【完全版】WEB業界へ未経験転職は可能!転職できた人・できなかった人の体験談を徹底調査!

この記事でお伝えすること
  1. WEB業界って未経験から転職出来るの?
  2. WEB業界で未経験転職を成功した人と失敗した人の体験談
  3. WEB業界に未経験転職する際気をつける3つのこと

スマートフォンやインターネットが普及して今やどこもWEBやIT技術は欠かせない生活の一部になってます。

今後も将来性の高そうなWEB業界に興味ある人は多いと思いますが、

「WEB業界ってどんな仕事があるの?」

「WEB業界って未経験でも転職できるの??」

…と疑問に思っていませんか?

ちか

WEB業界に興味はあるけどいまいちどういう職種があるとか未経験でも転職出来るんでしょうか?

なかがわ

結論から言えばWEB業界は未経験でも転職できます!

 

この記事では、

未経験でもWEB業界に転職出来るか、WEB業界にはどんな職種があるかについてお伝えしていきます。

この記事を読めば、未経験からでもWEB業界に入る方法が分かりますよ!

WEB業界に興味がある人、転職を考えている人はぜひ読み進めてくださいね。

WEB業界って未経験から転職できるの?

ちか

WEB業界って全くの未経験でも転職出来るんでしょうか?

そもそもIT業界とWEB業界の違いってなんでしょう?

なかがわ

結論から言えばWEB業界は未経験からでも転職できます!

実際に未経験から転職できた人、できなかった人の体験談も紹介していきますね。

IT業界とWEB業界の違いはIT業界は主に企業やWEBなどを使用せず、主にシステムやプログラムを開発運用などをメインにやっている業界になります。

WEB業界は主にWEBを介して企業以外にも消費者向けのWEBサイトの作成や運用、アプリの開発やSNSなどがWEB業界の分野です。

【体験談】WEB業界に未経験転職失敗した人の例

体験談

WEB業界に未経験転職失敗した人の例 1人目
    年齢36歳
    転職前職種サッカーのコーチ
    労働時間7時間
    年収250万円
    転職後職種セールスエンジニア
    労働時間6時間
    転職後年収221万円
    重視した点自分にできるかどうか
    失敗した点家庭の事情で転職しなければいけなくなったので元々向いている職じゃなかった

    「36歳・男性 出典:クラウドワークス

     

    【体験談】WEB業界に未経験転職成功した人の例

    体験談

    WEB業界に未経験転職成功した人の例 1人目
      年齢20代
      転職前職種生産管理
      労働時間8時間、残業200時間
      年収300万円
      転職後職種ITエンジニア
      労働時間月200時間
      転職後年収350万円
      重視した点労働時間とスキルに見合う成果をもらえるか

      「20代・男性 出典:クラウドワークス

       

      WEB業界に未経験転職成功した人の例 2人目
      年齢30歳
      転職前職種一般事務
      労働時間8時間、残業30時間
      年収360万円
      転職後職種エンジニア
      労働時間6時間
      転職後年収300万円
      転職の際
      注意した点
      資格の取得やスキルアップをしっかりやった

       

      「30歳・男性 出典:クラウドワークス

      WEB業界に未経験転職する際にしておくべき5つのこと

      ちか

      WEB業界に未経験転職するにあたってしておくべきことってなんですか?

      なかがわ

      そうですね。

      色々ありますが、主にこの5つをしておくといいでしょう。

      WEB業界に未経験転職する際にしておくべき5つのこと
      1. キャリアプランしっかりイメージする
      2. 会社をしっかり調べてブラック企業を避ける
      3. 最低限の知識をつける
      4. ポートフォリオの作成や資格をとっておく
      5. 転職エージェントに登録しておく

      なかでも、ポートフォリオの作成や資格を取得しておくことは未経験転職でも非常に有利に働きます。

      1.転職する前にキャリアプランをしっかりイメージする

      まず1つ目の未経験転職の際にしておくべきことは、キャリアプランをしっかりイメージすることです。

      WEB業界にも様々な職種がありますが、しっかりとしたキャリアプランをイメージしておくことで今後の転職活動をスムーズに進められます。

      なかがわ

      例えば、事前に大手企業でスキルを磨いて着実に年収を上げていく道やスキルを身につけてゆくゆくは独立をする。

      なかがわ

      なんてざっくりしたキャリアプランでも今後何をしていけばいいのか指標になる上に、企業選びにも影響がでるので事前にイメージしておくことは大切ですね。

      2.会社をしっかり調べてブラック企業を避ける

      2つ目に未経験転職の際しておくべきことは、
      会社をしっかり調べてブラック企業を避けることです。

      ちか

      誰も率先してブラック企業なんかに就職したくないですけど、就職してみたらブラックだった!

      なんてことが多くて困ります…。

      見分けるポイントとかはありますか?

