「インフラエンジニアに向いていないな…」と感じる3つの原因を解消する2ステップ

無料で活用できるIT業界特化の転職エージェント
  1. ITエンジニア経験者は紹介求人の年収UP!!
    マイナビIT AGENT
  2. SESから確実に脱却できる!社内SEへの転職も考えてるなら
    社内SE転職ナビ
  3. 土日祝日も対応可能!平日に時間取れない人向け
    メイテックネクスト

入ったばかりの会社を辞めたくなるときって本当につらいですよね。

「インフラエンジニアは私には向いてないかも…」

「入ったばかりだけど転職はさすがにマズイよなぁ…」

…と悩んでいませんか?

 

“ちか”

インフラエンジニアで働き始めた会社が最悪でした…。
石の上にも3年と言いますし、我慢して続けるべきなんでしょうか…。

“なかがわ”

その考え方は危険です!

インフラエンジニアとしての実務経験があるなら、むしろその実績を使ってもっと良い会社を探しましょう!!

そのスキルさえあれば、正しい手順を踏めば簡単に良い待遇の会社は見つけられます!

 

この記事では、

インフラエンジニアで向いていないと気になったときの解決策についてお伝えしていきます。

まず初めにですが、あなたが今少しでもインフラエンジニアとしての仕事で不安があるのなら、今すぐに最適な職場環境を探すべきです!

 

本来インフラエンジニアの仕事は、IT関連では無くてはならない仕事なので、本当ならあなたはもっと待遇が良い会社が見つかるはずなんです。

とくにマイナビIT AGENTメイテックネクストのIT特化系の転職エージェントは登録しないと絶対に損です。

あなたのスキルを最大限発揮できる職場を無料で見つけてくれるので、これは必ず2つとも登録しておきましょう!

ちか

中でもマイナビIT AGENTたった5〜6問の質問をスマホでポチポチしてるだけで、信頼できるエージェントさんと繋がれました!!

【公式】https://mynavi-agent.jp/it/

インフラエンジニアの経験が最大限活かせるエージェント

  • マイナビIT AGENT

    【ITエンジニア経験者は紹介求人の年収UP!!】マイナビが運営している、ITに特化した転職エージェント。 ITの職種別に求人の検索ができ、大手企業などの転職求人も多くあります。

    評価
    求人数10,000件以上
    特徴全国に7拠点も展開しているので関東以外の求人もカバーしている

    マイナビIT AGENTは全国に7拠点展開しているので、関東以外の地方求人も紹介可能です。 求人の質も良く求人数も多いのでどの年代の人にもおすすめの転職エージェントですね。

  • メイテックネクスト

    【未経験者OK】エージェントの半数以上がメーカーの技術部門出身で、全国に対応可能。さらに土日祝にも対応できるエージェントです。メーカー系エンジニア転職に強い転職エージェントです。

    評価
    求人数10,000件以上
    特徴メーカー系エンジニア転職に強いエージェント

    メイテックネクストは業界トップクラスの求人数で、全国の求人に対応している転職エージェントです。転職をサポートしてくれるエージェントの半数はメーカーの技術部門の出身なので、不安なことがあっても安心して相談出来ますね。

  • テックキャンプ

    14日間の全額返金制つき!未経験からのエンジニア転職に特化しています。

    評価
    求人数非公開(転職実績は300名以上)
    特徴未経験専用の教育プログラムがある

    テックキャンプは未経験からエンジニア転職に特化している転職サポートつきプログラミングスクールです。プログラミングスキルを1からつけられる他、転職出来なかった場合は全額返金制付き。月19.800円から受講可能。

「自分はインフラエンジニアに向いていない」そう感じる3つの原因

 

1.勤務体制がつらい

夜勤のたびに憂鬱になってしまうというのであれば向いていないのかもしれません。朝起きて夜眠るという本来のリズムに忠実に生きないとストレスを感じる方なのでしょう。もしかしたら、親の介護をしている・小さなこどもを見ているという方なのかもしれません。日中はデイサービスや保育園といった手段があるものの夜間は難しいです。インフラエンジニアのお仕事に夜勤はつきもの、それが受け入れられないのであればむずかしいでしょう。

 

2.細かい作業にイライラする

突然のトラブルに焦ってしまうって何もできないという方は、向いていないと感じてしまうかもしれません。インフラエンジニアのお仕事というのはIT関連のお医者さんのような存在、いつどのようなトラブルが生じるか分からないのです。そんな時にすばやく適切な処理ができないと時間がかかっていたら多くの方に迷惑をかけてしまいます。ただこれも経験、いくつもの現場を踏むことで次第にさっと動けるようになるのですがその前につぶれてしまう方も多いです。

 

3.つまらない仕事が多い

派手な仕事がしたい・いろんな人に感謝されたいといった気持ちを持っている方は向いていないと感じてしまいます。インフラエンジニアのお仕事は縁の下の力持ち、システムは正常に動いて当然で、ちょっとしたトラブルで止まってしまうと一気に人々の不満が集中砲火するのです。少しでもトラブルを減らすには日ごろから地道に綿密な設計の元で細かい作業をおこなうことが求められます。横文字のお仕事ながら、派手さはまったくありません。

インフラエンジニアに向いている人の特徴3つ

1.周辺機器やメンテナンス業務が好き

とにかく機械に触れていることが好きといった方が向いています。自宅でもパソコンを購入したら接続作業をおこなうでしょうが、そのもっと大規模版を何度もおこなうこととなるのです。配線にハードウェアと触ったり頭の中でどう組み合わせればよいか考えている時間が好きという方なら、残業してまで一日の大半を機械と共に過ごすこのお仕事は魅力的に感じるはずです。新しい技術や知識もどんどん吸収していくことができるでしょう。

2.人とのコミュニケーションが得意

機械相手のお仕事ながら、開発をおこなう際にはまわりとコミュニケーションをとりながらの作業となります。大規模な案件を問題なく達成するには互いに共通認識の下で進めるしかなく、実はコミュニケーション能力の高さもまたインフラエンジニアのお仕事に必須となるわけです。普段からのおこないが不具合が実際に起きた時にどれだけ不満を受けることとなるかの指針ともなるため、コミュニケーションをおこたっているようではいけません。

3.論理的な考え方ができる

細かな作業・綿密なる思考が必要となるお仕事です。大雑把な人間だとだめなのです。小さなことからコツコツとできる努力家で、単調な作業であっても放り出さない忍耐力・責任感の強さがある方がインフラエンジニアに向いているでしょう。何百台・何千台ものサーバーを同時に動かしてといったこともありますが、一つ一つやっていたら日が暮れてしまいます。真面目だけれど真面目過ぎない、効率的に進めるにはどうしようと柔軟に考えられる頭も必要なのです。

 

【ポイント】向いているか向いていないかよりも大事な3つの要素

 

 

1.とにかく「経験」が大切である

勉強して知識を身に付けただけで、それで誰でも最高のインフラエンジニアとなれるわけではないのです。知識にプラスして経験だって必要、向いていないのではと悩む前にとにかくいくつもの仕事をこなしていって経験を積んでいくことです。突然のトラブルだって、過去に同じような出来事を経験していれば慌てず対処でき、最善の方法を取ることができるのです。新人のころは先輩についておこなうはずで、先輩がやる作業をよく見ておくことにしましょう。

 

2.そもそも疲れが溜まっていないか確認する必要がある

睡眠が足りていなかったら・ストレスが溜まっていたら次第に思考能力は落ちていきます。インフラエンジニアに向いていないのではなく、単に疲れがたまっているだけなのかもしれません。不規則なお仕事ですから難しいですが、その中でも隙間時間を見つけてはしっかり休む・栄養のあるものを食べる・体を動かすなどしてストレスを発散する努力が必要です。このまま闇雲に突き進もうとあがいたところで、更に疲れがたまって倒れてしまうだけです。

 

3.最新技術への興味を持ってみる

インフラエンジニアが相手にするITの世界はどんどん進化していっています。新しい技術や知識が試される現場が多数あり、それが分からないからこそ向いていないと落ち込むこととなっているのかもしれません。それなら勉強するしかありません。進化に合わせて自身も進化させていくのです。個人で勉強するのもいいですが、スクールに通うようにするとより効率的に身に付けることができます。知的好奇心もまたインフラエンジニアとして必須です。

