大手SIerで働くために重要な3つのポイント!大手企業を目指す方法も紹介

この記事でお伝えすること
  1. 大手SIerの業界地図と代表的な大手企業の一覧
  2. 大手SIerの年収と偏差値
  3. 大手のSIerへ転職するために重要な3つのポイント
  4. 大手SIerに転職する人に必要な3つのスキル

クライアントが求めるシステムを開発する企業である「SIer」。

SIerで働きたいと思う人の中には、

「大手のSIerで高い年収と安定が欲しい…!」

「でも、規模の大きいSIerで働くにはどうすれば良いの…?」

と考える人も多いのではないでしょうか。

“ちか”

SIerへ転職をするなら、大手の方が稼げて安心な気がします…!

でも大手企業に入社するのは難しそう…。

“なかがわ”

確かに大手のSIerへ勤めるのは簡単ではありません。

規模の大きいSIerで働きたいなら、

  • SIerの業界地図
  • 転職するために重要なポイント
  • 大手SIerに転職する人に必要なスキル

などを理解することが必要です。

そこで今回は、大手のSIerについてお伝えします。

大手のSIerへ就職したいと考える人は、ぜひ読み進めてくださいね。

大手SIerの業界地図!代表的な大手企業の一覧

※図解挿入:大手SIerの業界地図
https://www.it-career-navi.com/entry/sier-ranking#Step1 見出し「SIer業界を知るには分類を理解しよう!」のイメージでお願いします。

ちか

大手のSIerって、どんな企業があるんですか?

なかがわ

SIer業界は、主に5つの分類に分けられています。

ここではSIerの業界の分類ごとに、大手の代表的な企業を紹介しますね。

【5分で理解】SIerとは?必要な3つのスキルと効率良く就職する方法

ユーザー系SIer

ユーザー系SIerは、企業の子会社として親会社やそのグループ企業のシステム開発を行っています。

ユーザー系SIerは親会社から仕事を請けられるので、比較的安定しているのが特徴です。

なかがわ

ユーザー系は親会社への依存度が高いので、親元の会社の経営が上手くいかないと、ダメージを受ける場面もあります。

ユーザー系SIerの代表的な大手企業
  • NTTデータ
  • 新日鉄住金ソリューションズ
  • 伊藤忠テクノソリューションズ

親会社が金融系、商社系などの特徴を持っているので、ユーザー系のSIerでは特定の業界への知識や技術が深めることが可能です。

メーカー系SIer

メーカー系のSIerは、ハードウェアやソフトウェアのようなコンピューターメーカーのシステム開発部門が独立したものです。

メーカー系SIerもユーザー系SIerと同様に、親会社から仕事の大部分を請けています。

なので親会社の経営が困難にならない限りは、安定して仕事を行うことが可能です。

メーカー系SIerの代表的な大手企業
  • 日立システムズ
  • 富士通マーケティング
  • NECソリューションイノベーター

メーカー系SIerは親元の企業から継続的に仕事をもらえますが、関わる案件の種類はそこまで多くありません。

なかがわ

そのため幅広い分野のプロジェクトに関わって、様々なスキルを身につけたい人にはあまり向いていないでしょう。

独立系SIer

独立系SIerはユーザー系やメーカー系のSIerとは違って、親会社を持たずにシステム開発を行っています。

独立系SIerは親会社を持たないので、様々なクライアントの要望に対して柔軟に対応できるのが特徴です。

なかがわ

親会社の意向を気にしなくても開発を進められるのが、独立系SIerの魅力ですね。

独立系SIerではいろんな開発案件に関われるので、幅広い知識を習得したい人におすすめです。

独立系SIerの代表的な大手企業
  • 大塚商会
  • 富士ソフト
  • オービック

コンサル系SIer

コンサル系SIerは、クライアントの問題を改善する戦略を立てるSIerです。

コンサル系SIerの大部分は、システム開発に関わる全ての工程を担当するわけではありません。

クライアントの要望をヒアリングしてまとめる要件定義のような、「上流工程」のみを行う企業が多いです。

ちか

コンサル系SIerは、クライアントの利益が大きくなるように考えるのが仕事なんですね…!

なかがわ

そのとおりです!

