【必見】未経験からwebエンジニアになるためにあなたがすべき3つのステップ

この記事でお伝えすること
  1. Webエンジニアに未経験からなる方法
  2. 志望動機の具体例
  3. 転職するまでに必要な3つのステップ

最近エンジニア関係の仕事をしている方をよく見かけるようになってきました。

Webエンジニアもその内の1つです。

需要も高いため「未経験からWebエンジニアになりたい!」と思う人も多く、あなたもそう思っていませんか?

ちか

でもWebエンジニアって難しそう!未経験からでもなれますかね…?

なかがわ

何をすべきかポイントを抑えれば、未経験からでもなれますよ!

今回は未経験からWebエンジニアになるために必要なステップアップを解説します!

未経験から挑戦した人は必ずチェックしてみてくださいね。

WebエンジニアやWebプログラマーは未経験から挑戦する人も多い

なかがわ

WebエンジニアやWebプログラマーは未経験から挑戦する人も実は多いんですよ。

ただ、未経験は初心者とは違うので注意が必要です。

ここでのポイント!未経験は知識0の初心者ではない。
  1. 未経験とはスキルや知識はあるが実際に働いたことがない人を指す
  2. 求人の未経験歓迎はプログラミングスキル等はある前提なので注意

コーディングが一切できない初心者の方は難しいです。

せめてまずはプログラミングスキルを身につけて自分でアプリなどを作りましょう!

ちか

…なるほど!未経験でもプログラミングスキルなどは必須ということですね。

Webエンジニア未経験の求人情報はたくさんある

未経験からでも始められる求人はたくさんありますよ。

「Webエンジニア 未経験 求人」と調べるといろいろ出てきます。

おすすめの転職サイト

こちらの2つは有名な転職サイトで求人数も多めです。

どんな求人があるのか知りたい人はまず転職サイトでさくっと検索してみましょう。

0からの初心者で働くのは難しい!最低限のプログラミングスキルは身につけよう

先程もお伝えしたように「プログラミングの経験無し」では仕事にはまずつけません。

最低限のプログラミング言語のスキルは必要です!

プログラミングスキルを身につける方法
  1. 独学する→おすすめの独学「progate」「ドットインストール
  2. プログラミングスクールへ通う
  3. 職業訓練で無料で学ぶ

の3つの方法があります。

独学は0から1人で学ぶと挫折しやすいです!

職業訓練は運が良ければ無料で学ぶことができますが、自分の学びたい言語が学べるかは運次第です。

手っ取り早く学ぶならプログラミングスクールがおすすめ!

お金は掛かるものの手厚いサポートでしっかりと教えてもらえますし、転職サポートがあるところもありますよ。

[プログラミング未経験訴求]

未経験からWebエンジニアになるために準備しておくべき3つのこと

未経験から仕事を応募する時に、しっかりと準備しておかないと失敗する可能性が高いです。

ちゃんと仕事を見つけられるように、Webエンジニアになるために準備しておくべき3つのことを紹介しますね。

1.必要な言語スキルを磨く

必要なプログラミング言語をまずは身につけましょう!

Webエンジニアになるのなら言語の習得は避けては通れません。

中でもHTMLやCSS,JavaScriptは初心者が学習しやすい言語です。

それぞれ取得する言語によって何ができるかも変わってきます。

ちか

でもどの言語を学ぶべきか悩みます…

なかがわ

取得する言語によって年収も変わってきます。どの言語が良いか悩む人はぜひ【最新2019】プログラミング言語10を比較!初心者におすすめな言語はPython!?選び方と注意点は?の記事を参考にしてくださいね!

2.自分でアプリを作りポートフォリオ作成

早く言語を身につけるには、実践あるのみです!

どんどん自分でアプリやシステムを開発していきましょう。

自分で作ったサービスが転職する時に、自分のスキルを証明するポートフォリオとなります。

3.志望動機を考える

履歴書などの応募書類で必ず書く項目が志望動機です。

「なぜ当社で働きたいのか?」という質問に対し、応募企業に貢献ができる独自性のあるアピールをすることが必要。

そのためにも応募する企業側が求めている人物像を把握することは欠かせません。

転職エージェントでは、そういった志望動機を一緒に考えるサポートも行ってくれます。

未経験からWebエンジニアを目指す人が使える志望動機の具体例を紹介

ちか

志望動機を考えるのすごく苦手で不安です…!

未経験からWebエンジニアを目指す場合は、経験者に負けない相手の心に刺さる志望動機を考える必要があります。

  • なぜWebエンジニアになりたいのか
  • なせその会社が良いのか

とこの2つのポイントを抑えることが大切。

なかがわ

ポイントを抑えると何を伝えるべきか見えてきます。一緒に考えましょう!

