【初心者でも安心】未経験からRubyプログラマーになる3つの方法

この記事でお伝えすること
  1. Rubyの特徴とは
  2. Rubyエンジニアの平均年収
  3. Rubyのスキルを身につける方法
  4. 未経験の人がrubyのプログラマーになる3つの方法

最近は転職を考える人が増えているため、手に職をつけて働けるプログラマーに注目が集まっています。

そんな中で、

「Rubyのプログラマーになるにはどうすれば良いの…?」

「そもそもRubyってどんなプログラミング言語…??」

と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

ちか

私もプログラマーへの転職を考えているので、Rubyについて知りたいです!

なかがわ

では、今回はRubyプログラマーになる方法などについて解説します。

少しでもプログラマーになりたいと考えている人は、ぜひ読み進めてくださいね。

人気の開発言語「Ruby」の特徴とは

ちか

そもそもRubyって、どういう特徴を持っているんですか?

Rubyは日本人が作ったプログラミング言語で、

  • 構文がシンプルに書ける
  • 短いコードでシステムが動く
  • 初心者でも学習しやすい

という点が特徴です。

Rubyはネット上のショッピングサイトやWebアプリケーション開発に向いていて、多くのサービスで利用されています。

なかがわ

多くの人が利用した経験のある「食べログ」や「クックパッド」も、Rubyで作られているんですよ。

ちか

私達の身近なところにRubyで作成されたものがあるんですね!

Rubyは初学者でも学びやすいおすすめのプログラミング言語

Rubyは初心者でも「楽しく」プログラミングができるのが、大きな特徴のひとつです。

これは、Rubyを作ったまつもとゆきひろ氏が意識して言語を設計した部分でもあります。

Rubyは、

  • 構文がシンプルなので理解しやすい
  • 日本人が作った言語なので、学習するための情報が日本語で出てくる場合が多い

というように、プログラミングが未経験の人でも学習しやすいです。

なので今からプログラマーを目指すなら、Rubyを習得するのはおすすめですよ。

未経験だとムリ?今からプログラマーになれるたった5つの方法を公開!

Rubyエンジニアの平均年収はどれくらい?

ちか

Rubyのエンジニアになった場合、その年収はどれくらいになるんでしょうか?

なかがわ

エンジニアへ転職を考えるなら、年収は大事なポイントですよね。

株式会社ビズリーチが運営する求人検索サイト「スタンバイ」が発表した「プログラミング言語別年収ランキング2018」のデータによると、Rubyエンジニアの年収の中央値は550万円です。

日本の平均年収は432万円なので、Rubyのエンジニアは比較的高い年収を得やすいと言えます。

Rubyは多くのベンチャーやスタートアップ企業で利用されている、需要のある言語です。

なかがわ

Webアプリケーション開発に関わりたいなら、Rubyを学習してみましょう。

 

【年収1,000万円】稼げるプログラマーになる3つの方法を徹底解説!

 

SEの年収は1,000万?今より稼ぐ3つのスキルと高収入を目指す3つの方法

Rubyのスキルを身につけるには…?

未経験からプログラマーを目指す人の多くは、プログラミングを学習しながら転職活動をしています。

そのためRubyを扱うプログラマーに転職をしたければ、まずはプログラミングを勉強するのがおすすめです。

プログラミングを自分で学んだ経験があれば、転職先の企業からも評価されやすくなります。

ちか

でも、プログラミングの勉強ってどう進めれば良いんでしょうか…?

