【未経験から目指す】インフラエンジニアへの志望動機のポイントと成功方法を解説

この記事でお伝えすること
  1. インフラエンジニアになるメリットとデメリット
  2. 【女性インフラエンジニア】働く5つのメリット
  3. 志望動機の重要ポイントとは?
  4. 未経験から転職を成功させる方法

IT業界でも注目されているインフラエンジニア。

手に職を付けたい人が増えている中で、未経験から転職を考える人も多いのではないでしょうか?

そこで、

「インフラエンジニアには未経験でも転職できる?」

「女性インフラエンジニアの転職市場は??」

…と疑問に感じていませんか?

“ちか”

インフラエンジニアに興味はあるけど、仕事に対する不安もあります…。

“なかがわ”

転職を考える時は、誰でも不安を感じてしまいますよね。

この記事では、

インフラエンジニアに未経験から転職する方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、インフラエンジニアとして働くイメージが掴めますよ!

インフラエンジニアに興味がある人は読み進めて下さいね。

【IT業界の縁の下の力持ち】インフラエンジニア

インフラエンジニアは、24時間稼働するインターネットやサーバーを支えていることから、「縁の下の力持ち」と言われることの多い職業です。

ちか

インフラエンジニアはどんな仕事をしているんですか?

なかがわ

簡単に言うと、ITサービスの基盤を支える仕事をしています。

具体的な内容については下記のリンクをご覧ください。

※[インフラエンジニア記事]

インフラエンジニアは未経験からでも挑戦しやすい

インフラエンジニアの仕事は、私たちの生活に欠かせません。

そのため、需要と将来性の非常に高い職業です。

なかがわ

また、インフラエンジニアは人手不足が問題になっています。

未経験から挑戦したい人にはチャンスがいっぱいありますよ!

現代では未経験から転職に有利な方法が沢山あります。

20代の人なら「GEEK JOB」に無料で通い、スキルを学びながら転職することが可能です。

ちか

無料で通えて就職までできるなんてすごいですね!

なかがわ

はい。

決断次第でチャンスは沢山あります。

気になる人はまず、気軽にカウンセリングを受けてみて下さいね!

未経験から最短で転職できる!?

インフラエンジニアのメリット・デメリットは?


ちか

インフラエンジニアに転職したらどんなメリットやデメリットがありますか?

なかがわ

転職する上で気になるポイントですよね。

どんな職業にもメリット・デメリットは存在します。

しっかり自分の希望と照らし合わせてみてくださいね!

それではインフラエンジニアになるメリット・デメリットを、見ていきましょう。

インフラエンジニアになる3つのメリット

なかがわ

まずは、メリットから解説していきます。
インフラエンジニアになる3つのメリット
  • 一生活きる専門知識が身に付く
  • 仕事を通して社会インフラに携われる
  • 自分の技術次第で年収が上がる

メリット1.一生活きる専門知識が身に付く

1つ目は、身につけたスキルが一生の武器になる点です。

なかがわ

スキルをつけるまでは大変ですが、習得すれば一生活用できます。

また、インフラエンジニアは将来フリーランスになることも可能です。

なかがわ

フリーのインフラエンジニアになれば、場所や時間も選ばず自由に働けますよ。

フリーランスになったら、大手フリーランス専門エージェント「レバテックフリーランス」で月に90万円以上の案件を取ることもできます!

ちか

様々なキャリアパスがあるのもインフラエンジニアの魅力ですね。

※[インフラエンジニア転職記事]

※[インフラエンジニアフリーランス記事]

メリット2.仕事を通して社会インフラに携われる

2つ目は、仕事を通して社会のインフラに携われること

インフラは、生活の基盤であり私たちの日常には欠かせません。

なかがわ

毎日当たり前のように、インターネットに繋げられるのもITインフラが機能しているからです。

ちか

インフラエンジニアは、見えないところで私たちの生活を支えてくれているんですね!

なかがわ

そうですね。

そんな、生活に欠かせない仕事に携わるのはキャリアの自信にも繋がる大きなメリットです。

メリット3.自分の技術次第で年収が上がる

3つ目は、実力次第で出世もできること。

エンジニアの世界は実力社会です。

なかがわ

厳しい面もありますが、スキルさえ手にいれれば経験年数や年齢に関係なく年収をあげることが可能です。

※[インフラエンジニア転職記事]

インフラエンジニアになる2つのデメリット

なかがわ

それでは、デメリットもみてみましょう。
インフラエンジニアになる2つのデメリット
  • 休日や深夜であっても仕事に呼ばれる可能性がある
  • スタート時は給料が安い

デメリット1.休日や深夜であっても仕事に呼ばれる可能性がある

1つ目のデメリットは、24時間365日関係なく仕事に呼ばれる可能性がある点。

ネットワークやサーバーは1日も休まず24時間稼働しています。

なかがわ

そのため、インフラエンジニアの仕事も時間や曜日は関係ありません。

つまり、夜勤や休日出勤もあります。

ちか

やっぱり夜勤はあきらめるしかないんですね…。

なかがわ

そうですね。

しかし夜勤が必要ない企業もあります。

重要なのは転職活動の際にしっかりと希望を伝えることです。

転職に失敗したくないなら転職エージェントに相談しよう!

