【学生必見】Webエンジニアは新卒からどう就職する?6つのステップを徹底解剖!

この記事でお伝えすること
  1. 新卒でもWebエンジニアに就職しやすくなる6つのステップ
  2. 独学でエンジニアになることは可能なのか
  3. Webエンジニアに新卒で挑戦するなら、プログラミングスクールがおすすめの理由

「新卒でWebエンジニアになろうか迷っている。」

「そもそもスキルもないのに、新卒未経験でいきなりWebエンジニアになれるの?」

と悩んでいませんか?

IT企業の市場は年々大きくなっていて、まだまだエンジニアが世界で足りていません。

Webエンジニアのスキルを身につけると、将来職には困らないでしょう。

ちか

大学で学んだ分野とは違うしプログラミングもできないのですが、新卒でWebエンジニアになれますか?

なかがわ

WebエンジニアやIT企業では、若者の新卒採用を積極的に行っているのでチャンスはありますよ!

今回は新卒未経験でWebエンジニアになりたい人に向けて、就職しやすくなる6つのステップを紹介します!

Webエンジニアに興味がある人はぜひ読み進めてくださいね。

新卒未経験でもWebエンジニアに就職しやすくなる6つのステップ

ちか

プログラミングも特にできませんが本当に大丈夫でしょうか…?

なかがわ

プログラミングは学ばないといけないですが、新卒の人がWebエンジニアになるポイントを6つ順番に解説しますね。
新卒未経験からWebエンジニアに就職する6つのステップ
  1. 就職支援のあるプログラミングスクールに通う
  2. ポートフォリオを作る
  3. アルバイトやインターンでWebエンジニアの経験を積む
  4. 履歴書や自己PRをしっかりと考える
  5. 未経験者歓迎の求人にたくさん応募する
  6. 転職エージェントを利用する

1.就職支援のあるプログラミングスクールに通う

プログラミングを学ぶのは、Webエンジニアになるのなら避けては通れないです。

プログラミングが一切できないと就職するのはまず難しいので、まずはプログラミングスクールに通いましょう。

プログラミングスクールといってもスクールによりタイプが変わります。

本気で就職を考えているのなら、受講後に就職支援が受けられるスクールにしましょう。

スクールの手厚いサポートがあるのとないのとでは、就職率も変わります。

就職支援・サポートが手厚いスクール一例
  1. TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)ー受講終了後でも転職活動中に学習を無償で受けることができ、エンジニアとしてのスキルアップが見込める
  2. GEEK JOBIT業界・エンジニア正社員の転職率がなんと98.8%の実力のあるスクール

2.ポートフォリオを作る

未経験と経験のあるエンジニアでは採用される確率、年収が全然違います。

未経験の場合は、どれだけのスキルがあるかをポートフォリオで証明する必要があるんです。

自分でアプリやWebサイトを作り、ポートフォリオを作成しましょう。

0から始めるのは難しいですが、プログラミングに通うとそういったことも教えてもらえますよ。

3.アルバイトやインターンでWebエンジニアの経験を積む

プログラミングである程度サービスを自分で作れるようになったら、IT企業でインターンやアルバイトの経験をしましょう。

お金をもらいながら経験を積めるので、一石二鳥です。

ある程度のスキルがあれば、未経験でもプログラミングを使って仕事につく経験ができます。

就職する時にアルバイトでもインターンでも経験があると、有利になりますよ。

4.履歴書や自己PRをしっかりと考える

就職の時にスキルも必要ですが、履歴書や自己PRを考えておくことも大切です。

履歴書で抑えるポイント
  1. なぜWebエンジニアになりたいのか自分の経験も踏まえて記入する
  2. 応募する企業が求めている人物像を把握する
  3. なぜその会社を選んだのか具体的にどうやって貢献していくのかアピールしよう

なかがわ

志望動機の使いまわしはバレてしまうので、会社のことを詳しく調べ上げてオリジナリティ溢れるアピールをしましょう。

5.新卒、未経験者歓迎の求人にたくさん応募する

もしも経験者のエンジニアなら20代のエンジニアより、30代のエンジニアの方が経験が豊富なので企業は欲しがります。

しかし未経験の場合は、30代よりも新卒の未経験者の方が受かりやすいです。

その理由としてエンジニアは、常に新しいスキルを磨き続けないといけないため体力勝負なところもあり未経験スタートだと成長するまでに時間がかかります。

そのため新卒で未経験だとしても、将来を見据えて若い人材を応募している求人は多いので積極的にそういったところに応募しましょう。

【なぜWebエンジニアになりたいのか】未経験から挑戦するなら覚えておきたい3つのステップ

6.転職エージェントを利用する

転職エージェントは、無料であなたを就職するまでサポートしてくれるのを知っていますか?