なかがわ

それでは、ここでRubyのプログラミングスキルを身につける方法を2つ紹介しますね。

Rubyのプログラミングスキルを身につける方法
  1. 本やオンライン教材を使って独学で習得する
  2. プログラミングスクールで学ぶ

1.本やオンライン教材を使って独学で習得する

今からプログラミングのスキルを習得するには、本やオンライン教材を使っての独学がおすすめです。

独学でプログラミングを勉強すれば、学習コストを抑えて自分のペースで勉強を進められます。

最近は、

など、手軽にプログラミングを学べるツールが多いです。

なかがわ

まずはプログラミングがどんなものか触れるためにも、気軽に学習してみてくださいね。

ただし独学だと、自分の時間をきちんと管理しながら勉強をする必要があります。

したがって、学習の途中でモチベーションが下がって挫折する可能性も高いです。

もし独学でプログラミングを学ぶなら、「絶対にRubyのプログラマーになる!」という強い意思が大切になります。

2.プログラミングスクールで学ぶ

ちか

私は独学だと挫折しそうで心配です…。

自分で勉強をする以外にもプログラミングを習得する方法はないんでしょうか?

なかがわ

独学でのプログラミング学習が心配なら、プログラミングスクールの利用がおすすめですよ。

プログラミングスクールに通って学習すれば、

  • プログラミングのスキルが習得できる
  • 分からない点は講師に教えてもらえる
  • 学習のモチベーションが維持しやすい

というように勉強する環境が整っているので、効率良くスキルを身につけられます。

ちか

そうなんですね!

おすすめのプログラミングスクールってどこになるんでしょうか?

なかがわ

以下におすすめプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクールを選ぶときの参考にしてくださいね。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

各スクールによって特徴や金額が全く違うんですね…!

なかがわ

そうですね。

なので自分に一番合っていそうな特徴のスクールを選ぶことが大事ですよ。

もしプログラミングスクールのイメージをもっと知りたければ、

などへの申込みがおすすめです。

プログラミングスクールは未経験の人でも、確実にプログラミングスキルを習得できます。

 

[プログラミングスクール比較記事]

Rubyの技術を習得したら、オリジナルのポートフォリオを作ってみよう

自分でプログラミングを学習したら、転職活動に入る前にオリジナルのポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオとは、自分の持っているスキルを活かして作った制作物のことです。

ポートフォリオを作るメリットは大きく2つあります。

ポートフォリオを作成するメリット
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる
  • 自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる

メリット1.学んだ知識の定着ができる

Rubyの技術を習得してからポートフォリオを作成すれば、学んだ知識の定着ができます。

プログラミングは決して簡単ではないので、一度勉強をしただけで一人前のプログラマーとは言えません。

なかがわ

何度もプログラミングについて調べたり復習を重ねる中で、学んだ知識はだんだん定着していくんですよ。

そのため自分の今持っている技術力を盛り込んだポートフォリオを作成すれば、過去に学んだことの復習ができます。

すると、学習したスキルが自分のものになるんです。

ちか

プログラミングスキルはアウトプットの繰り返しが重要なんですね!

メリット2.転職先の企業に評価してもらえる

転職先の企業に評価してもらえる点が、ポートフォリオを作る最大のメリットです。

プログラマーを目指してプログラミングを勉強しても、自分がどの程度の知識があるかは転職先に伝えにくいですよね。

その点ポートフォリオがあれば「自分のスキルで作れるものはこれです!」と、自身の技術を明確にアピールできます。

ちか

確かに、自分のスキルをちゃんと伝えられた方が説得力がありますね!

でもオリジナルのポートフォリオなんて、自分で作れるものなんでしょうか?

なかがわ

独学だと少し難しいかもしれませんが、プログラミングスクールを使えば大丈夫ですよ。

さっき紹介したプログラミングスクールの中のDMM WEBCAMPTECH::EXPERTでは、カリキュラムの内容にポートフォリオ作成が含まれています。

したがって「何を作れば良いか分からない…」「ポートフォリオの作成が上手く進まない…」というときには、講師にしっかりとサポートをしてもらうことが可能です。

未経験からプログラマーへ転職するためには、ポートフォリオの作成はとても重要になります。

未経験の人がrubyのプログラマーになる3つの方法

ちか

Rubyプログラマーになるためにポートフォリオを作成したら、具体的にどう行動すれば良いんですか?

