【必見】AIエンジニアへの転職を成功させる3つのステップ!

この記事でお伝えすること
  1. AIエンジニアに必要なスキル
  2. AIエンジニアに転職するための3つのステップ
  3. AIエンジニアのスキルを身につける3つの方法

近年、IT業界の需要が高まっていることもあり、IT業界への転職を考えている方も多いのではないでしょうか?

「AIエンジニアってどんなスキルが必要なんだろう?」

「AIエンジニアに転職する方法は?」

…と悩んでいませんか?

ユーザー

AIエンジニアに転職したいのですが、どうすればいいのかわからなくて…。

アドバイザー

転職を考えるときはわからないことが多くて不安ですよね。

AIエンジニアへの転職に必要なステップを知って、転職を成功させましょう!

 

この記事では、

AIエンジニアへの転職を成功させる方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、どういうステップでAIエンジニアへ転職すればいいかがわかるようになりますよ!

AIエンジニアへの転職を検討している人はぜひ読み進めてくださいね。

 

AIエンジニアへの転職は可能?

成長の早いIT業界、AIエンジニアへの転職は可能なのか気になりますね。

ちか

私もAIエンジニアへの転職に興味があるんですが、そもそも転職はできるのでしょうか?

なかがわ

市場自体は転職しやすい状態です。ただ注意も必要なので、順を追って説明しますね。

AIエンジニアへの転職を考えたときに、まず知っておきたいポイントを紹介します。

AIエンジニアへの転職で知っておきたい3つのこと
  1. AI業界は人手不足で売り手市場
  2. AIエンジニアには高度なスキルが必要
  3. AIエンジニア転職市場の未来予想

1.AI業界は人手不足で売り手市場

AI業界は高い需要があるにも関わらず、非常に人材不足です。

現在、IT企業に限らない多くの企業が、市場競争力を高めようと人工知能を用いた事業開発を進めています。

ちか

AI分野の市場は今後も拡大していく見込みなんですね。

しかし一方で、AI分野のIT技術を育成する教育機関が不足しているため、AI分野を扱えるエンジニアの人材は圧倒的に不足しています。

そのため、AI技術を有するAIエンジニアは優良な求人が多く、比較的転職しやすい状況です。

なかがわ

求める企業は多いのに世の中のAIエンジニアが足りていないから、転職しやすいんです。

 

 

2.AIエンジニアには高度なスキルが必要

ただ、企業が求めるAIエンジニアのスキルは決して低くありません。

AI業界の人材不足の要因の一つは、その専門性の高さにあります。

AIエンジニアになるためには専門性の高い高度なスキルが必要です。

企業は即戦力として高度な技術を備えたAIエンジニアを求めているので、実績やスキルがなければ、転職は難しくなります。

AIエンジニアに必要なスキルを先に知りたい人はこちらからチェックしてみましょう。

なかがわ

AIエンジニアへの転職には高いスキルとそれがわかる実績があることが必要です。

3.AIエンジニア転職市場の未来予測

[図解:従来IT人材が余り、先端IT人材が不足していることがわかるグラフ]

AI分野は今後も開発が進み、よりいっそう需要が高まっていく見込みです。

経済産業省の2030年のIT人材についての調査では、従来のIT人材は10万人余る一方で、AIやIoTなどの先端技術を扱う人材は55万人不足すると想定されています。

早急に教育環境を整備し、先端技術を扱う人材の育成を進めない場合、今後も人材不足は続くでしょう。

なかがわ

AIエンジニアやIot分野の人材は今後も高い需要が続きます。

AIエンジニアの転職に必要なスキルは?

[図解:AIエンジニアに必要な6つのスキルの画像をお願いします。]

AIエンジニアになるにはプログラミングだけではなく、幅広いスキルが必要です。

ちか

AIエンジニアのスキルを身につけたいのですが、具体的にはどんなスキルが必要なんでしょう?