マイナビエージェントなら一人ひとりにあった転職先を紹介してくれます。

【決定版】マイナビエージェントITの評判とは?実際の口コミや登録方法・他社との違いを徹底リサーチ!

デメリット2.スタートは給料が安い

2つ目は、転職したての時は給料が安くなってしまう点

未経験から募集している案件の多くは、年収250〜300万円がほとんどです。

なかがわ

スキルの無い状態から始めると、始めはどうしても低収入になってしまいます。

しかし、就職が成功すると研修を受けながら勤めることも可能です。

なかがわ

また、「マイナビエージェントIT」なら未経験からでも年収400万円以上の案件が豊富にありますよ。

リアルな口コミもまとめたので参考にして下さいね!

【決定版】マイナビエージェントITの評判とは?実際の口コミや登録方法・他社との違いを徹底リサーチ!

20~30代の若者におすすめ

※[インフラエンジニア転職記事]

【女性インフラエンジニア】働く5つのメリット

[図解:「https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/27FY/ITjinzai_report_summary.pdf」p24「シニアIT人材・女性の活用に関する課題」の左上「IT関連産業における女性の比率」表をお願いします。]

インフラエンジニアというと、男性が活躍しているイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

なかがわ

実際に上記の表をみても、IT産業を支える女性の割合は4分の1という結果がでています。

インフラエンジニアは男性が多いといっても、知識やスキルがあれば男女関係なく活躍することが可能。

なかがわ

また、手に職をつけたい女性が増えいることから少しずつ女性のエンジニアが注目されています。

それでは、女性がインフラエンジニアとして働く5つのメリットを見てみましょう。

【女性インフラエンジニア】働く5つのメリット
  • スキルをつければ長く働ける
  • 女性エンジニアが少ないので、ライバルが少なく転職しやすい
  • 実力次第で高収入を狙える
  • 大手企業に入社しやすい
  • スキルがあればブランク後も復帰しやすい

メリット1.スキルをつければ長く働ける

1つ目のメリットは、スキルさえつければ長く働ける点。

クラウドサービスの普及により、インフラエンジニアの環境は日々良い方向に変化しています。

従来は、自社でサーバーを管理している企業がほとんどでした。

なかがわ

しかし、クラウドサービスを活用している会社に就職すれば遠隔操作で仕事が可能です。

ちか

深夜対応は必要かもしれませんが、会社に駆けつける必要がないのは大きな変化ですね。

なかがわ

そうですね!

自宅でも仕事ができることの期待から、育児で大変な女性にとっても長く働ける環境となってきているんですよ。

メリット2.女性エンジニアが少ないので、ライバルが少なく転職しやすい

2つ目のメリットは、女性エンジニアが少なく転職に有利な点。

女性の割合が少ないということはチャンスが多いということ。

なかがわ

企業も男女比率を考えます。

ライバルが少ないとそれだけ、転職できる可能性は上がりますよ!

今すぐ転職したい人は、優良企業に転職するためにも、IT業界に特化した「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」で相談してみましょう。

スキルを身につけてキャリアアップ!

また、20代の人なら無料でインフラエンジニアに必要なスキルがつけられる「GEEK JOB」がおすすめです。

なかがわ

というのも、「GEEK JOB」ならスキルが身につくだけでなく転職もサポートしてくれるからです。

未経験から最短で転職できる!?

メリット3.実力次第で高収入を狙える

[図解:「https://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001-1.pdf」の「IT関連産業における給与水準の実態1〜職種別〜」の画像をお願いします。]

3つ目のメリットは、実力次第で高収入が得られる点

なかがわ

経済産業省が発表したベテランのインフラエンジニアの平均年収は700〜1000万円です。

このことからも、スキルをつけて経験を積めば高年収を稼げることが分かります。

ちか

実力で評価してくれるなら、やる気も上がります!

なかがわ

そうですよね。

下記では、インフラエンジニアの年収について詳しく解説しているので参考にしてください。

※[インフラエンジニア年収記事]

メリット4.大手企業に入社しやすい

4つ目のメリットは、大手企業に入社しやすい点。

女性のインフラエンジニアは割合が低く、ライバルが少ないことから

  • 大手企業への入社
  • 人気企業への入社

へ転職できる可能性が高いです。

特に現代のIT企業は深刻な人手不足。

なかがわ

チャンスととらえてスキルさえつければ、理想の企業に就職するのも夢ではありません

メリット5.スキルがあればブランク後も復帰しやすい

5つ目のメリットは、スキルがあれば仕事復帰がしやすい点

女性の人生の中では、出産・育児などの大きい出来事が考えられます。

家族のサポートがあっても、数ヶ月〜2年程は休暇をとる時期があるかもしれません。

一般的な職業では、職場復帰が難しい企業が多いのも現実です。

なかがわ

しかし、インフラエンジニアの場合は実力社会なので、スキルさえあれば復帰できる可能が高いです。

仮に、他の企業に再就職することとなっても身につけたスキルはしっかり活かせます。

※[インフラエンジニア転職記事]

インフラエンジニアへ転職を成功させるポイント!

