「インフラエンジニアは夜勤が辛い…」いつまで続くか不安な夜勤の脱却の方法を解説

 

 

インフラエンジニアが夜勤でする仕事の内容は?

1.システムの設計業務

サービスを円滑におこなうためにもどれくらいの規模のインフラを作るのがよいか・予算はどれくらいか・どういったトラブルが起こりうるか・そしてもしトラブルが起こったらどう対処するかなどさまざまな場面を想定して設計する作業があります。ユーザー数として想定される数や同時にアクセスした場合の集中度を考えて、その2倍くらいまでは耐えられるように考えて設定されているため、ある程度の不具合までは耐えられるようになっています。

2.システムの構築

設計はあくまで紙面上でのこと、それを実際に作り上げていくのが構築という作業です。サーバーをクラウド上に用意する場合と物理的に用意する場合で、その仕事内容は大きく異なります。扱うデータの量はかなりのもの、なので専用の機器を使っておこなわれるのです。パソコンを購入するとサーバーをネットワークにつなぐために配線を行ったり機能のインストールをしたりといったことは個人でもやりますが、それの大規模版の作業と考えてよいでしょう。

3.システムの監視・保守

構築されたインフラは常に正常に動き続けてこそ意味があるのです。さまざまな場合を想定して組まれていますが、想定範囲内で収まるとは限りません。さまざまなトラブルを可及的速やかに対処し解消して、常に正常に保つのが運用のお仕事です。例えば交通インフラや銀行のシステムが止まってしまったら社会生活にも大打撃を与えることに、ある企業の経済に大きく影響が及ぼされて、たくさんの社員を路頭に迷わせることにもなりますから責任重大です。

 

インフラエンジニアの夜勤はいつまで続くのか?夜勤続きの人が考えるべき手段

 

インフラエンジニアといった職業柄、夜勤は避けて通れない道です。何しろインフラ自体は24時間365日常に動き続けているのです。ただそれは工場勤務だって一緒、そして人の数を増やしたり夜勤日勤でスタッフを分けることで対処しているのです。夜勤がツライからやめたいという方、夜勤の少ない職場はインフラエンジニアの世界にもちゃんとあります。そういったところに転職することを考えればいいのです。せっかく手に入れた知識や技術をなしにするのはモッタイナイです。

 

インフラエンジニアの夜勤が辛い4つの理由

 

 

1.生活リズムが狂うため健康管理が難しい

夜勤で終わればいいですが、大きなトラブルが発生した場合には短時間で問題が解決できるとは限らずそのまま日勤へともつれこんでしまっても不思議では無いでしょう。日勤でそのまま夜までかかるよりも、眠っていない以上は負担が大きくなります。途中まで大きく関わったからには他の方にまた一から引き継いでというとそれだけ時間のロスが生じることになってしまうのですから、そうならないためにもその問題が解決するためにはつらい日々が続いていきそうです。

 

2.精神的なストレスを感じやすい

夜勤がツライのは、そこでの仕事内容がどう変化するか分からないからです。つまり、いつどういったトラブルが起こるか分からないということで常に気が抜けません。こういったあたり、医療現場での夜勤と似ているのかもしれません。突然に急患が運ばれてくることもあり、そうかと思えば入院患者をただ見回るだけで終わる日もあってと緩急の差が激しいので夜勤をすることに抵抗感を感じるようにやがてはなってくる方も多いみたいです。

 

3.世間の休日からズレる

夜勤だと働いている人数が少ないことも、あらゆる想定外に対処する知識や技術を持っていなければならないのでツライのです。どんどんITの世界は進化していっているわけで、構築されたインフラも最新の技術で作られています。現場で・そしてお休みの日だって常に勉強です。いつでもお仕事のことを考えていないといけません。まだ自分でも覚えていない分野でのトラブルが夜勤中に起こったとしたら、それでも自身が対処しなければならずプレッシャーはかなりのものです。

 

夜勤をプラスに捉える5つの視点

 

 

1.夜勤手当がある

まず夜勤で働くだけでお金が稼ぎやすい環境にいることは間違いありません。

また、日中は多くのスタッフが働いていても、夜はほぼ何も起こらないであろうといった想定の下で少ない人数でカバーしているはずです。そんな中でもしも何か起こったら、普段は任せてもらえないようなお仕事にも積極的に関わっていかなければならないのです。貴重な経験ができることでしょう。知識や技術力を広げるチャンスです。夜勤の積み重ねで、インフラエンジニアとしてのキャリアを高めていくのです。まだ経験が浅いなら先輩スタッフも一緒にいるはずで、しっかり技術を盗めるのです。

