本当にきつい?ネットワークエンジニアはやめとけと言われ、ついていけないと感じる5つの理由

この記事でお伝えすること
  1. ネットワークエンジニアの仕事内容
  2. ネットワークエンジニアがきつい5つの原因
  3. ネットワークエンジニアについていけない人のための改善策

ネットワークエンジニアの仕事はキツイと言われていますよね。

「ネットワークエンジニアってどんな仕事?」

「キツイからやめとけと言われたんだけどなぜ??」

このように悩んでいませんか?

ちか

ネットワークエンジニアってそんなにツライ仕事なのですか?

なかがわ

たしかに最初の頃は過酷な仕事ではあるけれど、スキルが上がってくればそんなことはありませんよ。

この記事では、

ネットワークエンジニアがやめとけと言われる5つの具体的な理由とその改善策についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、キツイと言われているネットワークエンジニアでもステップアップができるようになりますよ!

今の仕事がツライと感じているネットワークエンジニアの方はぜひ読み進めてくださいね。

 

また、今すぐに職場環境を変えたい!という方は、IT業界に特化した無料転職エージェントマイナビエージェントIT」・「レバテックキャリアなど複数のエージェントを活用するのがおすすめです。

なかがわ

と言うのも、大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」ということがわかったからです。

複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できます。

この機会に、ぜひ活用してみてください。

複数社申込で転職成功率UP!?
もし本当に転職したいのであれば、今すぐ3~4社のエージェントに登録することをおすすめします。

3~4社並行して無料登録することで、新たな転職先が見つかるまでのスピードが一気に早まるからです。

転職したい気持ちが大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず登録はしておきましょう!

 

おすすめは

この6つ。登録自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分めんどくさがらずにやるだけで、つらい会社から抜け出せますよ。

いま行動しなければ、精神的に参ってしまって鬱になるかもしれません。これ以上メンタルを消耗しないために今のうちに相談しておきましょう。

「やめとけ」と言われるほどネットワークエンジニアの仕事内容は大変か

ちか

ネットワークエンジニアはやめとけと言われるほど厳しい仕事なのですか?

なかがわ

ネットワークエンジニアの駆け出しの頃はきつい仕事を任されることが多いので「やめとけ」と言われることが多いかもしれませんね。

ネットワークエンジニアの仕事はネットワークシステムの設計・構築・保守・運用に分類されています。

ネットワークエンジニアのお仕事のポイント!
  1. 設計・構築はスキルの高い人やベテランが行うことが多い
  2. 保守・運用は新人のネットワークエンジニアが任されることが多い

ネットワークシステムの設計と構築は企業のネットワークの基盤づくりをすることです。

ネットワークの基礎を1から作るのでとても高いスキルと知識、そして経験が必要になります。

システムの設計と構築はクライアントからじっくりとヒアリングをしなければいけません。

なかがわ

システムの設計と構築はベテランやスキルの高い人しか担当できないんですよ。

一般的に保守・運営などのキツイ仕事は駆け出しのネットワークエンジニアが任されます。

システム稼働した後に保守・運用のフェーズに入ると各種のメンテナンスやさまざまなトラブルが出てきます。

ネットワークエンジニアはトラブルのたびにその都度対応に追われます。

ちか

ネットワークエンジニアは保守と運用が大変なのですね。

なかがわ

そうなんです。詳しくは下記で解説していきますね。

ネットワークエンジニアはやめとけと言われる5つの原因

ちか

ネットワークエンジニアは具体的にどんな事が大変なんですか?

なかがわ

ネットワークエンジニアをやめとけと言われる原因は主に5つあります。
ネットワークエンジニアをやめとけと言われる5つの原因
  1. 突発的なトラブル対応でストレスが溜まる
  2. シフト勤務で勤務時間が不規則
  3. 保守・運用フェーズだと給料が一向に上がらない
  4. 業務自体が単調で論理的すぎる
  5. キャリアパスのイメージがつかない

