【ITの闇】SESで商流が深い会社は危険!ヤバすぎる商流飛ばしのリスクや正しいキャリアアップを解説

この記事でお伝えすること
  1. 商流・商流飛ばしについて
  2. 商流の深いSES企業で働くデメリット
  3. 商流の深いSES会社から抜け出す方法

商流や商流飛ばしは、SES企業でよく使う言葉のひとつですよね。

「商流飛ばしってどういう意味?」

「商流の深い会社で働くのは辞めたほうがいいの??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

商流飛ばしってデメリットがあるって本当ですか?

“ちか”

商流が深いSES会社で働いているので、できれば辞めたいんです…

“なかがわ”

商流はとても大切なことなのでしっかり理解しておく方がいいですよ!

 

この記事では、

商流飛ばしのリスクやデメリットなど、SES企業で働くうえで大切な商流についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、安心してSES企業で働くことができるようになりますよ!

商流について理解がまだ浅い人、商流が深い会社で働いていて不安な人はぜひ読み進めてくださいね。

 

また、今すぐに職場環境を変えたい!という方は、IT業界に特化した無料転職エージェントマイナビエージェントIT」・「レバテックキャリアなど複数のエージェントを活用するのがおすすめです。

なかがわ

と言うのも、大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」ということがわかったからです。

複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できます。

この機会に、ぜひ活用してみてください。

複数社申込で転職成功率UP!?
もし本当に転職したいのであれば、今すぐ3~4社のエージェントに登録することをおすすめします。

3~4社並行して無料登録することで、新たな転職先が見つかるまでのスピードが一気に早まるからです。

転職したい気持ちが大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず登録はしておきましょう!

 

おすすめは

この6つ。登録自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分めんどくさがらずにやるだけで、つらい会社から抜け出せますよ。

いま行動しなければ、精神的に参ってしまって鬱になるかもしれません。これ以上メンタルを消耗しないために今のうちに相談しておきましょう。

【IT業界の闇】商流の深いSES企業とは?

ちか

商流ってよく聞くんですけど、どういう意味なんですか?

なかがわ

商流とは商的流通の略称ですね。
SESには深いかかわりがあるので詳しく説明します!

IT業界において、商流はよく使われる言葉の一つです。

商流の言葉の意味や使われ方、実際の例について説明していきます。

商流とは商品の所有権やお金の流れのこと

商流は流通のひとつで、受注や発注など取引の流れを示したものを指します。

SESにおける商流は商品(人材)の所有権や契約、お金の流れや構造を指し、仲介する企業そのものを指す場合も。

エンジニアとして働くうえで、この商流を意識しておくことはとても大切です。

給料面などで不利益になる場面も出てくるので、商流についてしっかり理解しておきましょう。

SES企業の深い商流の例

ちか

商流が深いってよく聞く言葉なんですけど、どういう意味があるんですか?

なかがわ

商流の深さは、関わるSES会社が増えることを指します。

商流の深さは、関わるSES会社の数で表すことができます。

例えば、商流が1社深くなったという言葉は関わるSES会社が1増えたということを示します。

発注元から4次受け、5次受けになるような深い商流もよくある話。

小さなSES企業であればあるほど、深い商流になりがちです。

商流の深いSES企業が生まれるのは「発注元が取引先を制限しているから」

ちか

どうして商流が深くなるのですか?

なかがわ

商流が深くなる理由は、発注元に理由があります。

発注元となる大手企業は、事務作業やリスク軽減のために、取引先を限定しているところが少なくありません。

そのため大手企業の仕事を請け負うには、間に入ってくれる仲介企業が必要となるのです。

発注元と直接取引するためには取引先口座の開設や高い営業力が必要で、小さなSES企業にはハードルが高いもの。

そのため、必然的に商流の深い企業が生まれてしまうのです。

取引先口座の開設とは?

