【知らないと損】ネットワークエンジニアの副業って?効率的な副業の始め方を徹底解説

 

この記事でお伝えすること
  1. ネットワークエンジニアの副業としての働き方
  2. 副業を行う上でのメリット・デメリットや注意点
  3. ネットアークエンジニアの副業の探し方

ネットワークエンジニアのスキルを生かして副業をしたいと考えている方多いんじゃないでしょうか。

「そもそもネットワークエンジニアとして副業は可能なの?」

「副業として稼ぐことは可能なの??」

このような疑問をお持ちではないですか?

“ちか”

ネットワークエンジニアとして副業を行うことは本当に可能なのでしょうか?

“ちか”

副業を始めるとしてもどうやって仕事を探せばいいのでしょうか?

“なかがわ”

結論として、ネットワークエンジニアとして副業は可能です。

その理由について詳しく解説します。

この記事では、

ネットワークエンジニアの副業としての働き方、仕事の探し方についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、ネットワークエンジニアとして副業を始める方法を網羅的に理解できます!

これから、ネットワークエンジニアとして副業を考えている方はぜひ読み進めてくださいね。

副業としてのネットワークエンジニアの仕事内容・働き方のスタイル

ネットワークエンジニアとして副業を行う上で、仕事内容や働き方のスタイルが気になりませんか?

ちか

本業と副業を両立する上で、仕事内容や働き方のスタイルはとても気になります。

なかがわ

ネットワークエンジニアの副業は選ぶ仕事により、働き方や仕事内容は変わってきます。

それでは「仕事内容」「働き方」について、それぞれ詳しく解説します。

ネットワークの設計・構築・運用・保守が主な仕事

ちか

そもそも、ネットワークエンジニアはどのような仕事を行うのでしょうか?

なかがわ

ネットワークエンジニアはコンピューターネットワークの「設計」「構築」「運用・保守」を行うエンジニアです。

ネットワークエンジニアは、ネットワークのすべてを管理するとても重要な仕事なのです。

なかがわ

仕事の工程としては、以下の順番で進めていきます。
  1. 設計
  2. 構築
  3. 運用・監視

なかがわ

まずは、ネットワークシステムの「設計」を行います。

お客様からヒヤリングを行い、最適なネットワークシステムを提案して、それをもとにネットワークを設計します。

ちか

「設計」業務は、お客様の要望に応えるためにとても大事になってきますね。

なかがわ

次にネットワークシステムの設計書をもとに「構築」を行います。

構築は、実際に現場に行き機器の設置・設定を行います。

なかがわ

そして、「構築」をしたらそれで終わりではありません。

その後も、新しいネットワークへの変更や更新も行われるので継続して「運用・保守」を行う必要があります。

「運用・保守」はネットワーク機器の設定更新・構成変更やトラブルや故障をした時の対応を任されます。

ちか

ネットワークエンジニアの仕事は、構築したら終わりではなくて、継続したフォローが必要なんですね。

コンピューターネットワークを円滑に動かすために「設定」「構築」「運用・保守」は絶対に欠かせない業務なのです。

現場(自社)勤務と在宅勤務、2つの働き方がある

ちか

副業で働くとしたら在宅で働くことは可能なんですか?

なかがわ

ネットワークエンジニアとして、副業を行う場合は現場(自社)勤務と在宅勤務の2つの働き方があります。

ちか

現場(自社)勤務と在宅勤務で働き方に違いはあるのですか?

なかがわ

現場勤務か在宅勤務かで働き方に違いはあります。

その違いは「上流工程」か「下流工程」の業務を行うかで変わってきます。

上流工程とは「設計」「構築」の業務のことを言います。

なかがわ

上流工程の「設計」「構築」業務は副業であっても現場(自社)勤務が中心になります。

その理由は「ネットワークの設計書」や「構築の手順書」は情報漏洩の恐れがある為、外部への持ち込みが禁止されているからです。

なかがわ

大手企業の案件であるほど、セキュリティーを重要視するので、自社勤務の割合は多くなります。

ちか

下流工程は在宅勤務が可能なんですか?

