SIerが二次請けから一次請けに転職するには?キャリアアップのために今すぐやるべきたった1つのこと

SIerで二次請け企業で働いていると、将来のキャリアアップについて不安に思うこともありますよね。

「転職して年収アップしたい。」

「とはいえ一次請けで求められる業務内容やスキルって何だろう」

…と悩んでいませんか?

そこで今回は、

この記事でお伝えすること
  1. IT業界の構造や業務内容について
  2. 一次請け企業に転職を成功させる具体的な方法
  3. キャリアアップや年収アップの方法

について詳しく解説していきます。

この記事を読めば、一次請け企業に転職して年収をアップする具体的な方法がわかります。

転職を通してキャリアアップを成功させたい方は、ぜひ最後まで記事を読んでみてくださいね。

もしあなたの現職(あるいは前職)がITエンジニアだった場合は、マイナビIT AGENTの質問に回答しておくと、キャリアを評価して条件の良い仕事を紹介してもらえます!!

とくに前職の業種が下記赤枠のいずれかだった場合、大幅に年収をUPできるチャンスが得られます…!!!

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

SIerは転職前にIT企業の業界構造を把握して総合的な視点を身につけよう

転職を具体的に視野に入れたときには、まずはIT業界の構造を把握しておくことが大事です。

クライアント先に対して高い評価を出せたり、転職先の企業に対してメリットを伝えやすい利点があるからです。

IT業界はピラミッドのような形をした階層構造になっているのが一般的で、大きな仕事が下請けに流れる構造になっています。

もちろん、企業やプロジェクトの規模によって担当する仕事は変動しますが、大まかには階層ごとに請け負う仕事内容が決まっています。

IT業界のピラミッド構造一覧
  1. 元請け企業は開発業務とクライアントとの折衝がメイン
  2. 二次請け企業はシステム開発などコーディングが多い
  3. 三次請け企業はテストやプログラミングがメインで企画開発は基本的にない

