【将来性なし?】客先常駐SEという働き方や働く前に知っておくべき現実を紹介

この記事でお伝えすること
  1. 客先常駐SEのメリット・デメリット
  2. 客先常駐SEの将来性がない3つの理由
  3. 1日でも早く客先常駐SEから抜け出す5つの方法

「IT業界で働きたい!未経験でもできる客先常駐SEってどんな仕事なの?」

「客先常駐SEって派遣とはなにが違うの?」

気になってはいるけど普通の派遣と客先常駐ってなにが違うかよくわかってない…。

ちか

派遣と客先常駐って何が違うんですか?

なかがわ

働き方は派遣と同じようですが、

客先常駐は正社員、派遣は派遣社員と扱いが異なります。

今回はそんな客先常駐の仕事と客先常駐の現実について解説していきます!

客先常駐が実際どんな仕事なのか詳しく書いているのでぜひ気になる方はぜひ読んでいってくださいね。

客先常駐とは?働く前に知っておくべき現実

ちか

客先常駐ってどんな仕事なんですか?派遣SEとは何が違うんでしょう…?

客先常駐SEとは自分の会社ではなく、お客様の会社に派遣され勤務するSEです。

主に客先ではシステム開発に携わったり、客先のプロジェクトに一時的な人員として派遣されますね。

なかがわ

客先常駐には3つの契約方法がありますが、ほとんどは「特定派遣」といわれる契約方法です。

残りの2つは「業務請負」と「偽装請負」があります。

客先常駐は客先の指示で労働をするので派遣と違い仕事を選べません。

なのでスキルを身につけたくても、客先でまともな仕事をもらえないとスキルを身につけられないまま時間が過ぎていってしまうのが現状です。

客先常駐の4つのメリット|人との出会いを大切にする

客先常駐は常にお客様の会社で仕事をしなくてはいけない気の抜けない環境な仕事ですが、客先常駐だからこそのメリットもあります。

客先常駐の4つのメリット
  • 自分以外のエンジニアと関われる
  • 極端な残業が少ない
  • 未経験者でも採用されやすい
  • 引き抜き(ヘッドハンティング)がある


1.自社以外のエンジニアと関われる

客先常駐をやっていると、様々な客先に派遣されることになるので自分以外のエンジニアと関わる機会が多くあります。

自分以外のエンジニアと関われるので、スキルアップや多くの経験を得られる機会ができますね。

なかがわ

社内SEなどにはない、客先常駐SEならではのメリットですね!

自社のみのSEではスキルアップに限界がありますが、他のエンジニアと関わることでよりスキルアップできる機会が多くなります。


2.極端な残業が少ない

客先常駐SEは客先の社員SEと比べると残業が少ないです。

定時をすぎると客先常駐SEは賃金を上乗せして支払わなければいけなくなるので、人件費を削減するために残業をさせないように調整されます。

ちか

残業が少ないのはとても嬉しいです!


3.未経験者でも採用されやすい

今はIT業界全体が人手不足な状況なので、IT業界全体が未経験者を採用しやすい環境にあります。

その中でも客先常駐SEは未経験でも採用されやすくIT業界の入り口といったような職種です。

なかがわ

とにかくIT業界で働きたい、待遇や給料は二の次でいいという人にはピッタリですね。


4.引き抜き(ヘッドハンティング)がある

客先で働きが認められれば、正社員として引き抜かれることもあります。

客先常駐SEより、社内SEの方が待遇も給料もいいです。

ちか

引き抜かれることがあると思うと頑張れますね!

客先常駐の7つのデメリット|キャリアパスをしっかり持たないと後悔する

先程メリットをあげましたが、もちろんデメリットもあります。

客先常駐の7つのデメリット
  • 長期的なキャリアデザインを描きづらい
  • 帰属意識を持ちづらい
  • スキルアップが難しい
  • 客先では休みづらい
  • 給料が上がりづらい
  • 客先ならではのストレスを感じる

