【ブラック回避】SIerからの転職を成功させる3つのポイントを解説

この記事でお伝えすること
  1. SIerから転職をしたいと思う3つの原因
  2. SIerからの転職を成功させる3つのポイント
  3. 今働くSIerが辛いなら早めの転職がおすすめ

「SIerで働くのがつらい…」

「SIerを辞めて、別の仕事がしたい…」

SIerで仕事をしているあなたは、このような悩みを抱えてはいませんか?

なかがわ

毎日の仕事が辛いばかりだと、今働いている会社を辞めたくなりますよね。

とはいえ会社を辞めたとしても、どうしたら良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

SIerから転職をしたいなら、転職をしたい原因と転職を失敗しないポイントを抑えることが大切です。

そこで今回は、

SIerからの転職についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、SIerからの転職を成功させるポイントが理解できますよ!

「SIerを辞めたい…」と悩む人は、ぜひ読み進めてくださいね。

SIerから転職をしたいと思う3つの原因

ちか

需要が大きくて人気のある業界なのに、どうしてSIerから転職をしたいと考える人が多いのでしょうか…?

なかがわ

SIerで働く人が仕事を辞めたいと思うのには、主に3つの原因があります。

ここでは、SIerから転職をしたいと思う3つの原因を解説しますね。

SIerから転職をしたいと思う3つの原因
  1. 仕事がハードワークできつい
  2. SIerで実現したいキャリアに進めない
  3. 長く同じSIerで働いても新卒くらいしか給料がもらえない

原因1.仕事がハードワークできつい

SIerで働く人が辞めたいと思う原因のひとつに、仕事がハードワークできついからという点が挙げられます。

SIerは顧客の作りたいシステムを実現する企業です。

なのでその仕事内容は、

  • 納期をきちんと守らないといけない
  • 最初の仕様から、急な変更を求められても対応する

というように、クライアント中心になってしまいます。

以下の円グラフは、300人のエンジニアに「最初から納期達成が絶望的な仕事は何割か」というアンケートをとった結果です。

約4割もの人が、普段する仕事の半分以上が「納期にムリがある」と感じているとわかりますね。

したがってSIerで働くと、納期にできる限り対応するために、残業や休日出勤をするケースも少なくありません。

仕事をする時間が長く、プライベートの時間が削られるSIerで働いていると、会社を辞めたくなる原因となります。

原因2.SIerで実現したいキャリアに進めない

今働いている会社で実現したいキャリアに進めないと感じると、SIerから転職をしたいと思います。

SIerでの仕事内容は、システムの要件定義から運用まで幅広いです。

そのため必ずしも、自分の関わりたい案件や業務に配属されるわけではありません。

もし理想のキャリア像を持っているのに、

  • 思ったような経験が積めない
  • スキルが身につかない

と感じると、違う会社で仕事がしたいと思うため、転職をする人が多いです。

原因3.長く同じSIerで働いても新卒くらいしか給料がもらえない

SIerを辞めたくなるのは、長く働いても新卒くらいしか給料がもらえないからです。

もちろん、全てのSIerが薄給ではありません。

でも何年勤めても同じような仕事しか任せてもらえず、いつまでも給料が新入社員のころと変わらない人もいます。

実際に、30代で年収250万円以下で働くエンジニアのひとりが、以下のように述べています。

出向しているため、自社の上司に仕事の評価がなかなか正当にしてもらえず、5年間、開発・検証リーダーを担当しているが、会社も不景気のため給料に反映されない。深夜や休日も残業しないといけないような、無理な開発計画を立てないでほしい。

ちか

仕事の責任が増えるのに、お給料に反映されないのは辛いですね…!

なかがわ

会社に言われた仕事だけをしていると、「気がついたら昇給されていない…」なんて場合も。

今勤めているSIerの給与形態に納得できない点が、転職をしたいと考える理由のひとつです。

SIerは必ずしもブラックではない!働く環境を変えるのも大切

ここまで、SIerから転職を考える3つの原因を紹介しました。

ちか

SIerはハードワークで薄給、キャリアも築けない…ってなると、転職を考えるのも妥当な気がしますね…。

なかがわ

確かに、ここまでの話ではそう感じるかもしれませんね。

しかし実際は、SIerはブラックな会社ばかりではないです。

SIerの中には、

  • 福利厚生が充実している
  • 残業があまりない
  • スキルを高められる

という優良企業もたくさんあります。

なので今働いているSIerが辛いなら、自分の希望に沿ったSIerへの転職がおすすめです。

ちか

でも希望の条件に合ったSIerなんて、簡単に見つかるものなんでしょうか…?

