未経験でもJavaのプログラマーになれる!技術を習得する4つの方法

この記事でお伝えすること
  1. プログラミング言語「Java」の特徴
  2. Javaを習得する4つの方法
  3. Javaプログラマーの就職先候補3つ
  4. 未経験からJavaのプログラマーになる方法
  5. Javaプログラマーに必要なこと3つ

最近はIT業界の成長性が高いため、プログラマーへ転職をしたいと考える人が増えています。

そんな中で、

「Javaってどんなプログラミング言語なの…?」

「Javaのプログラマーになるにはどうすれば…?」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ちか

プログラマーへの転職を考えているんですけど、Javaについて詳しく知りたいです!

なかがわ

プログラマーを目指すなら、プログラミング言語についてはいろいろ知っておきたいですよね。

そこで今回はJavaのプログラマーになる方法について詳しく解説します。

未経験からJavaのプログラマーになりたい人は、ぜひ読み進めてくださいね。

大規模開発に関わるプログラミング言語「Java」の特徴

ちか

そもそもJavaってどういう特徴を持っているんですか?

Javaは世界的なシェアが大きく、様々なシステムに利用されている人気のプログラミング言語です。

Javaは、

  • 金融や証券などの大規模な開発に適している
  • MacやWindowsのようなOSに関係なく、様々な媒体で動く
  • コードの処理が速い

という特徴を持っています。

Javaは需要が大きい分、扱うエンジニアの数も多いです。

そのためネットや本を駆使すれば、技術に関するたくさんの情報を集められます。

Javaは分からない点を調べると多くの情報を得られるので、初心者でも学びやすい言語としても人気です。

Javaを習得する4つの方法

Javaのプログラマーを目指すなら、転職をする前にプログラミングを勉強しましょう。

プログラマーを目指す人の多くはプログラミングを学習しながら転職活動をしています。

事前にプログラマーに必要な知識を身につけると、

  • 転職先の企業にやる気をアピールできる
  • 自分にプログラマーの仕事が向いているかが分かる

というように、今後働くにあたってのメリットが多いです。

ちか

Javaの勉強って、どうやって始めれば良いんですか?

なかがわ

プログラミングが初めてだと何から手をつけて良いか分かりませんよね。

最近はプログラミングを習得するツールがたくさんあるんですよ。

ここではJavaプログラマーになりたい人に向けて、Javaを習得する4つの方法をお伝えします。

Javaを習得する4つの方法
  1. 技術書を活用する
  2. オンライン上の教材を利用する
  3. プログラミングスクールで勉強する
  4. 資格を取得する

方法1.技術書を活用する

Javaのプログラマーを目指すなら、本屋で売っている技術書を利用するのがおすすめです。

近頃は本屋に行けば、様々なプログラミング言語について書かれた技術書がたくさんあります。

初学者向けの本も多く出版されているので、一冊買って一通り学んでみましょう。

ちか

未経験者だと、どういう本を選べば良いんでしょうか?

なかがわ

種類が多くて迷うかもしれませんが、本に軽く目を通して全体の色味や解説の言葉、図などをチェックしてください。

その中で自分が一番見やすいと思ったものを購入すれば、最初は特に問題ありませんよ。

Javaプログラマーになるなら、初心者向けの技術書を活用しましょう。

方法2.オンライン教材を利用する

未経験からJavaを習得したければ、オンライン教材の利用がおすすめです。

オンライン教材だとネット環境さえあれば学習が進められるので、自分ペースでプログラミングが学べます。

特に、

などが初学者でも分かりやすくて人気の教材です。

オンラインでのプログラミング学習は、必要なコストが低いので気軽に始められます。

とりあえず「プログラミングはどんなもの?」というイメージを掴むのに丁度良いでしょう。

方法3.プログラミングスクールで勉強する

未経験者がプログラミングを勉強するために最もおすすめなのは、プログラミングスクールです。

プログラミングは技術書やオンライン教材で独学することも可能ですが、モチベーションが維持できなくて挫折する人もたくさんいます。

その点プログラミングスクールを受講すれば、

  • プログラマーに必要なスキルが身につく
  • 分からない点は講師に質問できる
  • 勉強する環境が整っているので、やる気が保ちやすい

というように、効率的にプログラミングを学習できます。

ちか

せっかくプログラミングを勉強するなら、途中で挫折はしたくありません…。

しっかりと勉強できるプログラミングスクールってありますか?