なかがわ

大きく分けて6つのスキルがあります。
AIエンジニアに必要な6つのスキル
  1. AI言語のプログラミング技術
  2. 機械学習とディープラーニングの知識
  3. 数学的知識
  4. ビッグデータ分析・統計解析知識
  5. データベースの運用知識
  6. ビジネス・コンサルスキル

AIエンジニアはAIのシステムを構築し、ビッグデータから必要な情報を集めてAIに学習させ、ビジネスに運用していきます。

なかがわ

その他のスキルは非常に幅広く、内容の専門性も高いです。

AIエンジニアになるためには、最終的にこれらのスキルを実践で使えるようにすることが必須となります。

>>AIエンジニアになるための3つのステップにもどる

 

▼AIエンジニアのスキルを詳しく知りたい人におすすめの記事▼

〔※「AIエンジニア スキル」の記事〕

AIエンジニアへ転職するための3ステップ

AIエンジニアへの転職を成功させるためには、しっかりとした準備が重要です。

ここからはAIエンジニアへ転職するための準備を3つのステップで紹介します。

それぞれ具体的な内容の箇所に飛べるので、確認しながら読み進めましょう。

AIエンジニアへ転職する3つのステップ
  1. 必要な知識・スキルを身につける
  2. 実務経験を積み実績をつくる
  3. エージェントを複数活用して転職する

1.必要な知識・スキルを身につける

ちか

AIエンジニアへの転職を考えたときに、まずは何から始めるのがいいでしょうか?

なかがわ

AIエンジニアとして必要な知識とスキルを身につけましょう。

AIエンジニアへの転職を考えたときに、最初にやるべきことは、AIエンジニアの知識とスキルを身につけることです。

必要なスキルはここから見ることができます。確認してみましょう。

AIエンジニアは専門性が高いので、基礎から実践までの学習は欠かせません。

なかがわ

例えば、AIエンジニアはPythonというプログラミング言語を使って開発を行うので、Pythonスキルを身につけるといいですね。

スキルを身につける方法はこちらにまとめているので、もう手を動かしたい!という方は見てみてくださいね。

2.実務経験を積み実績をつくる

ちか

AIエンジニアのスキルがだんだん身についてきたら、次はどうすればいいですか?

なかがわ

ではそのスキルを使って、実際に実務経験を積んでみましょう。

スキルがある程度身についてきたら、実際に仕事を受注してシステムを構築するなど、手を動かす実務経験を積みます。

AIエンジニアへ転職するために実務経験を積むべき理由
  • スキルを実践的に用いる経験が積める
  • 自分に足りない知識やスキルがわかる
  • 転職活動でスキルの証明になる

企業は即戦力を求めているので、実務経験や実績によってAIエンジニアとしての技術を証明することは必須です。

企業は即戦力としてすぐに実務を任せられるAIエンジニアを求めているため、転職前に1年は実務経験を積んでおくことをおすすめします。

AIエンジニアの実務経験を積む方法を先に知りたい方はこちらから見てみましょう。

3.エージェントを複数活用して転職する

ちか

実務経験も積んで、だいぶ慣れてきました。

なかがわ

では、エージェントを活用して転職活動を始めましょう。

AIエンジニアの転職には、IT業界に特化したエージェントを複数活用しましょう。

IT業界に特化したエージェントを活用するメリット
  • エージェントが所有する非公開案件を紹介してもらえる
  • AIエンジニアの年収や職場環境を比較できる
  • 職務経歴書や面接などのサポートが受けられる
  • 企業との交渉や面談を代行してくれる

ちか

エージェントの活用にはこんなにメリットがあるんですね!

デメリットはなんですか?