詳しく解説していきますね。

元請け企業は開発業務とクライアントとの折衝がメイン

ピラミッド構造のなかでもトップに位置するのは、誰しも知っている大手IT企業が多いです。

クライアントから直接システム開発を受注するため、予算が豊富でプロジェクト規模も大きいことが特徴です。

代表的な元請け企業

NTTコムウェア
日立ソリューションズ
SCSK
日商エレクトロニクス
富士通エフサスなど

クライアントとシステム開発の打ち合わせや調整が多いため、折衝などの仕事がメインです。

そのため、プロジェクトを仕切れるリーダー的役割や、顧客とのすり合わせを円滑に進めるコミュニケーション力などが必須になります。

二次請け企業はシステム開発などコーディングが多い

一次請け企業からの外注を担当することが多いのが、二次請け企業の仕事の主な内容になります。

そのため、一次請け企業から請けおったシステムの開発などを行います。

具体的には、二次請け企業は以下のような業務内容を担当します。

二次請け企業の業務内容
仕様書や設計書類を作りプログラミングやテストをする
運用・保守・管理マニュアルの作成など

まれに、プロジェクト内容やベテラン社員などは、一次請け企業と似たような業務を担当するケースもあります。

しかし、多くはプログラミングなどの開発業務に携わることが多いため、技術的なスキルが求められのが一般的でしょう。

二次請け企業はシステム開発がメインであり、ケースによっては一次請け企業のような仕事もあるということです。

三次請け企業はテストやプログラミングがメインで企画開発は基本的にない

三次請け企業の業務内容としては、システムのテストやプログラミングなど単調な作業が多いです。

IT企業のなかでも、労働人口が最も多い階層でもあるため、IT業界へ就職するときの入口となりやすいのが特徴です。

具体的な仕事内容について以下の通りです。

三次請け企業の業務内容
二次請け企業から依頼された仕事がメイン
テスト業務やプログラミングなど単調な仕事が多い

仕事内容は主に二次請け企業の外注作業が多いため、企画・開発を行うことはほとんどありません。

そのため、新しい仕事にチャレンジしたりスキルアップを目指すことが難しい階層ともいえるでしょう。

IT就職が初めてで、まずは経験を積むためには三次請け企業だと業界構造をつかみやすいです。

SIerから一次請け企業に転職したい理由を明確にしましょう

二次請けの企業から一次請け企業に転職する理由は明確にしましょう。

なぜなら、いま転職するべきかどうか見定めるきっかけになるからです。

具体的には、以下の項目に当てはまるかチェックしてみるといいでしょう。

一次請け企業への転職理由
  1. 管理職などマネジメント業務に従事したい
  2. 年収を大幅にあげたい

上記の項目に当てはまる場合は、一次請け企業に転職すれば、理想のキャリアをえがけるでしょう。

一次請け企業で求められることを把握しておけば、面接対策として活かせます。

右も左もわからず転職する前に、なぜ自分は一次請け企業で働きたいかを明確にすることは大事です。

管理職などマネジメント業務に従事したい

現段階の仕事内容から一段階レベルを上げ、マネジメントする側に回りたい場合は、一次請け企業への転職がオススメです。

一次請け企業では、クライアントとの直接折衝やリーダー的な役割を果たすなどの管理職としての仕事がメインだからです。

以下のようなタイプの人には管理職がオススメです。

管理職にオススメな人の特徴
  • SEも管理職もできるゼネラリストを目指したい方
  • 直接交渉やプロジェクト全体のマネジメントに興味がある方

ひとことでまとめると、幅広い範囲で働いたり、手を動かすよりも人を動かすマネジメントに興味がある方です。

SEとしての技術スキルを磨いてスペシャリストになる場合は、二次請け企業で働くことがキャリアアップになるため、注意しましょう。

前職のスキルを生かしつつも、管理職としてマネジメントに携わりたい方は、一次請け企業への転職がいいでしょう。

年収を大幅にあげたい

年収を大幅にアップさせたいと感じている方にも、一次請け企業への転職はオススメになります。

IT業界では、上流工程を担当するエンジニアほど収入が高くなる傾向があるからです。

そのため、一次請け企業に転職を成功させることで大幅な年収アップが期待できます。

一次請け企業だと年収が上がる理由
  1. SEなどの作業者よりマネジメントできる人材の方が価値が高い
  2. 受注しているシステム案件の開発規模が大きい
  3. SEよりPM(プロジェクトマネージャー)の平均年収が200万円高い(doda 平均年収ランキング(職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】

もちろん、上流工程になるほど幅広いスキルが求められるため、仕事内容や必要な能力は高くなり難易度は増します。

しかし、捉え方を変えれば、出来る人が少ないからこそ希少な人材となり、大幅な年収アップにつながるといえます。

いまの年収をさらに上げていくためには、現職の経験を活かしながら、一次請け企業への転職を検討してみましょう。

【悲報】SIerから一次請け企業に転職しない限りキャリアアップや年収アップは見込めません

さきほども解説しましたが、IT業界は上流工程ほど大きな仕事を任せられるため、一次請け企業にいないとキャリアップにつながりません。

1つの企業に終身雇用するだけでは経験を積むのが難しく、現状維持にとどまってしまうからです。

おまけに一次請け企業以外は、客先常駐などストレスのたまる環境や、マージンの中抜きなど収入格差の問題もあります。

その他にも、デメリットはいくつかあります。

IT業界のデメリット
  • ピラミッド階層ごとに年収のひらきがとても大きい
  • 下請け企業ほど業務が細かく単純作業ばかりになる
  • 二次請け企業以下だと幅広いスキルを身につけるのは難しい

おそろしいことに、ピラミッド階層が下に行くほど給与は下がり、一次請けの大手IT企業と三次請け企業には約2倍の収入格差がでてしまいます。

キャリアアップや年収を大幅にあげるためには、このピラミッド構造の上流工程に上がることが解決策の1つです。

マイナビIT AGENTに登録すれば、IT業界の転職事情を把握出来たり、年収500万円以上の企業への手厚いサポートも受けられます。

もしあなたの現職(あるいは前職)がITエンジニアだった場合は、マイナビIT AGENTの質問に回答しておくと、キャリアを評価して条件の良い仕事を紹介してもらえます!!

とくに前職の業種が下記赤枠のいずれかだった場合、大幅に年収をUPできるチャンスが得られます…!!!

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

SIerが二次請け企業から一次請け企業に転職を成功させる具体的な4つの方法

二次請け企業から一次請け企業への転職を成功させるには、以下のことを意識するといいでしょう。

一次請け企業への転職を成功させる方法
  1. コミュニケーション力など業務内容以外のスキルも高める
  2. 客観的に自分の能力を把握しスキルの棚卸しをしておく
  3. 面接対策にしっかり力を入れる
  4. 正しい転職情報を身につけ遠回りをしない