ちか

やっぱり良いことばかりではないですよね。

なかがわ

客先常駐は未経験からでもできるIT業界の入り口というだけであって、デメリットも結構あります。


1.長期的なキャリアデザインを描きづらい

客先常駐のメリットで色々なスキルがつけられることを上げましたが、一方で一貫したスキルを磨く事などが難しいので浅く広くスキルを身につけることになってしまいます。

ちか

専門的な作業をしたい時や職に就きたい時は、広く浅くなスキルはデメリットになりますね。


2.帰属意識を持ちづらい

客先常駐は勤務先が客先になり、自社に出勤するのは月に1回程度になるため帰属意識や自社に愛着を持つことが少ないです。

なかがわ

帰属意識が持ちづらいと、仕事へのモチベーションも下がってきてしまいます。

帰属意識が低いと離職率が高いことが多いです。

自社に愛着がないので簡単に退職する人が多いということになりますね。

3.スキルアップが難しい

色々な会社やエンジニアに携われることが多い客先常駐ですが、客先によってはスキルアップにつながるようなシステム開発に携われなかったり、誰でもできるような雑務などを任せる会社もあります。

ちか

せっかく未経験で入ってきてもSEと関係ない業務ばかり任せられたらいつまでもスキルアップできないですね…。


4.客先では休みづらい

客先常駐は働いている場所が客先のため、急な体調不良や事情で休む場合は自社と客先に連絡しないといけないため手間がかかります。

ちか

派遣されていきなり休みくださいとはなかなか言い出しづらいですね。

なかがわ

休みをもらうにも客先と自社に申請をしないといけないので、自社SEとは違って気軽に休みを申請できないです。

5.給料が上がりづらい

客先常駐は勤務先が客先のため、評価が上がりづらく給料が上がりづらい環境です。

自社SEだったら上司から直接評価をしてもらえるので昇給もできますが、客先常駐は仕事の評価を正当にできないので昇給や出世が難しい現状になります。

なかがわ

客先で頑張っていてもなかなか評価されないのは辛いですね。

6.客先ならではのストレスを感じる

客先常駐は勤務先が客先になるので、常にお客様に囲まれて仕事をする環境になります。

客先では常に気を張っていなければいけないので余計ストレスにを感じますね。

こちらの[客先常駐ストレス記事]では客先常駐がどれだけストレスの多い職種なのか紹介しているので客先常駐になりたい方はこちらを読んでみてから検討してみてください。


7.35歳が限界?年齢の壁がある

客先常駐では35歳を超えてくると仕事が激減してくるので、仕事を続けるのが難しくなります。

これは年齢に伴ってコストが上がるので、客先がコストの低い若い人材を選ぶためです。

また他にも、客先のプロジェクトリーダーより年齢が上になって来てしまうので嫌煙されることも理由の1つになりますね。

ちか

確かに自分よりも年上の人を使うのはちょっと気を遣っちゃいますね。

客先常駐SEに将来性がない3つの理由|思考停止で働くと市場価値のない人材になる

なかがわ

今度は客先常駐に将来性がない理由について見てみましょう。

将来性がない理由は主にこの3つになります。

客先常駐SEに将来性がない3つの理由
  • スキルが磨かれないで時間が過ぎる
  • 転職市場で評価されない
  • クビの対象にされやすい

それでは詳しく説明していきましょう。

1.スキルが磨かれないで時間が過ぎる

客先常駐では主にシステム開発や客先のプロジェクトに参加することが多いです。

ですが客先によっては雑務を任されたり誰でもできるような仕事を任されることがあるので、スキルをつけられないまま時間だけが過ぎていってしまいます。

なかがわ

スキルが身につけられないと、できる仕事も限られるので不利でなりますね。

また転職の際にもどんなスキルがあるかによって状況が変わってくるのでスキルはできるだけ身につけたいです。

[プログラミング未経験訴求]