大手企業の取引先口座を開設するには、会社の調査や与信などを行い、その審査を通過する必要があります。

口座を開設できて初めて相手企業の取引先リストに載ることになり、実際の取引ができるようになるのです。

【バレたら最後】いくら商流が深くても商流飛ばしはNG

ちか

商流が深かった場合、途中を飛ばすことはできないんですか?

なかがわ

「商流飛ばし」ですね。

どんなに商流が深くても、商流飛ばしはおすすめしません。

商流が深くなってくると、気になってくるのが「商流飛ばし」。

しかし商流飛ばしはIT業界ではタブーとなっていますので、詳しく説明していきます。

商流飛ばしとは仲介業者を省略すること

商流飛ばしとは、商流における途中の仲介業者を意図的に外すことです。

自社の上位企業を飛ばして、さらに上位の企業と契約することを指し、両者ともに金銭的なメリットがあります。

しかしながら、IT業界では商流飛ばしは常識外れと認識されているやり方。

トラブルになるケースも多々ありリスクも大きいので、どんなに商流が深くても商流飛ばしはおすすめできません

商流飛ばしをするリスク

ちか

商流飛ばしにはどんなリスクがあるのですか?

なかがわ

商流飛ばしは会社の信用を失う行為です。

ペナルティを受けることもあります。

先ほども説明した通り、商流飛ばしはIT業界では常識外れ、タブーとされている行為です。

商流飛ばしをした場合、考えられるリスクは次の2つ。

商流飛ばしをした場合に考えられるリスク
  • ペナルティの支払いを求められる
  • 業界内での信用を失う

詳しく解説していきます。

ペナルティの支払いを求められることがある

契約書に商流飛ばしの対策として、ペナルティの支払いが明文化されている場合があります。

この場合、商流飛ばしをすれば契約書に記載されているペナルティを支払う必要があります

ペナルティの金額は契約次第ではありますが、場合によっては大きな金額になることも。

ペナルティの支払いだけではなく、取引の中止など大変な事態を引き起こすこともあります。

なかがわ

商流飛ばしには必ずペナルティがあると考えておきましょう。

業界内での信用を失う

商流飛ばしはIT業界ではタブーと言われている手法ですので、当然他からの信用を失うことになります。

商流飛ばしをしたことのある会社が、二度と商流飛ばしをしないという保証はどこにもありません。

そのため一度でも商流飛ばしをした会社はその後リスクの高い会社とみなされ、取引を停止されます。

直接商流飛ばしをした会社ではないけれども関係のある会社だということで、リスク面から取引を停止されることもあるほどなので注意が必要です。

なかがわ

会社における信用はなによりも大事。

商流飛ばしは大事な信用を一瞬にして失う手法だということを覚えておいてください。

商流飛ばしがバレる理由

ちか

商流飛ばしってバレずにできないものなのですか?

なかがわ

バレずに商流飛ばしをするのはまず難しいです。

商流飛ばしは、隠し通せるものではありません。

商流飛ばしが行われるときは商流が深くなっているため、多数の企業や人が関わっています。

そのためどんなに隠したとしても、関係者から確実に情報が洩れていくのです。

業界でタブーとされている商流飛ばしですから、秘密裏に行えることはまずないと思っておきましょう。

なかがわ

商流飛ばしは確実にバレます。

商流飛ばしの違法性

ちか

商流飛ばしは違法ではないのですか?

なかがわ

違法かどうかは契約次第ですね。

商流飛ばしが違法になるかどうかは難しいところですが、契約によるところが大きいです。

しかしながら、たとえ違法でなくとも業界内での信用を失い、取引がなくなるなど大きなリスクが伴います

IT業界にはたくさんの会社が存在しますがそれほど広い世界ではなく、なによりも信用が大切。

違法性がないからといって商流飛ばしをすると、大切な信用を失い業界から干されることになるためリスクしかありません。

商流の深いSES企業で働くデメリットや注意点を徹底解説

ちか

商流が深いSES企業で働くとどんなデメリットがありますか?

