【インフラエンジニアの派遣】未経験でもおすすめできる理由と働く5つのメリット

この記事でお伝えすること
  1. 派遣で働くインフラエンジニアの収入相場
  2. 派遣で働くメリット・デメリット
  3. インフラエンジニアが派遣勤務で求めらる5つのスキル
  4. 派遣のインフラエンジニアとして働く方法

IT業界のインフラを支えるインフラエンジニア。

手に職がつくことから、未経験から転職を考える人が増えています。

その中で、

「インフラエンジニアの派遣での働き方って?」

「どんなスキルが求めらるの??」

…と疑問に感じていませんか?

“ちか”

派遣勤務も気になるけど、働き方がイメージできません…。

“なかがわ”

派遣は一般的な雇用と少し違うので、よく分からないのも仕方ありません。

この記事では、

インフラエンジニアの派遣での働き方についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、インフラエンジニアの派遣業務だけでなく、立派なインフラエンジニアになるためのキャリアパスも分かりますよ!

インフラエンジニアへ転職を考えている人はぜひ読み進めてくださいね。

 

また、今すぐに職場環境を変えたい!という方は、IT業界に特化した無料転職エージェントマイナビエージェントIT」・「メイテックネクストなど複数のエージェントを活用するのがおすすめです。

なかがわ

と言うのも、大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」ということがわかったからです。

複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できます。

この機会に、ぜひ活用してみてください。

複数社申込で転職成功率UP!?
もし本当に転職したいのであれば、今すぐ3~4社のエージェントに登録することをおすすめします。

3~4社並行して無料登録することで、新たな転職先が見つかるまでのスピードが一気に早まるからです。

転職したい気持ちが大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず登録はしておきましょう!

 

おすすめは

この5つ。登録自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分めんどくさがらずにやるだけで、つらい会社から抜け出せますよ。

いま行動しなければ、精神的に参ってしまって鬱になるかもしれません。これ以上メンタルを消耗しないために今のうちに相談しておきましょう。

未経験からインフラエンジニアの仕事をするなら派遣会社から申し込むのがおすすめ

未経験からインフラエンジニアとして働くなら、派遣勤務がおすすめです。

ちか

どうしてですか?

なかがわ

1番の大きな理由は、派遣には多くのインフラエンジニア案件があるからです。

例えば、未経験から正社員として転職を目指すとハードルがどうしても高くなってしまいます。

しかし、派遣勤務であれば競争率もそこまで高くないので未経験でも採用されるチャンスが増えるのです。

なかがわ

始めは派遣社員として働いて経験を積んでいくのも一つの方法ですよ。

派遣で働くインフラエンジニアの平均年収相場は380〜500万円

派遣勤務するインフラエンジニアの年収相場は、380〜500万円です。

正社員として働くインフラエンジニアの平均年収は、502万円

ちか

正社員と派遣勤務の人の年収ほとんど同じくらいなんですね!

なかがわ

そうですね!

ただ、派遣勤務の場合は時給制だったり福利厚生面でみると少し不利かもしれません。

ですが、派遣勤務のメリットもあります。

次項で、派遣で働くメリットについて詳しくみていきましょう!

案件が豊富!派遣のインフラエンジニアで働く5つのメリット

ちか

派遣で働くメリットはどんなことがあるんでしょうか?

なかがわ

今回は5つのメリットについて解説していきますね。
派遣のインフラエンジニアで働く5つのメリット
  • 失敗を恐れずに仕事ができる
  • 自分のペースでスキルアップできる
  • 未経験なら正社員よりもハードルが低くチャレンジしやすい
  • 人間関係のトラブルが少ない。
  • 派遣には多くのインフラエンジニア案件があり、仕事に困らない

