【インフラエンジニアはきつい?】激務と言われる3つの理由と夜勤の実態

この記事でお伝えすること
  1. インフラエンジニアは激務?【きつい仕事】と言われる3つの理由
  2. 【インフラエンジニア】夜勤を避ける方法
  3. インフラエンジニアの3つのやりがいと、5つのメリット
  4. 未経験からインフラエンジニアに転職する方法

未経験から転職しやすいインフラエンジニア

IT業界の中でも「きつい仕事」と思っている人は多いのではないでしょうか?

その中で

「インフラエンジニアになったらどう『きつい』の?」

「激務を避ける方法はない??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

インフラエンジニアに興味はあるけど、きつい仕事だったら嫌だな…。

“なかがわ”

そうですよね。

インフラエンジニアは、とてもやりがいのある仕事なんですよ。

この記事では、

インフラエンジニアは「きつい」といわれる理由についてお伝えしていきます。

インフラエンジニアへ転職を考えている人はぜひ読み進めてくださいね。

インフラエンジニアは、ITシステムの基盤を構築するエンジニア

インフラエンジニアは、ITシステムの基盤を担っているエンジニアです。

ちか

そもそもインフラって何でしたっけ?

なかがわ

Webサービス全般を利用するための基盤のことですよ。

例えば、Webサイトを見るためには、

  • インターネット回線
  • サーバー

が必要ですよね?

IT業界におけるインフラとは、この「基盤」をさします。

ちか

なるほど!

インフラエンジニアは、IT業界を支えるエンジニアなんですね。

なかがわ

その通りです。

24時間365日稼働するインフラシステムを支えていることから、「縁の下の力持ち」ともいわれているんですよ。

【2020年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法とキャリアパス

インフラエンジアが激務がどうかは企業や現場によって変わる

ちか

インフラエンジニアというと激務のイメージがありますが、実際はどうなんですか?

なかがわ

正直にいうと、企業や現場によっても変わるので一概にはいえません。

インフラエンジニアは、務める会社が受けている案件によって仕事内容が変わります。

なかがわ

そのため、転職活動は慎重に行う必要がありますよ。

転職活動に失敗しないためにも、IT業界に特化した転職エージェントにサポートしてもらいましょう。

未経験から、インフラエンジニアを目指すなら「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」に登録するのがおすすめです。

なかがわ

転職エージェントは、転職に関わる全てのことを無料でサポートしてくれるので登録するべきです。

20~30代の若者におすすめ

インフラエンジニアは【きつい仕事?】そう言われる3つの理由

ちか

そもそもどうしてインフラエンジニアは「きつい仕事」と言われるんですか?

なかがわ

3つの理由を解説していきますね。
インフラエンジニアは【きつい仕事?】そう言われる3つの理由
  1. 夜勤勤務の可能性がある
  2. いつシステムに問題が起こるかわからない
  3. システムの問題が解決するまで帰れない

1.夜勤勤務の可能性がある

1つ目の理由は、夜勤勤務もある可能性が高いこと。

企業や案件によっても担当領域は変わりますが、監視業務を担当するなら夜勤勤務の可能性があります。

ちか

どうして日中ではだめなんですか?

なかがわ

日中は多くの人がインターネットを使っていますよね?

多くのユーザーがネットワークを利用している中では、作業ができないからです。

ちか

なるほど…!

だから夜勤勤務があるのもしょうがないんですね。

なかがわ

はい。

しかし、企業によっては夜勤勤務をしなくてもいい場合もあります。

どうしても、夜勤勤務が嫌なら転職する際にしっかりと希望を出しましょう!

未経験からの転職なら、 転職活動の全てにおいて無料でサポートしてくれる「マイナビエージェントIT」に登録するのがおすすめ。

なかがわ

マイナビエージェントITでは、一人一人に最適な転職先を紹介してくれます。

ちか

一人では不安な転職活動もサポートしてもらえるなら安心です。

迷ったらまずはチェックしてみて下さいね。

20~30代の若者におすすめ

2.いつシステムに問題が起こるかわからない

2つ目の理由は、システムがいつトラブルになるか分からないからです。

なかがわ

インターネット回線のトラブルは何時におこるかもわかりません。

そのため、時間を問わない障害対応を求められることがあります。

緊急の時には、例え休日や夜間でも出社する必要があることも。

ちか

それは確かにきついですね…。

未経験から、インフラエンジニアを目指すならマイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」に登録するのがおすすめです。

なかがわ

転職エージェントは、転職に関わる全てのことを無料でサポートしてくれますよ。

20~30代の若者におすすめ

3.システムの問題が解決するまで帰れない

3つ目の理由は、問題がおきたら解決するまで帰れないからです。

なかがわ

インターネットの基盤にトラブルが発生することで、多くの人に影響がでます。

一度おきてしまったトラブルが解決するまでは、夜間であっても帰れません。

その点、インフラエンジニアはきついと言われます。

インフラエンジニアの夜勤では何をするの?仕事内容とは

ちか

インフラエンジニアは夜勤でどんな仕事をしてるんですか?

