【朗報】インフラエンジニアの将来性は安泰と言い切れる秘密|需要のある人材になるための3つのポイント

この記事でお伝えすること
  1. インフラエンジニアの将来性
  2. 長く活躍するために必要な3つのスキル
  3. インフラエンジニアに転職する方法

インフラエンジニアへ転職を考えている人にとって、職業の将来性は重要なポイントですよね。

その中で、

「インフラエンジニアって本当に無くならないよね…?」

「いつまでも活躍するためには何が必要なの??」

…と不安になっていませんか?

“ちか”

インフラエンジニアに転職したいけど、IT業界は移り変わりが早いし…。

将来も安泰なのかが不安です。

“なかがわ”

結論としては将来性は明るいと思いますよ!

これから詳しく説明しますね!

この記事では、

インフラエンジニアの将来性と、第一線で活躍する秘訣についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、インフラエンジニアには需要が豊富な秘密が分かるはずですよ!

先行きが不安で悩んでいる方はぜひ読み進めてくださいね。

インフラエンジニアの将来性は明るい!仕事がなくならない理由を解説

IT社会の現代において、サーバーやネットワークを扱うインフラエンジニアの仕事がなくなることは考えられません。

ちか

インフラエンジニアは、どんな仕事をしているんですか?

なかがわ

24時間365日稼働する、ITサービスの基盤を支える仕事をしています。

例えば、毎日の生活の中で

  • インターネットの利用
  • メール送信
  • 電話

など、日々私たちはITのネットワークサービス利用して生活しています。

ちか

毎日当たり前に利用しているITサービスを管理しているのがインフラエンジニアなんですね!

なかがわ

そうです。

インフラエンジニアの仕事なしでは、ネットワークやサーバーは機能しないんですよ。

この点からも、インフラエンジニアの仕事がなくなることはありません。

【注意点】インフラエンジニアに求められる需要や必要なスキルは変わり続けている

クラウドサービスの普及により、インフラエンジニアに必要なスキルも変わってきています。

また、クラウド化の流れは今後も間違いなく拡大していくこともわかっています。

なかがわ

インフラエンジニアとして長く活躍したいなら、クラウドの知識は身につけておくべきですよ!

クラウドの知識をつけたいなら、インフラエンジニア専門スクールもあるGEEK JOBに通うのがおすすめです。

【20代必見】GEEK JOBに通うメリット
  • 無料で通える
  • 【転職率97.8%】転職活動もサポート
  • 最短22日で就職可能!
  • 体験満足度86.6%

ちか

無料なのに、メリットが沢山あるんですね!

なかがわ

はい。

オンラインでも学べるので、仕事をしながらでも大丈夫ですよ。

未経験から最短で転職できる!?

しかし、「GEEK JOB」の対象は20代までです。

ちか

では、30代以上の人はどうしたらいいですか?

なかがわ

30代以上の人には、IT業界大手スクール「DMM WEBCAMP」がおすすめです。
【30代以上の人】DMM WEBCAMPに通うメリット
  • 転職率98%
  • 給付金として受講料の50〜70%が還付される制度あり

なかがわ

気になる人は、無料カウンセリングを受けてみて下さいね!

未経験でも確実に転職できる‼

インフラエンジニアの平均年収は480万〜570万円と高年収

[図解:IT業界(通信)の平均年収461万円と、インフラエンジニアの平均年収480万〜570万円を比較したグラフをお願いします。]

ちか

インフラエンジニアの平均年収はどれくらいですか?

なかがわ

480万〜570万円です。

IT業界(通信)の平均年収は、461万円。

ちか

インフラエンジニアの年収はIT業界の平均よりも高いんですね!

なかがわ

はい。

それに、経験実数の多いベテランインフラエンジニアの中には年収700〜1000万円を稼ぐ人もいます。

また、フリーランスのインフラエンジニアとして活躍すれば、収1000万円以上を目指すことも可能です。

なかがわ

例えば、「レバテックフリーランス」なら月に90万円以上の案件が沢山あります。
【月単価70万円以上】フリーランスのインフラエンジニアが魅力的な理由 【年収1000万以上】も可能!インフラエンジニアの年収を解説

将来性のあるインフラエンジニアに必要な3つのスキル【クラウドの知識習得は急務か】

ちか

インフラエンジニアが将来も長く活躍するには、どんなスキルがいりますか?

