【業界のタブー】SES(客先常駐)の引き抜き事情!知らないと危険な「引き抜きを期待するリスク」も解説

この記事でお伝えすること
  1. 客先常駐先で行われる引き抜きの事情について
  2. 引き抜きされる時に気をつけておくべきこと
  3. 引き抜きに頼らず将来性のあるエンジニアになる方法

SESなどの客先常駐では、稀にあると言われる社員の引き抜き。

噂によると、引き抜きされることによってキャリアアップができるとも言われますが、

「SESでの引き抜きはどのような感じで行われんだろう?」

「引き抜きって危険?違法性はないのかな?」

とメリットだけではなく、デメリットなどの不安面が大きい方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に、SESの引き抜き事情や引き抜きされるときの注意点を解説していきます。

なかがわ

知らないと危険な引き抜きを期待するリスクについても説明していきますよ!

 

また、今すぐに職場環境を変えたい!という方は、IT業界に特化した無料転職エージェントマイナビエージェントIT」・「レバテックキャリアなど複数のエージェントを活用するのがおすすめです。

なかがわ

と言うのも、大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」ということがわかったからです。

複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できます。

この機会に、ぜひ活用してみてください。

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    レバテックキャリア
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  5. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

SESの引き抜きとは?実際に行われているケースを解説

ちか

SESでよく聞く引き抜きとはどういうことを指すのでしょうか?

なかがわ

引き抜きとは他社の優秀な人材を自社に移籍させることを言います。

主に引き抜かれるタイミングとしては、客先常駐で働いている際に声をかけられるパターンが主流です。

SESとして現場の仕事が終わり、撤退のタイミングで「この人は優秀だから残って欲しい」と言う場合に、引き抜かれることが多いとか。

ちか

優秀な人材だけは残したいということですね。

なかがわ

クライアント先からすると、採用コストがなく即戦力として雇える人材が欲しいと言うことなのでしょう。

SESエンジニアが引き抜きされることの違法性について

ちか

ただ、引き抜きって違法にならないんでしょうか?

なかがわ

違法にはならないのですが、状況によってはグレーになる場合もあります。

引き抜きは原則ではOKと言われます。

しかし、ケースバイケースで違法になる場合もあるので、きちんと抑えておきましょう。

主に覚えておくべきことは以下の2つです。

SESエンジニアが引き抜きされることの違法性について
  1. 基本的にSESの引き抜きは違法ではない
  2. 違法と見なされる引き抜き行為の例

特に、違法とみなされる引き抜き行為の場合には注意しましょう。

基本的にSESの引き抜きは違法ではない

SESの引き抜きというと違法性は高く聞こえます。

しかし、他社の社員に対して転職しないかを持ちかけることは違法となりません。

これは、日本国憲法として職業の自由が保障されているからです。

ちか

勧誘を受けるだけでは違法にならないと言うことですね。

なかがわ

他会社の勧誘を受けることも、自分の意思で転職することも自由です。
むしろ、引き抜きを止める行為が罰せられるケースもあります。

結論、引き抜きというのは他会社からの紹介による転職に近いもので、法によって罰せられるということはありません。

違法と見なされる引き抜き行為の例

例外として、引き抜き行為が違法になり損害賠償請求が発生することもあります。

違法になるかどうかのラインは、常識の範囲内であるかが重要になります。

例えば、明らかに悪質な引き抜き方や度を過ぎたレベルのものは違法となることがあるんですね。

違法となる可能性が高い引き抜き行為の例
  1. 引き抜かれる企業にとって、誤った情報など不利になる情報を吹き込んだもの
  2. 過度な金銭を渡すことによって成立するもの
  3. 引き抜かれる企業の活動を脅かすほどの人数を引き抜くもの

このように常識を大きく外れた場合、引き抜き行為を行った会社に対して損害賠償請求が行われることも。

また、個人の場合でもグレーになってくるのがバックレ行為です。

こちらも同様に常識的ではない行動なので、しっかりと抑えておきましょう。

【緊急】客先常駐を今すぐバックレたくなったら必読!無断欠勤に関する4つの勘違いと解決策

常駐先の企業がSESの引き抜きを行う3つの理由

ちか

客先常駐先の企業がリスクを承知で引き抜くのには理由があるのでしょうか?