なかがわ

ここでは2つの仕事内容を解説していきますね!
インフラエンジニアの夜勤内容を解説
  1. システム監視業務
  2. システム導入

システム監視業務

なかがわ

インフラエンジニアの夜勤でよくあるのが、システム監視業務です。

ネットワークシステムは24時間365日動きつづけているので、日中・夜間問わず監視が必要。

ちか

24時間動いているから、いつトラブルがおこるのか分からないんですね。

なかがわ

はい。

しかし、企業によっては夜勤勤務がないところもあります。

特に、女性の場合には体力面などで希望を優遇される可能性も高いです。

【2020年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法とキャリアパス

システム導入

システムの導入は多くの場合、ユーザーの利用の多い日中にはできません。

ちか

どうしてですか?

なかがわ

システム導入中にトラブルがおきてしまうと、多くの人に影響がでるからです。

ユーザーにインターネットを安全に利用してもらうためにも、インフラエンジニアは夜勤もやむを得ません。

【インフラエンジニア】夜勤を避ける方法はある!

ちか

インフラエンジニアに興味はあるけど、夜勤勤務が不安です…!

なかがわ

夜勤勤務を避ける方法はありますよ!

今回は2つの方法を解説します。

インフラエンジニアの夜勤を避ける方法はある!
  1. 日勤と夜勤でチームを分担している企業を選ぶ
  2. 上流工程に携わる

日勤と夜勤でチームを分担している企業を選ぶ

[図解:交代制と分担制なら、分担制を選ぼう!というイメージの画像をお願いします。]

1つ目の方法は、交代制ではなく分担制の企業に転職する方法。

なかがわ

交代制の企業で働く場合は、夜勤の担当が回ってきます。

しかし、分担制の企業なら基本的には夜勤をする必要はありません。

ですので、転職活動をする際には夜勤があるかどうかをしっかりと確認しましょう!

自分の理想の働き方を実現するためにも、IT業界に特化した転職エージェントにサポートしてもらいましょう。

未経験から、インフラエンジニアを目指すなら「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」に登録するのがおすすめです。

なかがわ

希望の企業に転職するためにも、転職エージェントを活用しましょう!

20~30代の若者におすすめ

上流工程に携わる

[図解:インフラエンジニアの4段階のキャリアパスが一目でわかるがぞうをお願いします。]

2つ目の方法は、上流工程に携わる方法です。

まず、インフラエンジニアのキャリアパスは4段階にわかれています。

インフラエンジニアの4段階のキャリアパス
  1. ネットワークやサーバーの監視業務
  2. ヘルプデスク業務
  3. 運用保守業務
  4. 設計とネットワーク構築

経験を積んでいくごとに徐々にキャリアの幅が広がっていきます。

なかがわ

4つ目の、「設計とネットワーク構築」がインフラエンジニアの上流工程です。

設計とネットワークの構築に関わる場合には、基本的に夜勤はありません。

なかがわ

とはいえ、企業によっては上流工程の担当者になっても夜勤が必要なことがあります。

インフラエンジニアになるには、夜勤勤務も少なからずあることを覚悟した上で転職しましょう。

自分の理想の働き方を実現するためにも、ITエンジニア業界に特化した転職エージェントがおすすめ。

未経験の人は、「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」に登録するのがおすすめです。

なかがわ

満足する転職活動を行うためにも、転職エージェントに登録しておいて損はないですよ。

20~30代の若者におすすめ

インフラエンジニアは「つまらない」仕事?その理由とは

ちか

インフラエンジニアは「つまらない」のですか?

なんでそう言われるのでしょぅ?

なかがわ

「つまらない」と言われてしまう2つの理由を解説しますね。
インフラエンジニアは「つまらない」仕事?その理由とは
  1. 保守的な仕事が多いから
  2. お客様の満足度が見えにくい

1.保守的な仕事が多いから

1つ目の理由は、保守的な仕事が多いから。

インフラエンジニアは、IT業界の基盤を支えるITエンジニアです。

なかがわ

基本的には、障害がおきないように見守ったり問題を解決するのが仕事です。

例えば、同じIT業界でもプログラマーならWebサービスを開発したりします。

反対にインフラエンジニアは、作り出す仕事ではなく保守的な仕事が多いです。

なかがわ

その点、インフラエンジニアは「つまらない」と言われてしまう事があります。

2.お客様の満足度が見えにくい

2つ目の理由は、仕事に対してのお客様の満足度が見えにくいから。

インフラエンジニアの基本的な業務は、トラブルがおこらないようにするための保守業務が大半です。

毎日当たり前に使えているインターネット環境もインフラエンジニアがいなければ、成り立ちません。

なかがわ

しかし、インフラエンジニアの頑張りがユーザーには伝わりにくいのが現実です。

ですので、インフラエンジニアにユーザーの満足度が伝わりにくく「つまらない」につながるのです。

インフラエンジニアの5つのメリットは?

