【必見】AIエンジニアの年収はどれくらい?1000万以上の高年収にする方法も紹介!

この記事でお伝えすること
  1. AIエンジニアの平均年収はどれくらいか
  2. AIエンジニアの年収を上げる5つの要因
  3. AIエンジニアの日本と海外の年収の違い
  4. AIエンジニアの年収を上げる方法

IT業界の成長が著しい昨今、特に最新のAI技術を扱うAIエンジニアの仕事に注目が集まっています。

「AIエンジニアの平均年収は?」

「AIエンジニアの年収を上げる方法って??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

わたしもAIエンジニアに興味があるんですが、平均年収がどれくらいなのかよく知らないんです。

“なかがわ”

最新のAI技術に触れるAIエンジニアは、仕事内容はもちろん、収入面がとても気になりますよね。

 

この記事では、

AIエンジニアの平均年収や年収を上げる方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、AIエンジニアの年収の相場がわかり、収入アップを狙えるようになりますよ!

AIエンジニアについて少しでも興味のある人はぜひ読み進めてくださいね。

AIエンジニアの平均年収はどれくらい?

まずは一番気になるAIエンジニアの平均年収を見ていきましょう。

AIエンジニアの平均年収は400万〜1300万

[AIエンジニアの年収がイメージできる図をお願いします。]

さっそくですが、気になるのは平均年収ですね。

ちか

AIエンジニアの平均年収はどれくらいでしょうか?

AIエンジニアの平均年収は400万〜1300万です。

IT系全体の平均年収が350〜400万であることに比べると、かなり高年収ですね。

なかがわ

でも、平均年収にずいぶん幅があります。

 

どうしてここまで差が開くのか、先に知りたい方は「AIエンジニアの年収を上げる5つの要素」まで読み飛ばしましょう。

AIエンジニアは高年収!その理由は?

IT系全体に比べてかなり高年収なAIエンジニアですが、その理由を説明します。

AIエンジニアが高年収である2つの理由
  1. 理由1:AI技術の需要の高まり
  2. 理由2:AI技術を持つ人材が不足

理由1:AI技術の需要の高まり

現在、IT企業に限らない多くの企業がAIを用いた事業開発に取り組んでいます

AI技術はうまく活用できれば人員コストを削減し、企業内の課題解決に繋がるため、競合他社との差別化を狙って導入が進んでいるのです。

そうした社会全体における需要の高まりから、AIシステムを扱えるAIエンジニアの需要は年々増しています

なかがわ

需要が高まれば、必然的に年収も上がります。いまやAIエンジニアはどこの企業からも求められる将来性ある人材です。

あ理由2:AI技術を持つ人材が不足

AIエンジニアは専門的な技術職であり、その技術を有している人材が希少であることが、年収の高騰に繋がっています。

経済産業省の2030年のIT人材についての調査では、従来のIT人材は10万人余る一方で、AIやIoTなどの先端技術を扱う人材は55万人不足すると想定されています。

そのため、AIエンジニアの年収は今後もますます上昇が見込めるでしょう。

なかがわ

AI人材の需要に対して、供給が追いついておらず、将来的にも不足が進むことがわかっているから、高収入になるんですね。

 

AIエンジニアの仕事内容

高収入なAIエンジニア。その仕事内容はAIのシステムを用いてビジネスの課題を解決することです。

そのための具体的な仕事内容は

  • プログラム分野:プログラミングを用いてAIのシステムの開発、実装を行う。
  • アナリティクス分野:AIが学習し構築したデータを分析し、プログラムの改善を行う。

の二つに大別できます。

 

また、AIエンジニアに含まれる職種と役割は、業務フローのなかにおけるフェーズによって名前が変わります。

  • 機械学習エンジニア:AIのシステム開発・実装がメイン
  • データサイエンティスト:AIが学習したデータの解析・改善がメイン
  • データアナリスト:ビッグデータの分析・仮説検証がメイン