なかがわ

ざっくりとお伝えすると、派遣という立場なのでいい意味で責任がおしつけられないというのが大きいですね。
あとは、案件数の多さでしょうか。

この辺りに魅力があると感じますね。

それぞれの内容を細かくみていきましょう。

メリット1.失敗を恐れずに仕事ができる

1つ目のメリットは、失敗を恐れずに仕事ができること。

未経験からの正社員や契約社員として働き始めた場合、何が失敗してしまった時に自分の責任になってしまいます。

しかし、派遣勤務の場合には基本的な仕事の責任は派遣会社にあります。

その分責任を重く考えることなく仕事ができるのです。

なかがわ

未経験からのスタートだと、初めは失敗して当然です。

しかし、失敗を恐れずに仕事ができる派遣勤務は未経験者にとって大きなメリットになりますよ。

メリット2.自分のペースでスキルアップできる

2つ目のメリットは、自分のペースでスキルアップできること。

正社員の場合は、どうしても早く即戦力として活躍してもらうために企業からのプレッシャーがあります。

しかし派遣で働く際には、できないことがあっても許容されることが多いです。

なかがわ

派遣勤務なら人と比べられることもないので、自分のペースでスキルアップできますよ。

メリット3.未経験なら正社員よりもハードルが低くチャレンジしやすい

3つ目のメリットは、未経験でもハードル低くチャレンジしやすいこと。

なぜなら派遣会社には多くのインフラ案件があり、仕事に困ることは少ないからです。

転職活動自体も、正社員になるよりかは気が楽にできます。

なかがわ

未経験から実務経験を積むための一つの方法として、派遣勤務ならハードル低くチャレンジできますよ。

メリット4.人間関係のトラブルが少ない。

4つ目のメリットは、人間関係のトラブルが少ないこと

派遣勤務の場合には、長期的に同じ人と関わる必要がないため、人間関係の悩みが少なくて済みます。

正社員としてずっと同じ会社で働いていると、人間関係のトラブルがおこることもありますよね。

しかし派遣勤務では、同じ会社で長く働く訳ではありません。

なかがわ

深い人間関係を作る必要がない分、人間関係でのトラブルが少なく済むのもメリットの一つです。

メリット5.案件探しは派遣会社がやってくれる

5つ目のメリットは、案件探しは派遣会社がやってくれるのでその時間を割く必要がないこと。

未経験からインフラエンジニアとしての仕事を探そうとすると、なかなか見つけるのに時間がかかってしまいますよね。

しかし、派遣として働くなら案件探しは全て派遣会社がしてくれます。

なかがわ

節約した時間をスキル磨きの時間にできたら効率よくスキルアップすることができますよ。

派遣のインフラエンジニアで働く3つのデメリット

ちか

派遣のインフラエンジニアとして働くデメリットはありますか?

なかがわ

はい。

残念ながら、メリットだけでなくデメリットもあります。

それでは、派遣のインフラエンジニアとして働くデメリットを解説していきます。

派遣のインフラエンジニアで働く3つのデメリット
  • ボーナスがなく、福利厚生がない
  • 基本的には同じ現場で3年以上働けない
  • キャリアアップが望めない

どの派遣業務にもいえることですが、会社からのバックアップに欠けるというのは大きいでしょう。

具体的に内容を細かくみていきましょう。

デメリット1.ボーナスがなく、福利厚生がない

1つ目のデメリットは、ボーナスや福利厚生がないこと。

正社員と、派遣社員の平均年収はほぼ同じくらいです。

しかし、派遣社員の場合は時給制であることが多く働いた分の給料しかもらえません。

そのため、休みがある分だけ給料が減っていきます。

長期的な視点で考えると、ボーナスや福利厚生がないのはデメリットです。

なかがわ

しかし、転職するには実務経験がなにより重要です。

まずは派遣勤務から始めて、経験を積むのも一つの方法ですよ。

デメリット2.基本的には同じ現場で3年以上働けない

2つ目のデメリットは、同じ現場で3年以上働けないこと。

派遣で働き続けられる期間には3年の上限があります。

会社が派遣社員のキャリアアップの機会や自由を奪うことがないように、このような制限が設けられているのです。

なかがわ

長期的に同じ会社で働きたい人には派遣勤務はおすすめできません。

多くの社会人にとって、たった3年でキャリアが終わることはほぼ考えにくいでしょう。

そのため、インフラエンジニアの派遣は、いわゆる「つなぎ」として意識しておくべきです。

デメリット3.キャリアアップが望めない

3つ目のデメリットは、キャリアアップが望めないこと。

派遣のインフラエンジニアは、未経験から始めやすい分難しい仕事を任せられることが少ないです。

また、簡単で同じ仕事をいつまでもさせられる可能性もあります。

そのため、

  • 短調でつまらない
  • もっとスキルをつけたい

という人には向きません。

正社員として働きたい人は、マイナビエージェントITメイテックネクストに登録して転職活動をするのがおすすめ!

