【まだまだ現役】PHPがオワコンではない5つの理由とおすすめの学習方法を解説

この記事でお伝えすること
  1. PHPがオワコンでないといえる5つの理由
  2. そもそもPHPがオワコンと言われる理由とは?
  3. PHPエンジニアとして市場価値を高めるキャリアパス

PHPを学ぼうと思っても、オワコンという情報が流れてきて少し不安…と思う方も多いですよね。

「PHPのキャリアパスってどんな感じ?」

「PHPってオワコンなの??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

PHPっていうプログラミング言語はよく聞くけど、どんな言語なんだろう

“ちか”

調べていたらPHPは将来性が低い言語として言われているから、これから学ぼうか不安です…

“なかがわ”

そういう情報が流れてくると不安ですよね。しかし、今回の記事ではPHPがまだまだ現役で使える言語だということを解説していきますよ!

この記事では、

PHPがオワコンじゃない理由についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、PHPのさらなる魅力がわかるようになりますよ!

PHPを学習するか迷っている人はぜひ読み進めてくださいね。

PHPがオワコンでないといえる5つの理由

PHPをオワコンと思っている方はいるかもしれませんが、まだまだ現役で使えるプログラミング言語といえます。

理由としては以下の通りです。

PHPがオワコンでないといえる5つの理由
  1. 求人の多さ
  2. WordPressで採用されている
  3. サーバーサイドのシェアが圧倒的
  4. システムの保守案件の需要が見込める
  5. フレームワークが多く、効率的に開発が可能

なかがわ

PHPはWordPressで採用されていて有名ですね。

ちか

ブログを作成するときに使うWordPressはPHPで作られているんですね!

なかがわ

そのほかにも、PHPの優れた部分について順番に解説していきますね。

1.求人の多さ

PHPは求人数が多いプログラミング言語のなかでも上位3位に入ります。

理由としては、サーバーサイドでの需要が多いからです。

PHPを利用した求人の内容は以下の通りです。

PHPの求人内容

自社Webサイト
社内業務システムの開発
PHPを用いたゲーム開発

ちか

思った以上にPHPの求人内容は多いんですね。

なかがわ

Webサイトの制作からゲーム開発まで、さまざまな求人があるため、PHPはまだまだ仕事で活かせるんです。 

2.WordPressで採用されている

PHPはWordPressで使われる言語としても有名です。

WordPressをひとことで表すと、個人ブログから企業サイトなどを作れるソフトウェアのようなものです。

そのため、

理由の補足、補足情報

WordPressを立ちあげたり改修する案件
WordPressへの機能追加の案件

などWordPressに関する案件が多いです。

ちか

WordPressの案件ってそんなに多いんですか?

なかがわ

副業でブログを始める個人の方や、ネット集客に力を入れる法人も増えているので、案件の数は非常に多くなっています。

WordPressで採用されている言語としてPHPはまだまだ現役です。

3.サーバーサイドのシェアが圧倒的

PHPはサーバーサイド言語としてのシェアの8割という圧倒的なシェアがあります。

 

ちか

サーバーサイド言語というのはどういうものでしょうか?

なかがわ

インターネットを使ったサービスはサーバから提供することが多く、そこで使われている言語ということですね。

サーバーサイドのシェアは以下の順です。

サーバーサイドシェアのランキング

PHP 79.1%
ASP.NET 8.5%
Ruby 4.9%
Java 3.6%

よく比較されるPythonやRubyにシェア率で圧倒的な差をつけていることがわかります。

 

ちか

サーバーサイド言語のほぼ大半のシェアをPHPが占めているのはすごいですね!

ほとんどのWebサイトがPHPで作られていることはデータでも出ています。

【2021年保存版】今サーバーサイドエンジニアに転職する3つのメリット!今後の需要や必要なスキルも解説

4.システムの保守案件の需要が見込める

PHPを利用して作成されたWebサイトが80%以上あるため、保守案件の需要も見込めます。

当たり前の話ですが、PHPで実装されたシステムはPHPで管理しなければいけません。

ちか

ということは、PHPを利用したサイトの案件とその後の管理の案件があるということでしょうか?