なかがわ

将来性のある人材になるためには3つの重要なスキルがあります。

それぞれ解説しますね。

インフラエンジニアが長く活躍するために必要な3つのスキル
  1. AWSなどのクラウド技術を身につける
  2. 新しい分野のスキルも積極的に学んでいく
  3. 英語力を身につける

これら3つのスキルは、インフラエンジニアの経験者でも未経験者でも積極的に取り入れるべきスキルです。

なかがわ

むやみやたらに資格をとるのではなく、上記であげたような視点を養うことも大切です。

資格に頼るのではなく、以下の内容を確認しながら需要の高いエンジニアを目指しましょう。

1.AWSなどのクラウド技術を身につける

1つ目は、これからの新しい時代に備えてクラウド技術を身につけること。

なかがわ

クラウドサービスの中でも特に有名なのがAWS。

AWSとは、

  • Amazonのクラウドサービス
  • 世界190ヵ国以上のシェア
  • 月間100万人以上のアクティブカスタマー

このような特徴のある、世界中で多くの人が活用しているクラウドサービスです。

なかがわ

AWSは、クラウド上でインフラ環境の構築ができます。

企業のクラウド化が進むと言われている現代の中で、クラウドの技術を身につけることが大切です。

ちか

確かに今後のキャリアアップを考えると、早めに学んで経験を積んでおくべきですね…!

2.新しい分野のスキルも積極的に学んでいく

2つ目は、インフラエンジニアのスキルにかかわらず新しい分野のスキルを学んでいくこと

まずは、最低限にインフラエンジニアとして活躍できるスキルが必要。

なかがわ

それに加え、例えばクラウドを学ぶ時にプログラミングスキルもつけるなどプラスアルファのスキルをつけることが大切です。

長く活躍するには、職業にとらわれずに色々なことを学んでいく姿勢が大切ですよ。

インフラエンジニアで大きく成功される方の特徴として「日々新しいことにアンテナを張っている」という特徴があります。

経験が長くインフラエンジニアとして活躍されている方でも、常に学ぶ姿勢を忘れないようにしている点がポイントです。

なかがわ

もちろん未経験の方は、まず基礎的な知識を養うところから始めるべきです。

ですがインフラ関連の情報は日々吸収するようにし、今流行っている分野は何なのかも学ぶようにできるといいですね。

3.英語力を身につける

3つ目は、英語力

IT業界の最先端技術のほとんどは、海外から発信されます。

将来性のある人材になるためには、英語を学び、海外からでも情報を取れるようにしておきましょう。

なかがわ

英語力があることで、いち早く情報を得て自分のスキルに取り入れていれることができます。

その上、英語でコミュニケーションがとれることでグローバルに活躍することも可能です。

なかがわ

英語力に自信がある人は、転職をすることで今よりも年収が上がる可能性がありますよ。

今すぐ転職したいなら、レバテックキャリアマイナビエージェントITに登録して転職活動をすすめるのがおすすめです。

なかがわ

転職エージェントを利用することで、収入アップの可能性が更に上がります

スキルを身につけてキャリアアップ!

【2020年版】インフラエンジニアに必要な5つのスキルを解説 【2020年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法|女性向けのキャリアパスも徹底解説

未経験からインフラエンジニアに転職を成功させる方法

ちか

インフラエンジニアへ転職するにはどんな方法がありますか?

なかがわ

今回は2つの方法をご紹介します。
インフラエンジニアへの転職方法
  1. 【無料】プログラミングスクールで学んでそのまま就職
  2. IT業界に強い転職エージェントに登録する

転職の行動に移すことは、お金がかけずともできることがたくさんあります。

それぞれの項目を細かくみていきましょう。

1.【無料で通える】プログラミングスクールで学んでそのまま就職

1つ目は、インフラエンジニア専門スクールに通ってそのまま就職する方法です。

ちか

インフラエンジニアの専門のスクールがあるんですか?

なかがわ

はい。

しかも「GEEK JOB」なら無料で通えます。

ちか

え!?

無料で通えるなんてすごいですね。

詳しく知りたいです…!

