【業界崩壊の危機】SIerを辞めたい人におすすめの就職先候補6つ

この記事でお伝えすること
  1. SIerはやめとけと言われる3つの理由
  2. SIerを辞めた後の転職先の候補6つ
  3. SIerを辞めて転職をするときに大切なポイント

IT業界は全体的に需要が大きくなっているので、SIerは世間からも注目が集まっています。

しかし、SIerで働く人の中には、

「毎日の仕事が辛くて辞めたい…」

「仕事を辞めたら、その先どうしたら良いの…?」

…と悩む人も多いのではないでしょうか。

ちか

「SIerでの仕事を辞めたい」と考える人はたくさんいるみたいですね。

でも、SIerを辞めた後の転職先って、どんな職種があるんでしょうか…?

“なかがわ”

SIerを辞めたいなら、その後の就職先をどうするかは悩むポイントですよね。

そこで今回は、SIerを辞めたいと思う原因や、その後の転職先についてお伝えします。

この記事を読めば、SIerを辞めてからどうすべきかが理解できますよ!

SIerを辞めようか迷っている人は、ぜひ読み進めてくださいね。

SIerは終わってる?そもそもSIerとは?

ちか

そもそもSIerって、どんなものなんですか…?

SIerは、ある企業が作りたいシステム開発を請け負う「企業」のことです。

※図解挿入:SIerについて
https://www.it-career-navi.com/entry/about-sier 見出し「SIerの仕事内容はシステムを導入すること」の図のイメージでお願いします。

なかがわ

企業が業務を円滑に行うための新しいシステムを作ろうと思っても、自社ではなかなか実現が難しい場合があります。

SIerがクライアントの欲しい機能を持ったシステムを作れば、クライアント企業の業務効率や売上げのアップに繋がります。

ちか

SIerは便利なシステムを導入したい企業にとって、大切な存在なんですね!

【5分で理解】SIerとは?必要な3つのスキルと効率良く就職する方法

SIerはやめとけと言われる3つの理由

※図解挿入:SIerはやめとけと言われる3つの理由
https://shukatsu-mirai.com/archives/101535 見出し「内定がもらえる人の特徴5つ」のイメージで、3つの理由を並べてほしいです。

SIerはさまざまな企業の便利なシステム開発に関わるので、やりがいの大きい仕事です。

なかがわ

でもSIerで働いていて、「辛いから辞めたい…」と悩む人はたくさんいます。

ちか

仕事にやりがいがあっても辞めたいと思う原因は何なんでしょうか…?

「SIerはやめとけ!」っていう噂を聞いたこともあるんですけど…。

SIerはやめとけと言われるのには、3つの理由があります。

ここでは、3つ順番に解説しますね。

SIerはやめとけと言われる3つの理由
  1. SIerでの仕事は残業が多くてやばい
  2. SIerはプログラミングができないからつまらない
  3. 働くSIerによっては開発のスピード感が遅くてつらい

理由1.SIerでの仕事は残業が多くてやばい

SIerはやめとけと言われるのは、SIerでの仕事は残業が多いからです。

SIerは、クライアントからのシステム開発を請け負っています。

なかがわ

なので、システムの開発には納期が定められている場合がほとんどです。

SIerの仕事はクライアントありきで成り立っているので、納期は守らなければなりません。

納期が近くなると、それまでに開発を終わらせるために、残業や休日出勤が必要です。

その結果、自分のプライベートの時間が上手く取れなくなり、SIerを辞めたいという人が続出します。

理由2.SIerはプログラミングができないからつまらない

SIerはプログラミングをする機会が少ないため、つまらなくて仕事を辞めたいという人もいます。

ちか

SIerではシステム開発をするんですよね…?

プログラミングってやらないんですか…??

なかがわ

SIerはシステム開発を行いますが、勤める企業によってはプログラミングは担当しない場合もあります。

SIerはクライアントの要件のヒアリングや設計、開発の管理など、「上流工程」と呼ばれる仕事を任されるケースが多いです。

開発の工程のひとつであるプログラミングは、他の企業の力を借りているSIerも存在します。

なかがわ

そのため、自分の手でプログラミングをしたいと考える人にとっては、SIerでの仕事が物足りないかもしれません。

上流工程だけでなく、プログラミングスキルも高めたい人は、「毎日の業務がつまらない…」「もっとプログラミングもやりたい…!」と感じてしまいます。

[おすすめ言語記事]

理由3.働くSIerによっては開発のスピード感が遅くてつらい

SIerで働く人が辞めたいと思うのは、働く企業にによって開発のスピード感が遅いからです。

なかがわ

大手のSIerでは大規模な開発案件を扱うため、ひとつのシステムを作るために3〜5年かける場合もあります。

ちか

そんなに…!

