サポートエンジニアはつまらない?退屈と感じた時の3つ対処法をご紹介!

この記事でお伝えすること
  1. サポートエンジニアがつまらない理由5つ
  2. サポートエンジニアがつまらないと感じたときの対処法3つ
  3. サポートエンジニアがつまらないと思うなら転職しよう

サポートエンジニアに就職したものの、仕事が同じ作業の繰り返しでつまらないくやる気がでないですよね。

「サポートエンジニアの仕事って忙しく単純作業で毎日つまらない?」

「サポートエンジニアに向いていないのかな?」

「スキルも身につかないし、もう異業種に転職しようかな?」

と悩んでいませんか?

“ちか”

サポートエンジニアの仕事がつまらなく向いてないのかな?

“なかがわ”

なぜサポートエンジニアがつまらないのか、原因を知り適切な対処が必要です。

この記事では、

サポートエンジニアがなぜつまらなくなる理由と対処法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、自分が悩んでいる原因への対処法がわかり、それでもつまらないならスキルアップと転職ができるようになりますよ!

サポートエンジニアがつまらないと悩んでいる人はぜひ読み進めてくださいね。

サポートエンジニアはつまらないの?

サポートエンジニアがつまらないかどうかは人によって感じかたが異なります。

なかがわ

特徴としては2つあります。
感じかたの特徴2つ
  1. 会社や誰かの役に立つことをコツコツするのが好きな人
  2. 個性を出したりクリエティブなことをしたい人

お客様の課題をつねに解決する、コツコツと誰かのサポートがしたいと思う人はサポートエンジニアが楽しい仕事になります。

サポートエンジニアがつまらないと思う人は、好奇心があってチャレンジしたいと思う人は飽きてくる仕事になります。

ちか

サポートエンジニアは顧客の課題にコツコツ問題解決する人なら楽しい仕事になりますね。

人のためになっていることを実感できるのがサポートエンジニアの仕事です。

なかがわ

逆に個性や新しくチャレンジしたい人はつまらなくなり飽きてしまいます。

サポートエンジニアがつまらないと思われている5つの理由

ちか

つまらなく思う理由が5つもあるんですね、自分はどの原因なのかな?

なかがわ

つまらないと思う原因をみつけることで、前にすすめるようになります。
サポートエンジニアがつまらないと思われている5つの理由
  1. 単純作業が多いから
  2. 仕事が地味だから
  3. 同じような問い合わせばかりくから
  4. スキルアップしづらいから
  5. 将来性がないと思われているから