なかがわ

商流が深いSES企業で働くデメリットは複数あります。

商流の深いSES企業で働くデメリットはどのようなものがあるでしょうか。

考えられるデメリットは次の4つ。

商流の深い企業で働くデメリット
  • 報酬が安くなる
  • スキルアップに繋がらない
  • 業務以外の指示を上流企業から受けることがある
  • 上流企業に振り回される

上流企業が多い、深い商流で働くことのデメリットを詳しく解説します。

上流に中抜きされるため報酬が安い

商流が深い企業で働くと、発注元からの間にいくつもの企業(上流企業)を挟むということになります。

仲介の企業がいればいるほどマージンが中抜きされていくことになるため、どんどん給料が安くなることに。

また言い値で受注することが多く、受注額自体が少ないことが多いためエンジニアの給料も受注額に応じたものになります。

商流が深くなればなるほど、報酬が安くなってしまうという図式が成り立ってしまうのです。

ちか

給料が安くなってしまうのは大きなデメリットですね…。

スキルアップにつながる仕事ができない

商流が深いと携われる工程も低いものが多く、設計や要件定義といったものは上流企業が担当します。

下流企業に任される仕事はコーディングのみといった場合もあり、商流が深くなればなるほど重要な部分には関われなくなります

仕事が単純なものになったりスキルアップできるチャンスが少なくなるため、スキルアップを目的に働く場合は大きなデメリットに。

スキルアップがしたくてSES企業で働いているなら、働く会社を選ばないと意味がないのです。

なかがわ

スキルアップのための転職に力を入れているエージェントもあります。

マイナビエージェントITのような転職エージェントを上手に利用すると良いですね

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

業務以外の部分でも上流から指示を受けることがある

商流が深いと多数の企業が関わることになるため、他社から指示を受ける場合があります。

例えば休暇についてや勤務態度、服装など、所属先と関係のない他社から指摘を受けることも。

本来なら従う義務はないのですが、上流からの指示に従わなければならない場面も多いのがSESの現状。

自社からのフォローがない場合もあり、トラブルの元や大きなストレスになることも多いのです。

なかがわ

商流が深くなればなるほど上流企業が増えて、ややこしくなることが多いです。

上流の会社の意見の違いに振り回される

商流が深いと上流のそれぞれの意見や見解があるため、下層ほどその意見に振り回されることになります。

例えばミーティングや設計書のレビューなど、時間が長い、毎回やり方や指摘事項が違うなど、その時々で対応が変わることも。

結果、無駄な時間や工程が生まれ、下層ほど振り回されて消耗するという事態になります。

意見や見解が違うのは当たり前ではありますが、これに振り回されるエンジニアは苦労が絶えないのです。

ちか

上流企業に振り回されると精神的に疲れ果てそうですね…。

商流の深いSES企業で消耗しているエンジニアは退職も検討しよう

ちか

商流の深い企業で働くのはデメリットが大きいですね。

なかがわ

商流が深いと不満を感じることが多くなるかもしれませんね。

商流が深いSES企業で働くデメリットは複数あり、エンジニアとして働くにはあまりにしんどいと感じることも少なくありません。

今の職場に不満を感じたりデメリットが大きすぎる場合は、退職という選択肢も検討が必要になるでしょう。

SESの場合、退職したいと思ってもなかなか伝えられなかったり営業担当の方と折り合いがつかず退職の話が進まない、といった事態も想定されます。

退職代行を利用すればトラブルにならずスムーズに退職できるので、うまく言えない場合は利用を検討してみると良いでしょう。

今だけ限定キャンペーン価格で激安退職!

【SES辞めたい…】あなたが「必ず」取るべき退職の5ステップ

商流の深いSES会社から抜け出す3つの方法

ちか

商流の深いSES会社から抜け出したいと思うのですが、どんな方法がありますか?

