【決定版】WEBプログラマーの年収を年齢や言語別に解説!年収1000万円は可能?

 

この記事でお伝えすること
  1. WEBプログラマーの平均年収
  2. WEBプログラマー言語別年収1~5位まとめ
  3. WEBプログラマーで年収を上げる5つの方法

「WEBプログラマーってどのくらい稼げるんだろう?」

「WEBプログラマーやってるけど自分が中でもどのくらい稼げているのか気になる…」

そこで今回は男女別や年代別、地域、企業規模別など徹底的に年収を比較してみました!

その上で年収をあげる方法も紹介しているので、自分がどのくらい給与をもらっているのかWEBプログラマーがどのくらいの年収か気になる方、WEBプログラマーで年収をあげたい方はぜひ一度読んでみてくださいね。

WEBプログラマーの平均年収は?男女別や年代別で比較してみた

ちか

そもそもWEBプログラマーってどんな仕事でしたっけ?

なかがわ

WEBプログラマーとは、WEBサイトを構築するのにプログラムを組む人のことをWEBプログラマーと呼びます。

詳しくはこちらの記事「【誰でも分かる】プログラマーの仕事内容とやりがい3つを徹底解説!で紹介しています。

ちか

そうなんですね!

WEBプログラマーの年収ってどのくらいなんでしょう?

なかがわ

WEBプログラマーの平均年収はおよそ428万円です。(転職サイトdoda参照)

WEBプログラマーの全体平均年収は350万円~600万円が多く、男女差や年代、地域によっても差があります。

1.男女別平均年収

まずはWEBプログラマーの男女別の年収を紹介していきますね。

男性WEBプログラマーの平均年収は440万円、

女性WEBプログラマーの平均年収は387万円でした。

ちか

なぜ女性の年収の方が低いんでしょうか…?

なかがわ

女性のWEBプログラマーは結婚出産、育児などによって職場を離れることが多いのでキャリアを築くのが難しいのが理由にあります。

2.20代、30代、40代、50代の年代別年収

次は年代別のWEBプログラマーの年収を紹介していきたいと思います。

WEBプログラマー年代別の年収

・20代 平均年収367万円

・30代 平均年収486万円

・40代 平均年収549万円

・50代 平均年収598万円

ちか

20代から30代の年収差って結構あるんですね…!理由ってありますか?

なかがわ

そうですね。

20代ではスキルがまだ低いことと、WEB業界(IT業界)は年齢が上がるにつれて給与も高くなるので20代は他の年代と比べると低くなります。

そのためスキルが身についてきた30代は20代と比べて100万円以上年収が上がってますね。

3.地域(関東/東海/関西/九州)平均年収

転職サイトDODAで地域別のWEBプログラマーの年収も調べてみました。

地域別の平均年収
  • 関東 平均年収469万円
  • 関西 平均年収432万円
  • 東海 平均年収425万円
  • 九州 平均年収398万円

ちか

地方になると年収はやっぱり低くなっちゃいますね。

WEBプログラマーの企業規模別それぞれの年収

WEBプログラマーの企業規模別の年収も比較してみましょう。

WEBプログラマーの企業規模別年収

・大企業 平均年収534万円

・中企業 平均年収411万円

・小企業 平均年収378万円

ちか

思った通り大企業だと平均年収もそれなりに高いんですね。

小企業と大企業を比べるとこんなにも差があるのは驚きです。

なぜこんなにも差があるんですか?