なかがわ

下流工程は在宅勤務が可能です。

下流工程とは「運用・保守」のことを言います。

「運用・保守」業務は小規模なプロジェクトを扱っている案件が多く、リモートワークを採用しているところがあります。

なかがわ

「上流工程」のように重要書類を持ち込む必要がないので「下流工程」はリモートワークが可能になるのです。

ちか

「上流工程」か「下流工程」を選ぶことで自分に合った働き方を選択できますね。

副業で稼げる?ネットワークエンジニアの将来性

ちか

ネットワークエンジニアは副業としての将来性はあるのでしょうか?

将来性に関しては「運用・保守」業務に関しては今後も安定して仕事があるでしょう。

そして、将来安定して副業で稼ぐにはクラウドに関するスキルを身につけるのも重要となります。

なかがわ

「運用・保守」業務は、継続的なフォローが必要なので需要がなくなるというのは考えずらいです。

しかし、「設計」「構築」の業務に関して言えば、ネットワークのインフラが整ってきている企業も多く、今後減少する可能性があります。

なかがわ

そして、現在はネットワークのクラウド化が進んでいます。

今まで自社でネットワークを管理していた企業が、クラウドサービスへ移行しています。

将来を見据えると、クラウドに関するスキルも身につけておいた方がよいでしょう。

ちか

ネットワークエンジニアは「運用・保守」の仕事の需要は安定しているし、将来性の高い職業だと言えますね。

ただ、ネットワークのクラウド化が進むことを考えると、クラウドに関するスキルも身につけておく必要がありますね。

副業は当たり前の時代へ。ネットワークエンジニアが副業をするメリット3つ

現代では、副業を始めることが当たり前の時代になりつつあります。

もはや「本業1本では不安」という方が多いんじゃないでしょうか?

それはネットワークエンジニアも同じです。

ちか

確かにネットワークエンジニアの仕事1本だけでは不安が大きいです。

これから副業を真剣に考えているんですが、ネットワークエンジニアが副業を始める場合のメリットはありますか?

なかがわ

もちろんです!

ネットワークエンジニアだからこそ、副業に挑戦してほしいメリットがあります。

ネットワークエンジニアが副業をするメリット3つ
  • ネットワークエンジニアの経験を生かした副業ができる
  • 収入を上げられる
  • スキルアップができる

なかがわ

上記3つについて、詳しく解説しますね。

1.ネットワークエンジニアの経験を活かした副業ができる

なかがわ

メリットの1つ目は、経験を活かした副業ができることです。

ちか

どういった副業がネットワークエンジニアの経験を活かすことができますか?

なかがわ

以下の4つがネットワークエンジニアが挑戦する副業としておすすめできます。
  • ネットワークの設定
  • ネットワーク機器の設定
  • ネットワークの運用
  • ネットワークエンジニアについての記事の執筆をする

なかがわ

「ネットワーク設定」「ネットワーク機器の設定」「ネットワークの運用」については、ネットワークエンジニアの本業の経験をそのまま活かすことができる副業です。

ちか

たしかにそうですね!

すべて普段ネットワークエンジニアとして行っている業務ですね。

初めてのことにチャレンジするよりハードルも低くて、ネットワークエンジニアの経験をそのまま活かせるので稼ぎやすいメリットもあります。

なかがわ

そして、次におすすめできるのがネットワークエンジニアについての記事を執筆することです。

ちか

ライターやブロガーとして稼ぐということですか?

なかがわ

そうです。

ネットワークエンジニアは専門性が高いので、詳しい情報を求めている人がたくさんいます。

なので、ライターやブロガーとしてもネットワークエンジニアとしての専門性を活かしやすいのです。

ちか

ネットワークエンジニアの高い専門性は、ブログにも活かされるんですね。

このように、ネットワークエンジニアは高い専門性と知識・スキルを求められます。

なので、その経験を副業に活かしやすいことがメリットです。

2.収入を上げられる

なかがわ

2つめのメリットは収入を上げられることです。

ちか

でも、会社でキャリアアップを目指した方が収入は上がるんじゃないんですか?

