ネットワークエンジニアには文系からでもなれる!「狙い目の職種である理由」と3つの注意点を解説

この記事でお伝えすること
  1. 文系出身者でもネットワークエンジニアに転職可能な理由
  2. ネットワークエンジニアの仕事内容・キャリアアップ方法
  3. ネットワークエンジニアになる場合の注意点

ネットワークエンジニアは、IT系のエンジニアの中でも文系からでも十分に狙える職種です。

「どうして文系からでも就職できるのか?」

「実際の仕事内容や年収はどうなのか?」

と気になっている方が、多いんじゃないでしょうか?

“ちか”

ネットワークエンジニアに就職を考えてるけど、文系の私でも本当に大丈夫でしょうか?

“ちか”

仕事内容やキャリアアップの方法について詳しく知りたいです。

“なかがわ”

ネットワークエンジニアは文系の方でも、就職が可能です。

この記事では、

文系出身者にネットワークエンジニアがオススメな理由についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、文系の方でもネットワークエンジニアについて完璧に理解できるようになります。

文系出身者だけどIT系エンジニアとして働きたい、と考えている方はぜひ読み進めてくださいね。

【3分理解】文系からネットワークエンジニアに就職することは可能

なかがわ

さっそく、文系の方がネットワークエンジニアに就職可能な理由について3分で解説します。
文系からでも就職可能な理由。
  1. 数学・物理・化学と言った理系科目の知識が求められない。
  2. 「出身学科・学部」よりも「熱意・適正」を見て採用する企業が多い。
  3. 本や勉強の知識よりも、現場での経験が重視される。

ネットワークエンジニアが文系からでも就職可能な理由は、本や勉強の知識よりも現場の経験の方が大切だからです。

ネットワークエンジニアは理系科目の知識も必要ないですし、そもそもネットワークの知識と技術を教える大学もとても少ないです。

ちか

だから、理系、文系関係なく現場での経験がとても大切なんですね。

さらに、ネットワークエンジニアには

  • コミュニケーション能力
  • 肉体的・精神的強さ
  • 責任感

上記3つのスキルも求められます。

こういった能力は、営業・サービス業・肉体労働を経験してきた文系の方でも十分に持ち合わせています。

学ぶ意欲があって熱意がある人なら、誰でもネットワークエンジニアとして働くことが可能です。

【これを見れば完璧】文系でもIT業界に就ける!3つの方法とおすすめの職種を紹介!

文系出身者にネットワークエンジニアをおすすめする5つの理由

ちか

文系でも就職できるのは理解できたけど、なんでそんなにネットワークエンジニアがおすすめなんですか?

なかがわ

ネットワークエンジニアは、将来性のあるスキルが身に付き、理系の人とも知識の差が少ないからおすすめできます。
ネットワークエンジニアをおすすめする理由
  1. 理系とスタートラインが同じ
  2. 将来性のあるスキルが身に付く
  3. センスに頼らずに仕事ができる(正解が必ずある)
  4. 未経験からでも門戸が広い
  5. 資格が評価されやすく取得が簡単

それでは、ネットワークエンジニアがおすすめな5つの理由について、詳しく解説します。

1.理系とスタートラインが同じ

ネットワークエンジニアがおすすめな理由として一つ目は、理系とスタートラインが同じであることです。

ネットワークエンジニアとは、その名の通りネットワークに関する知識や技術が必要になってきます。

しかし、ネットワークに関する知識や技術を専門的に学べる大学はとても少ないのです

なかがわ

専門的な知識は就職後に学ぶから他のエンジニア職と比べても差ができづらく、みんな同じスタートラインで始められます。

ちか

そうなんですね!だから理系の人とも差が少ないんですね!

就職後にネットワークの勉強を開始したとしても、理系出身者と十分に渡り合うことが可能です!

2.将来性のあるスキルが身に付く

文系の人がIT系に進む理由として「手に職を付けたい」「スキルを身につけたい」と考えている人が多いんじゃないでしょうか?