1つずつ順に解説していきます。

サポートエンジニアはコードを書く仕事ではなく、エンジニアの知識を活かしてユーザのサポートをおこなう仕事です。

1.単純作業が多いから

なかがわ

1つ目の理由として多いのが単純作業です。
主な仕事内容
  • 顧客からのお問い合わせ対応
  • 製品のトラブルへの対応
  • ドキュメント作成

主に電話やメール、チャットなどで顧客やユーザとやり取りします。

顧客対応や資料作成などの事務作業が多く、専門性の高い技術は必要とされないから単純作業の仕事になります。

なかがわ

顧客の課題に対しお問い合わせの対応が仕事になります。

2.仕事が地味だから

なかがわ

サポートエンジニアは顧客からのサポートがメインになります。

顧客対応で故障やトラブルがあるとサポートする仕事で、自分で開発したりするような仕事ではないため地味な仕事になります。

3.同じような問い合わせばかりくるから

顧客がお問い合わせしてくる内容はほぼ同じで対応の変化もなく毎日が変わりばえのない繰り返しになります。

製品のお問い合わせは、問題となる故障やトラブルも対処も同じになります。

なかがわ

変化がないことがつまらない理由になります。

仕事の忙しさには波があって、作業やお問い合わせの連絡が全くない日もあります。

クレームを貰いやすい仕事がら、暇な時間はサボっているようになるので不信感を与えないように気疲れもします。

4.スキルアップしづらいから

顧客からの問題は解決し感謝される仕事ですが、スキルアップや専門性の高い技術は身につかないのが悩みになりつまらないと思ってしまいます。

ちか

感謝されると嬉しいですけど、しかしスキルアップにつながらないのはつらいです。

なかがわ

問題を解決するのがサポートエンジニアの仕事なので、身に着くのは自社製品の知識とコミュニケーション能力です。

5.将来性がないと思われているから

ITに関する教育の強化で、顧客やユーザーのITリテラシーも向上しお問い合わせをおこなわなくなります。

またAIの技術の発展とともに専門性の高いIT製品の知識がない限り今後は仕事はなくなります。

なかがわ

これからは高度なIT製品に関する知識やスキルがないとサポートエンジニアとしては需要がありません。

インターネットで検索すなど個人でトラブルを解決ができ増加すると将来的に予想されるためです。

ちか

確かに、5年前よりインターネットの向上で調べるとすぐにわかることが多いです。

サポートエンジニアの種類別!つまらないと感じるポイントを解説

なかがわ

サポートエンジニアといっても職種が4つもあります。

サポートエンジニアは、製品の使い方や技術的な質問への対応をしたりトラブル発生時の解決にあたるのが主な仕事になります。

職種によって問題解決のスキルもちがい対応もことなります。

ちか

つまらないと思うポイントを自分に照らしあわせてみたいと思います。
サポートエンジニア4つの職種
  1. カスタマーサポート
  2. プロダクトサポート
  3. テクニカルサポート
  4. セールスサポート

1つずつ順に解説していきます。

なかがわ

職種は4つありますが、それぞれつまらないと感じるポイントも解説していきます。

1.カスタマーサポート

カスタマーサポートの仕事としては、顧客の問題を解決し製品の使い方や動作確認をします。

カスタマーサポートの主な仕事
  1. 製品の利用方法やシステムの動作確認
  2. 製品のクレーム対応
  3. クライアントに常駐して対応

なかがわ

またクレーム対応のときはクライアントに訪問して常駐対応になります。
カスタマーサポートがつまらないと思うポイント
  • 製品の使い方や動作の説明の繰り返しになります
  • クレーム対応で怒られたい、常駐勤務になり残業やストレスがたまります

ちか

クレーム対応で怒られてストレスがたまるのはつらいですね。

2.プロダクトサポート

なかがわ

製品についてのサポートが主な仕事となります。
プロダクトサポートの主な仕事
  1. 製品の導入から利用するまでのサポート
  2. 製品の細かい質問に対応する

製品の細かい部分まで質問される可能性があるため、コミュニケーションスキルとITスキルが必要な仕事です。

プロダクトサポートがつまらないと思うポイント
  • 同じ製品の質問と故障の繰り返しになります
  • コミュニケーションがうまくとれずにストレスになります

ちか

コミュニケーションは特にむずかしいので伝わらないとつらいですね。

3.テクニカルサポート

ユーザーから技術的なお問い合わせに対して電話やメール、チャットなどで対応する。

テクニカルサポートの主な仕事
  1. 製品の知識から技術のサポート
  2. お問い合わせに電話やメール・チャットで対応

なかがわ

 サポートエンジニアでもっとも人数が多い職種になってます。
テクニカルサポートがつまらないと思うポイント
  • 理不尽な対応を指示されます
  • 解決策のないクレーム対応させられます

ちか

解決策のない対応はどうしていいのかわからないのでストレスになりますね。

4.セールスサポート

なかがわ

営業に同行し打ち合わせなどをおこなう仕事です。
セールスサポートの主な仕事
  1. 製品の魅力をアピールする
  2. 製品の深い知識やスキル・プレゼンテーション能力が必要な仕事

