【派遣vs正社員】SEはどっちがおすすめ?派遣のメリット5つと正規雇用を目指す方法

この記事でお伝えすること
  1. 派遣と正社員はどちらが良いのか
  2. 派遣のSE(システムエンジニア)として働く5つのメリット
  3. 派遣のSE(システムエンジニア)として働く5つのデメリット
  4. 未経験からSE(システムエンジニア)になる方法

最近では、システムエンジニアへの転職を考えている人が増えています。

システムエンジニアへになりたい人の中には、派遣として仕事をしたい人も多いです。

「でも、派遣のシステムエンジニアになるメリットは何…?」

「正社員じゃないと、やっぱり将来が心配…?」

という疑問を抱える人もいるでしょう。

ちか

私も、派遣のシステムエンジニアの良さや問題点が知りたいです!

なかがわ

では、今回は派遣のシステムエンジニアのメリットやデメリットを解説します。

派遣と正社員、どちらのシステムエンジニアになろうか迷っている人は参考にしてくださいね。

SE(システムエンジニア)は派遣で働く人も多い

ちか

そもそも派遣ってどういう仕組みなんですか?

派遣は、人材が足りていない企業と派遣元の会社が契約をします。

そして派遣会社に登録をしている人が、企業へ決められた期間勤務を任されることです。

企業は派遣会社にお金を支払い、派遣されたスタッフは派遣会社からお給料をもらいます。

なかがわ

最近では、派遣のシステムエンジニアが増えているんです。

派遣のSE(システムエンジニア)として働く5つのメリット

ちか

派遣のシステムエンジニアが多くなっているんですね!

でも、派遣として働くのはどうしてなんでしょうか?

なかがわ

派遣のシステムエンジニアとして仕事をする魅力はたくさんあります。

派遣のSE(システムエンジニア)として働く5つのメリット
  1. 残業が少なく、プライベートを充実させられる
  2. 人と深く関わらなくて良いため、精神的に軽い気持ちになる
  3. 正社員のような責任がなくて楽
  4. 未経験からでも始めやすい
  5. 他の派遣の仕事よりも比較的時給が高い

ここでは、システムエンジニアが派遣で働くメリットを5つ説明しますね。

メリット1.残業が少なく、プライベートを充実させられる

システムエンジニアが派遣で働くメリットは、残業が少なくてプライベートを充実されられる点です。

正社員だと、

  • 開発が滞ったら残業をしてまで納期に間に合わせないといけない
  • サービス残業を強いられる会社もある
  • 休日でも出勤をしなければならない

というように、自分の時間を犠牲にしてまで仕事をする必要があります。

しかし、派遣社員だと残業がほとんどありません。

もしあったとしても月に数時間だけな上、1分単位で残業代が支払われる会社もあります。

ちか

へぇー!

派遣だとすごく働きやすそうですね!

派遣のシステムエンジニアは基本的に定時で仕事が終わるので、自分の時間を大切にすることが可能です。

メリット2.人と深く関わらなくて良いため、精神的に軽い気持ちになる

長期的に同じ人と関わらなくて良いため、精神的に楽なのが派遣のシステムエンジニアの魅力です。

正社員としてずっと同じ会社で働いていると、合わない人がいたとしても上手く対応する必要があります。

なかがわ

最初は我慢したり割り切れても、長い目で見ると人からのストレスは重大です。

一方で派遣のシステムエンジニアだと、一生同じ会社で働く訳ではありません。

なので例え苦手な人が現場にいたとしても「この案件を開発する間の我慢だ…。」と思えば、気持ちが軽くなります。

深い人間関係がなく、メンタルへの負担が少ないのが派遣のシステムエンジニアのメリットです。

メリット3.正社員のような責任がなくて楽

システムエンジニアが派遣で仕事をする場合、正社員のような責任がありません。

なかがわ

そのため仕事をする上での負担が減ります。

システムエンジニアが正社員として会社に雇用されていると、

  • 開発したシステムに不具合が起きたとき
  • 会社の人が重大なミスをしたとき

などにも、誠意を持って対応することが必要です。

責任は仕事をする上でのやりがいや充実感にも繋がりますが、ストレスになる場合もあります。

派遣社員のシステムエンジニアになれば、精神的な苦しさを軽減することが可能です。

メリット4.未経験からでも始めやすい

未経験からでもシステムエンジニアとして仕事を始めやすいのが、派遣のメリットです。

最近はシステムエンジニアになりたい人が多いですが、「IT業界が未経験だから不安…」「文系出身だからどうせムリ…」と諦めてしまう人もたくさんいます。

派遣だと、

  • 仕事への責任が少ない
  • いきなり難しい仕事は任せられない

という点から、ハードルが低い状態で仕事を始めやすいです。

また派遣のシステムエンジニアは、未経験OKの企業も多くなっています。

ちか

派遣社員から始めれば、システムエンジニアとしての第一歩を踏み出しやすいんですね!