なかがわ

ネットワークエンジニアになりたての時期にキツイ仕事が待っています。

それがやめとけと言われる原因なんです。

それぞれを細かくみていきましょう。

1.突発的なトラブル対応が多くストレスが溜まる

ネットワークシステムは急に不具合が生じて通信がうまくできなくなるトラブルなどが発生します。

ネットワークエンジニアはそのトラブルをいち早く復旧させないといけません。

たとえ他の仕事をしていたとしても、トラブルがおきたらすぐにクライアント先に出向いて対処をします。

ちか

トラブルはいつ起こるかわからないですよね・・・。

なかがわ

いつ呼び出しがあるかわからないのでストレスが溜まってしまうんですよ。

普段業務をしているとそのトラブルが帰宅直前とか、業務終了後におきることも当然あります。

その都度トラブルで呼び出しがあったら、かなりストレスが溜まってしまいます

2.シフト勤務で勤務時間が不規則

ネットワークエンジニアの仕事はシフト制であることが多く、勤務時間もバラバラです。

なぜならネットワークのシステムは24時間365日常に動いているからです。

なかがわ

システムの稼働に土日・祝日は関係ありません。

メンテナンスはなるべく通信が少ない時間帯に行わなければいけないので、作業時間が早朝や深夜になることもあります。

そのため、多くのネットワークエンジニアはシフト制をしいて夜勤などで対応しています。

ネットワークエンジニアは夜勤があるため生活のリズムが不規則になりやすい職種でもあります。

3.保守・運用フェーズだと給料が一向に上がらない

ちか

ネットワークエンジニアって給料は上がらないんですか?

なかがわ

そんなことはありませんよ。

ただし保守・運用のフェーズのままだと上がらない可能性は高いです。

一般的にネットワークエンジニアになりたての頃は保守・運用を任されることが多いです。

保守・運用のフェーズではどんなに頑張っても給料が上がらない傾向があります。

理由はクライアント側も年間の予算がきめられているので、どんなに頑張って働いても給料が増える要素がないのです。

ちか

どんなに頑張っても評価されにくいんですね。

モチベーションは下がりませんか?

なかがわ

設計や構築など上流の担当につけば給料は上がっていきます。

夜勤などのシフト回数も減りますよ!

ちか

ネットワークエンジニアの初心者からステップアップして上流にいけばいいのですね!

なかがわ

そうですね!

ネットワークエンジニア全体として給料が上がらないわけではないので頑張りましょう!

4.業務自体が単調で論理的すぎる

ネットワークエンジニアはネットワークの基盤を作る際に、あらかじめ作られた設計書を確認しながら作業をすすめていくので作業自体は単調です。

ある程度経験を積むと作業もパターン化されてきます。

しかし、システム全体のことを考えながら論理的に1つ1つ丁寧に作業を進めていかなかればいけません。

コンピューターなど機械を相手に仕事をおこなうため、論理的に物事を考えて対応していく力が必要です。

なかがわ

実際にハード面(スイッチなど)を扱う時もあるので、1つひとつ論理的に考えられるビジネスパーソンじゃないと続けられません。

作業は単調ですがネットワークシステムに不具合が生じてはいけないので論理的で正確な思考が要求されます。

5.キャリアパスがイメージできない

ちか

ネットワークエンジニアのキャリアパスがイメージしにくいんですが・・・

なかがわ

まずはスキルアップをして保守・運用のステージから卒業することを目標にしましょう。

ネットワークエンジニアがずっと保守・運用のフェーズで頑張っても結果がみえません。

キャリアパスがイメージできないのは当然です。

まずはネットワークエンジニアの上流の仕事を目指しましょう。

キャリアパスのイメージ
  • 現在の会社でマネージャー的な立場になる
  • システムの設計・構築をしてクライアントに提案する側になる

部下を動かしたり、クライアントに交渉や提案ができるような立場になりましょう。

そうすることで仕事も楽になり、給料も上がっていきます。

ネットワークエンジニアの仕事における3つのやりがい

ちか

ネットワークエンジニアのやりがいってどんなことがありますか?

なかがわ

やりがいを感じるポイントは大きく分けて3つあります。

特にシステムの核となる部分の設計作りに興味のある方は強いやりがいを感じています。

ネットワークエンジニアの3つのやりがい
  1. 収入の安定を目指せる
  2. システムの根幹に携われる
  3. 実物の機器に触れることができる

以下で詳しく紹介していきます。

1.収入の安定を目指せる

ちか

ネットワークエンジニアの収入はどのような感じですか?