そういった方にも、ネットワークエンジニアはオススメできます。

なかがわ

ネットワークエンジニアは将来性も高くて、スキルも身につけることができます。
将来性のあるスキルが身に付く理由
  1. ネットワーク系の知識は、一度習得すると長く使うことができる。
  2. IOTや5Gといった新しい技術の登場によって、今後ますますネットワークの需要が増える。

IT業界は常に進化を続けています。

その為、新しい技術の寿命も早くずっと勉強を続けていかななければ、時代に置いて行かれてしまします。

しかし、ネットワーク系の知識や技術はプログラミング言語ほど変化が多いわけではないので、一度習得すると長く使うことができます。

なかがわ

実は、ネットワークの根本技術は数十年間変わっていません。

ちか

そうなんですね。だから一度習得すれば長く使うことができるんですね。

さらに、IOTや5Gの登場によってネットワークの需要は今後さらに高まっていきます。

こういった理由から、将来的に有望なエンジニアになれば安定したキャリアの構築が可能なのです。

3.センスに頼らずに仕事ができる(正解が必ずある)

ネットワーク設計や実装には、プログラミング設計と違い必ず正解があります。

プログラミング設計は、設計者しだいで全く違うプログラムコードになるのです。

プログラミングコードしだいで、アプリケーションの動作が早くなったり遅くなったり、人によって大きな差がでてしまいます。

なかがわ

つまりは、プログラミング設計には知識、経験以上にセンスが求められます。

20年以上経験があるプログラマーより、19歳で優秀なコードを書くプログラマーが重宝される、なんてこともよくあります。

その点ネットワークエンジニアは、コマンド(機械への命令文)は決まっており、設計者によって大きな差ができることはありません。

なかがわ

ネットワークエンジニアは経験を積めば、一人前になることが可能なのです。

4.未経験からでも門戸が広い

ちか

でも未経験で全く知識がなくても本当に仕事についていけるのでしょうか?

なかがわ

就職後には、企業の手厚い研修があるから知識がなくても問題ないですよ。

ネットワークエンジニアは、みんなスタートラインが同じです。

その為、まずは企業の手厚い研修によって資格取得してから業務を開始していきます。

ちか

これなら知識がなくても安心して就職することが出来ますね。

その点システムエンジニアは、開発言語(Ruby、PHP、Javaなど)でプログラミングができないと仕事にならないので門戸は狭いです。

ネットワークエンジニアは、企業の手厚い研修もあって資格取得もできるので未経験でも安心です。

着実にスキルアップしたいのであれば、ネットワークエンジニアがおすすめです。

【後悔】文系出身でSEは絶対やめとけ!システムエンジニアの仕事に全然ついていけない!

5.資格が評価されやすく取得が簡単

ネットワークエンジニアは資格が評価されやすく、取得するのも簡単です。

ネットワークエンジニアの資格が簡単な理由
  1. 数学・物理などの深い知識が必要ない。
  2. 出題される問題がネット上にあるサイトの問題のままのなので丸暗記すればいい。

ネットワークエンジニアの入門資格はCCNA(Cisco Certified Network Associate)やCCNP(Cisco Certified Network Professional)になります。

この2つの入門資格がとても簡単なうえに、数学・物理の知識が必要ないので文系の方でも取りやすい資格です

さらに出題される問題が、ネット上のサイト内の問題のままなので、丸暗記すれば合格することができます。

なかがわ

さらに、資格を取得することで転職や昇給もしやすくなります。

ネットワークエンジニアは、CCNAやCCNPなどの資格を取得することで、転職や昇給、重要な案件の割り振りなどチャンスをつかむ機会が増えます。

ちか

文系の私でも取得出来て、さらにキャリアップにもつなげることができるですね。
【文系でもSIerになれる?】働くときに有利になる2つのポイントを解説

実際の現場はどうなの?ネットワークエンジニアの仕事内容とは

なかがわ

ここからは、ネットワークエンジニアの仕事内容について解説していきます。
ネットワークエンジニアの仕事の流れ
  1. 現状のネットワークの状況の把握のための現地調査
  2. 新しいネットワーク構造を設計する
  3. ネットワーク機器に設定を入れていく
  4. 現場に搬入、取り付け作業
  5. ネットワークトラブルが起きたら対応
  6. メンテナンスのタイミングになったら再度適正な設定に切り替える

以上が、ネットワークエンジニアの仕事の流れになります。

一つずつ、詳しく解説します。

1.現状のネットワーク状況把握のための現地調査

ネットワークの状況を把握するために、実際にお客様の元に出向き現場調査を行います。

お客様のネットワークの規模によって仕事のボリュームも変わってきます。

日本各地の間を遠隔でネットワークをつなげるケースもあるので、どちらの拠点の状況も把握する必要があり、丸一日かかることもあるのです。

なかがわ

現場での作業は肉体的、精神的にも辛いことがあるのでそれなりの覚悟が必要です。

ちか

場所によっては暑いところでの作業も必要ですよね。

体力が求められる仕事だという印象があります…!