1.なぜWebエンジニアになりたいのか

未経験からで応募する場合は、自分の職歴や経験、趣味などを応募先の仕事内容にうまく絡めてアピールすることが大切です。

例文のポイント
  1. 自分が携わった仕事の経験から転職したいと思ったきっかけを伝える
  2. 仕事経験はなくても自分のスキルがあることを伝える
  3. 応募する企業の求めている人物像を思い浮かべてアピールする

2.なぜその会社がいいのか

応募する時のポイントとしては、会社の情報をこまなく調べ上げましょう!

企業がどんな人を求めているのかを把握することが何より大切です。

方向性が違ってくると採用されません。

その会社に自分がどうやって貢献できるのかも、具体的に自分はこういうアプリを作ったなどアピールしましょう。

未経験でWebエンジニアになりたいなら熱意を伝えるのにポートフォリオは重要!

経験ありの人だとどんな仕事をしていたかでどのくらいの仕事ができるかなどわかりやすいです。

しかし未経験の人だとどこまでの実力があるかわからないので、そういった時にスキルの証明になるのがポートフォリオ。

未経験ならポートフォリオは必須です!

自分で1からWebサイトやアプリ開発をしてポートフォリオをたくさん作りましょう。

ポートフォリオを作り転職するまでの3つのステップ

STEP.1
スクールや独学で言語を学ぶ
スクールが挫折しづらくおすすめ!
STEP.2
自分でサービスを作る
ポートフォリオを作成する
STEP.3
実務経験を積む
クラウドソーシングやアルバイトで経験を積もう
【3分で分かる】webエンジニアへの転職を成功させる7つのポイントを徹底紹介

1.スクールや独学で言語を学ぶ

プログラミングができないようでは、ポートフォリオは作れません。

プログラミングスキル0から独学する場合は難しいので、挫折しないようにスクールにいくのがおすすめです。

1つの言語を習得できたら2つ目からは比較的に簡単に学ぶことができますよ。

なかがわ

おすすめのプログラミングスクールを比較してみました!

 

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

2.手を動かしてWebアプリをいくつか作る

プログラミング言語を身につけるには、コーディングをしまくり実体験で覚えるのが一番です!

ひたすら手を動かしてWebサイトやアプリを作りましょう。

こちらの体験がポートフォリオとして後に提出できますよ。

3.クラウドソーシングで受注し経験を積む

ある程度自分でサービスを作れるようになったら、クラウドソーシングなどを利用して仕事を受注しましょう。

では、簡単に仕事の受注が可能です。

実際に仕事を受注すると実績にもなり報酬ももらえるのでまさに一石二鳥!

どんどん実体験を積んでいきましょう。

経験がなくて不安ならお金をもらいながらWebエンジニアのアルバイトで知識を身につけよう

働きたいけど経験がなくて不安なら、Webエンジニアのアルバイトをするのもおすすめです。

クラウドソーシングだとわからないことがあった時にどうしていいのか躓いてしまいますが、アルバイトなら教えてもらうことができます。

不安な人は短期間でもいいのでアルバイトをして実績を積みましょう。

アルバイトの仕事内容

  • サービス全体の設計
  • 新機能の設計
  • 開発
  • 運用

【必須スキルの例】

  • PHP、JavaScript、HTML、CSSでの開発経験
  • MySQLテーブル設計、開発、運用経験

【求める人物像の例】

  1. 技術がとにかく好きで難しい課題にもチャレンジしたい
  2. 3度の飯よりコードを書くのが好き
  3. 自ら仕事を作り、取り組んでいける
  4. ユーザーの気持ちになって思考しながらサービスを作っていける

ちか

こうみるとなんだかアルバイトでも難しそう…!

なかがわ

アルバイトは未経験者でもまだ受かりやすいですよ。しかしまずは自分でサービスを作ってから応募しましょう。

Webエンジニアアルバイトの平均時給

Webエンジニアのアルバイトの平均時給はおよそ1,000〜1,500円です。

シフト制で副業として掛け持ちすることもできます。

週3日以上1日5時間以上〜など募集条件は様々なので、自分に合った条件のところを選びましょう。

Webエンジニアになるには努力は欠かせないが将来性のある仕事

エンジニア業界、Webエンジニアは今後も求人が増加していく職種だといわれています。

未経験からなるのはもちろん簡単ではありませんが、努力さえすれば、今後安定する将来性のある仕事です。

世界で将来性のある職業トップ21にシステム開発者がランクインしています。

  1. 看護師
  2. システム開発者
  3. プロジェクトマネジャー
  4. 経理担当者
  5. 外科医

12位はAIエンジニア、情報システム管理者です。

ますますAIやインターネットの技術が進んでいく世の中になっていくのがわかります。

Webエンジニアでのキャリアパス

ちか

Webエンジニアの今後のキャリアパスはどのような感じでしょうか?