なかがわ

もちろんです。

では、ここでJavaの習得におすすめのプログラミングスクールを3つ紹介しますね。

Code Camp

Javaを学習したい人におすすめなのがCode Campです。

Code Campはオンライン完結型のプログラミングスクールなので、自分のペースで学習を進められます。

Code Campは、

  • カリキュラム内の課題に合格するまで、添削や指導をしてもらえる
  • ビデオ通話で講師のエンジニアからレッスンを受けられる
  • 受講生の満足度は94.6%

という特徴を持ったプログラミングスクールです。

無料体験レッスンもオンラインで申し込み・受講ができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

コースJavaマスターコース
受講料2ヶ月プラン:148,000円
4ヶ月プラン:248,000円
6ヶ月プラン:298,000円
入学金10,000円
受講期間2ヶ月:レッスン回数 20回
4ヶ月:レッスン回数 40回
6ヶ月:レッスン回数 60回

KENスクール

未経験からJavaを習得したければKENスクールでプログラミングを学習しましょう。

KENスクールは、開講30年の歴史がある通学型のプログラミングスクールです。

授業は生徒の理解度や希望に合わせて、講師が個別指導をしてくれます。

ちか

授業に途中でついていけなくなる心配がなくて、安心ですね!

KENスクールは通学型のスクールとはいえ、好きな時間や通いやすい校舎を選んで授業が受けられます。

なので、働きながらでも自分の都合の良いようにスケジュールを組むことが可能です。

Javaだけでも様々なコースがあるので、無料体験レッスンや個別カウンセリングで自分に合っているコースなどを相談してみてください。

コース受講時間受講料受講期間
Javaプログラマー養成コース101時間365,000円6ヶ月
速習Javaシステムエンジニア就転職総合コース173時間589,000円9ヶ月
Javaデベロッパー就転職総合コース237時間769,000円12ヶ月
Javaベーシック講座30時間124,000円3ヶ月
10日間マスターJava講座10時間42,000円3ヶ月

侍エンジニア塾

今からJavaプログラマーを目指すなら侍エンジニア塾を利用してみてください。

侍エンジニア塾は、

  • 現役エンジニアがマンツーマンで指導してくれる
  • 生徒に合わせたオリジナルのカリキュラムを用意してくれる
  • 転職先へのキャリアサポートもある

というプログラミングスクールです。

Javaのスキルを習得したら、その知識を活かしてオリジナルのWebサービス開発を行います。

そのため、転職するときに企業から高い評価をもらうことが可能です。

なかがわ

侍エンジニア塾では一定の条件を満たしたら、受講料金が無料になる特待生コースもあるんですよ。

ちか

へぇー!それは魅力的ですね!

未経験からJavaプログラマーになりたいなら、ぜひ侍エンジニア塾の受講を検討しましょう。

無料体験レッスンも行っているので、まずは気軽に申し込んでみてくださいね。

コースデビューコース
受講料一般:168,000円
学生:151,200円
受講期間1ヶ月

未経験から独立まで徹底サポート‼

こちらの「[プログラミングスクール比較記事]」という記事では、様々なプログラミングスクールを比較しています。

プログラミングスクール選びの参考のために、ぜひ合わせて読んでみてください。

方法4.資格を取得する

未経験からJavaのプログラマーになりたい人は、資格を取得するのもおすすめです。

ちか

プログラマーは資格が必須なんですか?