自分で就職活動をするとなると、企業探し、連絡、書類、面接まで全て自分で行わないといけないので大変です。

しかし転職エージェントを使うと、効率よく転職活動が行えて就職率も格段に上がります!

転職エージェントを利用するメリット
  1. 案件が豊富であなたに最適な求人とマッチングさせてくれる
  2. 転職に必要なサポートをしっかりとしてくれて安心
  3. 悩ましい書類選考も一緒にサポート、アドバイスしてくれる
  4. ブラック企業に当たりにくい
  5. 転職エージェントはプロなので、要領よく転職までのステップが確実に踏める

ちか

こんなサポートが手厚いのに無料なんですか…!さっそく登録してみます!

なかがわ

IT企業に特化している転職サイトもあるので、複数登録することをおすすめします。

エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

おすすめの転職エージェント

Webエンジニアになりたいなら必要最低限のスキルを身につけよう!

ちか

Webエンジニアのことあまりわかってないのですが、プログラミング以外にも必要なスキルはあるんですか?

なかがわ

プログラミングも大切ですが、他にもスキルが必要ですよ。どのようなスキルが必要なのか紹介しますね。
Webエンジニアになる前に知っておきたい必要最低限のスキル
  1. プログラミング言語ーPHP/Java/Rubyなど
  2. HTML・CSS
  3. フレームワークが少しわかっていると便利
  4. データベースの基礎知識ーMySQLなどのデータベース知識

プログラミング言語をいきなり複数習得するのは難しいのでどれか1つを使って、サービスは作れるようにしていたいところ。

フレームワークを使うとかんたんにプログラミングができる会社によっては、フレームワークを利用するところもあるので知っておきたい知識です。

ちか

こうみると覚えることがいっぱいで難しそうですね〜…

なかがわ

Webエンジニアのスキルはそう簡単に身につけられるものではありません。長期的に考え経験を積みながら学んでいきましょう。
webエンジニアに必要な資格とは?3つの勉強方法とコツを徹底解説

人気のWebエンジニアはハードルが高い?独学で挫折する人が多い理由4つ

ちか

独学でスキルを身につけることも可能ですか?

なかがわ

独学ももちろん不可能ではありません。ですが独学は挫折する人が多くおすすめしません。

「できればお金をかけずに勉強したい」と思いますよね。

しかし独学でいきなり学ぶのは正直言って、難易度がかなり高いです!

プログラミングの独学の挫折率はなんと、9割といわれています。

プログラミングの独学挫折率が多い理由
  1. 適切な学習方法がそもそもわからない
  2. 覚えることが多すぎる
  3. エラーになる、なにが間違っているのか解決できない
  4. 独学のモチベーションが続かない

初心者の人が独学をしてプログラミングを身につけるのにかかる時間は、1000時間と言われていてド根性がいります!

ちか

1000時間も…!独学は厳しそうですね…

独学で挫折しないポイントは、「このプログラミング言語でこういうサービスが作りたいんだ!」などの具体的な目標をたてることです。

新卒でWebエンジニアになるのにプログラミングスクールがおすすめの3つの理由

ちか

わたし挫折したくないです…!できれば最短で効率よくプログラミングを学びたいです。

なかがわ

そうなるとプログラミングスクール一択ですね。

経験がある人たちよりも新卒未経験でも雇ってもらいたいと思ったら、それなりのスキルを証明しないといけません。

寄り道せず確実に最短で学びたいのなら、プログラミングスクールがおすすめです!