ちか

インフラエンジニアは「つまらない」ともいわれる職業ですが、転職するメットはあるんですか?

なかがわ

職業にはマイナスな面もあるのが現実です。

インフラエンジニアのプラスの面も見ていきましょう。

インフラエンジニアの5つのメリット
  • 大手で働くチャンスができる
  • 実力世界なので学歴や経歴は関係ない
  • インフラエンジニアは需要が高い
  • 身につけたスキルや知識はどこに行っても役に立つ
  • 収入が安定している

メリット1.大手で働くチャンスができる

1つ目のメリットは、大手で働くチャンスができること

未経験からインフラエンジニアに挑戦しても、経験を積めば大企業で働くチャンスが増えます。

なかがわ

もともと、IT業界は人手不足です。

その上で、スキルのある人はどこの企業も欲しい人材になります。

常にスキルアップしていく姿勢はもちろん大事ですが、IT業界が売り手市場である現代において転職はとても有利ですよ。

転職活動が一人で不安な人は、転職エージェントに任せれば安心です。

転職エージェントに相談することで、大手企業や人気企業に転職できる可能性が高まります。

未経験から、インフラエンジニアを目指すなら「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」に登録しましょう。

20~30代の若者におすすめ

メリット2.実力世界なので学歴や経歴は関係ない

2つ目のメリットは、年齢や経験値に関係なく出世できるチャンスが沢山あること。

なかがわ

インフラエンジニアは完全に実力社会。

努力量に対して年収が上がっていくので、とてもやりがいがあります。

メリット3.インフラエンジニアは需要が高い

3つ目のメリットは、社会的な需要が高いこと。

インターネットの基盤を支えるインフラエンジニアは現代の社会にとって、なくてはならない存在です。

なかがわ

これからIT業界は益々発展していきます。

そんな中で、インフラエンジニアの仕事がなくなることは考えられません。

メリット4.身につけたスキルや知識はどこに行っても役に立つ

4つ目のメリットは、身につけたスキルや知識がそのまま自分の武器になること。

なかがわ

経験が長ければ長いほど、身につけたスキルはどこへ行っても通用します。

メリット5.収入が安定している

5つ目のメリットは、収入が安定していること。

インフラエンジニアの平均年収は、456万円です。

また、インフラエンジニアとしてスキルがあれば年収700万〜1000万円も可能です。

なかがわ

このように、安定期に高収入を目指していけるのもインフラエンジニアのメリットの一つです。

インフラエンジニアの3つの仕事のやりがい

それでは、インフラエンジニアの3つの仕事のやりがいを見てみましょう。

インフラエンジの3つの仕事のやりがい
  1. 苦労して身につけたスキルは一生の宝物
  2. 社会的に重要な仕事である
  3. キャリアアップをすればするほど年収が上がる

1.苦労して身につけたスキルは一生の宝物

インフラエンジニアに必要なスキルを身につけるのは簡単なことではありません。

なかがわ

苦労して身につけたスキルは一生ものです。

また、スキルを増やしていくことでキャリアアップに繋がりますよ。

2.社会的に重要な仕事である

インフラエンジニアの仕事は、IT技術が発展した現代において必要不可欠な仕事です。

なかがわ

インフラエンジニアは、とても社会貢献度の高い仕事なんですよ。

3.キャリアアップをすればするほど年収が上がる

[図解:「https://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001-1.pdf」経済産業省の「IT関連における給与水準の実態2」]

インフラエンジニアの平均年収は、456万〜1000万円以上です。

上記のグラフを見てもわかる通り、キャリアをつんでいくことで年収1000万円以上も可能です。

派遣のインフラエンジニアなら未経験からでも稼ぎやすい

ちか

未経験でも、派遣のインフラエンジニアとして働けるんですか?