なかがわ

いいえ。

プログラマーは資格がなくてもなれる職種ですよ。

ただ未経験からJavaのプログラマーになろうと思うと、資格を持っていた方が転職先からの評価が高くなる可能性があります。

Javaプログラマーを目指す人におすすめの資格
  1. 基本情報技術者試験
  2. Oracle認定Javaプログラマ
  3. Javaプログラミング能力認定試験

資格は「プログラマーになるために努力をした」という証として分かりやすいので、持っていて損はありません。

Javaのプログラマーを目指すなら、興味のあるものは勉強してみてください。

Javaプログラマーの就職先候補3つ

ちか

Javaの技術力を身につけてから転職する場合、就職先ってどういう会社になるんでしょうか?

なかがわ

Javaプログラマーの主な転職先候補は3つあります。

順番に説明しますね。

Javaプログラマーの就職先候補3つ
  1. 自社開発企業
  2. システム開発の受託企業
  3. 客先常駐

1.自社開発企業

Javaプログラマーの就職先には「自社開発企業」があります。

自社開発企業はその名の通り、自分の会社がオリジナルで作成したサービスを提供して利益を作っている企業です。

自社製品が収益の柱なので、常に消費者が求める新しいものを追求する必要があります。

なかがわ

したがって自社開発の企業に勤めるプログラマーは、新しい技術の習得が大切なんですよ。

自社開発企業はシステム開発の様々な工程に関わるチャンスが大きいので、スキルも高まりやすいです。

2.システム開発の受託企業

「システム開発の受託企業」もJavaプログラマーの転職先のひとつです。

システム開発の受託企業は、新しいシステムを作りたいと考える企業から開発の仕事を請けている会社を指します。

なかがわ

受託企業は、受注した開発を定められた期間内で納品して利益を得ているんですよ。

なので納期が近いと残業が増える場合も多いです。

受託企業は様々な開発に関わる機会がたくさんあるので、経験と実績を積めるのが魅力となっています。

3.客先常駐(SES)

Javaプログラマーが働く会社には「客先常駐(SES)」があります。

客先常駐(SES)は自身の会社で雇っているプログラマーを、他社の開発現場に派遣している企業です。

客先常駐(SES)の会社は、自社のエンジニアを派遣した人件費を他社から受け取って利益にしています。

客先常駐(SES)は未経験からでも採用されやすいのが特徴ですが、ブラック企業も多いです。

なかがわ

そのため、客先常駐(SES)のプログラマーに転職する際は注意が必要になります。

【将来性なし?】客先常駐SEという働き方や働く前に知っておくべき現実を紹介

未経験からJavaのプログラマーになるなら転職エージェントの利用がおすすめ

ちか

プログラマーへ転職すると言っても、その就職先は様々なんですね!

なかがわ

そうですね。

そのため自分のやってみたいことができる転職先の選択は重要なんですよ。

未経験から自分のやりたいことを実現できる会社に転職するには、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、

  • 履歴書や職務経歴書の添削や面接の練習
  • インターネット上の求人にはない企業の紹介
  • 転職に関する悩みの相談

など、未経験からのプログラマー転職を徹底的にフォローしてくれます。

ちか

いろいろ転職をサポートしてもらえるのは嬉しいですね。

おすすめの転職エージェントが知りたいです…!

なかがわ

では、今からJavaプログラマーを目指す人におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

この3社の中だと、どの転職エージェントが一番良いんですか?

なかがわ

転職エージェントによって特徴や利用する人との相性が異なります。

なのでとりあえず3社全てに登録して、自分が一番使いやすい転職エージェントを利用してください。

登録はどの転職エージェントも無料なので、気軽に申し込んでみましょう。

未経験からのプログラマー転職を効率よく進めるには、転職エージェントの利用が必須です。

 

未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!

プログラミング以外にJavaプログラマーに必要なこと3つ

ちか

今回の話で未経験からJavaのプログラマーになろうと思うと、プログラミングの習得が大事だと分かりました。

でも、プログラミング以外でプログラマー転職に大切なことってありますか?

なかがわ

プログラミング以外にも、プログラマーを目指す人に必要なポイントは3つあります。

順に解説するので、それぞれ見ていきましょう。

Javaプログラマーに必要なこと3つ
  1. コミュニケーション
  2. 将来へ対する目標を持つ
  3. 積極的に技術を学ぶ姿勢

1.コミュニケーション能力

今からプログラマーを目指す人に大切なのはコミュニケーション力です。

ちか

プログラマーに人と接する仕事のイメージがなかったので、意外ですね…!

