【3分理解】インフラエンジニアとは?知られざる仕事内容を徹底解説

この記事でお伝えすること
  1. 【徹底解説】インフラエンジニアの仕事内容は?
  2. インフラエンジニアがプログラミングを学ぶべき理由
  3. 未経験からインフラエンジニアに転職する方法

IT業界でも需要が高いインフラエンジニア。

IT業界が盛り上がる現代において、未経験から転職を考える人も多いのではないでしょうか?

その中で、

「インフラエンジニアの詳しい仕事内容って?」

「将来性はあるの??」

…と疑問に感じていませんか?

ちか

色々な情報を見てみても、インフラエンジニアの仕事内容がいまいち分かりません…。

“なかがわ”

インフラエンジニアの仕事は生活している中では見えにくいので、よく分からないのも仕方ありません。

この記事では、

インフラエンジニアの仕事内容についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、インフラエンジニアについて理解が深まりますよ!

インフラエンジニアに興味のある人は読み進めて下さいね。

【IT業界の縁の下の力持ち】インフラエンジニアとは

インフラエンジニアは、ITサービスにおけるサーバーやネットワークに携わる仕事です。

なかがわ

インターネット環境は24時間使うことができますよね?

それは、インフラエンジニアの日々の仕事のおかげなんですよ。

そもそもインフラとは?

インフラエンジニアは、24時間ITの基盤を支えています。

なかがわ

仕事内容への理解を深めるためにも、まずはインフラについてお伝えしますね。

インフラとは、生活や産業などの経済活動を営む上で不可欠な社会基盤と位置づけられ、公共の福祉のため整備・提供される施設の総称である。

このように、「インフラ」は普段私たちの生活を支えてくれていることを指します。

インフラの主な例としては、

  • 道路
  • 水道
  • 電気

などがあります。

なかがわ

インフラエンジニアは、IT業界におけるインフラを支える仕事なんですよ。

インフラエンジニアはサービスの基盤を作る

普段私たちは、スマートフォンやパソコンでインターネットを利用しますよね?

インターネットが見れるのも、サーバーやネットワークがしっかりと管理されているからです。

例えば、どれだけ良い設備があっても水道や電気が使えなければ快適ではありません。

それと同じように、どれだけ素晴らしいITサービスを作ってもサーバーやネットワークが機能していなければ成り立たないのです。

インフラエンジニアの平均年収

ちか

インフラエンジニアの平均年収はどれくらいですか?

なかがわ

480万〜570万円です。

IT業界全体(通信業種)の平均年収は461万円なので、インフラエンジニアはIT業界でも高年収ということがわかります。

なかがわ

インフラエンジニアの平均年収が高い背景には、人手不足が関係しているんですよ。

インフラエンジニアの需要の高さに反して、インフラエンジニアは深刻な人手不足が問題になっています。

ちか

それもあって、未経験からでも挑戦しやすいんですか?

なかがわ

その通りです。

20代で未経験からインフラエンジニアを目指すならスキルをつけながら転職活動ができるGEEK JOBがおすすめです。

なかがわ

GEEK JOB」なら無料で受けることができます。

カウンセリングもあるので、チェクしてみて下さいね!

未経験から最短で転職できる!?

※[インフラエンジニア転職記事]

また、フリーランスで活躍するインフラエンジニアの中には年収1000万円以上稼ぐ人もいます。

スキルに自信がつけば、フリーランスとして活躍することもできますよ!

なかがわ

例えば、「レバテックフリーランス」なら月に90万円以上の案件が沢山あります。

フリーランスエンジニア必見!

※[インフラエンジニアフリーランス記事]

インフラエンジニアとシステムエンジニアの違いは?

ITエンジニアには、様々な職種があります。

今回はその中でも、インフラエンジニアとシステムエンジニアの違いをみてみましょう!

インフラエンジニアとシステムエンジニアの違い
  • インフラエンジニア:ネットワークやサーバーを扱う仕事
  • システムエンジニア:システム制作に携わる仕事

ちか

2つの仕事の違いは、扱う場所の違いですか?

なかがわ

そうですね。

同じIT業界のエンジニアでも、それぞれが担当する仕事内容や役割は違ってきます

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!

インフラエンジニアの需要は高い

なかがわ

それでは、インフラエンジニアの需要の高さについて詳しくみていきましょう!
インフラエンジニアの需要が高い理由は?
  1. インフラエンジニアの将来性はどうだろう?
  2. インフラエンジニアは仕事に困らない
  3. インフラエンジニアは未経験からも転職しやすい

インフラエンジニアの将来性

インフラエンジニアの環境はクラウドサービスの普及により、良い方向に変化しています。

なかがわ

この「クラウドの変化」から、インフラエンジニアの需要は更に上がっているんですよ。

ちか

クラウドの変化がおきたら、どうして需要が増えるんですか?

