SIerがつまらないと感じるのには理由があった!4つの原因と解消方法を徹底解説

この記事でお伝えすること
  1. SIerがつまらないと感じる理由
  2. SIerに向いている人の特徴
  3. SIerの仕事のつまらなさを解消するポイント
  4. SIerが日頃から意識しておくこと

Slerの仕事をしているけど、次第につまらなさを感じてきたという声を多く聞きます。

「自分はSlerの仕事に向いていないのかな?」

「Slerの仕事のつまらなさを解消する方法はあるの??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

最近Slerの仕事に退屈さを感じるようになってきました。

“なかがわ”

実は同じようにSlerの仕事に退屈さを感じる人は多いですよ。

 

この記事では、

Slerの仕事のつまらなさを解消する方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、Slerの仕事を続けていくべきかが理解できるようになりますよ!

Slerの仕事につまらなさを感じている人はぜひ読み進めてくださいね。

SIerがつまらないと感じる4つの理由

“ちか”

最近Slerの仕事につまらなさを感じて、仕事の意欲が湧かないです。

“なかがわ”

実は同じように感じる人は多いので、それほど気にする必要はないのですよ。

SIerがつまらないと感じる理由は主に次の4つが挙げられます。

SIerがつまらない理由
  1. ルーチン業務がつまらない
  2. 自由度が低くチャレンジができない
  3. 年収があがらない
  4. スキルアップができない

それぞれ何故つまらないと感じるようになってしまうのか、深堀りしていきましょう。

1.ルーチン業務がつまらない

SIerがつまらないと思う理由1つ目はルーチン業務に退屈さを感じるからです。

SIerの仕事は良くも悪くも誰がやっても同じものが出来上がります。

例えば資料作りなどであれば人によってクオリティが異なってきます。

そのクオリティが認められればさらに上の仕事を任されたりと、モチベーションも上がる場合が多いです。

ちか

確かにクオリティを認めてもらえればさらにやる気が出そうです。

ですが、SIerの場合はひたすらルーチン業務の繰り返しで、人が見やすく、完成度が高いものという観点はあまりありません。

そのため、同じ業務をひたすら繰り返すことに退屈さを感じる人が多いのです。

ちか

Slerの仕事をつまらないと感じているのは私だけでないのですね。

2.自由度が低くチャレンジができない

SIerがつまらないと思う理由2つ目は自由度が低く、チャレンジができないためです。

IT業界はどんどん進化しているイメージを持たれる方も多いでしょうが、Slerに限ってはそうではありません。

前に習えの風習が根強く、決まった型に沿って業務を遂行することが多いのです。

ちか

自由度が低いので、モチベーションも下がります。

つまり、自分で試行錯誤しながら仕事するより、決まった流れで決まったことを黙々と行うイメージに近いと言えます。

こうなるとどうしても自由度が低くなかなか挑戦できない環境のため、Slerがつまらなく感じるのも頷けますね。

ちか

将来のためにも色々とチャレンジしたいのですが、できないとどんどん気持ちが焦ります。

3.年収があがらない

SIerがつまらないと思う理由3つ目は年収があがらないためです。

通常であれば、勤めれば勤めるほど仕事のクオリティもあがるので、徐々に年収が上がっていくものです。

ですが、SIerは誰がやっても同じ完成度になるので、何年勤めても年収があがらないケースが多いと言われています。

管理職にいけば年収アップも期待できますが、現場を離れると技術力が低下してします可能性もありますよね。

ちか

現場を離れると確かに技術力が低下してしまいますよね。

さらに管理職は誰でも務まるものではないので、年収アップしたくてもできないジレンマに陥っている人もいるのが、実情です。

いくら頑張っても年収があがらないと、確かにSIerはつまらないと感じてしまいますよね。

4.スキルアップができない

SIerがつまらないと思う理由4つ目はスキルアップができないためです。

IT業界は日々目まぐるしく進化しており、プログラミング言語も次々と新たなものが登場していきます。

IT業界で働いていると、新しいプログラミング言語を使って仕事をしたいと思う方も多いですよね。

ですが、Slerの場合は新しい言語を使う機会がそもそもないので、スキルアップが難しい環境と言えます。

なかがわ

IT業界は技術力の進歩が目まぐるしいですが、Slerでは従来の言語を使うことがほとんどです。

将来を見据えると、スキルアップしたいと考えるのは当たり前のこと。

そのスキルアップができないとなると、やはりSIerはつまらないと感じてしまいますよね。

なかがわ

今後を見据えてスキルアップしたいと思う人ほど、つまらなさを感じる傾向にあります。

そもそも自分は向いてない?SIerに向いている人の3つの特徴

“ちか”