なかがわ

確かにプログラマーは、ずっとパソコンに向かってプログラミングをする印象を持つ人も多いですね。

しかしシステムの開発は、多くの人が関わりながらチームで行うものです。

したがってプログラマーは、システムエンジニアやプロジェクトマネージャーなど、様々な職種の人と協力をする必要があります。

プログラマーが人と上手く話せないと、システムの開発自体が思ったように進まなくなる危険性も高いです。

プログラマーにはプログラミングスキルだけでなく、コミュニケーション能力が求められます。

2.将来に対する目標を持つ

将来に対する目標を持つのも、未経験からJavaプログラマーになる人には大事です。

なかがわ

プログラマーを目指そうと思う人の中には、「なんとなく手に職をつけられそうだから」という理由の人もいるんですよ。

でも具体的な目的がないと働きだしてから実際のイメージとのギャップを感じて、早期退職をする可能性が高いです。

なのでプログラマーへ転職をする前に、

  • 5年後、10年後に自分がどんな姿になっていたいか
  • やってみたい仕事は何か
  • 築きたいキャリアパス

などをしっかりと考えておく必要があります。

プログラマーとして、今後のビジョンを明確にしている人の方が転職に有利です。

3.積極的に技術を学ぶ姿勢

未経験からプログラマーになるためには、積極的に技術を学ぶ姿勢が必須になります。

なかがわ

IT業界は人が不足しているのであなたがプログラマーになったとき、常に先輩が付きっきりではいないんです。

そのため、

  • 分からない点は自分で調べて解決する
  • 調べて解決できない問題は積極的に質問する
  • 知らない技術にも興味を持って学習する

ということができないと、一人前のプログラマーにはなれません。

自発的にスキルを高めようと行動する力が、未経験からプログラマーを目指す人には必要です。

未経験からJavaのプログラマーになるには年齢制限はある?

ちか

未経験からJavaのプログラマーになる場合、プログラミングや対人スキルなど以外に重要なポイントってありますか?

なかがわ

そうですね。

未経験からプログラマーを目指した場合、その人が持っている能力以外にも「年齢」が重視されるんです。

プログラマーは未経験からでも採用されやすい職種ですが、企業はなるべく若い人を採用したがります。

なぜなら年齢の若い人の方が、

  • 人の教えを素直に聞ける
  • 覚えが良いので成長性が高い
  • 長期的なキャリア形成がしやすい

という点から、企業から見ても採用するメリットが大きいからです。

20代後半までは比較的プログラマーとして内定をもらいやすいですが、30代になると採用率はどんどん下がっていきます。

したがって本気でJavaのプログラマーを目指すなら、今すぐプログラミングスクールでJavaの学習を始めましょう。

そして少しでも若い内に転職活動をしてくださいね。

なかがわ

とはいえ、30代でもプログラマーへの転職を成功させた人はたくさんいます。

適切な方向への努力ができれば年齢は関係ありませんよ。

諦めるのはまだ早い!未経験30代でもプログラマーになる4つの秘訣

まとめ:今からでもJavaのプログラマーは目指せる!興味があるなら学習してみよう

今回はJavaのプログラマーになる方法ついて解説しました。

Javaは世界的に見ても需要の大きい、人気のプログラミング言語となっています。

大規模な開発でもよく用いられるので、金融や証券系のシステム開発に興味がある人におすすめです。

今からJavaプログラマーになりたければ、

などして、プログラミングスキルを身につける必要があります。

転職する前にプログラミングを学んでいると、有利に転職活動を進めることが可能です。

ちか

金融系の大規模開発って面白そうですね!

まずは、Javaが学べるプログラミングスクールの無料体験に申し込んでみようと思います!

なかがわ

さっそく行動ができて素晴らしいですね!

Javaプログラマーへの転職が上手くいくように応援しています!

プログラマーになるには?転職するときに大切な5つのポイントを解説