なかがわ

もちろん簡単ではありません。

しかし転職先の企業をしっかりと調べれば、あなたにマッチする会社が見つかりやすいです。

企業のホームページや口コミサイト、あとは転職エージェントを使えば、転職先の会社のデータが得られますよ。

特にマイナビエージェントITレバテックキャリアのような転職エージェントでは、ネット上にはないSIerの企業情報を教えてくれるのでおすすめです。

[転職エージェント比較記事]

SIerは今あなたが働いている会社だけではないので、自分の働きやすいと感じるSIerを探してみましょう。

 

なかがわ

とはいえ、「SIer以外の企業で働きたい…!」と考える人もいると思います。

そんな人は、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

SIerを辞めた後の転職先に、どんな選択肢があるのかを具体的に解説しています。

【業界崩壊の危機】SIerを辞めたい人におすすめの就職先候補6つ

SIerからの転職を成功させる3つのポイント

ここまで読んだあなたは、SIerを辞めて転職をしたいと考えていますよね。

しかし、どんなに今働いているSIerを辞めたいと思っても、勢いだけで退職をすると「やっぱり転職しない方が良かった…」と後悔に繋がります。

ちか

きついSIerを辞めて新しい会社へ行くなら、絶対失敗したくないですもんね。

いざSIerから転職をしようと思ったときに大切なことって、何かありますか?

なかがわ

SIerを辞めたいなら、転職を成功させるポイントが3つあります。

それぞれ順番にお伝えしますね。

SIerからの転職を成功させる3つのポイント
  1. 理想の働き方やビジョンを明確にする
  2. 自分のスキルが持つ価値を自覚する
  3. SIerから転職するとき説得力のある志望動機を考える

ポイント1.理想の働き方やビジョンを明確にする

SIerから転職をしたいなら、理想の働き方やビジョンを明確にしましょう。

なかがわ

SIerを辞めたいと思う人の中には、なんとなく毎日の仕事にやりがいを感じなかった人もいるのではないでしょうか。

それは、仕事を通して自分がどうなりたいかや、やってみたいことが不明瞭だったからです。

働く上での将来の目的がはっきりとしていないと、

  • 転職活動をしても採用されない
  • 採用されても、すぐにまた辞めてしまう

という悪循環になります。

以下は、目標を持って入社をした人とそうでない人で、「仕事の満足度」にどれだけ差があるかを表したものです。

 

目標を持って入社した人は、7割以上の人が仕事に満足できているとわかりますよね。

SIerを辞めて転職をするなら、未来の目標をしっかりと持っておいてください。

 

もし自分の理想の働き方がよく分からないなら、マイナビエージェントITのような転職エージェントへの相談がおすすめです。

過去のキャリアやあなたの思考の整理を、転職のプロであるキャリアアドバイザーが手助けしてくれますよ。

ポイント2.自分のスキルが持つ価値を自覚する

自分のスキルが持つ価値を自覚することも、SIerから転職をする上で重要になります。

転職先の企業が重要視するのは、転職希望者が「即戦力」であるかどうかです。

そのため今持っているスキルで、自分がどんな仕事ができるかを把握しなければなりません。

なかがわ

自身の持っている能力を正しく理解していれば、転職先に上手くアピールできますよね。

ちか

なるほど…。

確かに自分のスキルを盛っていても、過小評価していても、企業からの印象はあまり良くなさそう…!

適切にスキルレベルが自覚できないと、転職してからの仕事がきつい、またはつまらなくなる可能性があります。

ポイント3.説得力のある志望動機を考える

SIerからの転職を成功させたければ、説得力のある志望動機が大切です。

こちらは、「転職先の企業は面接において、どんな点を重視するか」のアンケートをとったものです。

アンケートに回答した人の55%もの人が、志望動機が重要だと言っています。

またこのグラフから、前職までの実績や活かせる経験以上に、志望動機が大切だと分かりますよね。

転職先の会社は転職者のスキル以上に、転職者が企業をよく理解していて、相性が良いかを重要視します。

なかがわ

なので転職を上手く進めるには、徹底的な企業研究が必要です。

企業の求める人材に自分がどれだけ近いかを伝えられるように、

  • なぜこの企業じゃないとダメなのか
  • この企業に転職したら、自分は何ができるのか
  • 転職先で何をしたいのか

などを事前に深く考えてください。

説得力のある志望動機を考えれば、SIerからの転職が成功しやすくなります。

今働くSIerが辛いなら早めの転職を!転職エージェントの活用がおすすめ

ここまで、SIerから転職を成功させるポイントを紹介しました。

もし今働いている会社が「激務で将来性も感じられない…」という人は早めの転職を検討してください。

なかがわ

辛いと感じる仕事を我慢して続けていると、精神的に病んでしまう危険性も高まります…。

また、転職市場において、年齢が若い方が採用に有利です。

転職をするなら、少しでも若い年齢の方が成功しやすい

以下は、転職活動をして転職先が決定した人の年齢を、円グラフで表しています。

リクルートエージェント転職実績データ」より引用)

このグラフを見ると、転職決定者の大部分である約7割26~35歳です。

より若い年齢で転職活動をした方が、転職が成功しやすいと分かります。

ちか

なるほど…!

転職をするなら、少しでも早い方が良いんですね!