なかがわ

その通りです!PHPを利用したシステムの保守案件や、既存システムの追加開発などの案件もありますよ。

PHPを用いた求人は今後も増えていくことでしょう。

このようにシステムを長く使い続けるには、PHPの保守案件の需要も見込めます。 

5.フレームワークが多く、効率的に開発が可能

PHPはプログラミング言語のなかでもフレームワークが多いのが特徴です。

フレームワークとは開発効率を飛躍的に向上できる型のようなもので、PHPには豊富なフレームワークがあります。

PHPのフレームワーク一覧

Laravel
CakePHP
Symfony
CodeIgniter

それぞれ求人や案件数も多く人気のフレームワークとなっています。

ちか

開発側としても効率的にプログラミングできるのは大きなメリットですね。

一度覚えてしまえば、効率的に開発を進められるPHPは重宝されるでしょう。

そもそもPHPがオワコンと言われる理由とは?3つの観点から解説!

そもそも論として、PHPがオワコンと言われる理由は何が挙げられるのでしょうか。

理由はさまざまありますが、3つの観点で考えてみると以下の通りです。

PHPがオワコンと言われる理由
  1. ライバル言語が多い
  2. 他のプログラミング言語と比べて平均年収が低い
  3. 速度が遅い

相対的な要因によってオワコンと言われる理由が多いです。

ちか

PHP自体に価値があまりないと思っていました。

なかがわ

メリットはたくさんありますが、他の言語と比べてしまうと見劣りしちゃうこともあるのは事実ですね。

それぞれの観点から具体的に解説していきます。

1.ライバル言語が多い

Webシステム開発に強いPHPがオワコンと言われてしまう理由は、他のプログラミング言語が多いからです。

PHPの代わりに使える言語はパッとあげても数が多いです。

PHPの代わりになる言語

Ruby
Python
Java
JavaScript

ちか

これだけ多いと、状況に応じて違う言語の方が効率的な場合もありそうですね。

なかがわ

ライバル言語の数が増えると、相対的にPHPがオワコンに見えてしまうということですね。

 

 

2.他のプログラミング言語と比べて平均年収が低い

プログラミング言語のなかでもPHPは平均年収が低い傾向にあります。

悲しいことに、プログラミング言語別年収ランキングではPHPは圏外にあります。

PythonやRubyだと求人数が10,000件に近く、年収も500万円〜1,000万円と高めです。

ちか

年収で比較するとPHPは稼ぎにくい言語に見えてしまいますね…。

なかがわ

比較する言語の年収が高すぎると、相対的にPHPの平均年収が低く感じてしまうかもしれませんね。

3.速度が遅い

PHPはインタプリター言語のため処理速度が遅いです。

通常、人が買いたプログラムはパソコンは認識できないため、パソコンが理解できるように変換する作業をコンパイルといいます。

このコンパイルという作業は

  • プログラム実行時に行うインタプリター言語
  • プログラム実行前にあらかじめ完了させるコンパイラ言語

に分かれています。

PHPはインタプリター言語なので、プログラムの実行とコンパイルを同時進行しているため、速度が遅いと言われています。

なかがわ

細かい差にはなりますが、コンパオラ言語の方が速度が速いという特徴があります。

オワコンではないPHPの魅力とは

PHPがオワコンの可能性が高いという話がありましたが、反対に魅力的な部分もあります。

PHPの魅力としては5つです。

PHPの5つの魅力
  1. 初心者でも比較的習得しやすい
  2. 有名なWebサービスの開発に利用されている
  3. 情報が充実している
  4. データベースとの連携がしやすい
  5. プログラミング言語として歴史が長く安定感がある 

こうして見ると、PHPがオワコンと思う情報ばかりではなく、魅力的な部分もありますね。

ちか

昔からある言語で親しみやすく、初心者向けと言う点は私からしたら非常に魅力的です!

なかがわ

そうですね!使う人によって感じ方が変わってくるのかもしれませんね。

順番に1つずつ解説していきます。

1.初心者でも比較的習得しやすい

PHPはプログラミング初心者でも比較的に習得しやすい言語の一つです。

なぜなら、20年以上の長い歴史があり、使用するエンジニアが多く情報や開発環境が整っているからです。

理由の補足、補足情報

解説書や解説サイトが豊富
充実したサンプルコードやエラーコードの解決事例
レンタルサーバーでも動作可能

など古くからある言語だからこそ、多くの情報が蓄積されているので、初心者でも習得しやすいのがメリットです。

ちか

エラーの解決方法や、書籍で勉強できたりするのは初心者にとって大きな利点だと感じます!