IT業界に特化したエージェントを活用するデメリット
  • 仲介手数料がかかるので年収が下がる
  • エージェントによって転職サポートスキルに差がある

エージェントは、あなたに合った仕事を探したり、営業や企業との面接の調整を代行したりするために仲介手数料をもらっています。

ただし、給与の相場を正しく把握しておかないと、人によってはエージェントの取り分が必要以上に多くなるケースも。

また、エージェントによってサポートの内容やスキルは様々なので、あなたに必要な転職サポートのあるエージェントを選ぶことも大切です。

おすすめのIT業界特化の転職エージェント
  1. 業界最大手・求人数10,000件以上!
     「レバテックキャリア
  2. エージェントのIT業界理解が深い!
     「マイナビエージェントIT
  3. 20代のエンジニア転職に特化!
     「ポテパンキャリア

なかがわ

なるべく多くの求人を見て相場を理解し、あなたに合ったエージェントを見つけるためにも複数のエージェントを活用しましょう。

複数のエージェントに登録して案件を紹介してもらうことで、よりよい転職先を見つけることができます。

AIエンジニアのスキルを身につける3つの方法

最初のステップは、AIエンジニアに必要な知識とスキルをしっかり身につけることでしたね。

ちか

スキルはどうやって身につければいいのでしょうか…?

なかがわ

スキルを身につける方法は大きく3つあります。自分に合った方法で学習を進めましょう。
AIエンジニアのスキルを身につける3つの方法
  1. 大学院で情報科学を専攻する!
  2. プログラミングスクールに通う!
  3. オンライン講座や参考書籍を活用して独学する!

1.大学院で情報科学を専攻する!

大学院はまとまった時間を使って取り組める専門の研究機関です。

AI分野に特化した情報科学を専攻する研究室でスキルや知識を学び、卒業時にAIエンジニアとして転職する進路があります。

実際に大学院を卒業して、新卒としてAIエンジニアに就職するパターンは少なくありません。

なかがわ

大学院への進学は、費用や時間の面を考慮した上で選択しましょう。

2.プログラミングスクールに通う!厳選3選 

なかがわ

効率よくスキルを身につけて転職したいなら、プログラミングスクールを利用するといいでしょう。おすすめのスクールを紹介します。
AIエンジニアのスキルを身につけるプログラミングスクール厳選3選
  1. TechAcademy」業界最安級!
  2. 「[テキストTechBoost]」教室があり、環境が整っている!
  3. Aidemy Premium Plan」大学や企業でも採用され、オンラインで学べる!

プログラミングスクールは通学やオンライン、費用面、学べる内容など様々です。

複数比較して、自分のライフスタイルや金銭面に合ったものを選びましょう。

なかがわ

無料説明会に参加して実際に話を聞いてみることをおすすめします。

3.オンライン講座や参考書籍を活用して独学する!

なかがわ

費用面を抑えたい、自分のペースで勉強したい方には、オンライン講座や参考書籍で学習する方法もあります

独学での学習は、何を勉強すればいいのかわからなくなったり、モチベーションが続かず挫折してしまうこともあります。

そうならないために、オンライン講座などのサービスやAIエンジニアを目指す人のための参考書籍をうまく取り入れましょう。

おすすめの5つのオンライン講座
  1. Progate」環境構築が不要、幅広く丁寧な内容で入門にぴったり
  2. Aidemy」環境構築や数学知識が不要で、初心者に優しい
  3. ドットインストール」幅広い内容を動画で無料で学べる
  4. AIAcademy」100種類以上のテキストから最適化された学習ができる
  5. Coursera」世界の大学の講座を無料で受けられる

 

なかがわ

独学ではこれらのサービスを活用することで、正しい方向性で勉強を進めることがポイントです。

>>AIエンジニアになるための3つのステップにもどる

▼独学でAIエンジニアを目指す人におすすめの記事▼  

〔※「AIエンジニア 独学」の記事〕

AIエンジニアの実務経験を積む方法

経験が浅いうちは、クラウドソーシングで仕事をして経験を積みながらスキルアップしましょう。

クラウドソーシングとは、仕事をしたい人と仕事を頼みたい人を繋げるサービスです。

実際に会って仕事を依頼するのではなく、基本的には全てインターネット上でのやりとりで仕事の受注から納品までを行います

おすすめのクラウドソーシングサービス

このようなサービスで実際に仕事を受けて、実績を積んでいくといいでしょう。

なかがわ

また、現在エンジニア職に関わる仕事をしているなら、AI分野に関われるプロジェクトに参画したり、よりAI分野に近い職種に異動や転職をして経験を積む方法もありますよ。