なかがわ

ざっくり言えば、人手不足の解消のためですね。

具体的にいうと、SESの引き抜きの理由は3つです。

常駐先の企業がSESの引き抜きを行う理由
  1. エンジニアが不足している
  2. 即戦力を獲得できる
  3. 採用コストを節約できる

IT業界を含め、どの業界でも人手不足は深刻な問題です。

そのため、モラルに反した違法性のある引き抜きが発生してしまうことも。

具体的に、引き抜きを行う企業の理由について解説していきます。

1.エンジニアが不足している

引き抜きが行われる理由は、常駐先企業のエンジニアが不足しているからです。

大手企業と言っても、常に人材を確保する余裕はありません。

なかがわ

企業側の目線でも、重要なプロジェクトごとに人材を確保した方が都合がいいですからね。

そして、人材を確保する時も優秀な人材を採用したいと思います。

常駐先の企業で、経験値のある社員を引き抜きたいと思う気持ちはわかりますよね。

ワンランク上の企業であれば、引き抜きを通してキャリアアップする例も珍しくありません。

ちか

引き抜きする側も引き抜きされる側もメリットがある場合もあるんですね。

しかし、IT業界全体を考えると、どこも人手不足というのが現状。

ならば、自ら実力をつけて、転職活動をした方が確実かもしれません。

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    レバテックキャリア
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  5. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

2.即戦力を獲得できる

引き抜きを行う理由として、実践の経験値を積んでいる人材を確保できるという点があります。

客先常駐をしているエンジニアの場合、働いている際の実力や人柄などが、すでに周知されています。

そのため、引きぬいた後に即戦力になりやすく、人材価値が高いと評価されやすいんですよね。

ちか

企業側からしても、優秀な人材を確実に確保することができますね。

入社前と入社後のイメージが違うというミスマッチも防ぎやすいのが大きいです。

人手不足の中、目に見えてわかる即戦力を雇いたいと言う気持ちが企業側にあるのでしょう。

3.採用コストを節約できる

人材を確保するための採用活動でのコストを、大幅に節約することができます。

実際のところ、今では1人の従業員を採用するのに100万円以上のお金が必要と考えられています。

しかし、引き抜きを行うことで、優秀な人材を直接雇用することができるんですよね。

採用活動にかかる時間やお金という採用コストを極力減らしながら、優秀な人材を確保することができるというわけです。

ちか

思った以上に採用コストって高いんですね…!

企業側も人件費を削りたいと思っているので、引き抜く動機としては理解できます。

SESエンジニアが引き抜きされるメリット

ちか

企業側のメリットが多いように感じましたが、SESエンジニアが引き抜かれるメリットはあるのでしょうか?