2.有名なWebサービスの開発に利用されている

    PHPを用いて作られた有名なWebサイトが多いのも魅力の一つです。

    PHPが使われている代表的なサイトは以下の通りです。

    PHP言語を用いて作成されたサイト一覧

    Facebook
    Wikipedia
    Slack
    Hootsuite
    VK
    ぐるなび
    CAMPFIRE
    ココナラ

    どのWebサイトも一度は聞いたことのあるサービスやアプリではないでしょうか。

     

    ちか

    ほとんどが見たことのあるサービスなのでびっくりしました…!

    なかがわ

    誰しもが知っているサービスに使われているのは、安心できますよね。

    世の中に大きな価値を与えている有名なサービスも、PHPを使用して開発されているのです。

    3.情報が充実している

    PHPはGoogleで検索されている数が多く、情報が充実しているのも魅力です。

    多くのエンジニアが情報をまとめてくれたり、案件の募集のページなど、PHPにまつわる情報はネット上にたくさんあります。

    ちか

    ネット上に情報がたくさんあることで得られるメリットは多そうです!

    なかがわ

    そのほかにも、エラーコードに対処しやすかったり、結果的に問題解決能力が上がったりもします。

     

     

    検索するときに多くの情報を手に入れられるのは、長い歴史を持つPHPならではの魅力です。

    4.データベースとの連携がしやすい

    PHPはサーバーサイド言語として、データベースにアクセスしやすい特徴を持っています。

    データベースとは、いわばWebアプリケーションを公開するためのサーバやデータをため込む場所のことです。

    PHPを使うことで、以下のメリットがあります。

    PHPを利用することのメリット
    • データベースに保存しているデータにアクセスしやすい
    • 幅広い用途のWebシステムに採用されている

    Webアプリケーションを使うときには、データベースの連携がしやすいPHPが便利です。

    【やっぱり気になる】データベースエンジニアの年収1000万も狙える!給与相場と稼ぐ転職テクニック

    5.プログラミング言語として歴史が長く安定感がある

    PHPはプログラミング言語として1994年から20年近くの長い歴史があるため、安定性が高いです。

    さまざまなプログラミング用語が登場しては消えている背景を考えると、信頼できる言語ともいえます。

    プログラミング言語のなかでも20年の長い歴史があるため以下のメリットがあります。

    プログラミング言語として長い歴史を持つPHPのメリット
    • 常にアップデートしながら使いやすい言語になる
    • 需要が高くエンジニアの数も多い
    • 案件が多く仕事を取りやすい

    ちか

    PHPは仕事の取りやすさや需要の高さなど、安定性が抜群の言語なんですね!

    PHPエンジニアとして市場価値を高めるキャリアパス

    PHPエンジニアとしてさらに市場価値を高めていくには、どうすればいいでしょうか?

    PHPを駆使しながらエンジニアとして活躍するには、以下のキャリアパスがオススメです。

    PHPエンジニアとして市場価値を高めるキャリアパス
    1. PHPスペシャリスト
    2. プロジェクトマネージャー
    3. 他言語も幅広く扱えるマルチエンジニア

     

    ちか

    初めて見たものばかりですが、PHPを使いこなせば選択肢が広がるんですね!

    なかがわ

    パッと見はわかりづらいですが、自分に合ったキャリアパスを形成できますよ!

    市場価値を高めていくには、自分に合うスキルを選択することが大事です。

    一つずつ解説していきますね。

    1.PHPスペシャリスト

    PHPのことはなんでも解決するPHPスペシャリストエンジニアとして活躍するキャリアがあげられます。

    つまりは、PHPの専門家のような立ち位置になり、PHPに関することはカバーしていく必要があります。

    理由の補足、補足情報

    プラットフォームの理解
    フレームワークの基盤や仕組みの理解
    PHPで対応できる範囲の的確なアドバイス

    ちか

    専門的な知識を身に付ければ、専門家として活躍することもできるんですね!