2.トラブルがなければ自由時間になる

もしもアクセス数が集中してしまったら、そういったことを想定して2倍以上にも耐えられるように作られているのです。よっぽどのトラブルはほぼ起こることはないはずで、たいていの日はただ運用されているインフラの細部を確認する作業に留まるはずです。そもそも夜は利用者が少ない、おかしな事態が起こりにくいのです。何かあれば運が悪かったとあきらめて、普段はどっしりと構えて問題のたねが生まれていないかよくチェックしておくことです。

 

3.残業になりにくい

夜は大抵の人たちが寝静まっている時間です。活動している方がすくないのであれば、何か問題が起こったとしても不満を言ってくる方はごくわずかでしょう。眠る時間を削ってまでクレームを付けてくるような暇人はほとんどいないのです。おおらかな気持ちで作業に当たることができるでしょう。もしかしたら問題が起こっていることに誰もが気が付かないうちに解決してしまうなんてこともあります。縁の下の力持ちとして頑張っているのを実感しながらやるようにしましょう。

夜勤を避け、IT業界でキャリアアップをしたい人におすすめの方法3つ

 

1.プログラミングを覚えてスキルの幅を広げる

希望は多数あっても実績や知識が伴わないのであれば仕事は限られてきます。より条件のよい会社に転職するためにも、プログラミングスキルを上げるようにしましょう。とはいえお仕事しながら無理という方、プログラミングスクールならば短時間でも効率的に学べておすすめです。よりスケールの大きなお仕事にも関われるようになるかも、それもまた魅力でありやる気の原動力となることでしょう。インフラエンジニアのお仕事は無くてはならないものです。

スクールテック
キャンプ
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy

エンジニア
どんな人に
おすすめ?

絶対に転職
したい人
(転職保証付き)

スキルアップし、
無理のない
転職をしたい人
スクールに通う
時間のない人
転職したい
けどお金が
ない人

金額¥ 657,800¥ 690,800¥ 327,800~¥ 598,000
受講期間最短10週間~3ヶ月最短4週間~最短4週間~
リモート
公式サイト

2.転職エージェントを活用してよりよい環境に行く

夜勤も捉え方によっては良い面も、給料も望めます。でもそれがどうしてもストレスの元となるのであれば無理して勤めるのではなく、また違った職場に転職することも考えて見てはどうでしょう。とはいえどこが良いのか分からないという方、ITエンジニア業界での転職実績を多く持つ転職エージェントを味方に付けることで、希望のお仕事に就ける可能性はぐんと上がります。まずは自身を大切にすること、転職エージェントはさまざまな悩みに応えてくれるでしょう。


エージェントマイナビ
エージェントIT
メイテック
ネクスト
社内SE
転職ナビ
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人


首都圏以外の
求人も
探している人

エンジニア経験者
かつ社内SEを
狙っている人
推定年収240~1200万300~1500万300~1500万
案件数約12,000件約10,000件約6,500件
未経験完全未経験は△
エンジニア経験アリで
社内SE未経験者なら
公式サイト

日本全国の求人に対応している「メイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、業界知識に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

エージェントの大半が技術職の経験者なので、丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

また、メイテックネクストは「製造系エンジニア」の中で求人数No.1を誇る優良エージェントサービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. 転職支援コンサルタントの半数以上が技術分野出身
  2. 日本全国の求人に対応!電話サポートもある
  3. ものづくり・製造系エンジニアに強い転職エージェント

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

メイテックネクストはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビIT AGENT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
マイナビIT AGENTは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビIT AGENTの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の多くが非公開求人。

マイナビIT AGENTではITエンジニア経験者は紹介求人の年収UPが期待できます

 

マイナビIT AGENTは、「IT関連の濃い情報を持ったエージェントと出会いたい」と考える人におすすめになります。

社内SE・社内開発のみを扱う唯一の専門エージェント「社内SE転職ナビ

案件数約6,500件
未経験可完全未経験は△
エンジニア経験アリで社内SE未経験者なら◎
年収300〜1500万円
公式サイト【公式】https://se-navi.jp/
社内SE転職ナビは、社内SEに絶対になりたい人におすすめの転職エージェントです。
社内SE転職ナビの特徴
  1. 社内SE・社内開発のみを扱うからSES(客先常駐)の求人無し
  2. キャリアアドバイザーが1人の求職者に時間を掛けて対応してくれる
  3. オンライン相談・カジュアル相談など自分にあった相談方法を選べる

自社開発があると聞いて入社したのに、入ってみると客先常駐に派遣されてしまった…ということは、ITの業界だとよくある話です。

常駐先によって待遇が良くも悪くもなってしまうので、安定した仕事に就きたい人には社内SEがおすすめです。

求人数は大手の転職サイトと比べると非常に少ないので、

メイテックネクストや、マイナビIT AGENTと合わせて登録しておきましょう。

なかがわ

エンジニア転職は転職先の情報を集めることが大切です。

転職エージェントは無料なので、複数登録するのが成功の秘訣ですよ。

まとめ:夜勤とうまく向き合って今後のキャリアを考えよう