2.新しいネットワークを構造する

先方が求めている内容と状況の把握ができたら、社内で新しいネットワークを構築するための設計図を作り上げます。

ここの構造しだいで、トラブルが起きても管理がしやすネットワークになるのか、入り組んだわかりづらいネットワークになるのかが決まります。

ちか

ネットワークエンジニアとしての役割が求められる重要なフェーズですよね。

なかがわ

おっしゃる通りです。

この工程をいいかげんにしてしまうと、今後のフォローの工数が膨大にかかってしまうので、慎重に着実に行っていきたいですね。

3.ネットワーク機器に設定を入れていく

ネットワーク機器を仕入れて、機器に設計書通りの設定を入れて正常に作動するようにしていきます。

この設定を入力するところが、いわゆる「理系っぽい」作業と呼ばれるところです。

なかがわ

コマンド入力は英語、日本語、数字を入力するので文系の人は最初はややこしく感じるかもしれません。

ちか

文系の私でも入力できるようになれるのか不安です。

コマンド入力はややこしく見えますが、英語もシンプルな単語(show、tagg、interfaceなど)が多く、2か月もあれば理解できるようになります。

コード入力は、暗記さえできれば誰でも入力できるよになります。

なかがわ

コード入力は理系、文系は関係ないので安心してください。

4.現場に搬入、取り付け作業

なかがわ

設定が完了したら、いよいよ実際の現場に行ってPCなどと接続を行っていきます。

規模によっては自分たちで作業することもありますが、基本は下請けに依頼することが多いです。

エンジニアの方は現場監督的な立ち位置で、下請けの方の作業を見守ったり、指示を出したりします。

5.ネットワークトラブルが起きたら対応

注意して設定したネットワークでも、機器の寿命や故障などで突然使えなくなることがよく起こります。

なかがわ

トラブルが起きたときにいかに早く復旧できるかがカギとなります。

その理由は、ネットワークが止まってしまうと通信ができなくなってしまい業務に多大な影響を与えてしまうからです。

こういった場合は朝と夜関係なく、他の業務もほったらかしで優先的にトラブルに対応する必要があります。

ちか

トラブルがあったときは朝、夜関係なく対応しないといけないのが、ネットワークエンジニアの辛いところですね。

なかがわ

いわゆる「運用」と呼ばれているのがこの部分になります。

6.メンテナンスのタイミングになったら再度適正な設定に切り替える

長い間ネットワークを使っていると、社内の環境の変化や機械のメンテナンスなどで設定の変更が必要になったり、バージョンアップを求められるタイミングがきます。

なかがわ

そうなった時に、お客様の要望に応えて適切な対応を行うのが「保守」の仕事です。

メンテナンスを的確に行うには、現状のネットワークの理解はもちろんのこと、お客様が求める環境へ移行する場合にどんな影響があるのかを把握して伝える必要があります。

ちか

ネットワークエンジニアはコミュニケーションスキルも大切なんですね。

【キャリアアップで意外と稼げる】ネットワークエンジニアの年収

ネットワークエンジニアは、知識、経験、技術や資格取得によってキャリアアップしやすい環境にあります。

順調にキャリアを重ねれば、年収をあげていくことも可能です。

下の表は、CISCOの調査によるネットワークエンジニアの平均年収です。

経験年数年収
CCNAレベル(経験年数2年以上)404万円〜578万円
CCNPレベル(経験年数3年以上)496万円〜701万円
CCIEレベル(経験年数4年以上)645万円〜900万円


表を見ていただくとわかると思うのですが、キャリアとともに平均年収も順調に上げっています。

なので、資格取得をしてしっかりと経験を積めば、日本人の平均年収以上は稼ぐことが可能です。

知らないと損する!文系の人がネットワークエンジニアになる場合の3つの注意点

ちか

ネットワークエンジニアは文系の私でも出来そうな気がしてきました。さっそくエントリーしてみます!