コンサル系SIerは、システムを作りたい顧客の経営を支援する方法を提案しています。

コンサル系SIerの代表的な大手企業
  • アクセンチュア
  • 野村総合研究所
  • アビームコンサルティング

コンサル系SIerで、コンサルティング以外にもシステム開発を行う企業もあります。

しかし、システムを開発するスキルをしっかりと身に付けたいなら、コンサル系SIer以外で経験を積んだ方が良いでしょう。

外資系SIer

外資系SIerはその名の通り、日本での事業に参入してきた外国のSI企業です。

外資系なので日本の年功序列システムとは異なり、給料は完全に実力で左右されます。

ちか

頑張った分を適切に評価されるのは良いですね!

外資系SIerで活躍するには高いスキルや語学力が必要ですが、日本企業ではできない経験ができます。

外資系系SIerの代表的な大手企業
  • アクセンチュア
  • IBM
  • SAP

ここまで紹介した代表的な大手企業以外にも、たくさんのSIerが存在します。

なかがわ

紹介したSIer業界の分類と特徴、代表的な企業をもう一度復習しましょう。

【ユーザー系SIer】

企業の子会社。親会社やそのグループ企業のシステム開発を行う。安定しているので働きやすい。

・NTTデータ
・新日鉄住金ソリューションズ
・伊藤忠テクノソリューションズ

【メーカー系SIer】

コンピューターメーカーのシステム開発部門が独立したもの。親会社のシステム開発を行う。安定している。

・日立システムズ
・富士通マーケティング
・NECソリューションイノベーター

【独立系SIer】

親会社を持たずにシステム開発を行うSIer。柔軟な開発ができる。

・大塚商会
・富士ソフト
・オービック

【コンサル系SIer】

クライアントの問題を改善する戦略を立てるSIer。コンサルティングに強い。

・アクセンチュア
・野村総合研究所
・アビームコンサルティング

【外資系SIer】

日本での事業に参入してきた外国のSI企業。実力成果主義で高給を得られる可能性が高い。

・アクセンチュア
・IBM
・SAP

ちか

SIerと言っても、様々な分類に分かれているんですね…!

大手SIerの年収と偏差値はどれくらい?

ちか

大手のSIerの年収ってどれくらいなんでしょうか…?

なかがわ

大手のSIerの平均年収は、比較的高いのが特徴です

以下の表は、先程紹介したSIer業界分類ごとの、代表的企業の平均年収となっています。

【ユーザー系SIer】

NTTデータ795万円
新日鉄住金ソリューションズ814万円
伊藤忠テクノソリューションズ765万円

【メーカー系SIer】

日立システムズ711万円
富士通マーケティング731万円
NECソリューションイノベーター548万円

【独立系SIer】

大塚商会812万円
富士ソフト590万円
オービック795万円

【コンサル系SIer】

アクセンチュア900万円
野村総合研究所1122万円
アビームコンサルティング750万円

【外資系SIer】

IBM750万円
アクセンチュア900万円
SAP905万円

上記の大手SIerの平均年収は最低でも548万円、最高だと1,122万円となっています。

平均年収.jp」のデータによると、日本の平均年収が420万円なので、大手SIerで働くと多くの年収が得られると分かりますよね。

特にコンサル系SIerや外資系SIerは、SIer業界の分類の中でも高い年収を稼ぐ人が多数います。

ちか

大手企業で働くのって、なんだか難しそう…。

大手SIerの偏差値ってどれくらいなんでしょうか?

なかがわ

SIerの偏差値については、2ちゃんねるに書き込まれていますよ。

ここで言う偏差値とは「就職難易度」のことで、その企業に入社する難しさをS〜D-で表しています。

さきほど紹介したSIerの業界分類別の就職難易度を、以下の表に示しました。

就職するSIerを選ぶときの参考にしてくださいね。

【ユーザー系SIer】

NTTデータS
新日鉄住金ソリューションズB+
伊藤忠テクノソリューションズB

【メーカー系SIer】

日立システムズC+
富士通マーケティングC
NECソリューションイノベーターC

【独立系SIer】

大塚商会B
富士ソフトC
オービックC

【コンサル系SIer】

アクセンチュアA+
野村総合研究所A+
アビームコンサルティングB-

【外資系SIer】

IBMA-
アクセンチュアA+
SAPS

企業の偏差値を頭に入れつつ、働きたいSIerへ勤めるために必要なものを自覚して、それを身につける努力をしましょう。

【高給も狙える】SIerの平均年収と収入を上げるための4つの秘訣を紹介

大手のSIerへ転職するために重要な3つのポイント

※図解挿入:大手のSIerへ転職するために重要な3つのポイント
https://shukatsu-mirai.com/archives/24399 見出し「800字前後で印象付けするポイントは3つ」の図のイメージをお願いします。

ちか

大手のSIerで働くには、どういうポイントが大切なんですか?