たしかに、キャリアアップを目指すのは大切ですが、並行して副業を始めた方がより早く収入を上げることが可能です。

なかがわ

会社であれば、決められた案件の数しか行うことができません。

しかし副業であれば、自分で案件を増やすこともできるし案件の数を自分でコントロールすることができます。

また、副業を行うことで、収入アップをするだけではなく人脈ができたり、経験したことのない業務を行うことができます。

なかがわ

結果として副業を行う方が、キャリアアップにも役に立ちます。

ちか

なるほど!

案件の数を自分でコントロールできるのはメリットですね。

経験を積んでキャリアアップに活かすという意味でも副業はおすすめですね。

3.スキルアップができる

なかがわ

3つ目はのメリットはスキルアップができることです。

スキルアップのために思い切って、ネットワークエンジニア以外の副業にチャレンジしてみるのもありです。

本業とは違う副業を行うことで新たなスキルを身につけることができます。

スキルを増やすことは今後必ず役に立ちますし、キャリアの選択肢を増やすことができます。

ちか

ネットワークエンジニア以外の副業だと何がおすすめですか?
  • アプリ開発
  • ホームページ制作
  • 講師

なかがわ

上記3つの副業はネットワークエンジニア以外の新たなスキルを身につけることができます。

「アプリ開発」はプログラミングスキル、「ホームページ制作」はHTMLやCSSといったwebエンジニアの基礎スキル、「講師」はIT講師として人に教えるスキルを身につけることができます。

IT業界は時代の移り変わりが早いので、常に新しい知識やスキルが求められます。

なかがわ

上記3つのスキルを身につけることで、ネットワークエンジニアとしての時代の変化にも対応することができます。

ちか

スキルアップの為にも副業を行うことはとても大切なんですね。

なかがわ

ネットワークエンジニアとしてさらにスキルアップしたいなら、プログラミングスクールに通う方法もあります。

プログラミングスクールに通うことで、スキルを身につけるまでの時間を短縮できるのでとてもおすすめできます。

プログラミングスクールに通うことで、より早くスキルアップすることができるでしょう。

スクールテック
キャンプ
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy

エンジニア
どんな人に
おすすめ?

絶対に転職
したい人
(転職保証付き)

スキルアップし、
無理のない
転職をしたい人
スクールに通う
時間のない人
転職したい
けどお金が
ない人

金額月々19,600円¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短10週間~3ヶ月最短4週間~最短4週間~
リモート
公式サイト

転職できなくても全額返金保証アリ!?
もし「未経験から正社員エンジニアを目指したい」のであれば、手っ取り早く最低限のスキルをつけることをおすすめします。

 

安易に未経験OKの求人に飛び込んでも、仕事内容についていけず、結局精神が消耗してしまう可能性があるからです。

 

なので、もしあなたが未経験なら
テックキャンプのような返金保証があるスクールを活用しましょう。

 

また、比較検討するために、以下のサービスは無料登録しておくのがおすすめ。

自分にあったサービスを比較して見つけ出すためにも、最低どれか2つは登録しておきましょう。

 

  • テックキャンプ
    転職サポート付のスクールで転職できなければ全額返金!!
    月19600円から受講可能で、低コストで転職成功が見込める。
    無料カウンセリング参加でIT転職に役立つ資料が貰える。
  • TechAcademy
    現役エンジニアからの直接指導がもらえる。
    オンラインでの指導なので地方在住でも安心!!
  • マイナビエージェントIT
    少しでもプログラミング経験有なら必須。
    エンジニア特化のエージェント
    豊富な求人から最適な仕事を案内可能!!