なかがわ

引き抜きされるということは、期待されていることです。
そのため、得られるメリットも多いですよ。

企業側としては「うちの企業で働いてもらいたい」という時に引き抜きされることが多いです。

具体的にSESが引き抜きされるメリットとして以下の通りです。

SESエンジニアが引き抜きされるメリット
  • 収入アップが期待できる
  • スムーズに業務を開始できる
  • 大きな仕事を任せられる可能性がある

リスクもある反面、メリットも多数あるので、一つずつ解説していきますね。

1.収入アップが期待できる

引き抜きをする企業は、少しでも確率をあげるために、収入を上げて交渉する場合があります。

実際、引き抜きされるとなった時は、企業で働きたいというメリットを少しでも感じないと転職しないですよね。

ちか

たしかに、今の会社から離れるほどのメリットがないと、転職には至らないかもしれません。

だからこそ、引き抜きされる方が得と感じるような待遇が必要になります。

その一つとして、年収アップという会社の魅力を伝えるということです。

2.スムーズに業務を開始できる

引き抜きされる企業で働く際、ストレスなく業務に集中できるというメリットがあります。

転職をした際の大きな不安として、仕事内容が自分にあっているか、人間関係に馴染むことができるかがあげられますよね。

しかし、常駐先の企業であれば、すでに業務内容や人間関係を把握している状態になります。

転職して右も左もわからない状態よりも、勝手がわかっている企業の方が働きやすいのはいうまでもありません。

ちか

それに加えて、年収も上がるのであれば引き抜きされても得があると感じますよね。

働く場所のイメージが鮮明にできるというのは、SESエンジニア側のメリットといえます。

3.大きな仕事を任せられる可能性がある

引き抜きをされるということは、企業の正社員になるということです。

そのため、SESエンジニアとして仕事をしていたとき以上に、仕事の範囲が広がります。

ちか

期待されている分、負う責任も増えて大変そうです。

なかがわ

派遣と比べて、正社員の方が責任の範囲が広がるので不安になりますよね。
しかし、捉え方を変えると大きな仕事を任せてもらう可能性も増えます。

以前の職場よりも仕事の幅が広がるため、様々な経験を積めるかもしれません。

常駐時ではできなかった仕事ができたり、キャリアアップの道を歩むことができるのは、大きなメリットですね。

SESエンジニアが引き抜きされるデメリット

ちか

引き抜きされる側としても、デメリットはありますよね。

なかがわ

デメリットはもちろんあります。
でも会社自体のデメリットが大きく、個人目線であればデメリットと感じないかもしれません。

SESエンジニアが引き抜きされたとしたあとのデメリットは4つです。

SESエンジニアが引き抜きされるデメリット
  • バレると元の会社の人達との関係が気まずくなる
  • 会社間のトラブルに発展することがある
  • 引き抜き先の同僚と比べると給料相場が低い
  • 出世が期待できるとは限らない

事前に知っておくことで、自分の納得した転職をすることができると思います。

詳しく説明していきます。

1.バレると元の会社の人達との関係が気まずくなる

ちか

前の会社にバレたら、元の会社の人たちと会うのが気まずくなりそうです。

なかがわ

転職先が客先常駐の企業だったら、引き抜きされたなと思われるのは仕方ないですね。

ちなみに、転職したところで、個人に損害賠償など法的な罰則を受けることはありません。

SESなどの客先常駐だと、相手企業で働くことも多いので、人間関係にもあまり影響しないかもしれません。

しかし、少なからず同僚や上司など、前職の会社の人とは気まずくなるでしょう。

その点を踏まえて、転職するかどうかを決めましょう。

2.会社間のトラブルに発展することがある

引き抜きをした際に、契約先との関係性が悪化するなどのトラブルに発展することがあります。

ちか

取引をしていた会社に、自社の優秀な社員を引き抜かれていい気分はしないですもんね。

なかがわ

そうですね。
企業間の問題ですが、個人に対しての嫌がらせや企業の取引が中止になる場合もあります。

上記の例は最悪の場合ですが、企業によっては個人間の問題まで発展することがあります。

引き抜き先の企業がどのように立ち回るかで結果は大きく変わります。

仮に、このような問題が起きても大丈夫だという覚悟は必要になるでしょう。

3.引き抜き先の同僚と比べると給料相場が低い

意外かもしれませんが、引き抜きされた時の給料相場が低いこともあります。

これは、IT業界の人材獲得に多大な採用コストがかかっているのが理由です。

なかがわ

昨今では、エンジニアの採用コストが100万円を超えることも珍しくありません。
そのため、引き抜き先の同僚と比べて安い場合もあります。

企業側も、なるべく優秀な人材を安く見つけたいという思いがあります。

ですので、現場の状況を知っているSES社員に声をかけ、入社したらラッキーと考える企業もあるのです。

スカウトされるというと聞こえはいいですが、相場より安く見積もられていないかは確認しましょう。

エンジニアは売り手市場なので、冷静に判断するようにしましょう。

4.出世が期待できるとは限らない

ちか

引き抜きされたあとは、実力を認められて出世できそうですね!