なかがわ

大手のSIerへ勤めるためには、必要な能力が3つあります。

大手のSIerへ転職するために重要な3つのポイントを順に解説しますね。

大手のSIerへ転職するために重要な3つのポイント
  1. 顧客の問題を解決するコンサルタント能力
  2. システム開発全体をまとめるマネジメント能力
  3. IT技術に関する幅広い知識
【ブラック回避】SIerからの転職を成功させる3つのポイントを解説

ポイント1.顧客の問題を解決するコンサルタント能力

顧客の問題を解決するコンサルタント能力が、大手のSIerで働くためには必要です。

SIerは、

  • クライアントの企業の潜在的な問題点を抽出する
  • 問題を解決する方法を提案する

などをして、クライアントの利益を大きくする手助けをします。

大手のSIerは、大企業から規模の大きい仕事を受ける場合が多いです。

なので、特にレベルの高いコンサルタント力が求められます。

なかがわ

コンサルタント力がないと、クライアントの要望を叶えられないんです。

ポイント2.システム開発全体をまとめるマネジメント能力

大手のSIerで働くには、システム開発全体をまとめるマネジメント能力が大切です。

先程も言いましたが、大手のSIerは大規模な案件を任せられるケースが多々あります。

大きなシステムを作るためには、たくさんの作業工程と、それを実行する人材が必要です。

なかがわ

そのため多くの仕事量や人を管理する人がいないと、開発が成り立ちません。

大手のSIerへ転職するには、システム開発を正確に管理できる能力が重要です。

ポイント3.IT技術に関する幅広い知識

大手のSIerで仕事をしたければ、IT技術に関する幅広い知識が重要になります。

もちろん、ひとつの専門分野に強い技術力を持っていることも、SIerで働く上でプラスです。

しかし大手のSIerではそれだけでなく、

  • 最新の技術を理解している
  • システム開発全体の業務を経験している

というように、開発への知識を豊富に持っている人材が求められます。

なかがわ

また、IT技術以外にも経済や政治、国際知識などへの興味関心も大切です。

ちか

大手のSIerへ転職するには、たくさん学ぶ必要があるんですね…!

技術力以外に大手SIerに転職する人に必要な3つのスキル

※図解挿入:大手SIerに転職する人に必要な3つのスキルについて
https://mynavi-creator.jp/blog/article/skills-necessary-to-game-planner 見出し「01. チームを1つにまとめる「マネジメントスキル」」の画像のイメージでお願いします。

ちか

大手のSIerで仕事をするためには、どんなスキルが必要ですか…?