 

テックキャンプ無料面談だけで転職活動を有利に運ぶための限定資料がもらえます。
面談だけで得になるので、キャンペーンが終わるまでに必ず登録しておきましょう。

ネットワークエンジニアが副業をするデメリット3つ

なかがわ

副業を行うメリットを3つ紹介しましたが、メリットが存在するということはもちろんデメリットもあります。

ちか

デメリットはメリット以上に副業を始める前に絶対に把握しておきたいですね。
ネットワークエンジニアが副業するデメリット3つ
  • 本業に支障がでる可能性がある
  • 確定申告をしなければならない
  • 会社に副業をしていることがバレてしまう可能性がある

なかがわ

上記3つのデメリットがあります。

詳しく解説しますね。

1.本業に支障が出る可能性がある

なかがわ

副業をするデメリットの1つは本業に支障が出る可能性があることです。

ネットワークエンジニアの仕事は専門性が高く、副業であっても高い知識やスキルが必要なことが多いです。

そういった難易度の高い案件を多く抱えると、納期が近くなってくると非常に多忙になってしまい、本業に支障をきたすことがあります。

ちか

本業と副業で難易度の高い仕事を同時にこなすのは精神的にも肉体的にもかなりハードですね。

なかがわ

収入をたくさん増やしたいからと、たくさん案件を受けてしまうと、精神的・肉体的にストレスを抱えてしまい、健康面に支障が出る可能性があります。

ちか

副業を行うためにはスケジュール管理も大切になりますね。

本業があっての副業なので、本業に支障が出てしまうほどの無理な案件を受けてしまうのは控えましょう。

2.確定申告をしなければならない

なかがわ

副業をするデメリットの2つ目は確定申告をする必要があることです。

副業の所得が20万円を超える場合には、確定申告をする必要があります。

所得とは、副業の収入から経費を差し引いた額のことを言います。

なかがわ

所得が20万円を超えているのに、申告を怠ってしまうと重加算税などのペナルティーが科されます。

ちか

会社で働いていると、源泉徴収で給料から天引きされているので、副業を初めて行う人は申告を忘れてしまう可能性がありますね。

副業を始めると20万円は意外とすぐに超えてしまうので、確定申告の方法は事前にしっかり調べる必要があります。

なかがわ

会社員で働いている方には、確定申告はなれない作業だと思いますが、申告をしないと無駄な税金を払わなければいけません。

そうならない為にも「副業の所得が20万円を超えたら必ず確定申告をすること」をしっかりと頭に入れておきましょう。

3.会社に副業をしていることがバレてしまう可能性がある

なかがわ

3つ目のデメリットは会社に副業をしていることがバレる可能性があることです。

ちか

なんでバレてしまうんですか?

会社に黙っていればバレないんじゃないんですか?

なかがわ

そうとも限りません。

会社の友人に副業のことを話してしまうと、そこから上司に伝わりバレてしまう可能性があります。

また、確定申告を行うことで住民税が前年度よりも増えてしまい、そこからバレることもあります。

ちか

そうなんですね。

会社の友人には、ついうっかり話してしまいそうなので気を付けます。

なかがわ

こういったリスクを知らずに副業を始めてしまうと、会社とのトラブルの原因になりかねません。

上記リスクをしっかりと理解したうえで副業を始めましょう。

ここに注意!ネットワークエンジニアが副業をするときに気を付けたい3つのポイント

ちか

これから副業を本気で始めようと思うんですが、副業をする際に気を付けるべき注意点はありますか?

