【給料低い?】SIerの平均年収と収入を上げるための4つの秘訣を紹介

この記事でお伝えすること
  1. SIerの平均年収
  2. SIerの業界分類とその年収
  3. SIerで働く人が年収・収入を上げる4つのポイント

IT業界への転職を考える人の中には、システム開発を請け負う「SIer」を目指す人も増えています。

そんな中で、

「SIerの年収ってどれくらい…?」

「SIerで稼ぐにはどうすれば良いの…??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

SIerへの転職に興味があるけど、年収は高いんでしょうか…?

とても気になります…!

“なかがわ”

SIerへの転職を考えているなら、その年収については知っておきたいですよね。

この記事では、

SIerの年収についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、SIerで高い年収をもらうポイントが理解できますよ!

SIerへの転職を少しでも検討している人は、ぜひ読み進めてくださいね。

 

また、いますぐ働いている環境を変えたい!転職したい!という方には、

IT業界に特化した「マイナビエージェントIT」・「レバテックキャリアなど、複数の無料転職エージェントを活用するのがおすすめ。

なかがわ

大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用していた」ということもわかっているので、最低でも3社は登録しておきたいところです。
複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できるので、ぜひ活用してみてください。

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    レバテックキャリア
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  5. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

SIerの平均年収は低い?高い?

ちか

実際SIerの平均年収ってどれくらいなんでしょうか…?

なかがわ

SIerの平均年収は高めですよ。

プログラミングスクール「ポテパンキャンプ」が運営するサイト「Potepan Style」によると、SIerの平均年収は650万円前後です。

平均年収.jp」のデータによると、日本の平均年収が420万円なので、SIerの平均年収は比較的高いと言えます。

SIerの業界分類とその年収

SIerの平均年収は650万円ですが、SIerと一言で言っても、その中にはさらに5つの業界分類があります。

SIerの業界分類と特徴
  1. ユーザー系SIer…親会社やそのグループ企業のシステム開発を行う。
  2. メーカー系SIer… コンピューターメーカーのシステム開発部門が独立したSIer。
  3. 独立系SIer… 親会社を持たずにシステム開発を行うSIer。
  4. コンサル系SIer…クライアントの問題を改善する戦略を立てるSIer。
  5. 外資系SIer…日本での事業に参入してきた外国のSI企業。

なかがわ

なので、SIerの業界分類別で、平均年収は変わってきます。

ここでは、SIerの業界分類別の平均年収を紹介しますね。

SIer業界の分類平均年収
ユーザー系SIer650〜1,000万円以上
メーカー系SIer650〜750万円
独立系SIer400〜800万円
コンサル系SIer610万円
外資系SIer601万円

独立系SIerは業界内でも、企業の規模による差があります。

そのため、大手企業の親会社を持つユーザー系SIerなどに比べると、少し平均年収の印象が低いかもしれません。

ちか

外資系SIerはもっと稼げそうなイメージなんですけど、他業界のSIerとあまり変わらないんですね…!

なかがわ

外資系SIerは完全実力主義なので、仕事で成果を出せばきちんと給料に反映されます。

平均すると年収は601万円ですが、人によってはもっとガッツリ稼いでいますよ。

外資系に限らず、スキルが高くて仕事のできる人は、どのSIer業界でも評価してもらいやすいです。

SIerで働く人の中には、年収1,000万以上を稼ぐ人がたくさんいます。

【5分で理解】SIerとは?必要な3つのスキルと効率良く就職する方法

年収は働く企業によって異なる!自分に合った企業選びが重要

SIerの平均年収は、SIerの中の業界分類によって異なります。

なかがわ

しかし、どの業界のSIerへ勤めるとしても、その年収は働く企業によって変わってくるんです。

高い年収を得やすい外資系SIerで働いて、年収400万円くらいの人もいれば、1,000万円以上稼ぐ人もいます。

したがって、SIerへ転職して高い年収を稼ぎたいなら、どの企業で働くかはとても重要です。

ちか

でも、高給が狙えるSIerって、どう選べば良いんでしょうか…??

しっかりと稼げるSIerへ転職したいなら、マイナビエージェントITレバテックキャリアのような、IT業界に特化した転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、転職先の企業の求人票からはわからない内情についても教えてくれます。

なかがわ

昇給や勤務形態など、企業には直接聞きにくい内容もわかるので、希望に沿った転職先を選ぶことが可能です。

他にも、下記エージェントは、全て完全無料で活用できるので、複数登録した上で、自分にあったところを利用するのがおすすめです。

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    レバテックキャリア
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  5. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

転職エージェントを上手く活用して、自分に合う企業を正しく選びましょう。

【ブラック回避】SIerからの転職を成功させる3つのポイントを解説

SIerで働く人が年収を上げる4つのポイント

なかがわ

年収が高いと言われるSIerでも、あなたが何の努力もしなければ高い年収を得られません。

ちか

じゃあ、SIerへ転職してから、年収を上げるにはどうしたら良いんでしょうか…?