なかがわ

はい。

派遣には多くの案件があり、正社員よりも転職しやすいというメリットがあります。

それに加え、未経験なら正社員よりも派遣の方が保証が少ない分稼ぎやすいのも事実です。

ですので、派遣勤務から始める人も沢山います。

しかし、マイナビエージェントITなら未経験でも年収400万円以上の案件が豊富にあります。

転職に関するサポートも無料でしてくれるので、未経験の人は要チェックですよ。

20~30代の若者におすすめ

インフラエンジニアに転職を成功させる2つの方法

ちか

インフラエンジニアに転職するには、どんな方法があるんですか?

なかがわ

ここでは2つの方法を解説していきますね。
インフラエンジニアに転職を成功させる2つの方法
  1. 【無料で通える】インフラエンジニア専門スクールで学んでそのまま就職
  2. IT業界に強い転職エージェントに登録する

1.【無料で通える】インフラエンジニア専門スクールで学んでそのまま就職

1つ目の方法は、インフラエンジニア専門スクールでスキルを学んでそのまま就職する方法です。

ちか

インフラエンジニア専門のスクールがあるんですね!

なかがわ

はい。

しかも「GEEK JOB」なら無料で通えます

ちか

無料で通えるなんて、お得ですね。

詳しく知りたいです…!

それでは、詳しくみていきましょう。

未経験からでも最短で転職したいなら「GEEK JOB」

金額無料
受講期間最短1ヶ月〜最長3ヶ月間
リモート可否
公式サイト【公式サイト】https://camp.geekjob.jp
おすすめな人・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人
GEEK JOBは、最短1ヶ月でインフラエンジニア転職を目指せる完全無料のプログラミングスクールです。
GEEK JOBの特徴
  1. 完全無料で未経験からインフラエンジニア正社員を目指せる
  2. 最短期間で転職に必要なスキルを学べる
  3. 現役エンジニアから個別指導をいつでも受けられる

ユーザー

スクールに通いたいけど、お金が無くて難しそうです。

そんな方におすすめなのが、無料インフラエンジニア専門スクールのGEEK JOBです。

転職エージェントが運営しているため、採用に必要なスキルを効率よく学べます。

有料スクールTECH::EXPERT

ちか

早速GEEK JOBの無料カウンセリングに行ってみます!

なかがわ

はい。

皆さんも、気軽に相談してみてくださいね。

未経験から最短で転職できる!?

2.IT業界に強い転職エージェントに登録する

2つ目の方法は、IT業界に強い転職エージェントにサポートしてもらうことです。

ちか

転職活動って、一人では不安だなぁ…。

なかがわ

そうですよね。

そのような悩みを持っている人こそ転職エージェントを使うべきですよ。

まずは転職エージェントを利用するメリットを見てみましょう!

転職エージェントに登録するメリット
  • ネットには載っていない非公開求人も紹介してくれる
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる
  • 一人では受けられない大手企業にも挑戦できる
  • 必要書類の添削もエージェントに任せられる
  • 転職が成功するまで無料でサポートしてくれる

ちか

こんなにメリットがあるなら登録してみようかな。

なかがわ

はい。
転職エージェントは無料でサポートしてくれます。

転職を考える人は登録しておいて損はないですよ。

また、どこのエージェントが良いのか迷った時は複数登録しましょう。

ちか

どうしてですか?
転職エージェントに複数登録するメリット
  • 複数から選択できる事で、最適な転職エージェントを選択できる
  • 複数登録した分だけ、求人を多く見れる
  • 様々な視点からのアドバイスが受けられる
  • 複数登録した分だけ理想の企業にであう可能性が高くなる

なかがわ

このように、複数登録する事でメリットが更に増えます。

無料で使えるので、迷ったらとりあえず登録して様子を見てみましょう。

それでは登録すべき3つの転職エージェントを紹介しますね。


スクールマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

【2020年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法とキャリアパス

まとめ:インフラエンジニアの仕事がきついかどうかは企業次第!優良企業に転職したいなら、転職エージェントに相談しよう

今回はインフラエンジニアがきついと言われる理由や仕事のやりがいについてお伝えしました。

ちか

インフラエンジニアの働き方も、就職する企業によって変わってくるんですね!

なかがわ

その通りです。

理想通りの働き方を実現するためにも、転職活動は重要です。

転職エージェントは転職活動における全てのことを無料でサポートしてくれるので、登録しておいて損はありません。

転職エージェントの登録すべき人
  • 転職が初めての人
  • 書類が苦手
  • 面接に自信がない
  • 平日に休みをとりにくい
  • 一人で転職活動をするのが不安

特に上記にあてはまる人は、転職エージェントに登録すべきです。

ちか

なるほど…!

私は一人で転職活動をするのが不安なのでまずは「マイナビエージェントIT」と「レバテックキャリア」に登録してみます。

なかがわ

いいですね!

良い転職先を見つけて、インフラエンジニアとして活躍してくださいね。

20~30代の若者におすすめ