なかがわ

転職エージェントを利用することで、理想の企業に就職できる可能性が上がりますよ。

20~30代の若者におすすめ

【2021年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法|女性向けのキャリアパスも徹底解説

インフラエンジニアが派遣勤務で求められる3つのスキルや資格

ちか

インフラエンジニアとして派遣勤務するために必要なスキルはどんなことがありますか?

なかがわ

最低限に必要な3つのスキルを解説していきますね!
インフラエンジニアが派遣勤務で求められる5つのスキル
  1. サーバー・ネットワークに関するスキル
  2. AWSなどのクラウドに関する知識
  3. セキュリティに関する知識

ポイントとなるのは「資格」についてです。

インフラエンジニアとして働く際は資格は絶対必要ではありませんが、持ちうる技術の1つとしてポジティブに受け取ってもらえることが少なくありません。

資格取得についても頭の片隅に入れながら、それぞれの項目を詳しくみていきましょう。

1.サーバー・ネットワークに関するスキル

まず1つ目は、サーバーやネットワークに関するスキル

インフラエンジニアは、IT業界の基盤を支えるエンジニアです。

まずは、基本スキルをしっかりつけることでできる業務も増えていきます。

派遣勤務をするためにももちろん基礎スキルは必要ですよ。

なかがわ

ITインフラの基礎知識をつけるには、資格勉強が役に立ちます。
【レベル別】インフラエンジニアが絶対に取るべきおすすめ資格5つと、他と差がつく6つの上級者向け資格

2.AWSなどのクラウドに関する知識

2つ目は、AWSなどのクラウドサービスに関する知識をつけること。

派遣勤務をする際にも、クラウドスキルがあることで収入アップに繋がります。

インフラエンジニアとしてスキルアップしていくためには、クラウドの知識は必須です。

なかがわ

早いうちからスキルをつけておくことで今後も活きるスキルになりますよ。

3.セキュリティに関する知識

3つ目は、セキュリティに関する知識です。

なかがわ

会社によっては、セキュリティ設定もインフラエンジニアの仕事に含まれます。

セキュリティに強くなれば、セキュリティエンジニアへの転職も可能です。

セキュリティに関するおすすめの資格は、

  • シスコ技術者認定
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • CompTIA Security+

などがあります。

派遣勤務を始めるとしても、セキュリティスキルがあれば優遇される可能性が高いです。

なかがわ

しっかり学びたいなら、資格取得がおすすめですよ。
別の記事で細かくまとめていますので、ぜひご覧ください。
【レベル別】インフラエンジニアが絶対に取るべきおすすめ資格5つと、他と差がつく6つの上級者向け資格

未経験から派遣のインフラエンジニアになるには?

ちか

未経験から派遣のインフラエンジニアには誰でもなれるんですか?

なかがわ

仕事内容や時給を選ばなければ、仕事はあります。

2つの方法を解説していきますね。

インフラエンジニアが派遣勤務する方法
  1. インフラエンジニア専門スクールでスキルを身につけて複数の派遣会社に登録する
  2. 派遣から正社員を目指したくなったら転職エージェントを利用しよう!
要注意
もし「未経験から正社員エンジニアを目指したい」のであれば、当サイトのLINE公式アカウントで転職までのマニュアルを受け取っておくことをおすすめします。

 

また、LINE公式アカウント内では著者が未経験エンジニアだった頃に経験した失敗談も暴露。
あなたが同じ失敗をしないように、必ずご確認ください。

 

失敗したくないエンジニア未経験者限定‼

 

1.インフラエンジニアのスキルをスクールで身につけて複数の派遣会社に登録する

未経験から、派遣のインフラエンジニアになるなら専門スクールへ通うのが1番の近道です。

ちか

インフラエンジニア専門のスクールがあるんですね!