    なかがわ

    そうですね!ただ、1つの言語に依存しすぎてしまうというデメリットもあります。

    プログラミング言語は流行り廃りがあるため、PHPが主流にならなくなったとき、仕事が減少したりと多少のデメリットはあります。

    とはいえ、そのようなリスクはどの言語もあります。

    自分ができる範囲でPHPスペシャリストになり、ある程度仕事を取れることも事実です。

    2.プロジェクトマネージャー

    PHPエンジニアとして経験を積んだのちに、開発から運用まで全体を管理するプロジェクトマネージャーとしてのキャリアパスでもあります。

    開発や下流過程など現場の経験を生かすことで、案件の問題を予測することや、エンジニアをうまくフォローすることができるでしょう。

    またプロジェクトマネージャーになることで大きく成長できます。

    理由の補足、補足情報

    仕事の幅を広げられる
    さまざまな経験を積める
    スキル以外にコミュニケーション力やマネジメント能力などが身に付く

    ちか

    エンジニアの仕事に加えて、周りを見てマネジメントするのは大変そうです。

    なかがわ

    マネジメント業務になるので、以前よりも責任感は大きくなりますね。

    なかがわ

    しかし、プロジェクトマネージャーになれば、スキルアップや大きなやりがいも見込めますよ!

    3.他言語も幅広く扱えるマルチエンジニア

    PHPに限定せず、他のプログラミング言語も同時に使えるマルチエンジニアなるキャリアパスもあります。

    PHPの案件を担当するときも、他言語を使えればカバーできる範囲が増え、重宝される機会が増えます。

    マルチエンジニアになると重宝される理由

    PHPが廃れても食いっぱぐれにくい
    他言語の習得など経験を増やして活躍の場所を増やせる
    マルチなスキルがあるので重宝される

    とバランスよく市場価値を高めていくキャリアパスになります。

    幅広く活躍していきたい場合は、多言語を使いこなせるマルチエンジニアになる手もあります。

    PHPが副業・フリーランスにもおすすめな3つの理由

    PHPはオワコンといった意見もありますが、反対に副業やフリーランスにオススメできる言語でもあります。

    その理由としては、以下の通りです。

    PHPが副業・フリーランスにもおすすめな理由
    1. クラウドソーシングに案件が多い
    2. 在宅・リモート可能な案件が多い
    3. 中小規模の開発で採用されやすい

    案件数が多く、リモートでも対応できる言語であれば、場所を選ばずに空き時間にも仕事ができます。

    ちか

    副業やフリーランスの方も活躍できそうですね!

    1つずつ深掘りしていきます。

    1.クラウドソーシングに案件が多い

    ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスにPHPの案件は多いです。

    WordPressのもとになる言語であったり、歴史が長い言語として使い慣れている方も多いため、仕事を発注する人も多いですよ。

    クラウドソーシングに案件が多いメリット
    • 場所や時間を選ばずに働くフリーランスにとって心強い
    • プログラミング初心者でも学びやすくて副業として稼げやすい

     

    なかがわ

    副業にチャレンジしたい方は、クラウドソーシングに案件の多いPHPを学ぶといいかもしれません。

    2.在宅・リモート可能な案件が多い

    在宅リモート可能な案件が多いのでフリーランスや副業に人気です。

    その理由としては、大型案件よりも小型案件の方が多く、実際に会わなくても仕事が進むからです。

    PHPに在宅・リモート可能な案件が多い理由は?

    JavaやPythonなどに比べてセキュリティが必要ない案件が多いから
    他のプログラミング言語よりも単発案件や小規模案件が多いから

     

    ちか

    なるほど!企業のお仕事でも重大な案件は、プライバシーの観点からリモートはしづらいですもんね。

    なかがわ

    気軽な案件が多いのでお仕事の単価は低いかもしれませんが、その分副業や在宅ワークには適していますね。

    以上の条件により、在宅・リモート可能な案件が多くなっています。

    3.中小規模の開発で採用されやすい

    中小規模のベンチャーやスタートアップのサービスでPHPは使われることが多いです。

    大規模の案件ではないことにより、雇用形態や働き方が自由な会社が多く、サービス開発をフリーランスに流す会社も多いのです。

    ちか

    個人にもお仕事が流れてくるのは嬉しいです。

     