契約書の作成や見積もりの作成もセールスサポートの仕事になります。

セールスサポートがつまらないと思うポイント
  • 営業マンのサポート事務作業が多くつまらないと感じます
  • 商談前までのサポートになりつまらないと感じます

ちか

自分で契約がとれないサポート役なのがつまらない気持ちになりますね。

サポートエンジニアがつまらないと感じたときの対処法

なかがわ

サポートエンジニアがつまらないと感じるのは、伝えてもわかってもらえないことが多くあります。

サポートエンジニアがつまらないと思ったときの対処法として3つあります。

つまらないと感じたときの対処方法3つ
  1. 文章を鍛える
  2. 製品知識をさらに深くする
  3. 勉強やセミナーに参加する

1つずつ順に解説していきます。

 

ちなみに、この見出しは「サポートエンジニアとして頑張っていく人のみ」に参考になります。

もし「そもそもサポートエンジニアとして働きたくない」なら、次のそれでもサポートエンジニアがつまらない場合は転職しよう!をご参照ください。

ちか

対処法を知って行動してみたいです。

なかがわ

行動することから気持ちは変わっていきます。

つまらないと感じたときは、自分を分析し足りなかったことを行動することで前へすすめることが多くあります。

1.文章力を鍛える

読みやすく伝わりやすい文章を鍛えると無駄な時間も削減できお互いにストレスがなくなります。

なかがわ

PREP法というフレームワークも1つの方法です。
PREP法
  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例)
  • Point(結論)

人に伝わりやすい文章の書き方として、大事なのが結論を最初に提示し最後にもう一度強調することです。

ちか

結論を最初と最後に伝えるとわかりやすくなりますね。

2.製品知識をさらに深くする

関連するIT技術やオープンソースソフトウェアについて深く調べてみる。

なかがわ

仕組みや構成について深く学べば日頃のサポートに役に立ちます。
関連する技術
  • オープンソースソフトウェアなら書籍、ドキュメント、ソースコードを深く調べてみる
  • IT関連技術なら通信の状況やセキュリティを深く調べてみる

ちか

細かい構造などを勉強することで知識も多くなり問題解決になりますね。

業務の経験が長くても関連する技術の構造や仕組みについて知っている人は少ないです。

わからないことを学び勉強することによって、他の人との差ができ自分の成長につながります。

3.勉強会やセミナーに参加する

社内だけでは新しい気づきもなく、社外や勉強会に参加すると興味のある技術が見つけることができます。

なかがわ

勉強会やセミナーの情報はconnpass やTECH PLAY で探すことができます。
勉強会やセミナーに参加
  • 人の交流によって繫がりができる
  • サポートエンジニアが主役になる課題や取り組みができる

勉強会やセミナーで新たな知識や向上心の影響がもらえるのでおすすめです。

それでもサポートエンジニアがつまらない場合は転職しよう!

それでもサポートエンジニアがつまらないと感じるなら、職種をかえる準備をしていきましょう。

なかがわ

対処法を話ししてきましたが、それでもつまらないと言うことは下記の状態だと考えられます。
対処法知ってもつまらない状態
  1. サポートエンジニアに飽きている
  2. 自社製品のサポートに飽きている
  3. 新しいことにチャレンジしたい

サポートエンジニアで得た問題解決能力は、他の職種でも活かせることができます。

1.転職サイトに登録する

サポートエンジニアでつまらないと思っているなら現状の環境をかえるために転職サイトに登録しましょう。

ちか

転職サイトはどこがいいのですか?