なかがわ

企業規模に比例してプロジェクトや取り扱う案件が大きくなり、それにつれて責任や作業量も多くなるので収入が多くなります。

また大きな案件の上流工程は大企業、下流工程は下請けの中企業や小企業に回されることが多いので利益が少ない中小企業の年収は少なくなりますね。

WEB業界の企業についてはこちらの記事[WEB業界企業記事]で詳しく紹介しています。

1.WEBプログラマー大企業の年収は平均568万円

WEBプログラマー大企業の平均年収は568万円です。

大企業のWEBプログラマーは大きなプロジェクトや案件を扱うのでそれに比例して年収が高いです。

なかがわ

また中小企業とここまで年収差がある理由には残業代の高さが差を生む要因の1つになりますね。

2.WEBプログラマー中企業の年収は平均470万円

中企業のWEBプログラマー平均年収は470万円でした。

下流工程を行うことが多いですが、大企業からの下請けになるので小企業より50万円ほど平均年収が高くなります。

なかがわ

小企業ほど低くはありませんが、やはり大企業に比べると100万円近くも年収差がありますね。

3.WEBプログラマー小企業の年収は平均426万円

小企業のWEBプログラマー年収は平均426万円でした。

小企業は下流工程の作業がメインになり、作業が多い割に賃金が低いのでブラック企業と言われることもありますね。

なかがわ

自分の会社が、作業量が多いのに賃金が低いブラック企業だった場合は早めの転職をおすすめします。

IT業界(WEB業界)は人手不足でブラック企業で無理して働かなくても、良い企業に転職できる機会がありますので早めに転職するのが得策ですね。

WEBプログラマーの生涯年収は?他IT職種の生涯年収と比較してみた

転職サイトDODAの調査によると、WEBプログラマー生涯年収の平均は2億2868万円。

IT系職種で一番生涯年収が高い職種はプリセールスで3億3749万円、低い職種はヘルプデスクで1億6589万円でした。

ちか

他のIT系職種と比べるとちょうど間くらいの生涯年収になるんですね!

プログラマーの5つの業種別年収比較と仕事内容まとめ

プログラマーの5つの業種別でも年収を比較してみました。

プログラマーの5つの業種別年収

・「WEBプログラマー」 平均年収428万円

・「ゲームプログラマー」 平均年収300〜500万円

・「アプリケーションプログラマー」平均年収422万円

・「組み込み系システムプログラマー」 平均年収660万円

・「汎用系システムプログラマー」 平均年収500万円

ちか

プログラマーにも色々な職種があるんですね。

なかでもWEBプログラマーは高くもなく低くもなくという感じです…。

1.WEBサイトに特化したプログラマー「WEBプログラマー」

WEBプログラマーの平均年収は428万円でした。

ちか

WEBプログラマーの仕事内容ってどういう内容ですか?

なかがわ

ざっくりいうとWEBサイトに特化したプログラミングを中心に行うプログラマーのことを指します。
【あなたはどっち?】プログラマーに向いている人の5つの特徴を解説!

2.ゲーム制作を行うプログラマー「ゲームプログラマー」

ゲームプログラマーの平均年収は300〜500万円が多く、大企業のゲームプログラマーは平均年収700〜800万円でした。

ゲームプログラマーはその名の通りゲームのプログラミングをメインに行う職種です。

キャラクターの動きやグラフィックス描画などの設計実装があるので専門的な知識が求められる職種になります。

なかがわ

平均的には300~500万円、大企業になると700~800万円とだいぶ高くなりますね。

3.スマホなどで使われるアプリのプログラミングをする「アプリケーションプログラマー」

アプリケーションプログラマの平均年収はおよそ420万円でした。

アプリケーションプログラマーはスマートフォンやパソコンで使われるアプリをプログラミングする職種です。

なかがわ

アプリケーションプログラマーについては、こちらの記事[アプリケーションエンジニアメイン記事]で詳しく紹介しているので気になった方は読んでみてください。

4.家電製品などに組み込まれているプログラム開発をする「組み込み系システムプログラマー」

組み込み系システムプログラマーの平均年収はおよそ660万円でした。

組み込み系プログラマーとは主に家電製品などに組み込まれているプログラムの開発を行うプログラマーになります。

なかがわ

スマートフォンやデジタルカメラなどで使われるシステムも組み込み系プログラマーの仕事なんですよ。
【必見】組み込みエンジニア未経験者が最低限知っておくべき7個のこと

5.政府機関など向けの大型コンピューターのシステム開発を行う「汎用系システムプログラマー」

汎用系システムプログラマーの平均年収はおよそ500万円でした。

汎用系システムプログラマーは政府機関や大企業向けの高性能コンピューターのシステムを開発するプログラマーのことをいいます。

なかがわ

主に大量のデータを扱うため大規模なシステムが用いられている、1台のコンピューターで処理を行うものをいいますね。

WEBプログラマー言語別年収ランキング1位~5位まとめ

WEBプログラマーは扱える言語によっても年収が変わります。

ちか

そうなんですね!