上記の技術を一部・あるいは総合的に扱える人材をAIエンジニアと呼びます。

なかがわ

これらの職種と役割を担えるスキルがある人材ほど、年収が高くなりますよ

▼AIエンジニアの仕事内容を詳しく知りたい人におすすめ▼

【注目の職種】AIエンジニアとは?仕事内容とやりがいを徹底調査

AIエンジニアの年収を上げる5つの要素

AIエンジニアは年収1000万以上も狙える職業です。

ちか

AIエンジニアの年収にはかなり幅がありましたが、何がその差を生んでいるのか気になります。

年収を上げる要因を教えてください。

AIエンジニアの年収を上げる5つの要素
  1. 日本か海外か
  2. 企業
  3. スキル
  4. 実績
  5. 年代や役職

なかがわ

AIエンジニアの年収を決める要素はこれだけあります。順番に見ていきましょう。

1.日本か海外か

同じAIエンジニアでも、日本と海外では年収が大きく変わります。

ちか

日本と海外を比較すると、AIエンジニアの年収はどれくらい違うんですか?

実は、アメリカのAIエンジニアの年収は日本のAIエンジニアの2倍以上にもなるんです。

[AIエンジニアの日本年収海外年収を比較した図をお願いします]

2017年の経済新聞によると、アメリカでは大学で博士号を取得したばかりや、それほどの学歴がなく仕事の経験も数年程度であっても、年収30万~50万ドル(約3300万~5500万円)が一般的です。

ちか

すごい高収入!日本のAIエンジニアは400万〜1200万円だったから、国による年収の差がすごいですね…!

高度な技術を身につけているAIエンジニアならさらに上を目指すこともできます

海外では日本よりAI技術が発展しており、AI技術者への評価も高い傾向にあるため、こうした差が生まれるのです。

なかがわ

海外への転職を考える人も多いです。「JACリクルートメント」は海外企業への転職に強くおすすめのエージェントですよ。

2.企業

AIエンジニアの年収は企業によっても全く変わります

例えば、「レバテックキャリア」で「データベースエンジニア」の職種の求人を見たときに、

  • 株式会社マイナビ:410~620万円
  • ヤフージャパン株式会社:300~1,000万円

これだけの違いがあるんです。

  • 業務内容
  • 企業規模
  • AI技術への評価
  • AI事業の重要性

などにより、企業ごとのAIエンジニアの年収は変わってくるので、

企業の求人を複数見比べて企業ごとの相場観を知っておくといいでしょう

なかがわ

年収アップを目的に企業を変える、つまり転職を検討する人も増えています。「JACリクルートメント」は高収入なハイキャリア案件が豊富です。

3.スキル

AIエンジニアはAIシステムをビジネスの課題解決に役立てることが仕事ですが、そのために必要なスキルは多岐に渡ります。

AIエンジニアの6つのスキル
  1. PythonなどAI言語のプログラミング技術
  2. 機械学習とディープラーニングの知識
  3. 数学的な知識
  4. ビッグデータ分析・統計解析知識
  5. データベースの運用知識
  6. ビジネス・コンサルスキル

機械開発エンジニア、データサイエンティストなどの職種や役割により、必要になる比重は変わります。

これらのスキルを高い水準で網羅して業務に生かしているAIエンジニアほど、年収は上がるでしょう。

 

スキル向上の方法は後ほど紹介しています。先に読みたい方はこちらからどうぞ。

 

▼AIエンジニアのスキルについて詳しく知りたい方におすすめ▼

【これだけ見れば完璧】AIエンジニアに必要なスキルとは?6つのスキルをわかりやすく解説

4.実績

AIエンジニアは技術職であり、実績によって周囲からの評価が大きく変わる分野です。

過去にどういうプロジェクトにどのようなかたちで関わり、コンテンツを開発してきたかという実績が、AIエンジニアとしてのスキルや知識の証明になります。

 