ポイントとしては、一次請け企業で即戦力になる経験や、重宝されるようなスキル習得をしておくことです。

いままでに交渉やマネジメントの経験などの経験があれば、強いアピールポイントにもなります。

1つずつクリアしていくことで、転職を成功させる確率をグンと上げられますので、参考にしてみてください。

上から順番に解説していきます。

1.コミュニケーション力など業務内容以外のスキルも高める

一次請け企業では、クライアントと直接かかわったり、チームをまとめる機会が増えるので、汎用的なスキルの習得を意識してみましょう。

伝える力や人をまとめる力を鍛えておくと、面接時や転職後の業務でも活かせます。

身につけておいた方がいいスキル

交渉力
課題解決力
体制構築
進捗管理
マネジメント力
プロジェクト全体の工程設計

とはいっても、短期的に身につけるのはなかなか難しいでしょう。

ですので、休みの日に勉強会に参加したり、マネジメントの書籍を読んだりとひごろからコツコツ努力していきましょう。

また、いまの職場環境のなかでも身につけられるものがないか一度確認してみることをオススメします。

これらを意識して自発的に行動することで、汎用的に活かせるスキルを身につけられます。

2.客観的に自分の能力を把握しスキルの棚卸しをしておく

転職を成功させるためにも、客観的に自分の能力の棚卸しをしておきましょう。

なぜなら、自社でしか通用しないルールやスキルなど視野が狭くなっている可能性があるからです。

会社のなかでは重宝されるスキルでも、社外ではまったく通用しないというケースもあるため注意しましょう。

スキルの棚卸しをするためにやるべきこと

現状のスキルを把握する
キャリアビジョンなどを明確にする

これまでのキャリアで培った経験の棚卸しや、これからどうしたいかなどのキャリアビジョンを明確にすれば、転職活動時の悩みも解消されやすいです。

第三者の視点で客観的に評価してもらうことで、より正しい自己分析ができるため、マイナビIT AGENTなどの転職エージェントなども積極的に活用していきましょう。

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

もしあなたの現職(あるいは前職)がITエンジニアだった場合は、マイナビIT AGENTの質問に回答しておくと、キャリアを評価して条件の良い仕事を紹介してもらえます!!

とくに前職の業種が下記赤枠のいずれかだった場合、大幅に年収をUPできるチャンスが得られます…!!!

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

 

 

3.面接対策にしっかり力を入れる

一次請け企業への転職を成功させるために一番大事なのは面接対策です。

自分の経験をしっかり伝えることはもちろん、会話のテンポや受け答えの内容から深さまでチェックされるため、入念に準備しましょう。

面接対策する際に意識しておくこと
伝え方や話のテンポなどコミュニケーション力を高める
発言や行動などを意識しながらいまの業務に取り組む
さまざまな経験を積んでアピールピントを作り込んておく

正直な話、コミュニケーション力などのスキルは一朝一夕では身につけるのが難しいでしょう。

ですので、いまの内からでもコツコツと意識しながら業務に取り組んでおくのがベストです。

一次請け企業側としては、クライアントとの直接折衝やプロジェクトリーダーを任せられる人材を求めています。

ですので、上記のスキル習得もサボらず取り組むと面接で一歩リードできます。

4.正しい転職情報を身につけ遠回りをしない

最短で一次請け企業への転職を成功させるためには、情報に振り回されないように準備しておくことが大切です。

具体的に意識しておくべきことは以下の2つです。

正しい情報を身につけるために意識すること
ネットの情報は古い可能性があるため注意する
知人・友人からだけでなく業界に精通した人から話を聞く

とはいえ、最新の情報を聞き出したくても、実際に働いている人に話を聞くことも難しいのが現状です。

そんなときは、IT業界の事情に精通しているプロから正しい情報を聞き出すのが正解です。

マイナビIT AGENTでは、ITやWEBエンジニアの転職に特化しており、二次請け企業から上流工程への転職成功事例も豊富です。

効率よく転職を成功させたい方は、業界情報に精通したプロの転職エージェントをうまく活用してきましょう。

もしあなたの現職(あるいは前職)がITエンジニアだった場合は、マイナビIT AGENTの質問に回答しておくと、キャリアを評価して条件の良い仕事を紹介してもらえます!!

とくに前職の業種が下記赤枠のいずれかだった場合、大幅に年収をUPできるチャンスが得られます…!!!

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

まとめ:SIerは一次請け企業にキャリアアップを成功させれば年収1,000万も可能

今回の記事では、一次請け企業に転職するための具体的な方法について解説しました。

一次請け企業にキャリアアップする方法
  1. 一次請け企業の業務内容や求められているスキルを把握する
  2. マネジメント経験やスキル取得などアピールポイントを作る
  3. 正しい情報を味方につけて転職活動を有利にする

これらを意識することで、二次請け企業からでも一次請け企業への転職を有利に進められます。

また、一次請け企業に転職を成功させることで、年収1,000万円ごえなど大幅な年収アップも目指せます。

さらにキャリアアップさせていきたい…と考えている方は、転職エージェントなどを活用して有利に転職活動を進めていきましょう。

もしあなたの現職(あるいは前職)がITエンジニアだった場合は、マイナビIT AGENTの質問に回答しておくと、キャリアを評価して条件の良い仕事を紹介してもらえます!!

とくに前職の業種が下記赤枠のいずれかだった場合、大幅に年収をUPできるチャンスが得られます…!!!

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/