ここではSIerで働く人が年収を上げる4つのポイントを紹介します。

SIerで働く人が年収を上げる4つのポイント
  1. SIerで働きながら副業で稼ぐ
  2. 年収が上がる資格を取得する
  3. スキルを活かしてより高収入のSIerへ転職する
  4. フリーランスとして独立する

ポイント1.SIerで働きながら副業で稼ぐ

SIerで働く人が年収を上げたいなら、副業で稼ぐのがおすすめです。

働いている企業で年収を上げたいと思っても、「会社に対して年収アップの交渉をするのは難しい…」と感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、会社以外の収入源を作ってみましょう。

たとえば、

  • クラウドソーシングサイトで休みの日にできる仕事を見つける
  • プログラミングスクールの講師
  • エンジニアとしてのスキルを公開したブログの作成

など、SIerで働いた経験を活かしてできる副業はたくさんあります。

なかがわ

副業はお金を稼げるだけでなく、新しいスキルを身につける機会にもなりますよ。

SIerでの仕事と合わせて副業をすれば、月に数万円の収入を増やせます。

ポイント2.年収が上がる資格を取得する

仕事に活かせる資格を取得すれば、年収を上げることが可能です。

高い年収がもらえる人は、それなりのスキルと仕事に対しての実績を持っています。

なかがわ

なので、スキルに見合わない給料しかもらえないなら、会社を辞める人が出てきますよね。

つまり、働いている企業から、

  • スキルが高いから今の給料のままではもったいない
  • 年収を理由に他の会社に行かせたくない

というように思われる人材になれば、年収が上がっていきます。

ちか

どういう資格があれば、年収がアップしやすいんですか…?

高収入に繋がりやすい資格は、ITスキルや語学、開発するシステムに関するものなど、幅広いです。

年収を上げるために有利な資格
  1. 「基本情報技術者試験」のようなITスキルを証明できる資格
  2. 「TOEIC」のような語学に関する資格
  3. 金融系システムの開発に関わるなら、「日商簿記検定」などの資格

自分が働いている企業で昇給に繋がる資格は何かを考えて、取得するために勉強してみてください。

ポイント3.スキルを活かしてより高収入のSIerへ転職する

SIerで働く人が年収を高めたければ、スキルを活かしてより高収入のSIerへ転職しましょう。

以下のグラフは、「前職と比べた年収アップ率」を表したものです。

転職をしたITエンジニアのうち、前職よりも年収が上がったと回答した人は、全体の70%を超えています。

したがって転職をすれば、前の会社よりも高い給料を得やすいと言えますよね。

同じ会社で働き続けて年収を上げようと思うと、資格の取得や上司の評価、会社への交渉などが必要になります。

なかがわ

しかし転職をすれば、入社するときに自分の希望年収を提示しやすいです。

ちか

そうなんですね…!

もし高収入のSIerへ転職をするなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用するメリット
  • ネット上にはない非公開求人を紹介してもらえる
  • 転職に必要な書類や面接の対策をしてくる
  • 年収についての詳しい情報を教えてもらえる
  • 専門のキャリアアドバイザーに相談できる

ちか

転職エージェントを利用するメリットはたくさんあるんですね…!

なかがわ

そのとおりです。

転職エージェントを使うなら、複数のエージェントに登録しましょう。

大手の転職サイト「リクナビNEXT」のデータによると、転職に成功した人が転職エージェントに登録した数は、平均4.2社です。

複数の転職エージェントに登録した方が、より多くの求人から転職先を選べる上、相性の良いキャリアアドバイザーと出会いやすくなります。

ちか

だから採用が決まりやすいんですね!

なかがわ

転職エージェントにも様々な会社がありますが、特におすすめの3社を厳選しました。

転職エージェントを選ぶときの参考にしてくださいね。


エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

年収を上げたければ、今働いているSIerで頑張ってスキルを身に付けて、他のSIerへの転職を検討しましょう。

【2020年】SIerランキング徹底比較!失敗しない企業選び3つのポイント

ポイント4.フリーランスとして独立する

SIerで働く人が年収をアップさせたければ、フリーランスとしての独立も選択肢としてあります。

エンジニアとしての高いスキルや経験があれば、会社員で働くよりも高単価で仕事をすることが可能です。

ちか

フリーランスになったらどうやって仕事を獲得するんですか…?

フリーランスエンジニアが仕事をもらうには、

  • クラウドソーシングサイトの利用
  • 会社員時代に一緒に仕事をした人からの紹介

など、様々な方法があります。

なかがわ

特に最近ではそれ以外にも、フリーランスに仕事を紹介する、「レバテックフリーランス」の便利なサービスもあるんですよ。

フリーランスエンジニア必見!

SIerで働いている間に技術力を高めて人脈を広げれば、フリーランスとして高収入を得られます。

【知らなきゃ損】フリーランスエンジニアになるメリット・デメリット・失敗談

まとめ:SIerは働く企業で年収が変わる!自分に適した会社を選ぼう

今回は、SIerの年収について解説しました。

なかがわ

SIerの平均年収は650万円前後ですが、同じスキルを持った人でも、働く企業によっては平均年収以上にも以下にもなるんですよ。

なので高収入を得るには、働くSIer選びが重要になります。

自分に適したSIerへ転職したければ、下記マイナビエージェントITのような転職エージェントを利用がおすすめです。

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    レバテックキャリア
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  5. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

エージェントの担当者から、企業の求人からは知れない内情まで教えてもらえるので、納得のいく転職先の選択ができます。

ちか

しっかりと稼げるSIerへ転職したいので、今から複数の転職エージェントに登録してみます!

未経験からSIerへ!会社選びを失敗する3つの原因とその対処法とは?