プログラミングスクールがおすすめの理由3つ
  1. 独学だと挫折しやすいがプロから学べば最短で習得できる
  2. いろんな情報を得られる環境がある
  3. 就職サポートが受けられる

1.独学だと挫折しやすいがプロから学べば最短で習得できる

プログラミングは覚えることが多すぎて、独学だと挫折しやすいです。

しかし、スクールでプロから学べば最短で習得することができます。

プログラミングは最初はエラーとの戦いで、分からなくて躓いた時にすぐに聞ける環境は大きいです。

また、同じように学んでいる人たちがいるのも学習のモチベーションに繋がります。

プログラミングスクールでは、スキルが確実に効率よく身につくためのカリキュラムがしっかりと用意されていますよ。

2.いろんな情報を得られる環境がある

プログラミングスクールで学べることは、スキルだけではなく実際にエンジニアとなった先輩たちの生の声を聞けます。

これは就職したり、実際に現場に行かないとわからない空気感なので働く前にそういった情報を聞けるのはうれしいですよね。

そういった繋がりができるのは独学ではできませんし、今後の就職活動で大きな支えとなります。

3.就職サポートが受けられる

スクールによっては就職サポートが受けられるところがあります。

最短で就職したい人は就職サポートが手厚いところを選びましょう。

ただし授業料が無料なところで就職支援を行っているところは、ブラック企業を紹介される可能性があるので注意が必要です!

ちゃんとしたサポートや授業を受けたいのなら、お金をかけてでもサポートが手厚いスクールを選ぶことをおすすめします。

就職支援をしているスクールで、就職した人の離職率が低いところを探すと安心です。

なかがわ

DMM WEBCAMPでは、3ヶ月のプログラミングの受講後に3ヶ月間の就職活動期間があります。3ヶ月以内に就職できなければ授業料全額返金!離職率が0%という実績があります。
スクール
エンジニア
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy
TECH
CAMP
どんな人に
おすすめ?

転職したいけど
お金がない人
(転職コース)

経験が少なくても
確実に転職
したい人
スクールに通う
時間のない人
働きながら学習を
進めたい社会人
金額実質無料〜
¥128,000
¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短4週間~3ヶ月最短4週間~最短10週間~
リモート
公式サイト

現役エンジニアに相談するチャンス
エンジニアのスキルが上がらないなら、今すぐ無料の侍エンジニア塾のオンラインレッスンに応募することをおすすめします。

 

たった1回の講義であなたのスキルが大幅に向上するキッカケになるはずです...!!!

さらに今なら総額5000円分のAmazonギフト券がもらえる特典付き。
無料講義が満席になる前に今すぐチェックしてみてください。

 

侍エンジニアはオンラインでも受講可能!!


▲お悩み相談だけでもOK!!▲

【公式サイト】https://www.sejuku.net/

【就活生向け】Webエンジニアとして新卒でどんな会社に入るべき?後悔しない会社の選び方‼︎

ちか

どんな会社が私に合っているのでしょうか?
入社後にすぐ辞める人もいると思いますが、私はそうなりたくないです…。

なかがわ

多くの就活生が悩むことですね…。
人それぞれ仕事に対して何を求めているかが違うので一概には言えませんが、確認すべきポイントを紹介しますね‼︎

就職に向けて必要なスキルを学んだら、具体的に会社に入ってどんなキャリアを歩みたいか考えましょう。

新卒時に入った会社があなたに与える影響はかなり大きく、Webエンジニアとしての基礎を学ぶ大切な場所です。

失敗して後悔しないためにも自分に合った会社に入ることが本当に大切です。

会社を選ぶ際のポイントとしてはこちらを参考にしてみるといいでしょう。

自分に合った会社を選ぶポイント
  1. 給料水準
  2. 休みや残業の少なさ
  3. 会社の雰囲気
  4. 通勤のしやすさ
  5. 転勤の有無
  6. 自分が身につけたいスキルを学べるか

スクールに通っている場合は、担当スタッフが親身になってあなたに合った会社を紹介してくれるので安心できます。

スクールに通えない人も、無料で利用できる転職エージェントを利用することで本当に自分に合った会社を見つけることができるはずです。

細かな情報を知っている業界のプロに意見を求めることで後悔しない就職ができるでしょう。

新卒でWebエンジニアになる‼︎迷ったらこんな企業の求人がおすすめ‼︎

ちか

未経験でも挑戦できるWebエンジニアの求人を見ているのですが迷ってしまいます…。
どんなポイントを見て、決めるといいのでしょうか?