ちか

インフラエンジニアに転職を成功させるには、どうしたらいいですか?

なかがわ

上手く転職するために、押さえておいた方がいい2つのポインがありますよ。
【インフラエンジニア】転職成功ポイント
  1. 採用担当者が納得する志望動機を作る
  2. 効率よく転職するなら転職エージェントを利用するのが近道

採用担当者が納得する志望動機をしっかりと考えよう

インフラエンジニアに転職したいなら、採用担当者が納得する志望動機が重要です。

志望動機の重要なポイントは、

  • インフラエンジニアに興味を持った理由
  • 企業に応募しようと思った理由
  • その企業で何がしたいか
  • その企業で自分は何ができるのか

なかがわ

これらの具体的な説明が必要です。

効率よく転職するなら転職エージェントを利用するのが近道

ちか

転職活動の書類を書くのが苦手です…。

なかがわ

そんな人には転職エージェントの利用がおすすめです。
転職エージェントを利用するメリット
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる
  • ネットには載っていない非公開求人も紹介してくれる
  • 一人では大変な必要書類の添削もエージェントに任せられる
  • 自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる
  • 転職が成功するまで無料でサポートしてくれる

 

このように、一人では時間がかかってしまう転職活動もプロが全てサポートしてくれます。

ちか

久しぶりの転職活動で不安でしたが、転職エージェントがあれば安心です。

なかがわ

はい。

効率よく転職するためにも、転職を考える人は転職エージェントを使うべきですよ。

それでは、おすすめの3つの転職エージェントを紹介しますね。


スクールマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

未経験からインフラエンジニアを目指すなら専門のスクールがおすすめ

未経験から、インフラエンジニアに転職したいなら専門スクールへ通うのがおすすめです。

ちか

インフラエンジニア専門のスクールがあるんですね!

なかがわ

はい。

しかも「GEEK JOB」なら無料で通えます

ちか

無料で通えるなんて、お得ですね。

詳しく知りたいです…!

それでは、詳しくみていきましょう。

未経験からでも最短で転職したいなら「GEEK JOB」

金額無料
受講期間最短1ヶ月〜最長3ヶ月間
リモート可否
公式サイト【公式サイト】https://camp.geekjob.jp
おすすめな人・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人
GEEK JOBは、最短1ヶ月でインフラエンジニア転職を目指せる完全無料のプログラミングスクールです。
GEEK JOBの特徴
  1. 完全無料で未経験からインフラエンジニア正社員を目指せる
  2. 最短期間で転職に必要なスキルを学べる
  3. 現役エンジニアから個別指導をいつでも受けられる

ユーザー

スクールに通いたいけど、お金が無くて難しそうです。

そんな方におすすめなのが、無料インフラエンジニア専門スクールのGEEK JOBです。

転職エージェントが運営しているため、採用に必要なスキルを効率よく学べます。

有料スクールTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)

未経験から最短で転職できる!?

なかがわ

しかし、「GEEK JOB」は20代を対象としたサービスです。

ちか

え!?

30代以上の人はどうしたらいいですか?

なかがわ

30代以上の人にはIT業界でトップクラスの転職成功率のある「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

スキルを身に着けて確実に転職したいなら「DMM WEBCAMP」

金額¥ 628,000
受講期間3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート
リモートの可否
公式サイト【公式サイト】https://web-camp.io/pro
おすすめな人・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人
DMM WEBCAMPは、業界初の転職保証付きプログラミングスクールです。
DMM WEBCAMPの特徴
  1. 業界トップクラスの転職成功率98%
  2. 万が一転職出来なかった場合の全額返金保証つき
  3. 受講者同士でのチーム開発など、実務に近い実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPは、利用者の90%以上が未経験者ながら転職成功率98%というトップレベルの転職型プログラミングスクールです。

なかがわ

せっかくプログラミングスクールで学んでも、実践で活かせなければ意味がありませんよね。

DMM WEBCAMPなら、実践的なチーム開発など転職後にそのまま活かせるカリキュラムで学ぶことができます。

ちか

転職後も即戦力として働けそうですね。

10月からは経済産業省の認定講座も開設されます。

給付金として受講料の50〜70%が還付される制度もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

未経験でも確実に転職できる‼

※[インフラエンジニア転職記事]

まとめ:未経験からでもインフラエンジニアに転職できる!まずは準備をしっかりしよう

今回は、未経験からインフラエンジニアになる方法についてお伝えしました。

ちか

インフラエンジニアは女性にとってもメリットの多い職業なんですね!

なかがわ

はい。

IT業界が人手不足なこともあり、未経験からも転職するチャンスは沢山あります

未経験からインフラエンジニアに転職する方法
  • 【無料で通える】インフラエンジニア専門スクール「GEEK JOB」で学んでそのまま就職
  • マイナビエージェント」などのIT業界に強い転職エージェントに登録する

なかがわ

未経験からインフラエンジニアになりたい人はぜひこの2つの方法を実践してくださいね!

※[インフラエンジニア転職記事]