      なかがわ

      主にこの3つをポイントに注目してみてください。

      WEB業界でブラック企業を避けるための3つのポイント
      1. 正社員が10人以下
      2. 月給が安すぎる
      3. 取引先に注目する

      1. 正社員が10人以下

      まず1つ目のポイントは正社員が10人以下の会社は要注意です。

      なかがわ

      必ずしも10人以下だからといってブラックなわけではありません。

      ですが正社員が10人以下の場合、経営側の経営能力や運営能力が乏しいことが多いです。

      そのうえ小さい会社なので社長のワンマン経営の場合が多く、ブラック労働を強いられる可能性がとても高いので要注意ポイントになります。

      2.月給が安すぎる

      求人をみていると普通に月給18万円などの求人を見かけることがあります。

      WEB業界では良くあるのですが、ここはブラック企業ですと自ら言っているような月給ですね。

      もし仮に月給18万円の場合、諸々引かれ最終的に手取りは15万円ほどになってしまいます。

      ちか

      ちょっと手取り15万円は低すぎますよ…。

      なかがわ

      そうですね、首都圏であれば最低23万円くらいでしょうか。

      提示されている月給と自分の済んでいる地域の最低賃金を調べて参考にしてみてください。

      最低賃金より下回るような月給や年収を提示している会社はまず避けるのが無難です。

      3.取引先に注目する

      最後の3つ目のポイントは、取引先に注目することです。

      なかがわ

      取引先にホワイト企業とブラック企業がどれだけあるかに注目してみてください。

      取引先がホワイト企業が多くあれば大丈夫ですが、ブラック企業が多くある場合は要注意です。

      ブラック企業が多い場合、取引で無茶な注文をしてきたり無理な納期で頼んできたりとこちらにもブラック労働を強要してくることがあるので気をつけてください。

      3.最低限の知識をつける

      3つ目の未経験転職の際しておくべきことは、最低限の知識をつけておくことです。

      なかがわ

      いくら未経験でも最低限の知識をつけておかないと転職の際不利になることが多いですね。

      WEB業界に必要な最低限レベルの知識は身につけておくと転職の際も強みになりますし、転職先が決まって働き出した後も出遅れることなく働けます。

       

      WEB業界の最低限知識として、

      WEBプログラマーなら、プログラミング言語や簡単なプログラミングスキル

      WEBデザイナーなら、コーディングに必要なHTMLなどの知識やPhotoshopなどのグラフィックツールの使い方や知識は覚えておきましょう。

      【最新2020】プログラミング言語10を比較!初心者におすすめな言語はPython!?ruby?選び方と注意点は?

      4.できればポートフォリオや資格を取得しておく

      4つ目に未経験転職の際しておくべきことは、ポートフォリオや資格を取得しておくことです。

      未経験転職の際、事前に知識やスキルを身につけていても実績や作品が無いとなかなか評価はしてもらえません。

      そのため未経験転職の際は、ポートフォリオやWEB業界で役に立つ資格などを事前に取得しておくととても有利になります。

      ポートフォリオとは、実際に自分げ作ったサイトや作品のことです。

      なかがわ

      企業側はこのポートフォリオや資格をみて採用するか、どのくらいの知識や技術があるのか判断するので出来る限り用意しましょう。

      5.転職エージェントに登録しておく

      最後の未経験転職の際しておくべきことは、転職エージェントに登録しておくことです。

      なかがわ

      そもそも転職エージェントとは企業には欲しい人材を、個人には自分に合う企業を紹介してくれる会社のことをいいます。

      未経験転職をする際に転職エージェントに登録するメリットがいくつかあるので紹介しましょう。

      1つ目は転職エージェントが詳しくヒヤリングをしてくれるので自分に合った職種や企業を紹介してくれること。

      2つ目は自分を受け入れてくれる企業を選んでくれることです。

      転職をする際になかなか転職先が決まらないことや、ホワイト企業か見極めるのが難しい場合、自分に合った企業なのか判断するのが難しい…。
      なんてことありますよね?

      そういった際、転職エージェントに登録しておくとエージェント側がこちらの要望に近い企業を紹介してくれ企業も求めてる人材を紹介してくれるのでスムーズに転職することができます。


      スクールマイナビ
      エージェントIT
      レバテック
      キャリア
      Midworks
      どんな人に
      おすすめ?
      スキルに
      自信がない人
      専門的な
      アドバイスを受け
      転職したい人
      スキルに
      自信がある人
      推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
      案件数約12,000件約2,500件約3,000件
      未経験
      公式サイト

      転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

      案件数約2,500件
      未経験可
      年収300〜1500万円
      公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

      レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

      丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

      レバテックキャリアの特徴
      1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
      2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
      3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

      ちか

      未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

      なかがわ

      はい。

      実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

       

      しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

      未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

      レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

      スキルを身につけてキャリアアップ!

      業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

      案件数約12,000件
      未経験可
      年収240〜1200万円
      公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
      マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
      マイナビエージェントITの特徴
      1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
      2. 取り扱う案件数は業界最大級。
      3. 紹介案件の80%は非公開求人。

      マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

       

      とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

      • 前職で身につけたスキル
      • 業界をリサーチして知識を深めること

      など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

      マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

      20~30代の若者におすすめ

      IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

      案件数約3,000件
      未経験可
      年収500〜1300万円
      公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

      MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

      MidWorksの特徴
      1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
      2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
      3. 正社員同等の保証も受けられる。

      MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

      フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

       

      なかがわ

      しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

      フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

      • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
      • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

      などをする必要があります。

       

      TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

      MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

      独立してフリーランスを目指すなら

      そもそもWEB業界の職種ってどんなものがある?主な5つの職種を紹介

      ちか

      なるほど!