そもそも私はSlerに向いていないんじゃないかな?と思うときがあります。

“なかがわ”

人にはそれぞれ向き、不向きがありますからね。

それは自身の性質によるので、悪いことではないですよ。

仕事にはやはり向き・不向きがあります。

そもそも自分にSIerが向いていない可能性も大いにありますよね。

  1. SIerに向いている人の特徴
    1. 社会貢献や人の役に立ち仕事がしたい人
    2. コミュニケーション力が高い人
    3. 保守的で安定志向の高い人

なお、つまらないと感じる自分に罪悪感を抱いている人もいるでしょう。

ですが、つまらないと感じる理由は環境起因が多く、あなたが悪いわけではありません。

次からは、Slerの仕事に向いている人の特徴3つを詳しく解説していきます。

1.社会貢献や人の役に立つ仕事がしたい人

SIerに向いている人の特徴1つ目は、社会貢献や人の役に立つ仕事がしたい人です。

Slerは顧客の要望をひとつひとつ丁寧にヒアリングしながら要件定義をしていきます。

やんわりとした要望を正確にくみ取り、実現に向けて落とし込んでいく作業は意外と大変ですよね。

なかがわ

顧客の要望を正確にくみ取るのは結構大変です。

その大変な部分を担ってくれるSlerの仕事は人の役に立つ仕事と言えます。

また、大手SIerに就職すると、大規模なシステムに携わる経験も可能です。

例としては官公庁向けのシステムや、金融系や交通系などの社会インフラのシステムが挙げられます。

官公庁向けや金融系、交通系は社会の大事なインフラなので、止まったら大問題になります。

ちか

社会の大事なインフラ部分を担えるのはやりがいがありますよね

このように社会の大事なインフラ周りに携わる点において、社会貢献もしていると言えます。

そのため、社会貢献や人の役に立ちたいと考えている方にはSlerの仕事はぴったりです。

なかがわ

Slerの仕事でしか得ることができないものもありますよ

2.コミュニケーション力が高い人

SIerに向いている人の特徴2つ目はコミュニケーション力が高い人です。

Slerの仕事は顧客とのヒアリングの機会も多いことでも知られています。

そのため、円滑なコミュニケーションの能力で顧客の要望をしっかりとくみ取ることが必要不可欠です。

ちか

顧客の要望を正確にくみ取る力も自然とつきますよね

せっかくヒアリングしても、顧客の要望をしっかりとくみ取れなければ満足のいくものが作れなくなります。

そのため、Slerは人と話すのが好きな方に向いている仕事と言えます。

なかがわ

コミュニケーションが好きな場合は、Slerの仕事が楽しいと感じるみたいですよ。

3.保守的で安定志向の高い人

SIerに向いている人の特徴3つ目は保守的で安定志向の高い人です。

Slerの仕事は次々と業務の仕方が変わるものではありません。

そのため、色々とチャレンジするよりも、業務を着実に遂行するのが自分に合っている人はSlerの仕事は向いています

なかがわ

安定志向型の人であれば、Slerの仕事はあっていると言えますね。

SIerの仕事がつまらないのを解消するための3つのポイント

“ちか”

Slerの仕事がつまらない場合は我慢するしかないのでしょうか。

“なかがわ”

つまらなさを解消するポイントを紹介していきますね。

SIerの仕事がつまらないのを解消するためのポイントは次の3つです。

SIerのつまらなさ解消ポイント
  1. 仕事の取り組み方を工夫する
  2. 今の職場で習得できるスキルを身につける
  3. 資格やあらたなスキルを習得する

この3つのポイントはSIerだけでなく、今後の仕事でも十分活かせることですよね。

Slerの仕事の退屈さを解消するうえで、何故この3つのポイントが大切か解説していきます。

1.仕事の取り組み方を工夫する

SIerのつまらなさを解消するポイント1つ目は仕事の取組み方の工夫です。

Slerの仕事は良くも悪くも前に習えの風習が根付いているので、自分が動き出さないと新しいことにチャレンジできません。

つまり、待ちの姿勢だといつまで経っても仕事につまらなさを感じながら勤めることになります。

ちか

つまらなさを感じながら仕事を続けるのはきついです。
  • 今やっている業務を次に生かすためにはどうすればいいか?
  • 今の業務から何か1つでも吸収するぞ!