なかがわ

残念ですが、引き抜き後に順調にキャリアアップして出世ルートに乗れるとは限らないです。
中途採用の形になりますが、正当なルートではないので、出世できるかは微妙ということですね。

また、引き抜きをする企業が、IT企業でない場合は注意です。

IT部門で役に立つから引き抜くこともあり、その場合は正当に評価してくれない場合が多いです。

目先の給与や待遇が良くても、将来性を考えるとイマイチな場合もあるので注意です。

なかがわ

実力でバリバリ出世する場合もあるかもしれないですが、だったら転職活動をした方が賢明かもしれませんね。

SESエンジニアが引き抜きされる3つの方法

ちか

どのようなSESエンジニアが引き抜きされやすいのでしょうか?

なかがわ

引き抜きされるためには、相手企業にメリットがある魅力的な人材になる必要があります。
企業側が、リスクを取ってでも自分の企業に呼びたくならないといけないですね。

SESエンジニアが引き抜きされる確率をあげるには以下のことを意識しましょう。

SESエンジニアが引き抜きされる3つの方法
  1. 仕事で成果を出す
  2. 人間性を評価してもらう
  3. 今の所属会社に愛着がないことを伝える

詳しく解説していきます。

1.仕事で成果を出す

常駐先企業から仕事ができると思われると引き抜きされやすいです。

仕事で成果を出していくには以下のことを意識しましょう。

仕事で成果を出すために意識したいこと
  1. プロジェクトを早く正確に回す
  2. 納期よりも早めに完了させる
  3. バグが少ないプログラムを作る
  4. 障害発生時の迅速な対応
  5. 人間関係での気配り

ポイントは、自分にできる仕事を日々精一杯すること。

そうすることで、職場での評価は上がっていきます。

プロジェクトにバグが発生するなどの、突然のトラブルは防ぐのが難しいです。

しかし、常日頃から自分ができる範囲の仕事に集中することで、信頼関係を獲得することはできます。

2.人間性を評価してもらう

業務委託がスキルを評価するなら、正社員としての引き抜きは人間性を評価します。

実際、引き抜きをする会社は

  • 主体性
  • 自走力
  • コミュニケーション力
  • 協調性

など内面を評価することが多いです。

なかがわ

正社員として長く働いて欲しいという思いがあるからこそ、内面を重視するのかもしれませんね。

SESエンジニアが引き抜きをしてもらうには、スキルだけではなく人間性も磨く必要があるでしょう。

3.今の所属会社に愛着がないことを伝える

イレギュラーな方法ですが、今の会社に対して興味がない状況を伝えると引き抜きされやすいです。

会社側のリスクとして、引き抜き行為を伝えられることが一番大きなダメージになるからです。

ちか

仮に引き抜きを伝えられて、会社間の関係性が大きくなれば損害が大きいですもんね。

なかがわ

所属会社に報告されない姿勢を見せれば、引き抜きの話がしやすくなるということです。

基本的に、引き抜きする側もリスク取って勧誘してきます。

今の所属会社に対して愛着がないことを伝えるのは、常駐先企業が安心して引き抜きができる要因の一つでしょう。

【悲報】SESの引き抜きは運要素が大きい!

実際のところ、引き抜きに関しては運要素が大きいという部分があります。

いい会社に引き抜きされて、キャリアアップができるとは限らないのです。

その理由としては以下の通りです。

SESの引き抜きが運任せになってしまう理由
  1. 採用コストを抑えて引き抜きする会社が多い
  2. 根回しができていないと会社間トラブルに発展する可能性がある
  3. 引き抜き先の企業で昇給できるとは限らない

という背景があるからです。

もちろん、業務で成果を出し続ければ、引き抜きされる可能性は上がります。

しかし、多くの会社がエンジニア不足によって引き抜きをしているということが現状です。

良い会社に引き抜きされるとは限らないので、引き抜きだけを期待して努力するのは危険ということを覚えておきましょう。

SESエンジニアが将来性のある人材になる3つの方法

ちか

引き抜きという手段を除いて、安定的に将来性のある人材になれる方法ってありますか?