未経験からSEになれる?成功する人の3つの特徴と独学におすすめな方法も解説

メリット5.他の派遣の仕事よりも比較的時給が高い

派遣のシステムエンジニアは、他の派遣の仕事をする人よりも時給が高くなります。

以下の画像は派遣の求人サイト、エン派遣に実際に載っていた求人情報です。

業務未経験でもOKで、交通費も支給される案件となっています。

 

ちか

業務未経験で時給2,900円は嬉しいですね!

交通費まで出るなんてすごい!

派遣システムエンジニアの収入例
  • 時給2,900円
  • 1日7時間の労働で残業なしの場合、月収406,000円
  • 年間で換算すると年収487万円

一方で、他の派遣社員の求人を見てみましょう。

こちらもエン派遣に載っていた求人情報で、未経験OKですが交通費は支給されません。

ITベンチャー企業の、事務のお仕事です。

派遣 事務職の収入例
  • 時給1,750〜1,800円
  • 1日7時間の労働で残業なしの場合、月収245,000円
  • 年間で換算すると年収294万円

この2つの求人から、派遣はシステムエンジニアと他の職種では年収に193万円もの差が出ると分かります。

ちか

同じ派遣なら、システムエンジニアの方がすごく稼げるんですね!

なかがわ

そうですね。

しかし、注意すべきなのは派遣のシステムエンジニアの求人は「業務未経験OK」という点です。

つまり、自分で何かしらエンジニアに必要な勉強をしていることが求められます。

ちか

やっぱり高い時給にはワケがあるんですね。

エンジニアの技術力なんて、どう学習すれば良いか分かりません…。

そんな方におすすめなのが、プログラミングスクールでの勉強です。

最近では無料でプログラミングスキルを学習できる、GEEK JOBのようなスクールもあります。

なかがわ

プログラミングスキルを身につけて派遣のシステムエンジニアになれば、しっかりとお金を稼げますよ!

派遣のSE(システムエンジニア)として働く4つのデメリット

ちか

派遣のシステムエンジニアになるデメリットってあるんでしょうか?

なかがわ

そうですね。

派遣として働くのはメリットばかりではありません。

派遣のSE(システムエンジニア)として働く4つのデメリット
  1. ボーナスもなく、正社員ほど稼げない
  2. 長期的に見て技術が高まらない
  3. キャリアアップも望めない
  4. 基本的には同じ現場で3年以上働けない