なかがわ

働く上でキャリアパスを思い浮かべるのは大切ですね。Webエンジニアのキャリアパスは主に3つあります。
Webエンジニアのキャリアパス
  1. Webエンジニアのスペシャリストとなる
  2. Webディレクターになる
  3. フリーランスとして独立や企業する

1.Webエンジニアのスペシャリストとなる

Webエンジニアで将来ずっと食べていきたいのなら、進化し続けていく必要があります。

決まった言語しか使えないエンジニアよりも、新しい言語が使えるエンジニアの方が稼げます。

しっかりとトレンドを追い、新しい言語も学んでいく姿勢が大切です。

フロントエンドもバックエンドもできるフルスタックエンジニアになると仕事の幅も増えますよ。

2.Webディレクターになる

Webエンジニアとしての実績を積んで周りから信頼されるようになったら、Webディレクターを目指しましょう。

ディレクターは全体の管理を行います。

1つのサイトを作るのに、デザイナー、フロントエンド、バックエンドエンジニアと役割がありますが、そのグループをまとめる人がディレクターということです。

またお客さんとのやり取りや、案件のスケジュールを決めタスクを洗い出し全体がスムーズに作業できるようにします。

Webディレクターになるには全体を把握できるコミュニケーション能力と、指示ができる実務経験が必要です。

3.フリーランスとして独立や起業する

フリーランスとしての独立も、スキルが高いエンジニアであれば可能です。

技術のあるフリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

いっぱい営業したりとか…?

なかがわ

そうですね。

フリーランスが仕事を取るには営業は欠かせません。

 

でも最近は、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスがあります。

既にエンジニアとしてのスキルがある人には、レバテックフリーランスというサービスがおすすめです。

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

 

とはいえ、IT業界が未経験な人がいきなりフリーランスとして案件を受注するのは難易度が高いです。

未経験からフリーランスエンジニアになりたければTECH::EXPERTのような、フリーランスコースのあるプログラミングスクールで学習しましょう。

エンジニアとして働く上で必要な技術が身につけられます。

少しでも気になるなら無料カウンセリングを受けてみてください。

 

エンジニアとしてのスキルが高ければ、フリーランスで稼ぐことも選択肢として増えます

【保存版】フリーランスのwebエンジニアになる方法まとめ!フリーランスで働くメリット・デメリットも紹介

ある程度経験を積んだら転職エージェントに相談してWebエンジニアに転職しよう

ある程度サービスを作る経験を積んだら、転職エージェントに相談しましょう!

ちか

転職サイトと転職エージェントは違うんですか?

なかがわ

転職サイトは自分で求人を探すサイトですが、転職エージェントは転職支援のプロがワンツーマンでカウンセリングを行ってくれます。

転職サイトより転職エージェントの方が断然にサポートは手厚いのです!

どんな求人があるのかさっと調べたいのならまずは転職サイトで検索してみる。

本格的に転職したいのなら転職エージェントに相談するのがおすすめです。

[転職エージェント比較記事]

まとめ:未経験でWebエンジニアになるにはまずスキルを身につけ行動することが大切!

未経験からWebエンジニアになるのは可能です!

しかししっかりとスキルを身につけるのが大前提なので、どんどん行動していきましょう!

まとめ:未経験でWebエンジニアになるためのステップ
  1. プログラミングスキルや必要なスキルを身につける
  2. プログラミングスキルはスクールが挫折せずおすすめ!
  3. 自分でサービスを作りポートフォリオを作成する
  4. ある程度のスキルが付いたらアルバイトやクラウドワークスを使って実績を積む
  5. 転職エージェントに登録し相談、Webエンジニアに転職しよう

ちか

Webエンジニアに未経験からなるにはまずは必要なスキルを身につけるということがよくわかりました。

なかがわ

そうですね、最初の難関はプログラミングスキルを身につけることだと思います。

プログラミングスキルや必要なスキルは独学で身につけるにはそれなりの覚悟と根性がいります。

未経験からWebエンジニアを目指すのなら早い内に転職するほうがなりやすいです。

そのためいち早くWebエンジニアを目指したい人は、プログラミングスクール×転職エージェントがあなたの力になってくれますよ。

 

[プログラミングスクール比較記事]