なかがわ

SESを避けてIT業界で働く方法は3つあります。

SESを抜け出し、キャリアアップや転職をするおすすめの方法は次の3つ。

商流の深い会社から抜け出しIT業界で働く方法
  1. 自社開発SEを目指す
  2. 異業種の社内SEを目指す
  3. フリーランスエンジニアを目指す

それぞれスムーズな目指し方を詳しく解説します。

自社開発SEを目指す

ひとつめは、社開発の多いWeb系エンジニアなど、社内SEを目指す方法です。

自社開発SEは待遇や給料も良く、働く環境が格段にアップします。

これまでのスキルや知識を生かした仕事ができますが、スキルアップは必須。

転職エージェントなどを利用すると大手など良い求人を紹介してくれるので上手に利用すると良いでしょう。

ちか

自社開発SEなら安心して働けそうですね!

エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

異業種の社内SEを目指す

ふたつめは異業種の社内SE、IT以外が本業の社内SEを目指す方法です。

安定した大企業の求人が多いので、社内SEとしてスキルを活かして働くことができます。

入社したら客先常駐に派遣されてしまった…というのはITの業界でよくある話ですが、社内SEに絞った転職エージェントを利用することで避けることが可能。

客先常駐は絶対にしたくない、という人も異業種の社内SEを目指す道なら安心して転職できます。

社内SE・社内開発のみを扱う唯一の専門エージェント「社内SE転職ナビ

案件数約6,500件
未経験可
年収300〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://se-navi.jp/
社内SE転職ナビは、社内SEに絶対になりたい人におすすめの転職エージェントです。
社内SE転職ナビの特徴
  1. 社内SE・社内開発のみを扱うからSES(客先常駐)の求人無し
  2. キャリアアドバイザーが1人の求職者に時間を掛けて対応してくれる
  3. オンライン相談・カジュアル相談など自分にあった相談方法を選べる

自社開発があると聞いて入社したのに、入ってみると客先常駐に派遣されてしまった…ということは、ITの業界だとよくある話です。

常駐先によって待遇が良くも悪くもなってしまうので、安定した仕事に就きたい人には社内SEがおすすめです。

求人数は大手の転職サイトと比べると非常に少ないので、

レバテックキャリアや、マイナビエージェントITと合わせて登録しておきましょう。

なかがわ

エンジニア転職は転職先の情報を集めることが大切です。

転職エージェントは無料なので、複数登録するのが成功の秘訣ですよ。

必ず社内開発SEになりたいなら

フリーランスエンジニアを目指す

3つ目はフリーランスとして独立する、フリーランスエンジニアを目指す方法です。

スキルや経験を活かしたフリーとしての働き方は、昨今特に注目されている働き方のひとつです。

フリーランスとしての独立も、スキルが高いエンジニアであれば可能です。

技術のあるフリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

いっぱい営業したりとか…?

なかがわ

そうですね。

フリーランスが仕事を取るには営業は欠かせません。

 

でも最近は、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスがあります。

既にエンジニアとしてのスキルがある人には、レバテックフリーランスというサービスがおすすめです。

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

 

とはいえ、IT業界が未経験な人がいきなりフリーランスとして案件を受注するのは難易度が高いです。

未経験からフリーランスエンジニアになりたければTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)のような、フリーランスコースのあるプログラミングスクールで学習しましょう。

エンジニアとして働く上で必要な技術が身につけられます。

少しでも気になるなら無料カウンセリングを受けてみてください。

 

エンジニアとしてのスキルが高ければ、フリーランスで稼ぐことも選択肢として増えます

まとめ:商流が深いSES企業から転職して市場価値を高めよう!

ちか

商流や商流の深い企業での働き方が良くわかりました。

スキルアップを目指して働き方を考えたいと思います!

なかがわ

SES企業からの転職を決めたんですね。

転職エージェントを上手に使って、希望に沿った転職先を見つけてくださいね。

商流が深いSES企業からの転職は、自分の市場価値をしっかり見極めることが大切です。

エンジニアとしての経験や高いスキルは、転職する際にもとても有利になります

またエージェントの特色を良く考えて利用したり、複数の転職エージェントに登録することでスムーズな転職が可能に。

商流が深い企業先で消耗する前に、スキルアップなどできることから始めていきましょう。