なかがわ

ただしニーズの高い言語で年収が上がることと、ニーズの高い言語の求人数は必ず比例するとは限らないので注意してください。

求人検索エンジン「スタンバイ」プログラミング言語別年収ランキングの結果ではこのようになりました。

WEBプログラマーの言語別年収ランキング

1位 人気上昇中の言語「Go」

2位 使えると企業の待遇が良くなる可能性大「Scala」

3位 AI開発に使える「Python」

4位 Androidアプリ開発公式言語に加入「Kotlin」

5位 Googleが社内標準言語に採用した「TypeScript」

出典:求人検索エンジン「スタンバイ」プログラミング言語別年収ランキング

1位 人気上昇中言語「Go

第1位の「Go」の平均年収は600万円でした。

GoはGoogleによって開発されたプログラミング言語の1つで、比較的新しく開発された言語になります。

なかがわ

「Go」はシンプルな構文と動作が軽量なので、最近では企業でも開発言語として採用する所が増えていますね。

そのため、求人数も年々増えてきています。

2位 企業の待遇が良くなる可能性大!「Scala

第2位の「Scala」の平均年収は600万円でした。

Scalaはオブジェクト指向と関数型プログラミングの両方を扱うことができ、Javaのライブラリを利用可能なので需要が高まってきています。

なかがわ

国内ではこの言語を扱えるプログラマーは多くないので企業は高待遇で求人を行っている現状です。

3位 AI開発に使える「Python

第3位の「Python」の平均年収は575.1万円でした。

「Python」はWEBアプリケーションを構築できたり、データ分析に使えたりととても汎用的な言語です。

なかがわ

InstagramやDropBoxもこの「Python」で作られてます。

他にも、機会学習に使えるライブラリが豊富なので「Python」はAI開発で用いられるんです。

ちか

そうなんですね。

とても汎用性が高い言語なのが分かりました!

【需要拡大】未経験からPythonのプログラマーになれるスクール3選

4位 Androidアプリ開発公式言語に加入「Kotlin

第4位の「Kotlin」の平均年収は575万円でした。

「Kotlin」は2017年頃にGoogleがAndroidアプリの公式言語に加えることを発表したことで需要が伸び始めました。

なかがわ

以前まではJavaを用いることが一般的でしたが、Googleが推していることやJavaではサポートされていない機能も多数実装していることから乗り換える企業が増えました。

5位 Googleが社内標準言語に採用した「TypeScript

第5位は「TypeScript」で平均年収は575万円でした。

「TypeScript」はJavaScriptの弱点になる部分を補うために開発された言語になります。

分割しての作業のしやすさや、複数人による開発に利用しやすいので人気がでてきている理由の1つです。

なかがわ

また2017年にGoogleが者にの標準言語として「TypeScript」を採用したことで、導入する企業が増えました。

未経験WEBプログラマーの年収は?未経験でも稼げる?

ちか

未経験でもWEBプログラマーにはなれますか?

なかがわ

結論から言えば未経験でもWEBプログラマーになれます。

ですが年収は平均250万円程度になりますね。

【完全版】WEB業界へ未経験転職は可能!転職できた人・できなかった人の体験談を徹底調査!

 

未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!

フリーランスWEBプログラマーの年収と稼げるフリーランスになるには?

WEBプログラマーでフリーランスになった場合の年収とどうしたら稼げるフリーランスになれるのかも調べてみました。

一般的に企業で十分な技術を身につけフリーランスになった人の場合、平均年収は500万円~800万円程度になります。

なかがわ

稼げるフリーランスになるには、ニーズの高く扱えるエンジニアが少ない言語を習得するのが一番ですね。

または英語ができるなら外資系企業のプログラマーになるのも1つの手です。

日本と違いアメリカでプログラマーは専門性が高い職とされているうえ、大学院を卒業して初めて就職できる職なので年収も高く設定されているケースが多いのでおすすめですね。

WEBプログラマーで年収を上げる5つの方法

ちか

WEBプログラマーで年収を上げる方法はどんな方法がありますか?

なかがわ

そうですね。

すでにいくつか紹介していますが、改めてまとめて紹介しましょう。

WEBプログラマーで年収を上げる5つの方法
  1. 同じ会社に長く務める
  2. 平均年収の高いプログラミング言語を習得する
  3. 上流工程もできるようにスキルアップする
  4. SEやプロジェクトマネージャーにキャリアアップする
  5. フリーランスとして独立する

主にこの5つがWEBプログラマーで年収を上げる方法です。

1つずつ詳しく説明していきますね。

1.同じ会社に長く務める

WEBプログラマーで年収を上げる1つ目の方法は同じ会社に長く務めることです。

同じ会社に長く勤め続けるほど給料は高くなります。

しかし昇給のペースは非常に遅いので、大幅な年収アップは見込めません。

なかがわ

同じ会社で年収を上げるのであれば管理職へのキャリアアップを目指しましょう。

2.平均年収の高いプログラミング言語を習得する

2つ目の年収を上げる方法は、平均年収の高いプログラミング言語を習得することです。

プログラマーは扱えるプログラミング言語によって年収が変わるので、需要が高まっている言語を習得することで年収アップにつながります。

なかがわ

先程あげた、言語別年収ランキングを参考にしてみるといいですね。

3.上流工程も担当できるようにスキルアップする

プログラマーは主にシステムエンジニアが作成した仕様書に沿ってコーディングを行う仕事です。

これは下流工程と言われる仕事内容なので、システムエンジニアと同様の作業を行えるようになると年収アップが見込めます。

ちか

できる仕事の幅を増やすのが重要なんですね!