2.転職市場で評価されない

客先常駐では未経験からでもできる内容の仕事もある上、客先でスキルを必要としないような仕事も多くあるためスキルがないと転職市場では評価されません。

スキルがないまま転職するとブラックな労働を強いられる可能性もあります。

なかがわ

転職するのであれば、しっかりスキルを身につけてからではないと難しいですね。

3.クビの対象になりやすい

客先常駐は自社のSEと比べるとコストがかかるため、会社の業績が悪化した時などクビの対象になりやすいです。

なかがわ

著しく業績が悪化した場合は、客先常駐もクビにできるので頭の隅にそういうことがあるのも覚えておきましょう。

客先常駐と派遣社員の3つの違い|雇用方法がまったく違う

客先常駐の働き方自体は派遣社員とあまり変わりありませんが、明確な違いが3つあります。

客先常駐と派遣社員の3つの違い
  1. 雇用のされ方が違う
  2. 待遇面が違う
  3. プロジェクト選択の自由度が違う¥

なかがわ

客先常駐と派遣社員の違いについて詳しく説明していきますね。

1.雇用のされ方が違う

客先常駐の働き方は普通の派遣とかわりありませんが、雇用のされ方が派遣と全く異なります。

客先常駐は、自分の会社に雇用され自社の社員として客先に派遣されるので扱いは正社員になります。

一般的な派遣は正社員ではなく派遣社員です。

なかがわ

自分の会社から他の会社にSEを貸し出しているといったイメージですね。


2.待遇面(給料・残業・福利厚生)が違う

客先常駐は客先に派遣されますが正社員のため、派遣とは異なり待遇も違います。

一般的な派遣と違い、客先への派遣が決まらない場合でも最低限の給料などの保証がされます。

ちか

もし派遣先が決まらなくても保証がされるのはありがたいですね!


3.プロジェクト選択の自由度が違う

一般的な派遣は自分で仕事の内容を選びますが、客先常駐は客先が仕事の内容を決めるので仕事の内容は選べません。

ちか

客先では自分のスキルに合わない仕事を振られる可能性があるんですね。

1日でも早く客先常駐SEから抜け出す5つの方法|自分のキャリアに目標を持つ!

1日でも早く客先常駐SEから抜け出す5つの方法
  1. 需要のある技術を磨く
  2. 引き抜いてもらう
  3. 社内開発できる企業へ転職する
  4. IT業界以外の社内SEを目指す
  5. フリーランスのSEを目指す

スキルを身につけないままいつまでも客先常駐を続けるのはリスクになります。

客先常駐は35歳で仕事先が激減するので、早いうちにスキルを身につけてより良い職に転職しましょう。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

1.需要のある技術力を磨く

需要のあるスキルを磨く事で、IT業界は人手不足なので今より良い待遇の会社につけるようになります。

なかがわ

開発スキルをつければ他業種の社内SEや社内開発をしている企業に転職できますね。

2.引き抜いてもらう

ある程度のスキルや経験技術が身につき仕事ぶりが認めてもらえれば引き抜いてもらえ、社内SEや今より良い待遇の仕事をすることができます。

なかがわ

大手企業の客先常駐から引き抜いて貰えれば大企業の社員もありえますね!

3.社内開発できる企業へ転職する

客先常駐SEから社内開発できる転職すれば今よりちゃんとしたスキルが身につきます。

こちらの記事では客先常駐から転職する詳しい方法を書いているので気になる方はぜひ読んでみてください。

客先常駐から転職する方法
[客先常駐転職記事]


4.IT業界以外の社内SEを目指す

スキルを身につければIT業界ではなく他の業種のIT部門へ転職することもできます。

プログラミングスキルが上がれば大手企業や、関連企業、金融や商社といった他業種の社内SEを目指せます。

社内SEは客先常駐と比べて給料面も待遇も良く定年まで働くこともできるのでいいですね。

なかがわ

35歳で仕事が無くなる心配をしなくて済みます。


5.フリーランスのSEを目指す

フリーランスのSEは自分の契約金や、雇用条件を決められるのでスキルがある人はフリーランスSEも1つの道です。

また、自分のペースで働けるので無理なく働くことができますね。

ちか

スキルのある人はフリーランスのSEになるのもいいですね!

まとめ:客先常駐SEから早く卒業して市場価値の高い人材になった方が食っていける!

客先常駐SEは年を重ねていくとともに仕事が減っていきます。

今のうちにスキルアップをして将来性のあるSEになりましょう。

なかがわ

スキルアップしたい!という方はプログラミングスクールに通ってスキルを身につけるのもいいです!

ちか

早いうちにスキルを身につけるってことが大切ってことですね!
おすすめ関連記事
[転職エージェント比較記事]