なかがわ

まずは働きやすく、スキルを身につけやすい環境が整っているかを確認しましょう。
実際に働いている人の口コミをチェックするのも大切です‼︎

IT業界にもさまざまな企業が存在するように、環境によって従業員の働きやすさも大きく異なります。

新卒時は特に環境の良い企業に入り、しっかりとスキルを身につけるべきです。

ブラック企業に入らないためにもこちらの特徴をもった求人に応募しましょう。

新卒で入るべき企業の特徴
  1. 入社後にしっかり研修を行ってくれる
  2. 福利厚生が充実している
  3. 離職率が低い
  4. 残業が多くない
  5. 下請け企業でない

1社目の環境次第で良くも悪くもWebエンジニアとしてキャリアが大きく変わると言えるでしょう。

特に研修制度がしっかりあり、新入社員を育る強い意識がある企業は入社後に満足できる可能性が高いです。

【面接までいけない…。】書類選考が通らない場合に参考にすべきポイント6つ‼︎

ちか

気になる求人に応募してもなかなか面接までいけまえせん…。
どうしたらいいのでしょうか…?

なかがわ

そうですね、まずは自分の履歴書を読んで相手がどう感じるかを考えてみましょう。
具体的な対策も教えますので、1つずつ確認すると良い履歴書が作れますよ‼︎

書類選考が通らない方も少し書き方を変えるだけで、面接したいと相手企業に思わせることが可能です。

相手目線に立つことでどんな内容なら採用したいと感じるかを理解できるようになります。

まずはここから紹介する6つの対策を参考に履歴書を作成してみるといいでしょう。

書類選考を通すための対策6つ‼︎
  1. 企業の求める人物像を意識して作成する
  2. 自分が勉強したITスキルや入社後の働き方をわかりやすく書く
  3. なぜこの会社で働きたいのかを強くアピールする
  4. 基本的にパソコンで履歴書を作成する
  5. 証明写真は明るく、身だしなみが整っているものにする
  6. 文字の大きさ、言葉遣いは丁寧に心がける

履歴書を手書きで書かないといけない業界や企業もありますが、基本的にIT業界の履歴書はパソコンで作成して大丈夫です。

パソコンで作成することでデータを少し修正するだけで他の企業にもそのまま履歴書を使用できるのでおすすめです。

【話さないと落ちる?】内定を勝ち取るために面接でアピールすべきポイント

ちか

書類選考が通りました‼︎
すごく嬉しいのですが、面接のことを考えると緊張します…。
どうしても内定が欲しいのですが何かアドバイスを頂けないでしょうか?

なかがわ

身だしなみはもちろん、基本的な挨拶、受け答えは大切です。
面接で聞かれることは似通っているのでどんなことを聞かれやすいかも紹介しますね‼︎

新卒でWebエンジニアとして働くには企業面接を通らなければいけません。

服装や言葉遣いなど基本的な部分も大切ですが、回答につまってしまい印象を悪くしてしまう人も多いです。

ここからは傾向として聞かれやすい質問を紹介しますので自分だったらなんと答えるか考えてみてください。

面接で聞かれやすい質問
  1. 弊社のサービス内容をどう思いますか?
  2. スキルアップのために行っていることはありますか?
  3. 大学時代に一番やりきったことは何ですか?
  4. これまでで一番継続していることは何ですか?
  5. 過去の失敗談を教えてください

Webエンジニアとしてチームワークやトラブル時の適切な対処など、ITスキル以外にも求められるものはあります。

新卒にプログラミングスキルなどのITスキルはそこまで求めずに、面接時はコミュニケーションスキルや失敗した時の対応力を確認する企業が多いです。

就職をサポートしてくれるスクールであれば、スキルだけでなくそういった面接対策、履歴書のポイントもしっかり教えてくれるので不安なことを全て解消できます。

まとめ:新卒で未経験でも必要なポイントさえ抑えて努力すればWebエンジニアにはなれる!

新卒未経験でも必要なポイントさえ抑えて努力すれば、Webエンジニアにはなれます。

新卒未経験の人がいち早くWebエンジニアになるポイント
  1. プログラミングスクールで必要なスキルを身につける
  2. 転職エージェントに複数登録する
  3. ポートフォリオを作成する
  4. 就職支援を使って企業に就職する
  5. いきなり就職するのが不安な場合はアルバイト・インターンで働く経験を積もう

「プログラミングスクールはお金がかかるし、独学しようかな」という気持ちにもなりますよね。

しかし挫折率は9割と高く、学べたとしても習得するまでに時間がかかってしまいます。

あなたがもし確実にWebエンジニアを目指すのなら、プログラミングスクールでしっかりと基礎を学びましょう。

なかがわ

新卒未経験でWebエンジニアとして就職したいのなら、プログラミングスクールや転職エージェントはあなたの心強い味方となってくれますよ。

ちか

頑張ります!
【目指せ1000万】webエンジニアの年収は?収入をぶち上げる5つの方法