ここでは、派遣のシステムエンジニアとして仕事をする4つのデメリットを解説します。

デメリット1.ボーナスもなく、正社員ほど稼げない

派遣のシステムエンジニアはボーナスもなく、正社員ほど稼げない点がデメリットです。

なかがわ

先ほど、派遣のシステムエンジニアは他の派遣より稼げるとお話しました。

しかし、派遣だと会社からボーナスなどは一切もらえません。

また正社員は基本的に月給が決まっているのに対して、派遣は時給で給料が支払われます。

そのため祝日が多い月だと仕事をする時間が減って、その分収入も下がってしまうのです。

ちか

やっぱり派遣だと、正社員ほど安定して稼げないんですね…。

デメリット2.長期的に見て技術が高まらない

長期的に見て技術が高まらないのが、派遣のシステムエンジニアになるデメリットのひとつです。

派遣のシステムエンジニアは未経験からでも始めやすい分、正社員よりも簡単な仕事を任せられます。

最初のうちは、「難しくない業務から、徐々にステップアップすれば良いや」と考えがちです。

なかがわ

しかし派遣のシステムエンジニアは、いつまでも簡単で同じ仕事しかさせてもらえない場合も多いんですよ。

そのため、

  • もっとスキルの必要な仕事を覚えたい
  • 毎日同じ作業ばかりなので、違う仕事をやりたい

という気持ちが強くなります。

自分の能力を高めて社会に貢献したい気持ちの強い人には、派遣のシステムエンジニアは向いていないでしょう。

デメリット3.キャリアアップも望めない

派遣のシステムエンジニアは、キャリアアップが望めないのがデメリットです。

派遣社員が働くとき、派遣先の企業との契約は期間が決まっています。

そのため、派遣のシステムエンジニアは長期的な高い経歴を積み上げられません

なかがわ

若いうちは「派遣の方が残業もなくて楽だ」と思いやすいですが、歳を取ると考え方も変わりやすいです。

ちか

確かに、年齢と共に周りは出世したり、結婚していきますもんね。

もし年齢を重ねてからキャリアが欲しいと思っても、中々難しいのが現実です。

なので安定したキャリア形成をしていきたいなら、正社員を目指してください。

デメリット4.基本的には同じ現場で3年以上働けない

派遣のシステムエンジニアは、基本的に同じ会社で3年以上働けません。

なかがわ

これは、日本の法律で定められているんです。

3年以上派遣のシステムエンジニアとして同じ会社で働くと、派遣元が企業に正社員として雇わないかと交渉をします。

そして派遣先と本人の合意があれば、派遣から正社員の契約をすることが可能です。

社会的に見ても派遣として働くことは不安定なので、「3年以上同じ会社で仕事をするなら派遣を正社員にしよう」という国の考えがあります。

ちか

でも派遣として仕事をしたい人にとっては、定期的に現場が変わるのでストレスかもしれませんね…!

なかがわ

正社員になるチャンスが得られるのはメリットでもあるのですが、そういう人もいますね。

また、3年で正社員になれない可能性も否めません。

なので、派遣としての働き方や仕組みをしっかりと知った上で、派遣のシステムエンジニアになることをおすすめします。

【必見】SE転職がおすすめな3つの理由と成功のコツ・志望動機のポイントまで徹底解説

SE(システムエンジニア)になるなら派遣と正社員、どっちがおすすめ?

ちか

うーん。

結局システムエンジニアとして働くなら、派遣社員と正社員のどちらが良いんでしょうか…?

なかがわ

派遣のシステムエンジニアのメリット・デメリットがそれぞれあるのは、先ほどお伝えしましたね。

なので一番大切なのは、自分がどういう働き方をしたいかです。

  • プライベートの時間を大切にしたいなら「派遣」
  • キャリアや技術力を高めて安定したいなら「正社員」

というように、人生で重要なポイントは人によって違いますよね。

生きる上で譲りたくない部分、なりたい姿などをしっかりと洗い出して考えましょう。

そうすれば、後悔のない選択ができます。

未経験からSE(システムエンジニア)になるには…?

ちか

未経験から派遣のシステムエンジニアには、誰でもなれるものなのでしょうか…?

なかがわ

仕事内容や時給を選ばなければ、仕事はあるかもしれません。

でも、少しでも条件の良い派遣先で働くにはやるべきポイントがあります。

プログラミングスクールでスキルを身につけて複数の派遣会社に登録する

未経験から派遣のシステムエンジニアになりたいなら、プログラミングスクールでスキルを磨きましょう。

プログラミングスクールでは、システムエンジニアに必要な基礎スキルを身につけることが可能です。

最近では質の高い学習内容を提供したり、無料で利用できるプログラミングスクールなどがあります。

なかがわ

以下に、おすすめのプログラミングスクールを比較した表を用意しました。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

派遣のシステムエンジニアになりたいなら、プログラミングスクールで技術を学んでから複数の派遣会社に登録してください。

そうすれば、あなたの希望条件に合った派遣先が見つかりやすくなります。

ちか

未経験とはいえ、少しでも有利に仕事を探せるのは嬉しいですね!

派遣から正社員を目指したくなったら転職エージェントを使うのがおすすめ

一度派遣のシステムエンジニアになると決めたら、一生そのまま派遣で働かなくてはいけない訳ではありません。

仕事をする中で正社員になりたくなったら、方向転換もできます。

派遣から正社員を目指すなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを使えば、

  • 履歴書や職務経歴書などの書類の添削をしてくれる
  • 面接の練習もしてもらえる
  • 非公開求人の応募ができる

など、ありがたいサポートを受けられます。

ちか

転職エージェントを使うなら、どこがおすすめなんでしょうか?

なかがわ

最近は転職エージェントの数も増えているので、選びにくいですよね。

では、おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

ちか

この3つだけ押さえていれば安心ですか…?

なかがわ

そうですね!

転職エージェントの登録はどの会社も無料です。

とりあえず登録しておいて、利用しやすい転職エージェントに絞ることをおすすめします。

システムエンジニアとして働くなら、派遣以外の選択肢もあると頭に入れておきましょう。

まとめ:派遣と正社員、SEとして自分の理想の働き方ができる方を選ぼう!

今回は、派遣のシステムエンジニアについて解説しました。

派遣のシステムエンジニアは、

  • プライベートを重視して働ける
  • 普通の派遣よりも稼げる
  • 未経験からでも始めやすい

などという点が、魅力となります。

 

でも、派遣だとスキルやキャリアを高めにくいのも事実です。

派遣と正社員、どちらが一概に良いかは言えません。

なかがわ

なので自分がどういう人生を歩みたいかを考えて、後悔しない働き方を実現させてくださいね。

ちか

私はプログラミングスクールで勉強をして、派遣のシステムエンジニアから始めてみようと思います!

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!