なかがわ

そうですね。

ただし、考えなしに急いで退職、転職活動をするのはおすすめしません。

会社を辞めたいなら、

  • 転職先の企業でやりたい仕事ができるか
  • 転職をしたら、今の会社であなたが悩んでいる問題は解決するのか

などを、しっかりと考えてから転職するかの判断をしてくださいね。

転職エージェントを利用すると転職成功率が高まる!

ちか

転職を成功させるには、若さ以外に何かポイントはありますか…?

なかがわ

はい!

確実に転職をしたいなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントでは、

  • 転職エージェントでしか取り扱っていない非公開求人を紹介してくれる
  • 選考書類や面接の対策をしてくれる
  • 専門のキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれる

というように、転職希望者へのメリットがたくさんあります。

なかがわ

転職エージェントを利用するときのポイントは、複数のエージェントに登録をすることです。

ちか

そうなんですね!それはどうしてですか…?

大手の転職サイト「リクナビNEXT」の調査によると、転職希望者の全体で転職エージェントに登録している数は平均2.1社です。

しかし、転職成功者は平均4.2社以上の転職エージェントを利用しています。

つまり確実に転職を成功させたければ、複数の転職エージェントへの登録は必須です。

ちか

それは知りませんでした…!

転職エージェントっていっぱいあると思うんですけど、どの会社を選べば良いのでしょうか…?

なかがわ

選択肢が多いと迷いますよね。

そこで、おすすめの転職エージェントを3社を厳選しました。

3社順番に紹介するので、転職エージェントを選ぶときの参考にしてくださいね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

転職エージェントによって、特徴が異なるのですね…!

なかがわ

そうですね。

転職エージェントの利用はどこも無料なので、転職を成功させたければ、なるべく多く登録しましょう。

転職エージェントを上手く活用して、効率良く転職活動を進めてくださいね。

SIerで転職を繰り返してスキルを磨けば将来フリーランスにもなれる

SIerで働いて高いスキルを身につければ、会社員だけでなくフリーランスとして働けます。

フリーランスになれば、

  • 時間や場所に関係なく仕事ができる
  • 好きな仕事に関われる
  • スキルがあれば高収入を得られる

というように、自由度の高い働き方が可能です。

ちか

フリーランスってすごく憧れます…!

でも不安定なイメージもあるから、仕事がちゃんともらえるのか、ちょっと心配かも…。

なかがわ

確かに、仕事が獲得できるかは気になるポイントですよね。

でも最近では、フリーランスが安心して働けるサポートもあります。

レバテックフリーランスフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

なかがわ

とはいえ、なんのスキルもない人がいきなりフリーランスになるのは難しいです…。

なので将来フリーランスになりたければ、転職を繰り返して自分の技術を磨いてください。

様々な現場での経験を積めば、技術力の高いフリーランスになれます。

価値の高いスキルがあれば、高単価で自分のやりたい仕事に関われますよ。

【知らなきゃ損】フリーランスエンジニアになるメリット・デメリット・失敗談

元文系ならSIerからIT系の営業なども転職先として考えよう

ちか

SIerを辞めたいと思ったとき、別のSIerに転職するしか選択肢ってないんでしょうか…?

なかがわ

そんなことはありません。

SIerから、SIer以外への転職を成功させる人もたくさんいますよ。

もし元文系でコミュニケーション力が高い人なら、IT系企業の営業や他業種のサービス業なども転職先候補としておすすめです。

今あなたの持っているスキルが何に活かせるのかを考えて、自分に合っている転職先を検討しましょう。

【文系でもOK!】SIerで働くときに有利になる2つのポイントを解説

まとめ:今いるSIerが辛いなら、転職して働く場所を変えよう!

今回は、SIerからの転職を成功させるポイントについて解説しました。

今あなたがSIerでの仕事を辛いと感じるのは、会社の方針とあなたの希望の働き方がミスマッチしているからです。

そのため転職をして環境を変えれば、ストレスの少ない働き方ができます。

SIerからの転職を成功させる3つのポイント
  1. 理想の働き方やビジョンを明確にする
  2. 自分のスキルが持つ価値を自覚する
  3. SIerから転職するとき説得力のある志望動機を考える

SIerからの転職を上手く進めたければ、上記の3つのポイントを考えてみてください。

しっかりと自分と企業の分析ができていれば、後悔のない転職ができますよ。

しかし一人で転職活動をすると、

  • 自分のキャリアの方向性が分からない
  • 転職希望の企業について正しい情報を知れない

というように、考えが詰まってしまう可能性もあります。

なので転職を考えているなら、複数の転職エージェントに登録・相談をして、より多くのキャリアアドバイザーの意見や企業の情報を集めましょう。

ちか

転職エージェントは使えるならできるだけ利用した方が、自分の為になるんですね!

なかがわ

そうですね。

転職エージェントの利用は無料なので、上手く活用しながらSIerからの転職を進めるのがおすすめです!

[転職エージェント比較記事]