未経験からSwiftのプログラマーに!おすすめの学習ツール4選

この記事でお伝えすること
  1. Swiftの特徴
  2. Swiftエンジニアの年収
  3. 未経験者におすすめのSwift学習ツール4つ
  4. 未経験者におすすめのSwiftが学べるプログラミングスクール
  5. 未経験からSwiftプログラマーになる方法

IT業界は現在とても成長していると注目されていて、プログラマーを目指す人も増えています。

そんな中で、

「Swiftってどんなプログラミング言語なの?」

「今からSwiftのプログラマーになるにはどうすれば…?」

と悩む人も多いのではないでしょうか。

ちか

私はプログラマーへの転職を考えているんですけど、Swiftについて詳しく知りたいです!

なかがわ

それでは今回は、Swiftのプログラマーについて解説します。

この記事を読めば、Swiftのプログラマーになる方法が理解できますよ!

プログラマーへの転職を考えている人は、ぜひ読み進めてくださいね。

iOSアプリ開発に使われるプログラミング言語「Swift」の特徴

ちか

Swiftって、どういう特徴を持ったプログラミング言語なんでしょうか?

Swiftは2014年にApple社によって作られたプログラミング言語です。

主にiOSやMacのようなApple制品で使うアプリケーション開発によく利用されています。

SwiftができるまでAppleのアプリ開発は、「Objective-C」という言語を用いていました。

なかがわ

しかしObjective-Cは少し独特で扱いにくい言語だったので、あまりエンジニアに好まれなかったんです。

そこで、よりアプリ開発がしやすいようにSwiftが作られました。

Swiftは、

  • コードが分かりやすいので初心者でも学びやすい
  • 記述したコードの処理が速い
  • 安全性が高くバグが起こりにくい

という点が特徴です。

Swiftは利用されだしてからまだ歴史が浅いですが、業界でも注目されているプログラミング言語となっています。

Swiftエンジニアの需要は大きい!これからも伸びる

ちか

これからのSwiftの需要ってどうなんでしょうか?

なかがわ

Swiftは今後の将来性も高いですよ。

SwiftはiOSで利用するアプリを開発する言語なので、Apple社に対する依存性が高いのがデメリットです。

なので、Apple製品の人気がなくなった場合には需要が下がると心配する人もいます。

でも実際は、

  • Apple製品を今後誰も使わなくなるのは考えにくい
  • SwiftがApple製品のアプリの開発以外にも利用されてきた

という点から、Swiftの将来性は明るいと言えるでしょう。

Swiftは、これからさらに多くのサービス開発に使われる可能性が大きいです。

Swiftエンジニアの年収はどれくらい?

ちか

Swiftのエンジニアになった場合、年収はどれくらいになるんでしょうか?

なかがわ

エンジニアに転職をするなら、扱うプログラミング言語による年収の違いは気になりますよね。

株式会社ビズリーチが運営する求人検索サイト「スタンバイ」が発表した「プログラミング言語別年収ランキング2018」のデータによると、Swiftエンジニアの年収の中央値は550万円です。

プログラマーの平均年収が414万円なので、Swiftを使えるプログラマーになれば比較的高い年収が得られると分かります。

Swiftはここ数年で注目されてきたプログラミング言語のため、扱えるエンジニアの数が足りていません。

そのためSwiftで開発ができるプログラマーの需要は大きく、年収も高くなっています。

なかがわ

Apple製品で利用されるアプリ開発に関わりたい人なら、Swiftプログラマーにならない手はないでしょう。

【年収1,000万円】稼げるプログラマーになる3つの方法を徹底解説!

Swiftで開発するならまずは言語に触れてみる!おすすめの学習ツール4つ

ちか

私はIT業界で働いた経験がないんです…。

今からSwiftを扱うプログラマーになるにはどうすれば良いんでしょうか?