そのため、より多様で大きな実績があること、あるいは企業がそのとき必要としている能力に合致した実績があることで、評価が上がり年収も高くなりやすいでしょう。

なかがわ

これまでの実績をまとめた「ポートフォリオ」を作成し、一覧で見せられるようにしておくのがおすすめです。

5.年代や役職

AIエンジニアは技術力やそれを示す過去の実績によって特に年収が大きく変化しますが、日本は年功序列の風潮が根強く、年代や役職による年収の違いもあります。

年代による違いは、30代の年収が約780万円~、40代で1,000万円~、50代で1,200万円~です。

30代~50代までの年収増加は約420万円以上ですね。

また、役職による違いは表の通りです。

主任〜部長までの年収増加は約700万円ですね。

 

ただAIエンジニアは技術を身につけることで、年代に関わらず年収アップが可能ですし、これまでの一般的な役職名にとどまらない役割を担うことになります。

なかがわ

もし現在30代なら、受講生の3割が30代の「TECH::EXPERT」というプログラミングスクールもありますよ。

時間が過ぎて年代や役職が上がるのを待つのではなく、技術力の向上に力を入れましょう。

AIエンジニアがスキルを高めて年収を上げるには

現AIエンジニアの人が年収アップのためにスキルを高める方法は2つあります。

AIエンジニアがスキルを高めて年収を上げる2つの方法
  1. プログラミングスクールに通う
  2. オンライン講座や書籍で学ぶ

なかがわ

順番に説明していきます。

プログラミングスクールに通う

働きながらもある程度まとまった時間をあてて、確実にスキルの向上を目指すならプログラミングスクールがおすすめです。

年収アップを狙うAIエンジニアにおすすめのプログラミングスクール
  1. CodeCamp
     オンラインで受講できる!ハイキャリアを目指す人に
  2. 侍エンジニア塾
     転職すれば受講料0円に!スキル向上&転職で年収アップ
  3. Aidemy Premium Plan
     AIエンジニア特化のプログラム!E資格受験の条件も満たせる

プログラミングスクールには、未経験からAIエンジニアを目指す講座と、AIエンジニア経験者がスキル向上を目指す講座があります。

複数比較して、自分の身に付けたいスキルや生活リズムに合ったプログラミングスクールを選びましょう

 

また、3つ目の「Aidemy Premium Plan」は、受講修了によってAIエンジニア向けの資格であるE資格の受験条件を満たすことができます。

 

▼E資格やAIエンジニア向けの資格について知りたい方はこちら▼

【完全保存版】AIエンジニアの資格は必要?役立つ6つの資格を徹底分析

オンライン講座や書籍で学ぶ

細切の時間をうまく使って、少しずつ自分のペースで学ぶならオンライン講座や書籍で学ぶのがいいでしょう。

おすすめのオンライン講座をご紹介します。

年収アップを狙うAIエンジニアにおすすめのオンライン講座
  1. Progate
     環境構築が不要、幅広く丁寧な内容で入門にぴったり
  2. Aidemy
     環境構築や数学知識が不要で、初心者に優しい
  3. ドットインストール
     幅広い内容を動画で無料で学べる
  4. AIAcademy
     100種類以上のテキストから最適化された学習ができる
  5. Coursera
     世界の大学の講座を無料で受けられる

スキル向上のための学習は継続が重要です。

モチベーション維持や習慣化の工夫をして、学び続けることを意識しましょう。

なかがわ

どうしても継続に不安があるなら、「CodeCamp」などオンライン型のプログラミングスクールもあるので検討してみるといいですよ。

 

▼AIエンジニアのスキルについて詳しく知りたい人におすすめ▼

【これだけ見れば完璧】AIエンジニアに必要なスキルとは?6つのスキルをわかりやすく解説

AIエンジニアに転職するには

ちか

AIエンジニアへの転職、もう少し現実的に考えてみようと思います!転職する方法を教えてください!