なかがわ

変化させるには、専門家の力が必須だからです。

図をみてもわかるように、クラウドサービスを利用している企業の割合も年々上がっています

このことからも、インフラエンジニアの需要の高さがわかりますね。

インフラエンジニアが仕事に困ることはない

なかがわ

上記のグラフを見ても、インターネットの利用動向は13歳〜59歳の年齢層で利用率が9割以上というデータが出ています。

インターネットやサーバーを管理して支えているのはインフラエンジニアです。

ちか

インターネットが繋がらなくなったら生活できません…。

なかがわ

そうですよね。

そんなインターネットの基盤を支えているインフラエンジニアの仕事がなくなることは考えられません。

しかし、需要が高いとはいえ最低限の知識がないと転職は難しいです。

なかがわ

知識0からインフラエンジニアを目指すなら、無料で通えるGEEK JOBに通うのがおすすめです。

特に、20代でインフラエンジニアを目指す人は必見ですよ。

無料カウンセリングもあるのでぜひチェックしてみて下さいね!

未経験から最短で転職できる!?

未経験からの求人も多い

インフラエンジニアは、将来性と需要の高い職業です。

ですので、未経験でも転職のチャンスが沢山あるんですよ!

なかがわ

例えば、「マイナビエージェント」なら未経験でも年収400万円以上の案件があります。
未経験から企業に就職するメリット
  • 企業で学びながら成長できる
  • 安定した収入を見込める
  • 同期ができることで、挫折しにくい

就職すると、このようにメリットが沢山あります。

なかがわ

未経験から優良企業に転職したいなら、「マイナビエージェント」に登録しましょう。
【決定版】マイナビエージェントITの評判とは?実際の口コミや登録方法・他社との違いを徹底リサーチ!

スキルに自信の無い人は、スクールに通ってから転職するのもおすすめですよ!

年代別おすすめスクール
  1. GEEK JOB20代で、スキルを習得しながら転職を成功させたい人
  2. DMM WEBCAMP30代以上で、確実にスキルを身につけて転職したい人

なかがわ

それぞれ、無料カウンセリングがあるのでチェックして下さいね!

未経験でも確実に転職できる‼

サーバーエンジニアとネットワークエンジニア

ちか

サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアで何が違うんですか?

なかがわ

どちらも、インフラに携わる仕事をしているのは同じです。

つまり、インフラエンジニアの中には、

  • サーバーエンジニア
  • ネットワークエンジニア

この2つの業務があり、どちらも扱えることが求められます。

また、サーバーエンジニアとネットワークエンジニアを合わせてインフラエンジニアと呼ばれることもありますよ。

※[インフラエンジニアスキル記事]

インフラエンジニアにもプログラミングスキルは必要!その理由とは?

ちか

インフラエンジニアに、プログラミングスキルは必要ですか?

なかがわ

今までのインフラエンジニアには必要ありませんでした。

しかし、様々な理由からインフラエンジニアにもプログラミングスキルが求められています

今回は2つの観点から、見ていきましょう!

インフラエンジニアにはなぜプログラミングスキルが必要?
  1. AWSなどのクラウドサービスの登場からクラウド環境で構築する企業が増えた
  2. フルスタックエンジニア化への期待

1.AWSなどのクラウドサービスの登場からクラウド環境で構築する企業が増えた

クラウド環境でインフラを構築するには、プログラミングのスキルが必要です。

なかがわ

プログラマーのように、開発ができるスキルまでは必要ありません。

しかし、コードを理解できるくらいの知識が求められてきています。

2.フルスタックエンジニア化への期待

IT人材が不足していることから、複数のスキルが扱える人材が求められています。

なかがわ

インフラと、プログラミング両方の知識のがあることで転職でも差別化やアピールポイントに繋がります。

また、マルチスキルがあるITエンジニアをフルスタックエンジニアと呼びます。

フルスタックエンジニアになれば、年収が上がるだけでなく将来の幅も広がりますよ。

【意外と簡単?】フルスタックエンジニアとは?仕事内容やキャリアアップに必要なスキルを徹底解説!

未経験でも大丈夫!インフラエンジニアに転職する2つの方法

ちか

未経験でも、インフラエンジニアになれますか…?

なかがわ

なれますよ!