システムの開発は、基本的に最初に作成した仕様書通りに進めます。

なので、開発を進めている途中で新しい技術が出てきても、それがすぐ開発に導入されにくいです。

  • 新しい技術を使って開発をしたい
  • 多くの開発に関わって経験値を積みたい

というような、ハイペースで成長をしたい人は、SIerでの仕事では満足できないかもしれません。

SIerはなくなる?その将来性の実態

ちか

SIerは将来性が低いって話を聞いたことがあるんですけど、実際はどうなんですか…?

なかがわ

SIerの今後を心配する人もいますが、SIerは将来性がありますよ。

IT業界は年々需要が大きくなっているのに対して、働く人が不足しています。

なので、SIerの仕事が今後なくなるとは考えにくいです。

しかし、最近ではシステム開発を簡単に進められる安くて便利なサービスが開発・導入されています。

なかがわ

そのためSIerで働く人が今のまま成長しなければ、将来的にSIerで必要のない人材となってしまうかもしれません…。

SIerの仕事に将来性はありますが、今後も活躍できる人になりたければ、日々スキルアップに向けての努力が大切です。

【オワコン】SIerの将来性がない3つの理由とは?その実態を徹底解説!

SIerを辞めた後の転職先の候補6つ

※図解挿入:SIerを辞めた後の転職先の候補6つ
https://www.it-career-navi.com/entry/change-job-from-se このサイトのアイキャッチのイメージで6つの転職先候補を列挙して欲しいです。

SIerの将来性があったとしても、今働いている企業での仕事が辛いと感じると、転職をしたくなりますよね。

働くことがしんどく感じるSIerで我慢をして働き続けても、精神的に苦しくなってしまいます。

したがって、今いるSIerを辞めたいと思うなら、早めの転職がおすすめです。

ちか

SIerで働いていた人が仕事を辞めたとしたら、その後の転職先ってどんなところがあるんですか…?

なかがわ

SIerを辞めた人の転職先は幅広いですよ。

ここでは、SIerを辞めた後の転職先の候補を6つ順番に紹介しますね。

SIerを辞めた後の転職先の候補6つ
  1. Web系のエンジニア
  2. 社内SE(システムエンジニア)
  3. Webディレクターやプロジェクトマネージャー
  4. スキルを活かして他のSIer企業で働く
  5. IT業界の多職種に就く
  6. 他の業界で新しい仕事を始める
[転職エージェント比較記事]

1.Web系のエンジニア

SIerを辞めた人の転職先におすすめなのが、Web系のエンジニアです。

Web系のエンジニアは、スマートフォンやPC上で利用するアプリケーションを開発します。

Web系は設立して間もないベンチャー企業が増えているので、若い人が占める割合が多いです。

なかがわ

Web系で働くメリットは、主に以下の3つがあります。

Web系エンジニアになるメリット
  • リモート勤務や週4出勤など、柔軟性のある働き方がしやすい
  • 若い人が多いので、社内の風通しが良い
  • 新しい技術を習得しやすい

「SIerでの年功序列が嫌だった…」「プログラミングスキルをもっと身につけたい!」という人には、Web系エンジニアがおすすめです。

Web系はサービスへの需要が大きいにも関わらず、人手が足りていません。

なので、人の採用を積極的に行っている企業がたくさんありますよ。

2.社内SE(システムエンジニア)

社内SE(システムエンジニア)を、SIerを辞めた後の転職先に選ぶ人もいます。

なかがわ

最近はシステムの必要性に伴って、自社でシステム開発する部門を設ける企業も多いです。

ちか

へぇ〜!そうなんですね!