AIエンジニアに転職する3つのステップについてお伝えします。

AIエンジニアへの転職を成功させる3ステップ
  1. 必要な知識・スキルを身につける
  2. 実務経験を積み実績をつくる
  3. エージェントを複数活用して転職する

まずは知識やスキルを身につけることが必要です。

CodeCamp」は現役のAIエンジニアからスキルを学べたり、転職の相談に乗ってもらえたりするので活用するといいでしょう。

 

▼AIエンジニアの転職の方法について詳しく知りたい方におすすめ▼

【必見】AIエンジニアへの転職を成功させる3つのステップ!

未経験からAIエンジニアになる方法

ちか

実はIT業界もプログラミングも全くの未経験なのですが、転職できるでしょうか…。

なかがわ

安心してください。努力は必要ですが、きちんと手順を踏めば未経験からでもAIエンジニアは目指せます。
未経験からAIエンジニアになる方法
  1. 自分の現状を把握する
  2. 足りていないスキルや経験を身につける
  3. 未経験に強いエージェントを複数活用して転職する

未経験者の場合は、まず自分の現状を把握し、転職には何が必要なのかを把握して動き出しましょう。

未経験からAIエンジニアになるなら、未経験者が90%以上、転職成功者が98%の「[DMMWEBCAMP]」でスキルを身につけて転職するのがおすすめです。

 

▼未経験からAIエンジニアを目指す人におすすめ▼

【レベル別】未経験から確実にAIエンジニアになるための3ステップ!

今より高収入・海外企業へのAIエンジニア転職に強い3つのエージェント

年収を上げるには、高年収の求人を出している企業や海外企業への転職が選択肢として有効です。

転職には、高年収・海外企業に強いエージェントを活用するといいでしょう。

高年収・海外企業へのAIエンジニア転職に強い3つのエージェント
  1. 求人数業界No.1で自分に合った仕事を探せる!
     「リクルートエージェント
  2. 外資系の高年収・ハイキャリア案件に強い!
     「JACリクルートメント
  3. サポートが非常に手厚く、企業の案件数が多い!
     「マイナビエージェントIT

年収アップを目的に転職を考えるなら、エージェントを複数登録して求人案件を自分の目で比較することをおすすめします。

エージェントは表に出てこない高収入・高待遇な非公開案件を紹介してくれますが、エージェントの手数料が必要以上に多い場合もあるためです。

なかがわ

転職エージェントをうまく活用して、年収アップを成功させましょう!

海外のAIエンジニア転職のための5つの人材募集サービス

海外への転職活動は不安もありますが、サービスをうまく使うことで転職成功の可能性を上げることができます。

海外のAIエンジニア転職のための5つの人材募集サービス
  1. Indeed」日本でも有名な求人検索サービス
  2. Linkedin」世界最大級のビジネス特化型SNS
  3. Angellist」起業家とエンジェル投資家をつなぐサービス
  4. Hired」求職者と企業をマッチングさせるサービス
  5. Glassdoor」企業の評判や給与の情報を共有できるサービス

こうしたビジネス特化型SNSやサービスによる転職は、海外の方が活発です。

 

しかし、英語がわからず求人の詳細をきちんと確認できなかったり、日本とは違った勤労制度など注意が必要なこともあります。

自分でサービスを利用して転職活動を進めることに不安があるなら、サポートの手厚い「リクルートエージェント」など海外転職に強いエージェントを利用するといいでしょう。

まとめ:AIエンジニアは高収入で将来性あり!自分次第でさらなる年収UPも目指せる

今回は、AIエンジニアの平均年収や年収を上げる方法についてお伝えしました。

AIエンジニアはIT業界の中でも今後需要が高まり、高収入が得られる職業です。

なかがわ

AIエンジニアとしての収入を上げるなら、スキルを向上させたり、よりAI技術の実力を評価してくれる企業に転職することが効果的ですね。
AIエンジニアの年収を上げる方法
  1. より幅広く、高いスキルを身につける
  2. 海外や高収入の企業に転職する

ちか

AIエンジニアとして技術力を磨いて高収入を目指します!まずは「CodeCamp」でスキルを向上させて、高収入の企業に転職しようと思います!