なかがわ

一般的なサラリーマンよりも平均年収は455万円と高い方ですよ。
ネットワークエンジニアの平均年収(マイナビAGENT調べ)
  1. 平均年収455万円
  2. 20代の平均年収376万円
  3. 30代の平均年収554万円

これは一般的なサラリーマンの平均年収441万円よりも高い水準です。

ネットワークエンジニアはキャリアを積めば飛躍的に給料がアップするのがわかります。

経済産業省の「H29年 IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」ではスキル標準レベル別の平均年収が算出されています。

スキル標準レベル平均年収(万円)
レベル1437.8
レベル2499.2
レベル3576.0
レベル4726.1
レベル5937.8
レベル6/71129.9

なかがわ

キャリアやスキルを積み重ねてITスペシャリスト研修のレベルが6以上になると、年収1000万円を超えることも夢ではないですよ。

2.システムの根幹に携われる

ネットワークシステムの基盤を作れるというのがネットワークエンジニア最大の魅力です。

ネットワークエンジニアはクライアントの希望にそってシステムの設計や構築をおこないます。

なかがわ

企業のシステムの根幹に触れられるのはネットワークエンジニアだけです。

他のエンジニアではネットワークの根幹部分に携わることはまずありません。

システムの根幹部分に関わるため責任が重いですが、そのぶん責任感がありとてもやりがいのある仕事なのです。

さまざまなネットワークに触れる機会が多いのもネットワークエンジニアの利点です。

3.実物の機器に触れることができる

ネットワークエンジニアは実際にコンピューターにルーターやスイッチなど周辺機器を接続してシステムを構築していきます。

なかがわ

実際にコンピューターなどの機器を使って動作確認や検証をします。

ちか

直接機器に触れられるのは良いですね!

他のIT関係の仕事の場合は、パソコンで作業したりプログラムを書いたりすることがメインです。

しかしネットワークエンジニアは実際にコンピューターや周辺機器などにふれて仕事ができるのが醍醐味です。

最新機種のコンピューターや周辺機器と触れる機会がとてもおおいので、機械や組み立てが好きな方にはとてもやりがいを感じます。

ネットワークエンジニアに向いている人

ちか

ネットワークエンジニアに興味が湧いてきました。

実際にどんな人がネットワークエンジニアに向いていますか?

なかがわ

ネットワークエンジニアは機械やプログラムが好きな人なら向いていますよ。
こんな人がネットワークエンジニアに向いています!
  1. 勉強熱心でストレスに強い人
  2. 機器に触れることやプログラミングに興味がある人
  3. 論理的思考力のある人

なかがわ

順番に解説していきますね。

1.勉強熱心でストレスに強い人

ネットワークエンジニアになりたてのころは保守・運用ばかりを任されるのでストレスが溜まりやすいです。

急な呼び出しや不規則なシフトでプライベートも充実できないかもしれません。

なかがわ

ストレスが多い状況下でも一生懸命頑張れる人が向いています。

ちか

保守・運用の時期にしっかり我慢をして経験を積むことが大切なんですね!

勉強熱心なひとがネットワークエンジニアにはとても向いています。

なかがわ

様々なトラブルに対処できる能力、自分で解決できる力があるともっと良いです。

ちか

自分で勉強をして知識を広げると、キャリアアップに繋がるのですね。

一生懸命勉強をして設計・構築の方を担当することができたら年収も上がり、さらにやりがいが出てくるでしょう。

2.機器に触ることやプログラミングに興味がある人

パソコンに各種の周辺機器を接続する作業が好きな方がネットワークエンジニアにとても向いています。

実際にご自宅のパソコンなどにモデムやルーターをつないだりするときに楽しいと思った人にはおすすめです。

なかがわ

現場では実際にたくさんの機器に触れるのことができますよ。

また、機会を物理的に繋ぐだけではなく、システム内部の構築や効率化(たとえばLANの高速化)などプログラミングを使う場合があります。

ちか

プログラミングが好きな人にも向いていそうですね!

プログラミング(特にネットワーク関係)に興味がある方もおすすめの職業です。

3.論理的思考力のある人

なかがわ

ネットワークエンジニアは論理的思考力がとても大事です。

なぜなら作業をするうえで、物事を論理的に考えて計画通りに進めてかなければならないからです。

最初の設計から構築、運用に至るまでのプロセスをしっかりと考えられる能力が必要となります。

ちか

クライアントに提案する時も論理的に話ができる人の方が説得力がありますよね。

ネットワークエンジニアについていけない人が考えるべき3つの解決策

ネットワークエンジニアについていけないと思ってあきらめてしまうのはもったいないです。

まずは以下の3つのことを試してみましょう。

具体的な3つの解決策
  1. 独学でネットワークエンジニアに必要な知識を学ぶ
  2. プログラミングスクールに通い、新たなスキルを得る
  3. 転職エージェントに悩みを打ち明け、最適な職種を探す

なかがわ

ネットワークエンジニアについていけないと考えるのはまだ早いですよ!