なかがわ

未経験からSwiftで開発するプログラマーになりたければ、まずはプログラミング言語に触れてみましょう。

最近では独学でもSwiftを習得できる手段がたくさんあります。

ここでは、Swift初学者におすすめの勉強ツールを4つ紹介しますね。

未経験者におすすめのSwift学習ツール4つ
  1. Progate
  2. ドットインストール
  3. Schoo
  4. Swift Docs

1.Progate

未経験からSwiftを勉強するならProgateを利用してみてください。

Progateは初心者向けのオンラインプログラミング教材です。

Progateは、

  • 分かりやすい図解が多い学習スライド
  • 親しみやすいキャラクターが行う解説
  • 実際に自分でコードを書くことで、学習の理解度を確認ができる

というように、未経験の人でも楽しくプログラミングが学習できるように作成されています。

月額980円で16コース78レッスンが受け放題なので、プログラミングを学ぶ人の多くが利用する人気の教材です。

2.ドットインストール

ドットインストールも今からSwiftを学習したい人におすすめです。

ドットインストールは、無料で利用できるプログラミングの動画教材となっています。

中上級者向けのコースは月額980円が必要ですが、初心者向けのコースは無料で視聴することが可能です。

1回で見る動画の時間も3分程度と短いため、自分の空いた時間に効率良く勉強を進められます。

なかがわ

視覚だけでなく聴覚も使って勉強をするので、知識の定着がしやすいですよ。

3.Schoo

Swiftを独学したければSchooを使ってみてください。

Schooは学校で受けるような講座が生配信されていて、サービスに登録すれば無料で見ることが可能です。

プログラミングだけでなくWebマーケティングやビジネススキル、英語など様々なジャンルの講座が配信されています。

なかがわ

無料枠だと日々の生配信と、8種類の過去の動画が視聴できますよ。

無料で見れる過去の動画にSwiftの講座が含まれているので、ぜひお試しで利用してみましょう。

また月980円を支払えば、いろいろな過去の動画が見放題になります。

Schooを使えばプログラマーとしても社会人としても、知っておいて損のない情報を吸収できますよ。

4.Swift Docs

Swiftを習得したければSwift Docsを使ってみましょう。

Swift Docsでは、アプリケーションに利用する様々な機能のコードを確認できます。

自分の作ってみたい機能のコードを理解しながら模写することで、知識を深めることが可能です。

なかがわ

また、作成する必要のある機能を逆引きもできるのでおすすめですよ。

ProgateやドットインストールなどでSwiftの基礎を固めた人に向いているツールです。

Swiftエンジニアとして働きたいならプログラミングスクールでの学習がおすすめ

ちか

独学でもSwiftを勉強できる教材はたくさんあるんですね!

でも、自分ひとりでプログラミングの勉強が上手くできるかが心配です…。

なかがわ

確かに、独学でのプログラミング習得は挫折する人がとても多いですね。

もし自分でSwiftを独学するのが不安なら、プログラミングスクールの利用がおすすめです。

プログラミングスクールに行けば、

  • プログラマーに必要なスキルが身につく
  • 分からない点は講師に質問できる
  • 勉強する環境が整っているので、モチベーションが維持しやすい

ということから、効率的にプログラミングを学習できます。

ここではSwiftを学ぶのに適したプログラミングスクールを3つ紹介しますね。

未経験者におすすめのSwiftが学べるプログラミングスクール
  1. Code Camp
  2. 侍エンジニア塾
  3. Tech Academy

1.Code Camp

Code CampはSwiftの開発に関わりたい人におすすめのプログラミングスクールです。

Code Campの「アプリマスターコース」では、スマートフォンで利用するアプリケーション開発について学習ができます。

Code Campは、

  • オンラインでの受講のため、自分のペースで学習できる
  • 現役のエンジニアにマンツーマンでレッスンしてもらえる
  • 学んだ内容に対しての課題に合格するまで、しっかりと添削してもらえる

という特徴を持ったプログラミングスクールです。

CodeCamp受講生の満足度は94.6%と高いので、Swiftが未経験な人でも満足できるカリキュラムが受けられます。

受講期間も2、4、6ヶ月から選べるので、働きながらでも自分の好きなように勉強を進めることが可能です。

CodeCampでは無料体験レッスンもオンラインで受講できるので、ぜひ申し込んでみましょう。

コースアプリマスターコース
受講料2ヶ月プラン:148,000円
4ヶ月プラン:248,000円
6ヶ月プラン:298,000円
入学金10,000円
受講期間2ヶ月:レッスン回数 20回
4ヶ月:レッスン回数 40回
6ヶ月:レッスン回数 60回

2.侍エンジニア塾

未経験からSwiftのプログラマーになりたければ侍エンジニア塾がおすすめです。

侍エンジニア塾は、

  • 受講生個人に合わせたオリジナルのカリキュラムで勉強できる
  • 生徒ひとりに対して専属の講師がついてくれる
  • キャリアアドバイザーによる転職へのサポートも受けられる

というプログラミングスクールとなっています。

講師は開発経験が豊富な現役のエンジニアなので、実務で活きるスキルを身につけることが可能です。

侍エンジニア塾では条件を満たせば受講料金が無料になる特待生コースもあるので、「プログラミングスクールに支払うお金がない…」という人にもおすすめですよ。

コースデビューコース
受講料一般:168,000円
学生:151,200円
受講期間1ヶ月

未経験から独立まで徹底サポート‼

3.Tech Academy

今からSwiftプログラマーを目指す人におすすめなプログラミングスクールがTechAcademyです。

なかがわ

Tech Academyで学べば、実際に自分が開発したアプリをAppleStoreにリリースできるんですよ。

Tech Academyでは、講師による週2回のマンツーマンサポートがビデオ通話で受けられます。

したがって学習のモチベーションが高まりやすく、途中で挫折しにくいのがメリットです。

またビデオ通話以外でもオンラインで疑問点を投げられるシステムが整っているので、勉強につまづいたときは適切に対応してもらえます。

コース4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
受講料社会人139,000円
学生109,000円
社会人189,000円
学生139,000円
社会人239,000円
学生169,000円
社会人289,000円
学生199,000円
学習時間の目安(1週間)20〜40時間10〜20時間7〜14時間5〜10時間

Tech Academyの「iPhoneアプリコース」を受講すれば、未経験からでもSwiftの知識を学ぶことが可能です。

マンツーマンで実践的スキルを習得する

[プログラミングスクール比較記事]

完全な未経験からではSwiftのプログラマーになれない。開発経験が求められる

ちか

独学やプログラミングスクールで事前にプログラミングを学べば、プログラマーへの採用率は上がりますか?