ポジティブな気持ちで仕事に取り組むだけでも周りと大きく差がつけられます。

Slerにつまらなさを感じている場合は、まずは自ら仕事の取組み方を工夫してみましょう

なかがわ

仕事の取組み方一つで、今後のスキルに大きく影響してきますよ。

2.今の職場で習得できるスキルを身につける

SIerのつまらなさを解消するポイント2つ目は、職場で習得できるスキルを身につけることです。

仕事をしていれば、必ず学べる内容はあります。

なかがわ

淡々と業務に取り組んでいても、つまらなさは解消できません。

何気なく仕事をするのではなく、仕事の効率化をするにはどうしたらいいか。

この設計書をさらに見やすくできないか。

など、視点を変えれば学べることは多岐に渡ります。

そのため、Slerの退屈さを解消したいと考えている場合は、職場で習得可能なスキルを身に着けましょう

ちか

業務の中で何が習得できるかを考えながら取り組むのは、確かによさそうですね。

3.資格やあらたなスキルを習得する

今までに持っていない資格を取得することで、Slerの仕事にやりがいを見出している方もいらっしゃいます。

エンジニア、プログラミング関連の資格を取得すれば、IT業界で転職した際にも役立てられます。

例えばITパスポートや基本情報技術者の資格など。

この辺は難易度が低く、少し勉強すれば取得しやすい資格です。

ちか

資格を取れば今後にも活かせてよさそうですね。

自分の仕事にも少なからず活かせる部分もあるので、Slerをつまらないと感じている場合は資格やあらたなスキルを身に着けましょう

なかがわ

スキルや資格を活かせば転職面でも有利になりますよ。

失敗しないためにSIerが日頃から意識しておきたい4つのこと

“ちか”

Slerの仕事で失敗しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

“なかがわ”

日頃から意識しておいた方がいいことをご紹介しますね。

失敗しないためにSIerが日頃から意識しておいた方がいいことは、次の4つです。

SIerが日頃から意識しておくべきこと
  1. 転職が本当にプラスになるか冷静に考える
  2. 転職するなら転職先の情報収集を入念にしておく
  3. 常にスキルアップする姿勢を忘れない
  4. 複数の転職エージェントに登録しておく

日頃から意識するだけで、Slerの仕事で失敗を防げます。

ではなぜこの4つが大事なのかを詳しく解説していきますね。

1.転職が本当にプラスになるか冷静に考える

失敗しないためにSIerが意識するコツ1つ目は、転職が本当にプラスになるか冷静に考えることです。

転職する際に考えること
  1. 自分が転職したい理由は何か
  2. 転職したら本当に悩みが解消されるのか
  3. 今の職場でできることはないか

これらを冷静に考え、本当に転職するべきかを判断していきましょう。

SIerは確かに安定性重視で、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

ですがその反面、上流工程にいるからこそできる業務もありますし、転職後も状況が解決するとは限りません。

そのため、失敗したくないのであれば日々転職が本当にプラスになるかを考えて行動しましょう

なかがわ

転職を視野に入れながら業務を遂行すると得るものも大きいですよ
IT業界で1番オワコン?SIerの将来性が全然ない3つの理由!縮小・淘汰されるって本当なのか徹底解説