なかがわ

プログラミングを学習してからオリジナルの成果物を作ったら、就職先を探しましょう。

ここでは、未経験の人がRubyのプログラマーになる3つの方法を紹介します。

未経験の人がrubyのプログラマーになる3つの方法
  1. 派遣やアルバイトから始めて正社員を目指す
  2. IT業界に強い転職エージェントに企業を紹介してもらう
  3. 転職サポート付きのプログラミングスクールを利用する

方法1.派遣やアルバイトから始めて正社員を目指す

今からRubyのプログラマーになりたければ、派遣やアルバイトで求人を探してください。

プログラマーを目指す人の中には、「いきなり正社員のプログラマーは不安…」「ゆっくり確実にスキルを身につけたい…」と考える人もいると思います。

派遣やアルバイトのプログラマーだったら、

  • 未経験者でも採用されやすい
  • 最初から正社員ほどの責任ある仕事は任されない
  • 残業もほとんどない

というように、IT業界で仕事をした経験がなくても働きやすいです。

少しずつ自分のペースでスキルを習得できるので、最初は派遣やアルバイトのプログラマーがおすすめですよ。

なかがわ

派遣やアルバイトから始めて、技術力が身についたら正社員を目指して転職しましょう。

方法2.IT業界に強い転職エージェントに企業を紹介してもらう

IT業界に強い転職エージェントに転職先を紹介してもえば、Rubyのプログラマーになることが可能です。

転職エージェントでは、

  • 他の求人サイトにない優良企業の求人を紹介してもらえる
  • 書類や面接の対策も一緒に行ってくれる
  • 転職への不安な点も専門のアドバイザーが相談に乗ってくれる

というように、未経験からのプログラマー転職をしっかりとサポートしてくれます。

ちか

転職活動はひとりだと不安なので、誰かにフォローしてもらえるのは嬉しいですね!

おすすめの転職エージェントってどこなんでしょうか?

なかがわ

最近はたくさんの転職エージェントがあります。

なので、特におすすめのエージェントを3社厳選しました。

順番に紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

この3社の中だと、どの転職エージェントが一番良いんですか?

なかがわ

転職エージェントによって、特徴や利用する人との相性が異なります。

なのでとりあえず3社全てに登録して、自分が一番使いやすい転職エージェントを使ってください。

登録はどの転職エージェントも無料なので、気軽に申し込んでみましょう。

未経験からRubyプログラマーへの転職を成功させるには、転職エージェントの利用がおすすめです。

方法3.転職サポート付きのプログラミングスクールを利用する

未経験からプログラマーを目指すなら、転職サポート付きのプログラミングスクールを利用しましょう。

最近のプログラミングスクールは、プログラミングを教えてくれるだけではありません。

プログラミングを勉強した後にちゃんと就職できるように、転職サポートを実施しているスクールも多くあります。

ちか

勉強だけじゃないサービスがあるのはありがたいですね!

Rubyを学べるプログラミングスクールだと、DMM WEBCAMPTECH::EXPERTGEEK JOBなどでは転職サポートを行っています。

プログラマーになりたい気持ちが強い人は、転職をしっかりと手助けしてくれるプログラミングスクールを受講してくださいね。

まとめ:rubyプログラマーへの転職は、未経験者におすすめ!

今回は、Rubyプログラマーになる方法などについて解説しました。

RubyはWebアプリケーションを作成するのに適したプログラミング言語として人気で、需要もあります。

プログラミングが未経験の人でも習得しやすいため、今からRubyを勉強すればプログラマーを目指すことが可能です。

Rubyを習得するには、

という方法があります。

転職をする前にプログラミングを学習すれば、有利にRubyプログラマーへ転職できますよ。

ちか

未経験者でも学びやすいRubyを勉強して、プログラマーに転職したいです。

まずはプログラミングスクールの無料カウンセリングに申し込んでみようと思います!

なかがわ

プログラミングスクールへ行けば、Rubyが効率的に学習できますよ。

Rubyプログラマーへの転職が上手くいくように頑張ってくださいね!

プログラマーになるには?転職するときに大切な5つのポイントを解説