なかがわ

はい。

しかも「GEEK JOB」なら無料で通えます

ちか

無料で通えるなんて、お得ですね。

詳しく知りたいです…!

それでは、詳しくみていきましょう。

未経験からでも最短で転職したいなら「GEEK JOB」

金額無料
受講期間最短1ヶ月〜最長3ヶ月間
リモート可否
公式サイト【公式サイト】https://camp.geekjob.jp
おすすめな人・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人
GEEK JOBは、最短1ヶ月でインフラエンジニア転職を目指せる完全無料のプログラミングスクールです。
GEEK JOBの特徴
  1. 完全無料で未経験からインフラエンジニア正社員を目指せる
  2. 最短期間で転職に必要なスキルを学べる
  3. 現役エンジニアから個別指導をいつでも受けられる

ユーザー

スクールに通いたいけど、お金が無くて難しそうです。

そんな方におすすめなのが、無料インフラエンジニア専門スクールのGEEK JOBです。

転職エージェントが運営しているため、採用に必要なスキルを効率よく学べます。

有料スクールTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)

スクールの受講が無料でできる!?

なかがわ

しかし、「GEEK JOB」は20代を対象としたサービスです。

ちか

え!?

30代以上の人はどうしたらいいですか?

なかがわ

30代以上の人にはIT業界でトップクラスの転職成功率のある「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

スキルを身に着けて確実に転職したいなら「DMM WEBCAMP

金額¥ 628,000
受講期間3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート
リモートの可否
公式サイト【公式サイト】https://web-camp.io/commit
おすすめな人・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人
DMM WEBCAMPは、業界でも注目の転職サポートがあるプログラミングスクールです。
DMM WEBCAMPの特徴
  1. 業界トップクラスの転職成功率98%
  2. 受講者同士でのチーム開発など、実務に近い実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPは、利用者の90%以上が未経験者ながら転職成功率98%というトップレベルの転職型プログラミングスクールです。

なかがわ

せっかくプログラミングスクールで学んでも、実践で活かせなければ意味がありませんよね。

DMM WEBCAMPなら、実践的なチーム開発など転職後にそのまま活かせるカリキュラムで学ぶことができます。

ちか

転職後も即戦力として働けそうですね。

10月からは経済産業省の認定講座も開設されます。

給付金として受講料の50〜70%が還付される制度もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

未経験でも確実に転職できる‼

派遣のインフラエンジニアになりたいなら、専門スクールで技術を学んでから複数の派遣会社に登録してください。

そうすれば、あなたの希望条件に合った派遣先が見つかりますよ。

ちか

派遣は仕事が見つかりやすいとはいっても、しっかりと基礎を学んでからの方が効率がいいんですね!

派遣から正社員を目指したくなったら転職エージェントを利用

一度派遣のインフラエンジニアになると決めても、一生そのまま派遣で働かなくてはいけない訳ではありません。

仕事をする中で正社員になりたくなったら、方向転換もできます。

派遣から正社員を目指すなら、転職エージェントの利用がおすすめですよ!

転職エージェントに登録するメリット
  • ネットには載っていない非公開求人も紹介してくれる
  • 理想の求人と出会える可能性が高くなる
  • 一人では受けられない大手企業にも挑戦できる
  • 必要書類の添削もエージェントに任せられる
  • 転職が成功するまで無料でサポートしてくれる

転職エージェントを使えば、このように多くのメリットがあります。

ちか

おすすめの転職エージェントはありますか?