SIerは他社のシステムを開発していましたが、社内SEは自社のサービスを作成します。

SIerと社内SEだと、システムを作るという仕事は同じです。

でも自社製品を扱うので、SIerのときほど、

  • 納期に厳しく縛られない
  • 案件ごとに仕事内容が大きく変わらない

というように、働きやすい点が特徴になります。

SIerから社内SE(システムエンジニア)への転職が向いてる人
  1. 残業を減らすなど、労働環境を変えたい人
  2. 転職先で今までSIerで身につけたスキルを活かしたい人

しかし、社内SEは転職先として人気です。

なので、社内SEへの転職を考えているなら、社内SE専門の転職エージェントを利用してください。

社内SE・社内開発のみを扱う唯一の専門エージェント「社内SE転職ナビ」

案件数約6,500件
未経験可
年収300〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://se-navi.jp/
社内SE転職ナビは、社内SEに絶対になりたい人におすすめの転職エージェントです。
社内SE転職ナビの特徴
  1. 社内SE・社内開発のみを扱うからSES(客先常駐)の求人無し
  2. キャリアアドバイザーが1人の求職者に時間を掛けて対応してくれる
  3. オンライン相談・カジュアル相談など自分にあった相談方法を選べる

自社開発があると聞いて入社したのに、入ってみると客先常駐に派遣されてしまった…ということは、ITの業界だとよくある話です。

常駐先によって待遇が良くも悪くもなってしまうので、安定した仕事に就きたい人には社内SEがおすすめです。

求人数は大手の転職サイトと比べると非常に少ないので、

レバテックキャリアや、マイナビエージェントITと合わせて登録しておきましょう。

なかがわ

エンジニア転職は転職先の情報を集めることが大切です。

転職エージェントは無料なので、複数登録するのが成功の秘訣ですよ。

必ず社内開発SEになりたいなら

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

3.Webディレクターやプロジェクトマネージャー職

SIerからWebディレクターやプロジェクトマネージャー職への転職もおすすめです。

SIerで働いている人には、以下のスキルを強みとする人も多いと思います。

  • 開発を上手く進めるための問題解決力
  • 開発チームを管理するマネジメント力

Webディレクターやプロジェクトマネージャーになれば、SIerで習得した上記のスキルを活かして開発に関わることが可能です。

また、Webディレクターやプロジェクトマネージャーへ転職すれば、年収UPも期待できます。

上記のグラフは、「プロジェクトマネージャーの最高年収分布」を表したものです。

プロジェクトマネージャーの年収は1,000万円を超える人が多いとわかりますよね。

なかがわ

ただし、Webディレクターなどになった場合、プログラミングをする機会は今までよりも減ります。

そのため、開発現場でプログラミングスキルを磨きたい人には、Webディレクターやプロジェクトマネージャーはおすすめしません。

4.スキルを活かして他のSIer企業で働く

今働いているSIerを辞めたい人の中には、「SIerでの仕事は好きだけど、今の会社の労働環境や人間関係に納得できない…」と悩む人もいるのではないでしょうか。

その場合は他のSIerへ転職すれば、今までに身につけたスキルを活かして働くことが可能です。

SIerはあなたが働いている企業だけではなく、他にもたくさんの会社があります。

なかがわ

全てのSIerが働きにくい環境ではありませんよ。

働くのが辛い会社で我慢をするくらいなら、他の会社へ視野を広げてみましょう。

もともとSIerで働いていてスキルが身についているなら、優良なSIerへ転職しやすいです。

大手のSIerへ行けば、年収が上がるし、規模の大きい開発にも関われます。

開発経験を積めるので、技術力を伸ばすことも可能です。

他のSIerへ転職するメリット
  • スキルを持っているので優良なSIerへ転職しやすい
  • 年収が上がる可能性が高い
  • 開発の経験が積めるので、スキルが磨ける
【2020年完全版】SIerランキング!失敗しない企業選び3つのポイント

5.IT業界の多職種に就く

IT業界の多職種に就くのも、SIerからの転職の選択肢として挙げられます。

特にSIerから多職種に転職をするなら、ITコンサルタントや営業などがおすすめです。

完全に業界未経験でITコンサルタントや営業になるよりも、開発の経験がある人の方が業界知識が豊富ですよね。

したがって、SIerからIT業界の多職種に転職するのは、以下のようなメリットがあります。

  • 転職活動をしたときに採用されやすい
  • 実際に働いたとき、クライアントに信頼してもらえる
  • クライアントへ的確な提案ができる

今までの経験を活かしたいけど、SIerではもう働きたくない人は、IT業界の多職種が向いているでしょう。

ちか

SIerで得た知識を活かせるのは開発現場だけではないんですね…!