>>AIエンジニアになるための3つのステップにもどる

おすすめのAIエンジニア転職エージェント

ここから、おすすめのAIエンジニア転職エージェントを紹介します。

実務経験がある場合

実務経験を踏まえて転職をサポートしてくれるエージェントを選びましょう。

実務経験がある人におすすめの転職エージェント

 

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

レバテックキャリアはIT・WEB系エンジニア・クリエイター専門の転職エージェントなので、最新の業界・職種知識と経験からアドバイスを受けられます。

さらに、IT分野に特化したサポートも充実しており、転職成功者から得た企業情報の提供や模擬面接によって、安心して転職活動ができます。

IT業界の転職を考えるなら真っ先に登録しておきたいエージェントですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

 

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、業界未経験でも応募できる求人があります

業界未経験から応募するなら、

  • 実務経験
  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「業界未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめです。

 

20~30代の若者におすすめ

ハイキャリアへの転職を考えるなら【JACリクルートメント】

 

案件数約15,000件
未経験可
年収600万円〜2,000万円
公式サイト【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、エンジニアとしてキャリアアップをしたい人におすすめの転職エージェントです。

ミドル層向けの案件も多く、ハイキャリアを目指す人にぴったりです。

JACリクルートメントの特徴
  1. 管理職、ハイキャリア層向けの求人が豊富。
  2. 外資系企業、海外への転職に強い。
  3. 質の高いコンサルタントが転職活動をサポート。

JACリクルートメントのコンサルタントは、ハイレベルな人材を求める企業とのコミュニケーション実績が豊富で、人事や総務などの管理職種に精通しています。

さらに、全求人数の6割を占める非公開求人は「新規事業」や「極秘案件」の重要ポジションである場合も多く、ここでしか見つけられない求人を紹介してもらえます。

エンジニアとしてある程度の実務経験や実績を積んでいて、キャリアアップのために転職したいと考えているなら、必ず登録しておきたいエージェントです。

経験を生かしてキャリアアップ

 

実務経験がない場合

実務経験がないなら、未経験向けのエージェントを選びましょう。

未経験で実務経験がない人におすすめの転職エージェント

未経験からのIT・WEB業界転職といえば【ワークポート】

案件数約7,000件
未経験可
年収
250万円〜1,000万円
公式サイト
【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、未経験からのエンジニア転職におすすめのエージェントです。

もともとIT業界だけに特化した転職エージェントだったため、IT業界の求人数は国内トップクラス、さらにコンシェルジュのIT業界への知識や経験も豊富です。

ワークポートの特徴
  1. IT・WEB・ゲーム業界の転職に強い。
  2. 業界未経験・実務未経験でも安心のサポート実績。
  3. 転職活動の進捗管理ができる多機能ツール「eコンシェル」。

ワークポートの転職コンシェルジュはエンジニア経験者をはじめ、それぞれの職種に対して実務経験を積んだ人も多く、未経験者も安心のサポートを受けられます。

また、スピード感のある対応に定評があり、短期間で転職を決めたい人にもぴったりです。

未経験からのエンジニア転職なら登録必須のエージェントですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

20代専門のエンジニア転職といえば「ポテパンキャリア」

案件数 約2800件
未経験可
年収 300〜500万
公式サイト【公式サイト】https://career.potepan.com/

ポテパンキャリアは、20代の若い年代を対象に、エンジニアやIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。

ポテパンキャリアの特徴
  1. 20代のエンジニア転職に特化。
  2. Rubyのスキル習得&転職成功を実質無料で提供可能。
  3. 高単価のフリーランス求人も豊富。

「ポテキャンプ」というRubyのプログラミングスクールを運営しており、受講後は約90%という高い就職率で、未経験からRubyエンジニアとして転職することも可能です。

さらに「ポテパンフリーランス」というフリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスを提供していて、フリーランスを目指す人にもぴったり