なかがわ

はい。

それではおすすめの転職エージェントを3つ紹介します。


エージェントマイナビ
エージェントIT


メイテック
ネクスト

Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人


首都圏以外の
求人も
探している人

スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約10,000件約3,000件
未経験
公式サイト

無料登録で1000円ギフト券!?
もし「未経験から正社員エンジニアを目指したい」のであれば、手っ取り早く最低限のスキルをつけることをおすすめします。

 

安易に未経験OKの求人に飛び込んでも、仕事内容についていけず、結局精神が消耗してしまう可能性があるからです。

 

なので、もしあなたが20代なら
プログラマカレッジ のような無料でスキルが学べるスクールを活用しましょう。

 

また、比較検討するために、以下のサービスは無料登録しておくのがおすすめ。

自分にあったサービスを比較して見つけ出すためにも、最低どれか2つは登録しておきましょう。

 

  • プログラマカレッジ 【20代限定】
    体験講座はもちろんスクール費用も無料!!
    20代のみ可能なスクールだが、むしろ20代未経験なら絶対に登録必須。
    当サイトで最もコスパの良いプログラミングスクール
  • DMM WEBCAMP
    業界のプロにキャリア相談が可能。
    月約2万円のCOMMITコースなら転職保証付!!
  • マイナビエージェントIT
    少しでもプログラミング経験有なら必須。
    エンジニア特化のエージェント
    豊富な求人から最適な仕事を案内可能!!

 

プログラマカレッジ DMM WEBCAMP無料面談だけで1000円分のギフト券つき
オンライン面談だけで得になるので、キャンペーンが終わるまでに必ず登録しておきましょう。

日本全国の求人に対応している「メイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、業界知識に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

エージェントの大半が技術職の経験者なので、丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

また、メイテックネクストは「製造系エンジニア」の中で求人数No.1を誇る優良エージェントサービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. 転職支援コンサルタントの半数以上が技術分野出身
  2. 日本全国の求人に対応!電話サポートもある
  3. ものづくり・製造系エンジニアに強い転職エージェント

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

メイテックネクストはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

モノ作り系エンジニアの転職実績No.1‼

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「ITの専門家の情報が知りたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

もし不安であれば当サイトのLINE公式アカウントでいつでも質問も受け付けていますし、当サイト管理人が未経験エンジニアで失敗した経験も語っているので参考になるはずです。

他にも、TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

なかがわ

転職エージェントの登録は全て無料です。

迷ったらとりあえず、複数登録するのがおすすめですよ。

【2021年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法|女性向けのキャリアパスも徹底解説
無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    TechClipsエージェント
  3. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  4. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

インフラエンジニアが派遣からキャリアアップする場合のロードマップ

派遣でインフラエンジニアとして働いた際に第一に意識すべきことは「ここからどうキャリアアップしていくか」です。

確かに潤沢な案件数があることは間違いありません。

ですが、長期的に働き続けてもメリットは少なくなりますし、正社員などのキャリアアップできるタイミングが減ってきてしまいます。

  • プロジェクトマネージャーなどの管理ポジションに立つ
  • インフラエンジニアの専門性を高めて正社員を目指す
  • 他業界の社内SEを目指す

方法は色々ありますが、例えば上記の形式でキャリアアップする方も少なくありません。

なかがわ

在籍期間は勉強の時だと割り切り、得られるものを得られたらすぐに転職するのが得策でしょう。
無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
    マイナビエージェントIT
  2. アドバイザーの技術的理解が深い
    TechClipsエージェント
  3. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone
  4. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト

まとめ:インフラエンジニアを派遣勤務からめざすのは得策!職種理解のためにもまずはスキルを身につけよう

今回は、派遣勤務のインフラエンジニアについてお伝えしていきました。

インフラエンジニアが派遣勤務する5つのメリット
  • 失敗を恐れずに仕事ができる
  • 自分のペースでスキルアップできる
  • 未経験なら正社員よりもハードルが低くチャレンジしやすい
  • 人間関係のトラブルが少ない
  • 派遣には多くのインフラエンジニア案件があり、仕事に困らない

派遣のインフラエンジニアには上記のようなメリットがあります。

年収相場でみても、派遣と正社員では短いスパンで見るとそこまで差はありません。

しかし、正社員で働いた方が保険などが充実しているのも事実です。

まずは派遣で経験を積んでから、正社員になるという道もあります。

なかがわ

スキルをしっかりつけたい人には、インフラエンジニア専門のスクールがおすすめですよ。

20代の人はインフラエンジアスクールGEEK JOB無料で通うことができます!

無料相談もできるのでまずは気軽に申し込んでみてくださいね。

スクールの受講が無料でできる!?