なかがわ

副業をする前に必ず知っておいた方がいい注意点は3つあります。
気を付けたい3つのポイント
  1. 副業を始める前に就業規則を確認しよう
  2. 確定申告は必須。会社にバレたくない場合は「普通徴収」で申告しよう
  3. 案件をよく精査しよう

なかがわ

上記3つの注意点を知らないと、副業を続けられなくなったり、会社を辞めることにもなりかねないのでしっかりと理解して対策しましょう。

それでは、上記3つのポイントについて詳しく解説します。

1.副業を始める前に就業規則を確認しよう

なかがわ

会社とのトラブルを避けるために副業を始める前に必ず就業規則は確認しましょう。

現在は働き方改革の影響で副業を容認する企業は増えてきています。

しかし、増えてきてはいますがすべての企業が副業を容認しているわけではないです。

なかがわ

最近は政府が容認しているからと、ろくに就業規則を確認せずに副業を始めてしまう人が多くいます。

こういった行動はトラブルを引き起こす原因になりかねません。

ちか

政府が副業を容認しているからと、就業規則を読まずに副業を始めてしまうのは危険なんですね。

副業を始める前に就業規則を確認して「副業が禁止されているのか」「どういった副業だったら行ってもいいのか」を事前に把握しておきましょう。

2.確定申告は必須。会社にバレたくない場合は「普通徴収」で申告しよう

確定申告が原因で副業していることが会社にバレたくない場合は必ず「普通徴収」で申告しましょう。

なかがわ

確定申告を行うと住民税が前年度よりも高くなってしまい会社にバレる原因になります。

そういった場合の対策として必ず「普通徴収」で申告しましょう。

ちか

「普通徴収」で申告するとはどういうことなんでしょうか?

確定申告をする際に、納付方法の項目から「普通徴収」と「特別徴収」の2つから選ぶことができます。

「普通徴収」は個人で住民税を納めることになるので、会社にバレるリスクはありません。

しかし「特別徴収」を選択してしまうと会社にバレてしまう可能性があるのです。

なかがわ

「特別徴収」とは勤務先の給与から住民税を天引きで納めることを言います。

なので「特別徴収」を選択してしまうと副業の収入分、住民税を納める額が増えてしまい会社にバレてしまうのです。

そういったリスクを避けるために必ず「普通徴収」で申告しましょう。

3.案件はよく精査しよう

なかがわ

最後は案件を受注するときの注意点です。

案件を受注するときは、必ずよく精査してから受けるようにしましょう。

ちか

精査するときに確認するポイントはありますか?

なかがわ

案件を精査するときは以下のポイントを確認するようにしましょう。
  • 仕事内容が雑に書かれていないか
  • 報酬額は適正価格かどうか相場を確認する
  • 自分の知識とスキルから判断して、その依頼をこなせるか

なかがわ

上記3つのポイントは必ず確認するようにしてください。

特に、仕事内容が雑に書かれている案件は、クライアント側にネットワークの知識が不足していることが多く無理難題を押し付けれれる可能性があるので気を付けた方がいいです。

ちか

案件をしっかりと精査しないと、相場よりも低い値段で無理難題な案件を引き受けてしまうことにもなりかねませんね。

そうならないためにも「仕事内容」「報酬額」「依頼をこなせるのか」の3つのポイントをしっかりと精査して、自分に合った案件を受注するようにしましょう。

効率的な副業の探し方は?ネットワークエンジニアの上手な副業の探し方4つ

ちか

副業を始めようと思うのですが、具体的な仕事を探す方法が知りたいです。

なかがわ

仕事を探す方法は以下の4つの方法があります。
上手な副業の探し方4つ
  1. クラウドソーシングサービスを利用する
  2. 副業エージェントやマッチングサイトを利用する
  3. 自分で営業する
  4. 知人に紹介してもらう

副業をする上で案件を探すことは一番大切になってきます。

その際に、多彩な案件の探し方を知っていると、より自分に合った副業が見つかりやすくなります。

なかがわ

それでは副業の探し方について詳しく解説します。

1.クラウドソーシングサービスを活用する

なかがわ

副業の探し方として一つ目におすすめしたい方法が「クラウドソーシングサービス」を利用することです。

「クラウドソーシングサービス」は、仕事を受注しやすく初心者にもやさしい案件がそろっています。

ちか

「クラウドソーシングサービス」とはどういったものですか?