未経験からスキルを身につけて転職・フリーランス独立したいならまず登録しておきたい転職エージェントです。

 

キャリアアップに最適なエンジニア派遣【パーソルテクノロジースタッフ】

案件数 約2500件
未経験可
年収 350〜500万円
公式サイト【公式サイト】https://persol-tech-s.co.jp/

パーソルテクノロジースタッフは、豊富な案件数と正社員並みの充実したサポートを備えた、業界最大手のエンジニア特化型派遣サービスです。

パーソルテクノロジースタッフの特徴
  1. 高時給のエンジニア派遣案件数がトップクラス。
  2. AIエンジニア育成プログラムがあり、就労支援も充実。
  3. 転職後の交通費支給。

ちか

派遣エンジニアと聞くと、あまりいいイメージではない気がするのですが…。

なかがわ

派遣エンジニアは、正社員よりも自由に仕事を選べて、フリーランスよりも安定就業できてサポートも受けられる、美味しいとこどりの働き方です。

派遣エンジニアは平均時給2,000円以上で、IT未経験者や、新卒エンジニアが転職する場合、「正社員」ではなく「派遣社員」という選択をしたほうが高年収になることも。

パーソルテクノロジースタッフなら、平均時給2,400円と派遣エンジニアの中でもさらに高く、福利厚生も充実しています。

さらに2017年12月からは「AIエンジニア育成プログラム」を開始し、AIエンジニアの育成・転職支援に強みがあります。

未経験から派遣エンジニアの転職なら間違いなく登録しておくべき派遣サービスです。

>>AIエンジニアになるための3つのステップにもどる

転職活動ではAIエンジニアにつながる職種を選ぶのも策!

いきなりAIエンジニアを目指すのではなく、着実に知識とスキルを身につけながらAIエンジニアにキャリアアップできるような職種を選ぶのもおすすめです。

AIエンジニアにつながる3つの職種
  1. 開発職種
  2. データ分析職種
  3. インフラ開発職種

1.開発職種

プログラミングの経験があり、Pythonによる開発経験がない場合におすすめです。

AI分野の開発職種なら、Pythonエンジニアの求人を探すのがいいでしょう。

Pythonによる開発経験を積みながら、基礎的なスキルや知識を身につけることができます。

なかがわ

現職が他の分野のエンジニアなら、この職種を選んでPythonでの開発技術を身につけるといいですね。

2.データ分析職種

開発経験があり、データ分析を行ったことがない場合におすすめです。

求人ではデータサイエンティスト、データアナリストという職種が該当します。

ビッグデータを運用した統計処理やモデム構築の経験を積むことが可能です。

なかがわ

Pythonでの開発経験があるなら、さらにデータ分析の知識をつけて専門性を高めましょう。

3.インフラ開発職種

これまで全く開発言語に触れていない、未経験者におすすめの職種です。

求人ではインフラエンジニアという職種です。

未経験向けの求人も比較的多く、エンジニアとしての基礎知識を身につけることができます。

なかがわ

現在、全くの未経験なら、まずは転職しやすいこの職種を目指すのがおすすめです。

▼インフラエンジニアが気になる人におすすめの記事▼

[※「インフラエンジニア転職」の記事]

まとめ:AIエンジニアへの転職は可能!必要なステップを踏んで、戦略的に転職しよう

今回は、AIエンジニアへ転職する方法などについて紹介しました。

AIエンジニアは手に職をつけて働ける、将来性のある職業です。

なかがわ

AIエンジニアへの転職を考えたら、まずはスキルを身につけましょう!

AIエンジニアのスキルは独学でも身につけられますが、挫折しやすい点がデメリットです。

TechAcademy」などのプログラミングスクールを活用すれば、モチベーションを維持しながら学習を進めることができます。

効率的にスキルを身につけて、AIエンジニアへの転職を成功させましょう。

ちか

私もAIエンジニアを目指して、まずはプログラミングスクールで勉強を始めたいと思います!

▼AIエンジニアに未経験から転職を考えている人におすすめの記事▼

[※「AIエンジニア 未経験」記事]