なかがわ

常駐先の評価に限らず、実力がダイレクトに評価される環境に身を置くことが大事です。

SESエンジニアが将来性のある人材になるには、以下の手段がおすすめです。

SESエンジニアが将来性のある人材になる3つの方法
  1. 自社開発SEを目指す
  2. 異業種の社内SEを目指す
  3. フリーランスエンジニアを目指す

先ほど、引き抜きを期待するのは運が絡むので難しいと解説しました。

なかがわ

やはり、将来性のあるエンジニアになるには、自発的に行動して市場価値を高めるのが近道です。

順番に解説していきますね。

1.自社開発SEを目指す

自社開発SEは、自社の商品の開発に携わるエンジニアです。

クライアントが存在しないため、取引先との折り合いをつける必要がないのが特徴です。

結果を出せば、社内で評価されるのでやりがいも感じられる仕事でしょう。

なかがわ

SEとしてアイデアや技術を生かして仕事ができますよ!

自社開発SEとして活躍するには、まずはスキルアップを目指した転職がオススメです。


エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

2.異業種の社内SEを目指す

社内SEは会社のシステム構築や運用保守に関する業務などを全般的に行う仕事です。

ちか

異業種の社内SEということは、他の業界のSEということですね!

最近ではIT化が進んでおり、異業種の社内SEの需要は高くなっています。

異業種の社内SEを目指すなら、社内SE転職専門サイトを使いましょう。

社内SE・社内開発のみを扱う唯一の専門エージェント「社内SE転職ナビ

案件数約6,500件
未経験可
年収300〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://se-navi.jp/
社内SE転職ナビは、社内SEに絶対になりたい人におすすめの転職エージェントです。
社内SE転職ナビの特徴
  1. 社内SE・社内開発のみを扱うからSES(客先常駐)の求人無し
  2. キャリアアドバイザーが1人の求職者に時間を掛けて対応してくれる
  3. オンライン相談・カジュアル相談など自分にあった相談方法を選べる

自社開発があると聞いて入社したのに、入ってみると客先常駐に派遣されてしまった…ということは、ITの業界だとよくある話です。

常駐先によって待遇が良くも悪くもなってしまうので、安定した仕事に就きたい人には社内SEがおすすめです。

求人数は大手の転職サイトと比べると非常に少ないので、

レバテックキャリアや、マイナビエージェントITと合わせて登録しておきましょう。

なかがわ

エンジニア転職は転職先の情報を集めることが大切です。

転職エージェントは無料なので、複数登録するのが成功の秘訣ですよ。

必ず社内開発SEになりたいなら

3.フリーランスエンジニアを目指す

上記で紹介してきた事例は組織に属する形のエンジニア転職です。

ちか

企業で実践的に経験を積むことができるのは大きいですね。

まずは未経験ならスキルを身につけることが最優先だと思う方もいるでしょう。

しかし、様々な働き方が注目されている昨今では、フリーランスエンジニアも視野に入れるのもアリです。

フリーランスとしての独立も、スキルが高いエンジニアであれば可能です。

技術のあるフリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

いっぱい営業したりとか…?

なかがわ

そうですね。

フリーランスが仕事を取るには営業は欠かせません。

 

でも最近は、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスがあります。

既にエンジニアとしてのスキルがある人には、レバテックフリーランスというサービスがおすすめです。

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

 

とはいえ、IT業界が未経験な人がいきなりフリーランスとして案件を受注するのは難易度が高いです。

未経験からフリーランスエンジニアになりたければTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)のような、フリーランスコースのあるプログラミングスクールで学習しましょう。

エンジニアとして働く上で必要な技術が身につけられます。

少しでも気になるなら無料カウンセリングを受けてみてください。

 

エンジニアとしてのスキルが高ければ、フリーランスで稼ぐことも選択肢として増えます

まとめ:SESエンジニアは引き抜きを期待するのではなく、自発的に行動して市場価値を高めよう!

SESエンジニアは引き抜きを期待するのではなく、市場価値をあげられるような行動をしましょう。

運に任せるより、自分の能力を上げる方が確実です。

市場価値を高めることで、よりよい会社を自分で選んで就職する可能性も高まります。

まずは、自発的に行動しながらキャリアップの選択肢を増やしていくこと目標にしましょう。

ちか

転職してスキルアップが一番王道ですね。

なかがわ

下記のような無料転職エージェントもあるので、ぜひ参考にしてみてください。
無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    レバテックキャリア
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  5. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト