【インフラエンジニアはやめとけ】つまらないブラック企業だった場合は即脱出を!

この記事でお伝えすること
  1. 【インフラエンジニアやめとけ】の理由
  2. ブラック企業を見分ける3つの方法
  3. インフラエンジニアに転職する5つのメリット
  4. 未経験でも大丈夫!インフラエンジニアへの転職方法
  5. インフラエンジニアがつまらないと言われる2つの理由

インフラエンジニアへの転職を考える際に、周りの人から「インフラエンジニアはやめとけ」と言われたことはありませんか?

その中で、

「インフラエンジニアってブラックなの?」

「どうしてマイナスなイメージがあるんだろう??」

…と悩んでいませんか?

“ちか”

インフラエンジニアエンジニアについて検索していたら、マイナスなイメージが出てきて不安に思っています…。

“なかがわ”

インターネットでは様々な情報がありますよね。

しっかりと本質を見極めて、転職について考えてみて下さいね。

この記事では、

インフラエンジニアが「やめとけ」と言われる理由についてお伝えしていきます。

 

また、今すぐに職場環境を変えたい!という方は、IT業界に特化した無料転職エージェントマイナビエージェントIT」・「メイテックネクスト」など複数のエージェントを活用するのがおすすめです。

なかがわ

と言うのも、大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」ということがわかったからです。

複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できます。

この機会に、ぜひ活用してみてください。

複数社申込で転職成功率UP!?
もし本当に転職したいのであれば、今すぐ3~4社のエージェントに登録することをおすすめします。

3~4社並行して無料登録することで、新たな転職先が見つかるまでのスピードが一気に早まるからです。

転職したい気持ちが大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず登録はしておきましょう!

 

おすすめは

この4つ。登録自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分めんどくさがらずにやるだけで、つらい会社から抜け出せますよ。

いま行動しなければ、精神的に参ってしまって鬱になるかもしれません。これ以上メンタルを消耗しないために今のうちに相談しておきましょう。

【インフラエンジニアやめとけ】の理由はブラック企業のせい

ちか

インフラエンジニアが「やめとけ」と言われる理由はなんなのでしょうか?

なかがわ

インフラエンジニアに悪い噂がある原因は、ブラック企業が3Kのイメージを植え付けたからです。

3Kは、

  • きつい
  • 給料が少ない
  • 休暇がない

ちか

3Kにあてはまる仕事はしたくないです…!

なかがわ

そうですよね。

インフラエンジニアは、ちゃんとした企業に就職すれば手に職もつく優良職業なんですよ。

しかし、インフラエンジニアの仕事に対して、「きつい」と感じる人もいるかもしれません。

そんな人は下記を参考にして下さいね。

【インフラエンジニアはきつい?】激務と言われる3つの理由と夜勤の実態

【ブラック企業対策】インフラエンジニアへ転職時は、大手転職エージェントを利用しよう!

ブラック企業への1番の対策方法は、大手転職エージェントを利用することです。

ちか

転職エージェントで、ブラック企業を紹介されることはないんですか?

なかがわ

大手の優良転職エージェントなら、ブラック企業を紹介されることはほぼありません。

なぜなら、もしも求職者が半年〜1年程の短期間で退職してしまうと、報酬がもらえないからです。

なかがわ

転職エージェントは、図の様に求職者を企業に紹介することで謝礼をもらっています。

ですので、転職エージェントがブラック企業を紹介することはほぼありません

大手転職エージェントが安心な理由
  • 資金力に余裕があるので、ブラック企業に紹介する理由がない。
  • ブラック企業に紹介すると、評判が落ちる

ちか

なるほど…!

転職エージェントを利用するなら大手を使った方がいい理由がわかりました。

なかがわ

はい。

中には、ブラック企業を紹介してくる可能性がある転職エージェントもあるので気を付けてくださいね。

ちか

え…!?

どうやって見極めればいいんですか…?

なかがわ

ブラック企業を紹介しがちな転職エージェントには以下のポイントがあります。
注意が必要なエージェントの特徴
  • 中小企業の転職エージェント
  • キャリアカウンセリングがない
  • キャリアアドバイザーの紹介ノルマが厳しい

このような特徴のあるエージェントには気をつけましょう!

なかがわ

反対に、信頼できる転職エージェントの特徴は以下の通りです。
安心できる転職エージェントの特徴
  • キャリアアドバイザーの紹介ノルマがない
  • サポートが充実している
  • キャリアアドバイザーの人数が多い
  • IT業界に特化した転職エージェント

ちか

なるほど!

悪質なエージェントには注意します。

おすすめの転職エージェントはありますか?

なかがわ

はい。

それでは優良大手転職エージェント3社を紹介します。

登録すべき3つの転職エージェント
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富
    メイテックネクスト
  2. 業界大手の安心サポートが受けられる
    マイナビエージェント
  3. IT業界特化エージェント
    Midworks

エージェントマイナビ
エージェントIT
メイテック
ネクスト
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人


首都圏以外の
求人も
探している人

スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約10,000件約3,000件
未経験
公式サイト

転職できなくても全額返金保証アリ!?
もし「未経験から正社員エンジニアを目指したい」のであれば、手っ取り早く最低限のスキルをつけることをおすすめします。

 

安易に未経験OKの求人に飛び込んでも、仕事内容についていけず、結局精神が消耗してしまう可能性があるからです。

 

なので、もしあなたが未経験なら
テックキャンプのような返金保証があるスクールを活用しましょう。

 

また、比較検討するために、以下のサービスは無料登録しておくのがおすすめ。

自分にあったサービスを比較して見つけ出すためにも、最低どれか2つは登録しておきましょう。

 

  • テックキャンプ
    転職サポート付のスクールで転職できなければ全額返金!!
    月19600円から受講可能で、低コストで転職成功が見込める。
    無料カウンセリング参加でIT転職に役立つ資料が貰える。
  • TechAcademy
    現役エンジニアからの直接指導がもらえる。
    オンラインでの指導なので地方在住でも安心!!
  • マイナビエージェントIT
    少しでもプログラミング経験有なら必須。
    エンジニア特化のエージェント
    豊富な求人から最適な仕事を案内可能!!

 

テックキャンプ無料面談だけで転職活動を有利に運ぶための限定資料がもらえます。
面談だけで得になるので、キャンペーンが終わるまでに必ず登録しておきましょう。

日本全国の求人に対応している「メイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、業界知識に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

エージェントの大半が技術職の経験者なので、丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

また、メイテックネクストは「製造系エンジニア」の中で求人数No.1を誇る優良エージェントサービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. 転職支援コンサルタントの半数以上が技術分野出身
  2. 日本全国の求人に対応!電話サポートもある
  3. ものづくり・製造系エンジニアに強い転職エージェント

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

メイテックネクストはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

土・日・祝でも対応可能!!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「ITの専門家の情報が知りたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

もし不安であれば当サイトのLINE公式アカウントでいつでも質問も受け付けていますし、当サイト管理人が未経験エンジニアで失敗した経験も語っているので参考になるはずです。

他にも、テックキャンプはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

インフラエンジニアへ転職する5つのメリット

なかがわ

それでは、転職エージェントとして働く5つのメリットを紹介していきますね。
【インフラエンジニア】5つのメリット
  1. 平均年収が480万〜570万円と高年収
  2. IT未経験者でも挑戦しやすい
  3. 実力世界なので学歴や経歴は関係ない
  4. インフラエンジニアは需要が高い
  5. 苦労して身につけたスキルは転職時にも役に立つ

1.インフラエンジニアは、平均年収が480万〜570万円と高年収

まず1つ目に、インフラエンジニアの平均年収は480〜570万円と高年収です。

IT業界(通信)の平均年収は、461万円

ちか

インフラエンジニアの年収はIT業界の平均よりも約100万円も高いんですね!

なかがわ

はい。

それに、経験実数の多いベテランインフラエンジニアの中には年収700〜1000万円を稼ぐ人もいます。

また、フリーランスのインフラエンジニアとして活躍すれば、年収1000万円以上を目指すことも可能ですよ。

なかがわ

例えば、「レバテックフリーランス」なら月に90万円以上の案件が沢山あります。
【月単価70万円以上】フリーランスのインフラエンジニアが魅力的な理由 【年収1000万以上】も可能!インフラエンジニアの年収を解説

2.IT未経験者でもインフラエンジニアに挑戦しやすい

2つ目のメリットは、IT未経験者でもインフラエンジニアへ挑戦しやすいこと。

インフラエンジニアの仕事は、私たちの生活に欠かせません。

そのため、需要と将来性の非常に高い職業です。

なかがわ

また、インフラエンジニアは人手不足なので未経験から挑戦したい人にはチャンスがいっぱいありますよ!

現代では未経験から転職に有利な方法が沢山あります。

20代の人なら「プログラマカレッジ 」に無料で通い、スキルを学びながら転職することが可能です。

ちか

無料で通えて就職までできるなんてすごいですね!

なかがわ

はい。

決断次第でチャンスは沢山ありますよ。

気になる人はまず、カウンセリングを受けてみて下さいね!

無料説明会で1000円分のクオカードゲット!?

また、30代以上の方でも、DMM WEBCAMPなど、転職保証制度があって、未経験からのIT業界就職に実績のあるスクールもあります。

もし転職ができなかった場合、全額返金してくれる!という嬉しいサービスもあるので、確実にインフラエンジニアになりたいならおすすめのスクールです。

3.インフラエンジニアは、実力世界なので学歴や経歴は関係ない

3つ目のメリットは、学歴や経歴に関係なく頑張れば高収入が得られる点。

なかがわ

経済産業省が発表したベテランインフラエンジニアの平均年収は700〜1000万円です。

このことからも、スキルをつけて経験を積めば高年収を稼げることが分かります。

ちか

すごいですね!

実力で評価してくれるなら、やる気も上がります。

なかがわ

そうですよね。

下記では、インフラエンジニアの年収について詳しく解説しているので参考にしてください。

【年収1000万以上】も可能!インフラエンジニアの年収を解説

4.インフラエンジニアは需要が高い

4つ目のメリットは、インフラエンジニアの需要が高い点。

インフラエンジニアの需要と将来性は上がり続けています。

なかがわ

というのも、クラウドの概念が大きく変わってきており、インフラエンジニアが更に必要な時代だからです。

ITを支えるインフラエンジニアの需要は益々高まっていきます。

クラウド環境を扱うには、プログラミング知識が必要です。

なかがわ

キャリアを広げたいなら、プログラミングスキルが必要なことも視野にいれておきましょう!

インフラとプログラミングスキル、どちらもできる事で希少価値も高まりますよ。

今すぐプログラミングスキルをつけたいなら働きながらリモートで通える「TechAcademy」や短期集中で学べる「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

興味がある人は、無料のカウンセリングに申し込んでみてくださいね!

マンツーマンで実践的スキルを習得する

5.苦労して身につけたスキルは転職時にも役に立つ

5つ目のメリットは、身につけたスキルが一生の武器になる点。

なかがわ

スキルをつけるまでは大変ですが、習得すれば将来転職を考える時にも役に立ちます。

また、インフラエンジニアは将来フリーランスになることも可能です。

なかがわ

フリーのインフラエンジニアになれば、場所や時間も選ばず自由に働けますよ。

自分で仕事をとれなくても、スキルさえあれば大手フリーランス専門エージェント「レバテックフリーランス」で月に90万円以上の案件を取ることもできます!

【月単価70万円以上】フリーランスのインフラエンジニアが魅力的な理由

ちか

色んなキャリアパスがあるのもインフラエンジニアの魅力ですね。
【2021年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法|女性向けのキャリアパスも徹底解説

未経験からインフラエンジニアを目指すなら専門のスクールがおすすめ

未経験から、インフラエンジニアに転職するなら専門スクールへ通うのがおすすめです。

ちか

インフラエンジニア専門のスクールがあるんですね!

なかがわ

はい。

しかも「GEEK JOB」なら無料で通えて、転職完了までサポートしてくれます

ちか

無料で通えるなんて、お得ですね。

詳しく知りたいです…!

それでは、詳しくみていきましょう。

未経験から最短で転職したいなら「GEEK JOB」

金額無料
受講期間最短1ヶ月〜最長3ヶ月間
リモート可否
公式サイト【公式サイト】https://camp.geekjob.jp
おすすめな人・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人
GEEK JOBは、最短1ヶ月でインフラエンジニア転職を目指せる完全無料のプログラミングスクールです。
GEEK JOBの特徴
  1. 完全無料で未経験からインフラエンジニア正社員を目指せる
  2. 最短期間で転職に必要なスキルを学べる
  3. 現役エンジニアから個別指導をいつでも受けられる

ユーザー

スクールに通いたいけど、お金が無くて難しそうです。

そんな方におすすめなのが、無料インフラエンジニア専門スクールのGEEK JOBです。

転職エージェントが運営しているため、採用に必要なスキルを効率よく学べます。

有料スクールテックキャンプ

スクールの受講が無料でできる!?

なかがわ

しかし、「GEEK JOB」は20代を対象としたサービスです。

ちか

え!?

30代以上の人はどうしたらいいですか?

なかがわ

30代以上の人にはIT業界でトップクラスの転職成功率のある「DMM WEBCAMP」がおすすめです。

スキルを身に着けて確実に転職したいなら「DMM WEBCAMP

金額¥ 628,000
受講期間3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート
リモートの可否
公式サイト【公式サイト】https://web-camp.io/commit
おすすめな人・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人
DMM WEBCAMPは、業界でも注目の転職サポートがあるプログラミングスクールです。
DMM WEBCAMPの特徴
  1. 業界トップクラスの転職成功率98%
  2. 受講者同士でのチーム開発など、実務に近い実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPは、利用者の90%以上が未経験者ながら転職成功率98%というトップレベルの転職型プログラミングスクールです。

なかがわ

せっかくプログラミングスクールで学んでも、実践で活かせなければ意味がありませんよね。

DMM WEBCAMPなら、実践的なチーム開発など転職後にそのまま活かせるカリキュラムで学ぶことができます。

ちか

転職後も即戦力として働けそうですね。

10月からは経済産業省の認定講座も開設されます。

給付金として受講料の50〜70%が還付される制度もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

未経験でも確実に転職できる‼

【2021年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法|女性向けのキャリアパスも徹底解説

インフラエンジニアはつまらない!と言われる2つの理由

ちか

「インフラエンジニアはやめとけ」と言われる理由の中には、「つまらないから」という声も聞いたことがあります。

つまらないと言われるのはなぜなのでしょうか?

なかがわ

それは、実際のインフラエンジニアの仕事内容にも関係してきます。
インフラエンジニアがつまらないと言われる理由
  • 運用&保守の作業が多い
  • 「縁の下の力持ち」で目立たない

運用&保守の作業が多い

なかがわ

インフラエンジニアの仕事は大きく分けて2種類あります。

「システムの運用や保守をメインにする仕事」と「サーバーを構築する仕事」。

運用・保守の仕事がメインの場合、システムに障害が発生した時以外、ほとんど活躍の場がなく、「つまらない」と感じる方が多いです。

ちか

サーバー構築なら、つまらないと感じることはないのでしょうか?

運用・保守の仕事よりは、サーバー構築の仕事をしている人の方が、つまらないと感じることは少ないです。

逆に、サーバー構築を経験しても、やっぱり”つまらない”と感じる場合には、

マイナビエージェントIT」や「メイテックネクスト」を活用して、早めに転職を考えることをおすすめします。

インフラエンジニアは「縁の下の力持ち」で目立たない

なかがわ

そもそも、インフラエンジニアの仕事は、サービスを作り出すようなクリエイティブな仕事ではありません。

そのサービスのシステムがうまく稼働するように、サーバーを構築したり、システムの運用・保守をするのが仕事です。

そのため、お客様から直接的に褒められたり、感謝されることが少なく、自分の仕事が人のためになっているということを感じにくいと言えます。

なかがわ

ただ、論理的に考えることが得意な方、機会を扱うのが好きな方、表に立つことよりも裏方の仕事が好きな方には、向いている職種です。

まとめ:【インフラエンジニアやめとけ】の理由はブラック企業のせい!本当は将来性もある優良職業

今回は、インフラエンジニアが「やめとけ」と言われる理由についてお伝えしました。

ちか

「きつい」と言われる理由は悪質な企業のせいだったんですね!

なかがわ

はい。

ブラック企業に入社しないためにも、大手転職エージェントを利用しましょう!

【登録すべき】おすすめ大手転職エージェント

また、未経験から転職に成功させるなら転職サポートまでついているスクールもおすすめです。

おすすめインフラエンジニア専門スクール

なかがわ

上記のスクールも無料カウンセリングがあるのでぜひチェックしてみて下さいね。
【2021年完全保存版】インフラエンジニアへの転職方法|女性向けのキャリアパスも徹底解説