2.転職するなら転職先の情報収集を入念にしておく

失敗しないためにSIerが意識するコツ2つ目は、事前に転職先の情報収集をしておくことです。

企業の実態を知らないまま転職した場合、

  • 待遇が良くない
  • 自分の望んでいた業務内容ではない
  • 現場開発がしたかったが、ビジネスメインの仕事が多い

こういった不満が出る可能性もあります。

ちか

せっかく転職するなら失敗したくないです。

自分の今のスキルや経験値が転職先で果たして活かせるのか、どういった仕事があるかを知るのも非常に重要です。

後悔のない転職をするためにも、まずは事前に転職先の情報収集をしっかりしておきましょう

なかがわ

情報収集であれば今の職場に勤めながらでもできます。

3.常にスキルアップする姿勢を忘れない

失敗しないためにSIerが意識するコツ3つ目は、常にスキルアップする姿勢を忘れないことです。

転職するには自分のスキルが非常に大事になってきます。

「今後を見据えて仕事を変えたい」と思っているならば、日頃からスキルアップできるよう行動しましょう。

なかがわ

スキルアップは今後必ず役立つので、損はないです。

スキルアップの方法としては、プログラミングスクールに通うといった手段があります。

自己学習だと、費用は安価なものの、自分で学習内容やスケジュールを決める必要があり、なかなか続きません。

また、勉強方法もあっているかわからず時間を無駄にしてしまう可能性があります。

スクール受講であれば費用はかかるものの、最短で学べ将来に活かせるので結果的に費用をペイできます。

ちか

スクールは最初に費用掛かりますが、その分メリットもありますよね。

相談もできるので、まずはどのようなスクールがあるかチェックしてみましょう。

相談することで、今後の進むべき道が決まりやすくなりますよ。

なかがわ

相談だけであれば無料でできるところも多いですよ。
スクール
エンジニア
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy
TECH
CAMP
どんな人に
おすすめ?

転職したいけど
お金がない人
(転職コース)

経験が少なくても
確実に転職
したい人
スクールに通う
時間のない人
働きながら学習を
進めたい社会人
金額実質無料〜
¥128,000
¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短4週間~3ヶ月最短4週間~最短10週間~
リモート
公式サイト

現役エンジニアに相談するチャンス
エンジニアのスキルが上がらないなら、今すぐ無料の侍エンジニア塾のオンラインレッスンに応募することをおすすめします。

 

たった1回の講義であなたのスキルが大幅に向上するキッカケになるはずです...!!!

さらに今なら総額5000円分のAmazonギフト券がもらえる特典付き。
無料講義が満席になる前に今すぐチェックしてみてください。

 

侍エンジニアはオンラインでも受講可能!!


▲お悩み相談だけでもOK!!▲

【公式サイト】https://www.sejuku.net/

4.複数の転職エージェントに登録しておく

失敗しないためにSIerが意識するコツ4つ目は、複数の転職エージェントに登録しておくことです。

転職エージェントによって、強みがとなる分野が異なります。

また、担当してくれる人との相性もあるので、複数登録しておいた方が後悔しない選択ができます。

なかがわ

転職エージェントは1社のみという決まりもないですし、4社以上登録しておくと安心ですよ。

実際に、転職で成功している人は4.2社以上のエージェントに登録していたという統計データも出ているほどです。

参考:リクナビNEXT

相談は電話でも可能なので、Slerで失敗しないように複数のエージェントに登録しておきましょう

ちか

確かに複数エージェントに登録するだけで、転職先の候補も増えるし安堵感があります。

エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

【ブラック回避】SIerからの転職を成功させる3つのポイントを解説

まとめ:どうしてもSIerがつまらなければ転職も視野にいれて考えてみよう

“ちか”

Slerの仕事につまらないと感じる自分はダメなのかと思ってました。

でもそんなことはないんですね。

“なかがわ”

Slerは淡々とこなす業務が多いので、物足りなさを感じる人も多いです。

Slerはルーチン業務が多いことから、スキルアップや年収アップがあまり見込めない仕事になります。

そのため、将来を考えるとこのままSlerを続けていていいのか悩む方が多いです。

スキルアップや年収アップがしたいと思うのであれば、まずは転職エージェントに登録してみましょう。

転職エージェントでどのような求人があるか知るだけでも、今後Slerの仕事を続けるべきか転職すべきかの判断材料になります

“なかがわ”

転職先の選択肢が増えるだけで気持ちが少し楽になりますよね。

一度しかない人生なので、後々後悔のないよう少しずつ行動していきましょう。