【未経験可】IT業界(WEB業界)に転職する方法まとめ!メリット・デメリットを調べてみた

6.他の業界で新しい仕事を始める

今までSIerで働いていたからといって、これからもIT業界で仕事をする必然性はありません。

SIerを辞めた後に、他の業界でイチから新しい仕事を始めるのもひとつの方法です。

ちか

でも未経験から採用してくれる業界ってあるんですか…?

なかがわ

IT業界も労働人口が足りていないと言われますが、そのほかにも人手不足な業界は多々ありますよ。

IT業界以外の人手不足な業界
  • サービス業界
  • 医療・福祉業界
  • 卸売・小売業界

これらの業界は未経験の人でも採用してもらいやすいです。

なかがわ

自分の関わってみたい業界へ思い切って転職すれば、今と違う働き方ができるかもしれませんね。

しかし何の経験もない業界へ転職をすると、年下の上司に仕事を教わって、指示を出してもらう可能性も十分にあります。

よってプライドが高い人だと、他業種で仕事を始めても長続きしにくいかもしれません。

ゼロから新しい仕事を始めるなら、それなりの覚悟を持って転職をしましょう。

SIerを辞めて転職をするときに大切なポイントは?

ここまで、SIerを辞めた場合の転職先の候補を6つ紹介しました。

でも、今働いているSIerを辞めて、どの企業や職種に転職をするとしても、決して簡単ではありません。

ちか

じゃあ、SIerからの転職を成功させるためには、どうすれば良いんでしょうか…?

SIerからの転職を成功させるには、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを使えば、

  • 転職先の非公開求人を紹介してもらえる
  • 専門のキャリアアドバイザーに相談できる
  • 書類や面接の対策をしてもらえる

というように、無料でさまざまなサポートを受けられます。

なかがわ

今働いているSIerを辞めて転職をするなら、複数の転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣ですよ。

ちか

それはどうしてですか…?

複数の転職エージェントを利用した方が、転職の成功率が上がるからです。

大手の転職サイト「リクナビNEXT」の調査によると、転職に成功した人は平均で4.2社の転職エージェントを利用したというデータが出ています。

転職エージェントを複数使うと転職が上手く進む理由は、以下の3つです。

複数の転職エージェントがおすすめの理由
  • より多くの求人から自分に合った求人が選べる
  • 相性の良いキャリアアドバイザーに出会える可能性が高い
  • 転職に関する情報が深く知れる

なかがわ

転職エージェントの利用はどこも無料なので、とりあえず登録してみるのがおすすめですよ。

ちか

そうなんですね…!

特におすすめの転職エージェントってどこかありますか…?

なかがわ

最近では転職エージェントの数が増えているので、迷ってしまう人も多いと思います。

そこで、おすすめの転職エージェントを3社選びました。

転職エージェントへ登録するときの参考にしてくださいね。


スクールマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

SIerを辞めてから自分の力だけで転職先を探すのは、不安が大きいと思います。

「転職先の選択を失敗したら、また仕事が辛くなるかも…」と考えてしまう人もいるでしょう。

少しでも心配な気持ちを減らして有利に転職を進めたければ、今すぐ複数の転職エージェントに登録してみてくださいね。

[転職エージェント比較記事]

まとめ:SIerを辞めたいならその後のことをきちんと考えよう

今回はSIerを辞めたい人に向けて、SIerを辞めたいと思う原因や、辞めた後の働き先について解説しました。

SIerでの仕事は、

  • 残業や休日出勤が多い
  • スキルが身につかなくてつまらない

などの理由から、辞めたくなる人もいると思います。

もし仕事がしんどくて辞めたいと思っているなら、我慢を続けて心身が壊れる前に転職をしてください。

なかがわ

今働いているSIer以外にも、あなた合った職場がきっとあるはずです。

SIerからの転職先の候補としては、以下の6つが挙げられます。

SIerを辞めた後の転職先の候補6つ
  1. Web系のエンジニア
  2. 社内SE(システムエンジニア)
  3. Webディレクターやプロジェクトマネージャー
  4. スキルを活かして他のSIer企業で働く
  5. IT業界の多職種に就く
  6. 他の業界で新しい仕事を始める

これからSIerを辞めて転職をするなら、辞めた後どうするのかしっかりと考えておきましょう。

そして、転職活動を成功させるために、複数の転職エージェントを利用してください。

そうすれば、自分の希望に合った企業を見つけられる確率がぐっと上がります。

なかがわ

自分らしく仕事ができる環境や条件はなんなのか、じっくりと考えてみてくださいね。