 

あなたはどうしたい?向いていないと感じたら次に踏むべき2つの手順

 

1.プログラミングスクールに通ってみる

より条件のよい会社に入るには、自身もそれに見合ったスキルを持っていることは必要です。知識をどんどん身に付けていくこと、プログラミングスクールにてお勉強してみてはいかがでしょう。お仕事をしながら個人的なお勉強は無駄足が多く、やる気もでません。スクールをうまく活用することで、効率よく学習できるのです。分からないから向いていないと思っていた現在の職場で、次第に息苦しくなく日々の業務がこなせるようになるかもしれません。

スクールテック
キャンプ
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy

エンジニア
どんな人に
おすすめ?

絶対に転職
したい人
(転職保証付き)

スキルアップし、
無理のない
転職をしたい人
スクールに通う
時間のない人
転職したい
けどお金が
ない人

金額¥ 657,800¥ 690,800¥ 327,800~¥ 598,000
受講期間最短10週間~3ヶ月最短4週間~最短4週間~
リモート
公式サイト

4.転職エージェントに相談してやりたい仕事に就く

インフラエンジニアとなるためにせっかく身に付けた知識や経験、向いていないからと捨ててしまうのはモッタイナイことです。合わないのは今の職場かもしれません。また別のインフラエンジニアの職場を選択してみるのも手です。ITエンジニアを数多く転職させてきた実績をもつ転職エージェントに相談してみてはどうでしょう。自身の希望に合ったよい職場を選び、紹介してもらえるでしょう。個人的に調べるのは限界があるはずです。


エージェントマイナビ
エージェントIT
メイテック
ネクスト
社内SE
転職ナビ
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人


首都圏以外の
求人も
探している人

エンジニア経験者
かつ社内SEを
狙っている人
推定年収240~1200万300~1500万300~1500万
案件数約12,000件約10,000件約6,500件
未経験完全未経験は△
エンジニア経験アリで
社内SE未経験者なら
公式サイト

日本全国の求人に対応している「メイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、業界知識に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

エージェントの大半が技術職の経験者なので、丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

また、メイテックネクストは「製造系エンジニア」の中で求人数No.1を誇る優良エージェントサービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. 転職支援コンサルタントの半数以上が技術分野出身
  2. 日本全国の求人に対応!電話サポートもある
  3. ものづくり・製造系エンジニアに強い転職エージェント

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

メイテックネクストはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビIT AGENT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
マイナビIT AGENTは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビIT AGENTの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の多くが非公開求人。

マイナビIT AGENTではITエンジニア経験者は紹介求人の年収UPが期待できます

 

マイナビIT AGENTは、「IT関連の濃い情報を持ったエージェントと出会いたい」と考える人におすすめになります。

社内SE・社内開発のみを扱う唯一の専門エージェント「社内SE転職ナビ

案件数約6,500件
未経験可完全未経験は△
エンジニア経験アリで社内SE未経験者なら◎
年収300〜1500万円
公式サイト【公式】https://se-navi.jp/
社内SE転職ナビは、社内SEに絶対になりたい人におすすめの転職エージェントです。
社内SE転職ナビの特徴
  1. 社内SE・社内開発のみを扱うからSES(客先常駐)の求人無し
  2. キャリアアドバイザーが1人の求職者に時間を掛けて対応してくれる
  3. オンライン相談・カジュアル相談など自分にあった相談方法を選べる

自社開発があると聞いて入社したのに、入ってみると客先常駐に派遣されてしまった…ということは、ITの業界だとよくある話です。

常駐先によって待遇が良くも悪くもなってしまうので、安定した仕事に就きたい人には社内SEがおすすめです。

求人数は大手の転職サイトと比べると非常に少ないので、

メイテックネクストや、マイナビIT AGENTと合わせて登録しておきましょう。

なかがわ

エンジニア転職は転職先の情報を集めることが大切です。

転職エージェントは無料なので、複数登録するのが成功の秘訣ですよ。