    いっぽう、大型案件の場合はセキュリティの関係上、社内開発が多く個人に仕事が振られることはまれです。

    中小規模の案件だからこそ、個人の開発でも採用されやすいのです。 

    PHPを効率的に学習する4つの方法

    PHPを効率的に学習するには、以下の4つの方法がいいでしょう。

    PHPを効率的に学習する4つの方法
    1. 書籍を利用する
    2. 学習サイトを利用する
    3. 資格を取得する
    4. プログラミングスクールを利用する

    書籍から学習サイトなど幅広い手段があるので目的に合わせて選択しましょう。

    さまざまな方法があるので、一つずつ解説していきますね。

    1.書籍を利用する

    PHPを効率的に学習するには、書籍を用いた学習法がオススメです。

    Web開発によく使う言語なので、書籍での情報も多く手元に数冊置いておけば学習を進めやすいです。

    実際に学習するときは、以下のポイントをチェックしましょう。

    効率よく学習をするためのポイント
    1. 自分に合うレベルの教材であるか
    2. 実際に手を動かして学べる書籍か
    3. 自分の開発環境に適したバージョンの書籍か

    自分の技術レベルに合わせた教材かつ、インプットだけでなくアウトプットできる教材であるとよしです。

    なかがわ

    書籍の種類も幅広いので、一度検索して自分に合う書籍を見つけてみてください!

    2.学習サイトを利用する

    最近では、プログラミングを勉強できる学習サイトも増えています。

    パッと挙げるだけでも何個か有名なサイトはありますよ。

    プログラミングを学習する際に便利なサイト
    1. Progate
    2. ドットインストール
    3. PHP公式マニュアル
    4. バシャログ
    5. CODEPREP
    6. Codecademy

    サイトごとにPHPの学習のレベルは違うので、自分のレベルに合うサイトから取り組むのがいいでしょう。

    公式HPをチェックすれば、PHPの学習レベルの参考になると思います。

    無料で学習できるサービスもあるので、ぜひプログラミング学習サイトを利用してみてください。

    3.資格を取得する

    PHP技術者認定機構が実施しているPHP技術者試験を合格すれば、PHPの資格を取得できます。

    資格取得のために勉強すれば、スキルアップにつながりますし、資格が取得できれば客観的に技術の高さを証明できます。

    資格を取得するといいケース
    • PHPに必要な基礎知識を身につけたい方
    • 資格取得を通してスキルのレベルを上げていきたい方

    上記のケースに当てはまる方は、資格取得をすることで信用証明にもなりますよ。

    状況に合わせて、資格が必要であれば挑戦してみてください!

    4.プログラミングスクールを利用する

    プログラミングスクールを利用すれば、挫折せずに効率的な学習が可能です。

    オンラインで解説してくれるスクールや、対面で現役エンジニアに直接質問できるなど、プログラミングスクールならでのメリットが大きいです。

    プログラミングを学ぶ場合は、日本最大級のプログラミングスクール「テックキャンプ」がオススメです。

    • 未経験でもITエンジニアの転身に強く99%という驚異の転職成功率を誇る
    • 600時間のエンジニア養成プログラムとして必要な技術を身に付ける
    • 専属のキャリアアドバイザーから最適なプランを教えてもらえる

    そのほかにも、プログラミングスクールごとに特徴があります。

    スクールテック
    キャンプ
    DMM
    WEBCAMP
    Tech
    Academy

    エンジニア
    どんな人に
    おすすめ?

    絶対に転職
    したい人
    (転職保証付き)

    スキルアップし、
    無理のない
    転職をしたい人
    スクールに通う
    時間のない人
    転職したい
    けどお金が
    ない人

    金額¥ 657,800¥ 690,800¥ 327,800~¥ 598,000
    受講期間最短10週間~3ヶ月最短4週間~最短4週間~
    リモート
    公式サイト

    スクールごとに価格や指導面の違いなど幅広く分かれますので、自分に合うプログラミングスクールで、効率的に学習してみてください。

    まとめ:PHPはオワコンではなく将来性がある言語

    今回の記事ではPHPがオワコンじゃない理由について解説しました。

    PHPはサーバーサイドのシェア率も80%と高く、案件数も豊富で将来性がある言語です。

    初心者でも独学の取得が可能ですが、プログラミングスクールを利用すれば挫折せず効率的に学習できます。

    PHPを学ぼうと思っている方は、ぜひプログラミングスクールにて学習を開始してみてください。