なかがわ

ちょっとお待ちください!ネットワークエンジニアになる場合には3つの注意点があります。
ネットワークエンジニアになる場合の3つの注意点
  1. 未経験歓迎のエンジニア求人の8割はエンジニアとして働けない可能性アリ
  2. 運用監視メインの会社はさけて応募する
  3. ネットワーク系の資格の勉強はマスト

上記3つの注意点を、詳しく解説します。

1.未経験歓迎のエンジニア求人の8割はエンジニアとして働けない可能性アリ

文系から未経験でネットワークエンジニアに就職する際に、絶対に注意してほしいことがあります。

それは、監視オペレーターやテクニカルサポーターと言った「オペレーター」に就職してしまうことです。

世の中には「未経験エンジニア」と言う求人が多数ありますが、はその求人の約8割が「エンジニア」ではなく「オペレーター」の仕事です。

ちか

8割近くもオペレーターの仕事なんですか!「エンジニア」と「オペレーター」でそんなに変わるんですか?

なかがわ

「エンジニア」と「オペレーター」では全く違う仕事です。

オペレーターは

  • スキルが身に付かない
  • 将来性がない
  • 収入が上がらない

以上の3つがそろった職業です。

なかがわ

未経験の人が「オペレーター」に就職してしまわない為にも、転職エージェントにくまなく会社の情報を調べてもらうのがおすすめです。

エンジニア未経験の方はマイナビエージェントITレバテックキャリアのエージェントと繋がっておくのがおすすめです。

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

2.運用監視メインの会社は避けて応募する

世の中には、ネットワークを仕事とするIT企業がたくさんありますが、その中に「運用監視オペレーター」を中心にする会社が多くあります。

厳密に言うと「運用」はオペレーターの仕事ではありませんが、オペレーター業務である監視業務を「運用監視」という言い方をする場合が多くあります。

なかがわ

未経験の方は「運用監視」をエンジニアの仕事と勘違いしてしまう人が多くいます。

ちか

たしかに、「運用」と「運用監視」の違いは未経験の私にはわからないです。

間違ってオペレーターに就職しない為にも以下の会社には注意しましょう。

  • 取り急ぎ、大量募集をしている会社(年間100名以上採用等)
  • 求人サイトによく掲載されている会社
  • 雇用形態が契約社員の会社など

上記3つの条件で募集している会社は、オペレーターの仕事でしょう。

3.ネットワーク系の資格取得の勉強はマスト

なかがわ

オペレーターに就職しない為の一番の回避方法は、ネットワークの知識をつけることです。

ちか

どのように知識を勉強するのがオススメですか?

おすすめは、ネットワーク系の資格である「CCNA」と言う資格を取得することです。

CCNAを取得すると、「ネットワークの知識あり」と評価され、ネットワークエンジニアの仕事に配属されやすくなります。

なかがわ

CCNAの資格があるかないかで、年収が40万円近くも変わることもあります。

キャリアアップのしやすさ、オペレーターの仕事を回避するためにも、就職前にCCNAの資格は絶対に取っておきたい資格です。

資格取得の勉強なら、プログラミングスクールに通うのが近道です。

【徹底比較】プログラミングスクールの選び方と特徴をランキング形式で紹介
スクール
エンジニア
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy
TECH
CAMP
どんな人に
おすすめ?

転職したいけど
お金がない人
(転職コース)

経験が少なくても
確実に転職
したい人
スクールに通う
時間のない人
働きながら学習を
進めたい社会人
金額実質無料〜
¥128,000
¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短4週間~3ヶ月最短4週間~最短10週間~
リモート
公式サイト

現役エンジニアに相談するチャンス
エンジニアのスキルが上がらないなら、今すぐ無料の侍エンジニア塾のオンラインレッスンに応募することをおすすめします。

 

たった1回の講義であなたのスキルが大幅に向上するキッカケになるはずです...!!!

さらに今なら総額5000円分のAmazonギフト券がもらえる特典付き。
無料講義が満席になる前に今すぐチェックしてみてください。

 

侍エンジニアはオンラインでも受講可能!!