      未経験でもWEB業界に転職出来ることは分かりました。

      ですがそもそもWEB業界ってどんな職種の仕事があるんですか…?

      なかがわ

      WEB業界には主にこの5つの職種があります。

      WEB業界の主な5つの職種
      1. WEBプログラマー
      2. WEBデザイナー
      3. WEBディレクター
      4. WEBマーケター
      5. WEBコンサルタント

      1つずつ紹介していきますね!

      1.WEBプログラマー

      まず1つ目の職種は「WEBプログラマー」です。

      WEBプログラマーとはWEBサイトのプログラミングに特化したプログラマーになります。

      なかがわ

      通販サイトで例えると、

      通販サイトの商品検索、検索結果が表示、欲しい商品をクリックすると商品ページに飛ぶ

      この一連の流れをプログラミングしているのがWEBプログラマーです。

      プログラマーについてはこちらの記事「【採用率UP】プログラマー転職を失敗しないための3つのポイントを解説」で詳しく紹介しているので興味がある人は合わせて読んでみてくださいね。

      2.WEBデザイナー

      2つ目の職種は「WEBデザイナー」です。

      WEBデザイナーは主に、WEBサイトのデザインから設計をする職種になります。

      企業や個人の要望に沿っていちからWEBサイトのレイアウトをPhotoshopなどでデザインを提案し、HTMLなどのWEBサイトを構築するプログラミング言語を使用してコーディングしていくのが主な仕事内容です。

      3.WEBディレクター

      3つ目の職種は「WEBディレクター」です。

      WEBディレクターとは、WEB制作に関わるプロジェクトで指揮や監督、管理する職種になります。

      プロジェクトの進行管理や、制作物の品質管理、現場のメンバーとクライアントのパイプ役になることが主な仕事内容です。

      4.WEBマーケター

      4つ目の職種は「WEBマーケター」になります。

      WEBマーケターとは、WEBサイトやWEBコンテンツを充実させ最終的にお客様に商品やサービスを購入してもらえるようにする職種です。

      具体的にはWEBサイトの検索を上位表示するための対策や広告、SNSなどを利用してWEBサイトに誘導し購入を促すなどが主な仕事内容ですね。

      5.WEBコンサルタント

      最後の5つ目の職種は「WEBコンサルタント」です。

      WEBコンサルタントとは、企業のWEBプログラマーサイトの収益が上がるよう運営をサポートする職種になります。

      具体的には、顧客のWEBサイトが問題の発見や解決策の提案、戦略立案などを主にWEBさいとお効果的に活用出来るようサポートするのが仕事内容です。

      独学でWEB業界に未経験転職するよりも、スクール付きの転職エージェントがおすすめ

      ちか

      必要な知識や技術を身につけるにには独学じゃダメなんでしょうか?

      なかがわ

      そんなことはありませんよ!

      独学でスキルや知識を身につけて未経験から転職はできます。

      ですが、確実にしっかりとしたスキルや知識を身につけるならスクールなどに通うのがおすすめです。

      WEB業界に未経験から転職する方には「GEEK JOB」と「DMM WEBCAMP」という転職エージェントがおすすめですよ。

      どちらの転職エージェントもWEB業界の未経験転職に強く、スキルを身につけ転職サポートが手厚いのが特徴です。

      なかがわ

      その他にも転職エージェントは色々あるのでまずは登録してみると良いでしょう。
      【40社から厳選】転職エージェントおすすめランキング!年代別から選び方まで徹底比較!

      まとめ:WEB業界に未経験転職できないならフリーランスとして独立もアリ

      WEB業界は必ずしも会社に勤めていないとできない業界ではありません。

      転職ができなくても知識やスキルがあればフリーランスとして独立する道もあります。

      なかがわ

      WEB業界はフリーランスが多くいる業界で、会社に就職してから独立する人もいれば会社には就職せずスクールや独学で力をつけて独立する人もいますよ。

      企業などに転職せず、スキルを身につけてフリーランスで活躍するならスクール付きのエージェントを活用するのがおすすめです。

      なかでもTECHEXPERTは未経験からフリーランスとして独立したい人にピッタリのエージェントです。

      【公式サイト】https://tech-camp.in/expert

      その他にも完全オンラインのスクール付きエージェントのTechAcademyというエージェントもおすすめですよ。

      【公式サイト】https://techacademy.jp

      またクラウドソーシングなどで仕事を募集する方法など、企業に転職しなくても未経験からでもWEB業界の仕事はできるので未経験でも興味や仕事にしたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

      【保存版】フリーランスのwebエンジニアになる方法まとめ!フリーランスで働くメリット・デメリットも紹介