なかがわ

有名なSIerで働きたいなら、求められるスキルは主に3つあります。

3つ順番に見ていきましょう。

大手SIerに転職する人に必要な3つのスキル
  1. 高いコミュニケーション能力
  2. 英語や中国語などの語学力
  3. 人を統括するリーダーシップ

スキル1.高いコミュニケーション能力

大手のSIerへ勤めるには、高いコミュニケーション能力が必要になります。

SIerは、クライアントに求められるシステムを実現するのが仕事です。

したがって、クライアントが作りたいシステムを正確に理解して、形にしなければなりません。

大手のSIerで働きたいなら、

  • 相手の言うことを正しく理解する
  • クライアントの要望を汲み取る
  • 話を分かりやすくまとめる

というように、上手い意思疎通が大切です。

SIerで仕事をする人にコミュニケーション能力がないと、実際にシステムが完成したときのトラブルの原因になります。

スキル2.英語や中国語などの語学力

英語や中国語などの語学力も、大手のSIerで働きたいなら重要です。

大手のSIerが手掛けるシステム開発は、中国やインドなどの海外に業務委託をするケースが増えています。

※図解挿入:オフショア開発について
https://plesys.com/offshore 見出し「オフショア開発」の図のイメージでお願いします。

なかがわ

海外の方が人件費が安く働き手も多いので、開発にかかるコストを押さえられるんです。

なので、海外で開発を行う人に対しての適切に指示が出せるように、語学に堪能な人が重宝されます。

大手のSIerへ転職をしたいなら、語学の習得に力を入れると良いでしょう。

スキル3.人を統括するリーダーシップ

大手SIerで働きたいなら、人を統括するリーダーシップが大切です。

システム開発は、

  • クライアント
  • 他の企業のエンジニア
  • 自社の社員

など、多く人とひとつのチームになって行います。

なかがわ

大手のSIerだと比較的若い年齢でも、開発チームをまとめる役割を任せられるんですよ。

したがって、大手のSIerへ転職をしたいなら、過去にリーダーシップを活かした経験があると有利です。

今から大手のSIerで働くには、前職が同業種の人が有利

ここまで、大手のSIerで働くために重要なポイントや必要なスキルについて解説しました。

ちか

大手のSIerで働くにはコンサルタント力や技術力など、いろんなスキルが必要なんですね…。

なかがわ

そうですね。

大手の企業で働くには、それなりの能力が必要です。

上記のグラフからも、中途採用の場合、最も重視されるのが「職務経験」だとわかります。

大手のSIerへ中途採用で転職しようと思うと、どうしても高い技術力や実務経験が問われる場合がほとんどです。

なので今から大手のSIerで働くには、前職が同業種の人の方が有利に採用が決まります。

未経験から大手SIerに転職するにはポテンシャルが大切

ちか

じゃあ、未経験から大手SIerに転職するのはムリなんでしょうか…?

なかがわ

簡単ではありませんが、不可能ではないですよ。

ただし、未経験から大手のSIerへ勤めようと思うと、

  • 採用に有利になる資格を取る
  • IT業界やSIerの情報をしっかりと集めて志望動機を考える
  • TECH::EXPERTのようなプログラミングスクールで知識を習得する

というように、他の転職希望者よりも努力をしなければなりません。

転職先の企業に、自分の今持っているスキルやこれから先のポテンシャルを上手くアピールできれば、未経験でも大手のSIerに採用される可能性はあります。

ちか

なるほど…。

未経験からでも大手SIerへの転職はできるんですね!

未経験からSIerへ!会社選びを失敗する3つの原因とその対処法とは?

いきなり大手SIerへ転職するより、中堅SIerをまずは目指すのもおすすめ

ちか

でも、大手のSIerで働こうと思うと、やっぱり難易度が高そう…。

なかがわ

もしいきなり大手SIerへ挑戦するのが不安なら、中堅SIerを狙うのもおすすめです。

中堅のSIerは、大手のSIerほどは採用の難易度が高くありません。

中堅SIerへ転職すれば、働く中でスキルが身につきますよね。

習得した技術があれば、その後大手のSIerへの転職がしやすくなります。

なかがわ

自分に足りないものを補ってから、大手のSIerを目指した方が採用率は高くなりますよ。

 

とはいえ、未経験から中堅SIerへ転職するのが楽というわけではありません。

今からSIerへ転職をするなら、IT業界に特化した転職エージェントを利用して、効率良く転職を進めましょう。

転職エージェントを利用すれば、

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 選考書類や面接の対策をしてくれる
  • 専門の転職アドバイザーに相談できる

というように、利用するメリットが豊富ですよ。

なかがわ

転職エージェントを利用するときのポイントは、複数の会社へ登録をすることです。

ちか

えっ!どうしてですか?

大手転職サイトの「リクナビNEXT」の調査によると、転職に成功する人は平均4.2社の転職エージェントに登録しています

複数の転職エージェントに登録をした方が、多くの求人を見る機会が増える上、自分と相性の良いアドバイザーと出会える可能性も高くなります。

ちか

なるほど…!

おすすめの転職エージェントって、どこかありますか?

なかがわ

転職エージェントの数はとても多いので、なんの情報もないと迷ってしまうと思います。

そこで、今回はおすすめの3社を厳選しました。

転職エージェント選びの参考にしてくださいね。


スクールマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

SIerへ転職したいなら、複数の転職エージェントを活用して、納得できる企業選びをしましょう。

【2020年完全版】SIerランキング!失敗しない企業選び3つのポイント

まとめ:未経験から大手SIerで働くには業務経験があると強い

今回は大手のSIerについて解説しました。

大手のSIerで働きたいなら、

  • 顧客の問題を解決するコンサルタント能力
  • システム開発全体をまとめるマネジメント能力
  • IT技術に関する幅広い知識

など、多くの能力が必要になります。

未経験から大手SIerへの転職はできますが、なかなか難しいのが現実です。

そのため今から大手SIerを目指すなら、まずは中堅のSIerから狙ってみてください。

中堅SIerでスキルを磨けば、将来的に大手のSIerへ転職できる可能性が広がりますよ。

ちか

まずは転職エージェントに登録して、スキルが身につくSIerへ転職したいと思います!

なかがわ

今から地道に努力を重ねれば、今後大手のSIerも目指せますよ。

頑張ってくださいね!

【文系でもOK!】SIerで働くときに有利になる2つのポイントを解説