なかがわ

エンジニアに特化した転職サイトに登録するといいです。

なぜなら、サポートエンジニアとして問題解決能力やIT関連の知識も活用できるからです。

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビIT AGENT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
マイナビIT AGENTは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビIT AGENTの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の多くが非公開求人。

マイナビIT AGENTではITエンジニア経験者は紹介求人の年収UPが期待できます

 

マイナビIT AGENTは、「IT関連の濃い情報を持ったエージェントと出会いたい」と考える人におすすめになります。

メイテックネクスト

メイテックネクストは、東証一部上場の大企業が運営する、エンジニア専門の特化した転職支援サービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. エンジニアに特化した無料の転職支援サービス。
  2. エンジニア転職のプロがキャリアを深く分析しマッチング。
  3. エンジニアの求人が10,000件以上。
  4. 求人の80%が非公開。

メイテックネクストではグループ独自の40年の実績にもとづき求人情報・技術情報を参照し適職を支援できます。

とはいえ転職支援するまでにやるべきことが2つあります。

やるべきこと
  • 現在のキャリアを見つめ直し自己分析
  • 自己分析して業界のリサーチし知識を深める

など、エンジニアとして働く熱意が転職成功のポイントになります。

メイテックネクストは、エンジニア専門特化の強みを生かし失敗しない転職と考えているひとにおすすめになります。

2.オンラインスクールに通ってスキルをつける

ちか

オンラインスクールでスキルアップはできるの?

なかがわ

はい!今はオンライでもスキルアップできます。

プログラミングは難しい印象がありますが、オンラインで動画や映像などを使ったカリキュラムが準備されています。

講師とビデオ通話やチャットでやり取りできるので、未経験からでも安心して受講できます。

スキルを身に着けて確実に転職したいなら「DMM WEBCAMP

金額¥ 628,000
受講期間3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート
リモートの可否
公式サイト【公式】https://web-camp.io/commit
おすすめな人・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人
DMM WEBCAMPは、業界でも注目の転職サポートがあるプログラミングスクールです。
DMM WEBCAMPの特徴
  1. 業界トップクラスの転職成功率98%
  2. 受講者同士でのチーム開発など、実務に近い実践的なカリキュラム

DMM WEBCAMPは、利用者の90%以上が未経験者ながら転職成功率98%というトップレベルの転職型プログラミングスクールです。

なかがわ

せっかくプログラミングスクールで学んでも、実践で活かせなければ意味がありませんよね。

DMM WEBCAMPなら、実践的なチーム開発など転職後にそのまま活かせるカリキュラムで学ぶことができます。

ちか

転職後も即戦力として働けそうですね。

10月からは経済産業省の認定講座も開設されます。

給付金として受講料の50〜70%が還付される制度もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

テックキャンプ

テックキャンプは、日本最大級のプログラミングスクールです。

TECH CAMPの特徴
  1. エンジニア養成プログラムで業界No.1
  2. 転職成功率99%
  3. 転職できなければ金額返金保証

テックキャンプは、ITエンジニアに転職して卒業生の多くが満足しています。

卒業生の満足度98%以上がITエンジニアになってよかった、受講の価値では費用に対してリターンが得られた人が92%とプログラミングスクールでは業界トップクラスです。

なかがわ

プログラミングを学び卒業後に実践できることはとても大事ですね。

テックキャンプなら、エンジニア養成プログラムで未経験からでも学べ活かせるカリキュラムがあり転職してもすぐに実践できます。

ちか

転職後も戦力として働けるのは魅力的ですね。

14日間なら返金保証ありなので、プログラミングを学びスキルアップを目指している人にはおすすめです。

まとめ:サポートエンジニアがどうしてもつまらないときは転職するのがおすすめ!

今回の記事では、サポートエンジニアがつまらない理由と対処法について解説してきました。

つまらないと感じる人と感じない人の特徴があります。

感じ方の特徴
  1. 会社や誰かの役に立つことをコツコツするのが好きな人
  2. 個性やクリエイティブなことをしたい人

このことからわかるのが、つまらないと感じてる人は現状を変えたい将来の目標に近づけたいと思う気持ちです。

ちか

つまらない理由としては、サポートエンジニアに飽きているから現状を変えたいとわかりました。

なかがわ

そうですね、新しく挑戦したい気持ちがあるとやる気も自然とでてきます。

そのため何から行動をすればいいかわからないなら、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

IT業界に特化し マイナビIT AGENTメイテックネクストには5分もあれば登録できます。