クラウドソーシングサービスは、仕事を依頼する人が案件を出して、その案件の中から応募できるサイトのことを言います。

なかがわ

有名なサイトとして「ランサーズ」や「クラウドワークス」があります。

案件も豊富にあり、受注もしやすいので副業をこれから始める方はまずは「クラウドソーシングサービス」に登録しましょう。

ちか

私みたいな副業初心者はまずは「クラウドソーシングサービス」に登録して案件を探した方がいいですね。

2.副業エージェントやマッチングサイトを利用する

なかがわ

2つめのおすすめの方法は副業エージェントやマッチングサイトを利用することです。

副業エージェントやマッチングサイトに登録するメリットは、自分の条件に合う案件をエージェントがマッチングしてくれるところです。

莫大な案件の中から、自分で探す手間が省けて効率的に案件を受注することができます。

ちか

副業エージェントにはどういったサイトがありますか?

なかがわ

副業エージェント・マッチングサイトで有名なサイトは以下の3つです。

上記3つのサイトが副業エージェント・マッチングサイトとしては優秀なサイトです。

なかがわ

上記3つのエージェントサイトに登録すれば、自分の条件に合う案件を効率的に探すことができますよ。

ちか

「クラウドソーシングサービス」と合わせて登録しておくのがよさそうですね。

3.自分で営業する

なかがわ

次に紹介する副業を探す方法は自分で営業することです。

正直、先に紹介した2つの方法に比べて案件を受注する難易度は高いです。

ただし、自分で紹介会社を通さず企業に直接応募して案件を受注するので、仲介手数料がかかりません。

なかがわ

もちろん、その分報酬額高くなります。

なので、高単価の案件を探したい方にはおすすめな方法です。

しかし、自分で営業することのデメリットはそもそも応募してもほとんど採用されないことです。

なかがわ

直接クライアントとやり取りができる営業力がある方にはおすすめできます。

それ以外の方は先に紹介した「クラウドソーシングサービス」か「マッチングサイト」を利用するのがおすすめです。

ちか

営業力がある方は、報酬額も高くなるので自分で営業するのもありですね。

ただ、私みたいな副業が初めての人は「クラウドソーシングサービス」や「マッチングサイト」に登録して案件を探した方がよさそうですね。

4.知人に紹介してもらう

なかがわ

最後に紹介する副業の探し方は知人に紹介してもらうことです。

ネットワークエンジニアの人たちと広くつながりがある方にはおすすめできる方法です。

友人・知人を介して案件を紹介するので、受注はしやすくなります。

後はこれからフリーランスで働きた方は、人脈を活かして仕事を受注する経験を積むことは大切です。

デメリットとしては、報酬額に関しては「友人価格」になることが多く、低めに設定してしまうことが多いです。

なかがわ

友人だからと、納期の時期をあいまいにしてしまったり、報酬額を低すぎる額に設定しないように注意しましょう。

ちか

知人の紹介は、横のつながりが広く人脈がある方にはおすすめの方法ですね。

これからフリーランスエンジニアを目指す方は、人脈を増やすためにもチャレンジしてみてもいいかもしれないですね。

ネットワークエンジニアの副業は自分次第!フリーランスを目指すなら転職エージェントを活用しよう

今回はネットワークエンジニアの副業について紹介しました。

今まで、ネットワークエンジニアの副業の始め方を網羅的に解説しましたが結局始めるかどうかは自分次第です。

逆に言えば、行動して案件を探す方法を理解していれば、誰でも簡単に受注することができます。

この記事のまとめ
  1. 副業は収入アップ、スキルアップできるからおすすめ
  2. 本業に支障が出ないように、しっかりと案件を精査しよう
  3. 確定申告は「普通徴収」で申告しよう
  4. 副業の上手な探し方を知ろう

副業でしっかりと稼げるようになれば、フリーランスエンジニアとしての働き方も視野に入れてもいいでしょう。

なかがわ

今後、副業からステップアップしてフリーランスを目指すなら転職エージェントを活用しましょう。