それでは、詳しくみていきましょう。

未経験からでも最短で転職したいなら「GEEK JOB」

金額無料
受講期間最短1ヶ月〜最長3ヶ月間
リモート可否
公式サイト【公式サイト】https://camp.geekjob.jp
おすすめな人・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

GEEK JOBは、最短1ヶ月でインフラエンジニア転職を目指せる完全無料のプログラミングスクールです。

有料のプログラミングスクールは、未経験の方だと人によってはなかなかついていけない方もいます。

そんな中でGEEK JOBはお金もかけず、イチから学べる点がポイントです。

経験の浅い、駆け出しエンジニアにはこれ以上はないサービスでしょう。

GEEK JOBの特徴
  1. 完全無料で未経験からインフラエンジニア正社員を目指せる
  2. 最短期間で転職に必要なスキルを学べる
  3. 現役エンジニアから個別指導をいつでも受けられる

ユーザー

スクールに通いたいけど、お金が無くて難しそうです。

そんな方におすすめなのが、無料インフラエンジニア専門スクールのGEEK JOBです。

転職エージェントが運営しているため、採用に必要なスキルを効率よく学べます。

有料スクールTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)のように実践的なスキルを深く学ぶのは難しいですが

  • 転職に必要な最低限のスキルを身に着けたい人
  • 仕事をしながら短期間でスクールを終わらせたい人

には、うってつけのスクールです。

独学で挫折してしまった人は無料インフラエンジニア専門スクールで再挑戦してみましょう。

ちか

早速GEEK JOBの無料カウンセリングに行ってみます!

なかがわ

はい。

皆さんも、気軽に相談してみてくださいね。

未経験から最短で転職できる!?

2.IT業界に強い転職エージェントに登録する

2つ目の方法は、IT業界に強い転職エージェントにサポートしてもらうことです。

ちか

転職活動って、一人でやると大変なんですよね…。

なかがわ

そうですよね。

そのような悩みを持っている人こそ転職エージェントを使うべきですよ。

転職エージェントの登録すべき人
  • 転職が初めて・転職経験があまりない人
  • 書類が苦手
  • 面接に自信がない
  • 平日に休みをとりにくい
  • キャリアアップのイメージが難しい人

なかがわ

このような人は転職エージェントに登録しましょう
転職エージェントに登録するメリット
  • ネットには載っていない非公開求人も紹介してくれる
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる
  • 一人では大変な必要書類の添削もエージェントに任せられる
  • 転職が成功するまで無料でサポートしてくれる

ちか

一人では大変な転職活動も、こんなにサポートしてくれるなら安心できます!

なかがわ

はい。
転職エージェントは無料で転職に必要なことを全てサポートしてくれます。

転職を考える人は登録して損はないですよ。

それでは登録すべき3つの転職エージェントを紹介しますね。


エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

まとめ:インフラエンジニアの将来性は明るい!転職したいならまずはエージェントに相談してみよう

今回は、インフラエンジニアの将来性についてお伝えしました。

ちか

IT社会においてインフラエンジニアの将来性は安定しているんですね!

なかがわ

はい。

また、現代のIT業界が売り手市場な分、未経験の人は転職する大きなチャンスですよ。

未経験からインフラエンジニアに転職する方法
  1. 【無料で通える】インフラエンジニア専門スクール「GEEK JOB」で学んでそのまま就職
  2. IT業界に強い転職エージェントに登録する

なかがわ

インフラエンジニアを目指す人は、ぜひこの2つの方法を参考にしてくださいね!

ちか

私も早速、GEEK JOBの無料カウンセリングに申し込んでみます。

なかがわ

いいですね!

経験者である程度スキルに自信があり、キャリアアップを目指したい人は、今すぐにでも転職エージェントに相談するのがおすすめですよ。

インフラエンジニアになりたい人が登録すべき【転職エージェント】
  1. 【未経験OK】転職してスキルを高めたい!
    マイナビエージェントIT
  2. スキルを活かして転職したい!
    レバテックキャリア
  3. 最新技術に挑戦したい!
    Midworks

なかがわ

また、どこのエージェントが良いのか迷った時は複数登録しましょう。

ちか

どうしてですか?
エージェントに複数登録するメリット
  • 複数から選択できる事で、最適な転職エージェントを選択できる
  • 複数登録した分だけ、求人を多く見れる
  • 様々な視点からのアドバイスが受けられる
  • キャリアのあるエージェントと出会えれば転職成功率も上がる

なかがわ

このように、複数登録する事で自分の理想に近い企業に就職できる可能性が上がります。

無料で使えるので、迷ったらとりあえず登録して様子を見てみましょう。

20~30代の若者におすすめ