4.SEやプロジェクトマネージャーにキャリアアップする

4つ目の平均年収を上げる方法はSEやプロジェクトマネージャーにキャリアアップすることです。

下流工程だけではなく上流工程の作業をできるように慣ればSEへキャリアアップできます。

ちか

プロジェクトリーダーやマネージャーも求められる能力や責任は増えますがその分年収も上がりますね。

5.フリーランスとして独立して働く

最後の5つ目の年収を上げる方法は、フリーランスとして独立して働くことです。

仕事でスキルやある程度キャリアを積んだ人はフリーランスで独立して働くことで年収アップします。

なかがわ

フリーランスになれば自分のペースで働けるうえに、契約金も自分の裁量で決定できるのでその分年収を上げることができますね。

しかしフリーランスとして働くのであれば営業活動は必須ですし、収支の計算など金銭に関わる知識も理解しなければいけません。

ちか

やはり独立すると大変なことも増えるんですね。

WEBプログラマーになる3つの方法

ここまで徹底的にWEBプログラマーの年収を比較してきました。

そこで今度はWEBプログラマーになるにはどうしたらいいか3つの方法を紹介していきたいと思います。

WEBプログラマーになる3つの方法
  1. 転職エージェントに登録してWEBプログラマーに転職する
  2. 独学でプログラミング言語を勉強してIT企業に就職する
  3. プログラミングスクールでスキルを身につけて就職する

WEBプログラマーになる方法はこの3つです。

もしIT業界(WEB業界)に興味がでたのであればこちらの記事「【未経験可】IT業界(WEB業界)に転職する方法まとめ!メリット・デメリットを調べてみた」で転職したい人へ詳しく書いているのでぜひ読んでみてください!

1.転職エージェントに登録してWEBプログラマーに転職する

まず1つ目は転職エージェントに登録してWEBプログラマーに転職する方法です。

なぜ転職エージェントがおすすめなのかというと、転職エージェントでは担当のエージェントが自分のレベルに合わせて転職先を紹介してくれるからです。

転職エージェントであれば自分がIT業界(WEB業界)が未経験でも未経験可の企業を紹介してくれます。

なかがわ

親身になってヒヤリングをして自分にあった転職先を探してくれるのでとてもいいですよ。

2.独学でプログラミング言語を勉強してIT企業に就職する

2つ目のWEBプログラマーになる方法は独学でプログラミング用語を勉強してIT企業に就職する方法です。

他業種やプログミングスキルがない人はまずプログラミング言語を勉強しなければいけません。

そのため独学でプログラミング言語を勉強してIT企業に就職するという方法があります。

ですがプログラミング言語は専門性が非常に高いため、独学で勉強しても途中で挫折してしまうことが多いです。

なので確実にスキルを身につけて就職したい人には独学でスキルを身につけるのはおすすめしません。

3.プログラミングスクールでスキルを身につけて就職する

最後の方法は、プログラミングスクールでスキルを身につけて就職する方法です。

WEBプログラマーになるには、プログラミングができないとなれません。

なのでまず、プログラミングスキルがない人はプログラミングスクールでスキルを身につけましょう。

プログラミングスクールであれば、独学とは違いしっかりと教えてくれるので確実にプログラミングスキルを身につけることができます。

プログラミングスクールであればスキルを身につけた後の就職もバックアップしてくれるところがあるのも良い所の1つですね。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

まとめ:WEBプログラマーの年収は企業規模や年齢で変わる。少しでも多く年収をもらいたいならスキルを身につけるのが一番

WEBプログラマーの年収を色々な要素で比較してみましたが、企業規模や年代、男女差、地域差で高くなったり低くなったり差が大きかったですね。

なかがわ

今よりもっとWEBプログラマーで稼ぎたいのなら、今すぐニーズの高い言語を身につけるのが年収アップの一番の近道になります。

IT業界(WEB業界)は人手不足なので、小企業やブラック企業で低い年収で働かされているWEBプログラマーもこれを機に新しいスキルを身につけて転職するのがおすすめです。