なかがわ

はい。

全くの未経験者よりは、自分でプログラミングを学習した人の方が有利に転職できます。

IT業界は現在深刻な人材不足です。

なのでプログラマーの求人票には「未経験OK」と書いてある会社も多くあります。

でも実際は、本当に完全な未経験者は求めている会社はほとんどありません。

少なからず開発をした経験のある人の方が、スキルや働く意欲などを企業からも高く評価されます。

 

そのためより周りのプログラマー志望者と差をつけて転職活動をするには、プログラミングを勉強しただけでは足りません。

ちか

え!そうなんですね…!

じゃあどうすれば良いんでしょうか…?

なかがわ

では次に、Swiftのプログラマーへの転職をより有利に進める方法を解説します。

未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!

学習したことを活かしてオリジナルのアプリを作ってみる

他の転職希望の人よりも有利にSwiftプログラマーになりたければ、自分でオリジナルのアプリを作成してみましょう。

Swiftを学んだスキルを活かせば、世界にひとつしかないアプリケーションを作れます。

オリジナルのアプリを作れば、

  • 自分の技術力が転職先の企業へアピールしやすい
  • 学んだことの復習になるのでスキルが定着する
  • アプリを完成させるための新しい知識が身につく

というように、メリットが豊富です。

ちか

でも、自分の力でオリジナルのアプリって作れるんでしょうか?

なかがわ

独学だと少し難易度が高いかもしれません。

しかしプログラミングスクールを利用すれば、質の高いアプリが作れますよ。

例えばTechAcademy侍エンジニア塾のようなプログラミングスクールでなら、カリキュラムの中で自分だけのアプリケーションを作成することが可能です。

転職を成功させたければプログラミングスクールを上手く使って、できるだけ質の高いアプリケーションを作ってみてくださいね。

自分の成果物を武器に転職活動する

自分のオリジナルアプリを作ったら、それを強みにして転職活動を始めましょう。

オリジナルの成果物があれば、

  • 今持っているスキル
  • プログラマーとして働きたい気持ち
  • 今後の将来性

などを企業にアピールできるので、高い評価がもらうことが可能です。

また合わせて転職エージェントを利用すると、スキルを伸ばしやすい優良企業へ転職できる可能性が高くなります。

転職エージェントを利用するメリット
  • 他の求人サイトにない優良企業の求人を紹介してもらえる
  • 書類や面接の対策も一緒に行ってくれる
  • 転職への不安な点も相談に乗ってくれる

ちか

転職エージェントを使った方が効率よく転職できそうですね!

どの転職エージェントがおすすめとかありますか?

なかがわ

それではSwiftプログラマーへの転職を目指す人のために、おすすめの転職エージェントを3つ紹介しますね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

この3つの中ならどの転職エージェントが一番良いですか?

なかがわ

転職エージェントは利用者との相性で一番良いと感じる会社が異なります。

なので3つ全てに登録しておいて、自分が一番使いやすいと思うエージェントを選んでください。

転職エージェントの登録や利用はどこも無料ですよ。

オリジナルのポートフォリオを作ってから転職エージェントを利用すると、Swiftプログラマーへの採用率が高くなります。

まとめ:未経験からSwiftプログラマーへの転職は簡単じゃない!制作物でのアピールが大切

今回はSwiftのプログラマーについて解説しました。

Swiftは、Apple製品で利用するアプリ開発に使われるプログラミング言語です。

Swiftは言語自体が比較的新しいため、扱える人が少なく需要が大きくなっています。

なかがわ

そのため、今からSwiftのプログラマーを目指すのはおすすめです。

しかし未経験からSwiftのプログラマーになるのは簡単ではありません。

今からSwiftプログラマーになるなら転職をする前に、

などして、あらかじめスキルを身につける必要があります。

そして学んだスキルを活かしてオリジナルのアプリケーションを作成し、転職先の企業にしっかりとアピールをしましょう。

そうすれば周りに差をつけて有利に転職活動を進められます。

ちか

勉強は大変そうだけど、みんなが使っているiPhoneのアプリを作るのは面白そうですね!

Swiftがどんなものか触れてみたいです!

なかがわ

まずはProgeteみたいな気軽にできるものから試すのが良いですよ。

Swiftプログラマーになれるように頑張ってくださいね!

【採用率UP】プログラマー転職を失敗しないための3つのポイントを解説