験の人でも、稼げるプログラマーになれるんでしょうか…?

なかがわ

もちろん!

今からプログラマーになるために努力して行動すれば、年収1,000万円に近づけますよ。

ここでは、未経験から稼げるプログラマーになる2つの方法を解説しますね。

未経験から稼げるプログラマーになる2つの方法
  1. プログラミングスクールで学習した実績をアピールして転職する
  2. IT業界に強い転職エージェントを使って優良企業に転職する

また、こちらの「未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!」という記事では、未経験からプログラマーになる方法について詳しく書いています。

ぜひ合わせて読んでみてください。

1.プログラミングスクールで学習した実績をアピールして転職する

未経験からプログラマーになりたければ、プログラミングスクールで学んでからの転職がおすすめです。

プログラミングスクールで勉強すれば、

  • 分からない点は講師に教えてもらえる
  • 転職活動の中で、企業からやる気を評価してもらいやすい
  • モチベーションが保ちやすいので学習が挫折しない

などというメリットが得られます。

なかがわ

でも、最近では「プログラミングスクールの数が多くて迷ってしまう…」という相談が多いです。

そこで、おすすめプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクール選びの参考にしてください。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

スクールによって特徴や金額が結構変わってくるものなんですね…!

なかがわ

そうですね。

なのでプログラミングスクールを選ぶときは、自分の経済状況や生活スタイルをしっかりと考えてくださいね。

プログラミングスクールで学んでからだと、転職活動が有利に進められます。

2.IT業界に強い転職エージェントを使って優良企業に転職する

IT業界に強い転職エージェントを利用すれば、未経験でもプログラマーに転職することが可能です。

転職エージェントを使えば、

  • 転職先の優良企業を紹介してもらえる
  • 転職に必要な書類や面接対策もしてくれる

というように、転職希望者を徹底的にサポートしてくれます。

ちか

最近は転職エージェントの数も多いですよね?

どのエージェントを選べば良いのでしょうか…?

なかがわ

情報や選択肢が多いと混乱しますよね。

それでは、プログラマーに転職したい人へおすすめのエージェントを3社紹介しますね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

転職エージェントによって特徴は様々なんですね!

なかがわ

そうなんです。

会社によって特徴は違いますが、この3社の転職エージェントを登録しておけばとりあえず安心ですよ。

登録はどの転職エージェントも無料になっています。

実際に転職エージェントを使ってみて、自分が一番利用しやすいところを選びましょう。

転職エージェントの力を利用すれば、効率よく確実にプログラマーを目指せます。

まとめ:稼げるプログラマーになるには、システムエンジニアへの転職がおすすめ

今回は、プログラマーの年収について解説しました。

平均年収だけを見ると、プログラマーは稼げる職種でないように見えるかもしれません。

 

しかしプログラマー自身がスキルを高めて稼げる方法を知っていれば、年収1,000万円も目指せます。

年収1,000万円以上のプログラマーになるために必要な3つのこと
  1. 高いプログラミングスキルを身につける
  2. 上流工程に関わるシステムエンジニアへ転身する
  3. フリーランスになって、高単価な案件を獲得する

特におすすめなのは、プログラマーからシステムエンジニアへの転職です。

なかがわ

プログラマーからシステムエンジニアになれば、自分の技術力が伸ばせてキャリアも広がりますよ!

その後も、フリーランスとしての独立がしやすくなります。

ちか

まずはプログラマーになって、スキルを身につけるところから始めたいです!

さっそく転職エージェントに相談してみます!

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説