ここでは、2つの転職方法について解説していきますね。

【未経験OK】インフラエンジニアに転職する方法
  1. 【無料で通える】プログラミングスクールで学んでそのまま就職
  2. IT業界に強い転職エージェントに登録する

1.【無料で通える】プログラミングスクールで学んでそのまま就職

インフラエンジニアを目指すとしても、プログラミングスキルがあれば大きな強みになります。

なかがわ

まずは、プログラミングができるメリットを見てみましょう!
プログラミングスキルがあるメリット
  • 業務の幅が広がる
  • 差別化になる
  • コミュニケーションが円滑になる
  • 強みになる

このように、メリットが沢山あります。

ちか

でも、どうやって学べばいいんでしょうか?

独学できる自信はありません…。

なかがわ

それなら、プログラミングスクールに通うのがおすすめですよ。

また、20代の人ならGEEK JOBに通えば無料でスキルをつけ、そのまま転職することもできます!

ちか

え!?

詳しく知りたいです…!

未経験からでも最短で転職したいなら「GEEK JOB

金額無料
受講期間最短1ヶ月〜最長3ヶ月間
リモート可否
公式サイト【公式サイト】https://camp.geekjob.jp
おすすめな人・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人
GEEK JOBは、最短1ヶ月でエンジニア転職を目指せる完全無料のプログラミングスクールです。
GEEK JOBの特徴
  1. 完全無料で未経験からエンジニア正社員を目指せる
  2. 最短期間で転職に必要なスキルを学べる
  3. 現役プログラマーから個別指導をいつでも受けられる

ちか

プログラミングスクールに通いたいけど、お金が無くて難しそうです。

そんな方におすすめなのが、無料プログラミングスクールのGEEK JOBです。

転職エージェントが運営しているため、採用に必要なスキルを効率よく学べます。

有料スクール(DMM WEBCAMP)のように実践的なスキルを深く学ぶのは難しいですが

  • 転職に必要な最低限のスキルを身に着けたい人
  • 仕事をしながら短期間でスクールを終わらせたい人

には、うってつけのスクールです。

独学で挫折してしまった人は無料プログラミングスクールで再挑戦してみましょう。

未経験から最短で転職できる!?

なかがわ

また、30代以上の人はIT業界でトップクラスの転職成功率のある[テキストDMM WEBCAMP]がおすすめです。

未経験でも確実に転職できる‼

スキルを身に着けて確実に転職したいなら「DMM WEBCAMP

金額¥ 628,000
受講期間3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート
リモートの可否
公式サイト【公式サイト】https://web-camp.io/pro
おすすめな人・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人
DMM WEBCAMPは、業界でも注目の転職サポートがあるプログラミングスクールです。
DMM WEBCAMPの特徴
  1. 業界トップクラスの転職成功率98%
  2. 受講者同士でのチーム開発など、実務に近い実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPは、利用者の90%以上が未経験者ながら転職成功率98%というトップレベルの転職型プログラミングスクールです。

なかがわ

せっかくプログラミングスクールで学んでも、実践で活かせなければ意味がありませんよね。

DMM WEBCAMPなら、実践的なチーム開発など転職後にそのまま活かせるカリキュラムで学ぶことができます。

ちか

転職後も即戦力として働けそうですね。

10月からは経済産業省の認定講座も開設されます。

給付金として受講料の50〜70%が還付される制度もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

未経験でも確実に転職できる‼

2.IT業界に強い転職エージェントに登録する

また、スキルに自信があるなら、転職エージェントに相談するのが転職への近道です。

なかがわ

スキルを活かして年収アップを狙いたいなら、「レバテックキャリア」や「マイナビエージェントIT」に登録して転職活動を進めるのがおすすめです。
転職エージェントを利用するメリット
  • 今よりも年収アップを目指せる
  • 自分の希望にあった企業を紹介してくれる
  • 給与交渉も、転職エージェントがしてくれる

ちか

メリットが沢山あるんですね!

なかがわ

はい。

転職エージェントは転職をサポートするサービスです。

ぜひ活用して、効率よく転職活動を成功させて下さいね!

スキルを身につけてキャリアアップ!

※[インフラエンジニア転職記事]

まとめ:未経験からでもインフラエンジニアになれる!まずは必要なスキルを身につけよう

今回は、インフラエンジニアの需要や将来性、仕事内容についてお伝えしました。

インフラエンジニアに必要なスキルを身につければ一生の武器になります。

なかがわ

スキルを効率よく身につけたいなら、プロから学びましょう。

今回ご紹介した、GEEK JOBDMM WEBCAMPではプログラミングだけではなくインフラエンジニアに必要なスキルも一から学ぶことができます。

年代別おすすめスクール
  1. 【20代なら】GEEK JOB
  2. 【30代以上なら】DMM WEBCAMP

また、スキルがある人なら未経験から年収400万円以上を目指すサポートをしてくれる「マイナビエージェントIT」に登録しましょう!

20~30代の若者におすすめ

※[インフラエンジニア転職記事]