▲お悩み相談だけでもOK!!▲

【公式サイト】https://www.sejuku.net/

【文系からの応募】ネットワークエンジニアの志望動機の書き方

最後にネットワークエンジニアとして就職する際の、志望動機の書き方について解説します。

まず志望動機を書く前に、必要最低限準備してほしいことがあります。

それは以下のことです。

  • 企業研究をする。
  • 業界研究をする。
  • なぜネットワークエンジニアになりたいのかを考える。
  • 自分の経験を仕事にどう生かすかを考える。

上記4つのことをがしっかりと準備できていないと、企業にひびく志望動機を書くことはできません。

なかがわ

必要最低限の準備ができたら、志望動機を書いていきましょう。

次に、ネットワークエンジニアとしての企業受けする志望動機の例文を紹介します。

ネットワークエンジニアの志望動機の例文①

貴社を志望した動機は、インターネット社会のイニシアティブを取り続け、誇りとやりがいをもって自立的に能力を発揮できる場を提供していくと言う経営理念に感銘を受けた為です。

私は学生時代に○○でアルバイトをしていて、バイトリーダーを任され現場をうまく回すための改善方法、問題解決能力を学びました。

貴社は、常に新しい技術開発の為に開発・運用・利用検証のサイクルを繰り返えすことで技術力を高められています。
アルバイトで学んだ「改善・問題解決能力」を生かして貴社のさらなる発展に貢献したいと思っています。

最後に、学生時代のアルバイトの経験を、会社でどのように生かしていけるかを盛り込んだ志望動機の例文です。

アルバイトで学んだことや、自分が働くときに大事にしている考え方が、企業の社風と一致していれば好印象を残すことができます。

ネットワークエンジニアの志望動機の例文②

私が貴社を志望した理由は、早期で幅広い仕事が経験できるからです。

昔、学校でシステム障害が起き、その時に訪れたネットワークエンジニアが一人でトラブル解決をして、その仕事ぶりに驚き、同じような仕事ができるようになりたいと感じました。
貴社であれば、早期に設計・構築の業務を経験でき、ネットワークの全体像を知ることができると考えています。

その分必要とされる知識量も膨大な為、現在はネットワーク関連の書籍を読み、CCNAの試験勉強と並行して毎日学習に励んでおります。

入社出来た際には、業務知識をいち早く身につけていきたいと思います。

たとえ未経験からの志望であっても「入社したい」という意思を伝えるだけでは不十分です。

入社の準備のために資格取得や学習に取り組んでいることを伝えることで、おのずと志望度の高さを示すことができるでしょう。

ちか

未経験からネットワークエンジニアに就職するには、「企業研究」と「業界研究」をしっかり行って志望動機を書くことが大切なんですね。

スキルを身に着けて確実に転職したいなら「DMM WEBCAMP

金額¥ 628,000
受講期間3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート
リモートの可否
公式サイト【公式サイト】https://web-camp.io/pro
おすすめな人・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人
DMM WEBCAMPは、業界でも注目の転職サポートがあるプログラミングスクールです。
DMM WEBCAMPの特徴
  1. 業界トップクラスの転職成功率98%
  2. 受講者同士でのチーム開発など、実務に近い実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPは、利用者の90%以上が未経験者ながら転職成功率98%というトップレベルの転職型プログラミングスクールです。

なかがわ

せっかくプログラミングスクールで学んでも、実践で活かせなければ意味がありませんよね。

DMM WEBCAMPなら、実践的なチーム開発など転職後にそのまま活かせるカリキュラムで学ぶことができます。

ちか

転職後も即戦力として働けそうですね。

10月からは経済産業省の認定講座も開設されます。

給付金として受講料の50〜70%が還付される制度もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

未経験でも確実に転職できる‼

ネットワークエンジニアは文系からでも活躍できる!エージェントを活用して転職を成功させよう

文系の方でもネットワークエンジニアになることは可能です。

就職後は、文系も理系もスタートラインは同じなので、未経験だからと不安に感じることもありません。

さらには、IOTや5Gといった新しい技術が登場する中で、今後ますますネットワークエンジニアの需要は増えていくでしょう。

この記事のまとめ
  1. ネットワークエンジニアは、知識や技術よりも現場での経験が求められるので、文系、理系の差はない。
  2. ネットワークエンジニアは将来性の高いスキルを身につけることができる。
  3. 就職後は企業の手厚い研修があるので、未経験でも安心して働ける。
  4. 資格取得をすることで、昇給、キャリアアップのチャンスが広がる。
  5. 「運用監視」メインの会社には注意をしましょう。

文系からITエンジニアを目指している方は、ネットワークエンジニアとしてのキャリアを検討してみてはいかがでしょうか?

ネットワークエンジニアとして就職するなら、下記の転職エージェントを活用して転職を成功させましょう!