正しい解決策をとれば、いまよりももっと待遇のよい条件で働くことができるようになります。

ストレスの多いいまの環境からいち早く抜け出して、1歩上のステージにあがりましょう!

それでは3つの解決策を紹介します。

1.独学でネットワークエンジニアで必要な知識を学ぶ

ネットワークエンジニアで1つ上のステージにあがりたいなら自分自身で問題解決できるスキルが必須となります。

なかがわ

現場ではさまざまな問題やトラブルに遭遇します。

独学で必要な知識を増やしておきましょう。

ちか

現場では一人で対応する場面が多いので自分で調べるチカラが必要ですよね!

普段から『独学』で勉強をしておくことで知識の幅が広がり対処できることが多くなります。

それに加えて『独学』をすることで問題解決する力が身についてきます。

なかがわ

本やネットなどをうまく利用して積極的に勉強しましょう!

2.プログラミングスクールに通い、新たなスキルを得る

なかがわ

独学で勉強をする自信のない人はプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

ちか

でもプログラミングスクールって高いんじゃ・・・。

ネットワークエンジニアで上を目指すならプログラミングの技術はあったほうが有利です。

プログラミングは一人で勉強すると挫折しやすい特徴があります。

プログラミングスクールの予算も無料から有料のものまで、さまざまなスクールがあるのであなたにあった場所を見つけてみましょう。

なかがわ

講師や仲間と一緒に学ぶことで短期間で成果がでやすいですよ。

特におすすめのスクールは以下の通りです。

あなたの条件にあったスクール情報をぜひ覗いてみてください!

スクール
エンジニア
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy
TECH
CAMP
どんな人に
おすすめ?

転職したいけど
お金がない人
(転職コース)

経験が少なくても
確実に転職
したい人
スクールに通う
時間のない人
働きながら学習を
進めたい社会人
金額実質無料〜
¥128,000
¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短4週間~3ヶ月最短4週間~最短10週間~
リモート
公式サイト

現役エンジニアに相談するチャンス
エンジニアのスキルが上がらないなら、今すぐ無料の侍エンジニア塾のオンラインレッスンに応募することをおすすめします。

 

たった1回の講義であなたのスキルが大幅に向上するキッカケになるはずです...!!!

さらに今なら総額5000円分のAmazonギフト券がもらえる特典付き。
無料講義が満席になる前に今すぐチェックしてみてください。

 

侍エンジニアはオンラインでも受講可能!!


▲お悩み相談だけでもOK!!▲

【公式サイト】https://www.sejuku.net/

3.転職エージェントに悩みを打ち明け、最適な職種を探す

ちか

いろいろ考えても答えがでなくて、どうすれば良いのかわかりません・・・。

なかがわ

いまの職種や職場があっているのか一人で悩んでも解決しませんよ。

そんな時は一度転職エージェントに悩みを相談してみましょう。

あなたが今まで思いつかなかった解決法や転職先などを無料でアドバイスしてもらえます。

ITエンジニアにおすすめの転職エージェント

転職をしてスキルアップを実現したり、新たな分野に挑戦することも可能です。

今まで培ったスキルを活かしてさらにステップアップしましょう。

ちか

ITエンジニア専門のエージェントなら安心ですね

ITエンジニアのオススメの転職サイトは以下の表にまとめています。

それぞれの特徴があるので、各社をしっかりと確認をしましょう!


エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

まとめ:ネットワークエンジニアはやめとけと言われても正しく情報収集することが大切!

今回はネットワークエンジニアについて紹介しました。

実際にまわりの人からネットワークエンジニアはやめとけと言われても気にする必要はありません。

正しく情報取集をして必要な知識を身につけれていけば大丈夫です。

ネットワークエンジニアのまとめ
  1. 駆け出しの時の保守・運用の担当はつらい
  2. ネットワークエンジニアの年収は比較的たかい
  3. 設計・構築を任せられるようになったら給料もやりがいもアップ
  4. 独学もしくはスクールで勉強をすればキャリアアップにつながる

一人で考えても解決できない時は転職エージェントに相談してみましょう。