SESエンジニアが転職できない5つの原因と脱出するための5つのポイント

この記事でお伝えすること
  1. SESエンジニアが転職できない原因
  2. SESエンジニアが転職を成功させるポイント
  3. おすすめの転職先

「年齢のわりにスキルがない」
「いい転職先が見つかるか不安」

いざ転職しようと思っても、なかなか最初の一步を踏み出せない人が多いですよね。

ちか

SESから転職ができるか心配で…

なかがわ

大丈夫です!
実際に、SESから転職している人はたくさんいますよ。

ここでは、転職がうまくいかない理由とその解決方法、おすすめの転職先やIT転職エージェントについてお伝えします。

この記事を読めば、すでに転職活動中の人も、将来的に転職を見すえている人も、SESから転職できる最短ルートがわかります。

SESエンジニアが転職できない5つの原因

SESエンジニアが転職できない理由は、精神的な問題であることが多いです。

「スキルが足りてないから転職できるわけがない」など、自分で選択の幅を狭めている可能性があります。

ここでは、SESエンジニアが転職できない理由を5つに分けて解説します。

SESエンジニアが転職できない理由
  1. 年齢的な問題とスキル不足
  2. そもそも社内開発をしている企業が少ない
  3. SES以外の選択肢がないと決めつけている
  4. 新しい環境への不安
  5. 忙しくて転職活動をする余裕がない

あなたにも、あてはまるものがないか確かめてみてください。

1.年齢的な問題とスキル不足

ちか

これといったスキルアップをしないまま、年齢だけ重ねてしまいました…。

一般的に、転職は年齢が上がるにつれて難しくなる傾向があります。

スキルがあれば話は別ですが、同水準のスキルなら、年齢が若くて安い人材のほうが企業にとっては好都合だからです。

特に35歳以上で年齢相応のスキルがないと、転職はより厳しくなると言われています。

なかがわ

でも、今までSESエンジニアとして働いてきたのなら実績はゼロではないはずです。

もう一度、客観的に自分のスキルを見直してみることが重要です。

2.そもそも社内開発をしている企業が少ない

社内開発の企業は、キャリアアップのしやすさや労働環境のよさというメリットから、人気の高い転職先になっています。

ちか

SESの経験を活かして社内開発へ転職するのが理想です!

しかし、社内開発を行っている企業は、そもそも数が限られています。

なかがわ

地方では、ほとんどSESしか見かけない場合もありますね。

求人サイトなどで地方の社内開発を探せば、ヒットはしますが、その実態はほとんどSESということもあります。

このように社内開発の企業は、絶対数が限られているため、自力で求人を探すには苦労する可能性があることに注意が必要です。

3.SES以外の選択肢がないと決めつけている

SESからの転職希望者のなかには、自分のスキルに自信がなく、どうせ転職先はSESしかないという先入観をもっている人が、ちらほら見うけられます。

ちか

自分のスキルじゃSESしかやれないのでは…。

なかがわ

あきらめるのは早いですよ。とにかく、まずは行動してみてはどうですか?

自分で選択肢を狭めてしまうのは得策ではありません。

実際に転職活動をしてみたら、意外とあっさり社内開発に決まることだって十分にありえます。

どのIT企業も人手不足で悩まされているので、必ずチャンスはあります。

4.新しい環境への不安

ちか

転職したからといって労働条件がよくなる保証はないし、頭でわかってても踏み切れずにいます…。

誰しも、慣れ親しんだ環境から飛び出すには勇気がいります。

特に現状のSES環境で、特に不満がないという場合、よけいに転職するべきかどうか悩んでしまいますよね。

なかがわ

SESからの転職にかぎらず、多かれ少なかれ、リスクはつきものです。

転職にはいろいろなリスクもともなうものですが、逆に、適切にリスクをとらなければ、ずるずると今と同じ状態だけが続いていきます。

スキルアップや給料アップなど、新しい環境に望むものは何なのかをあらためて評価し、後悔しない選択をしましょう。

5.忙しくて転職活動をする余裕がない

ちか

毎日の仕事に追われて、転職活動まで手が回りません…。

SESで働いていると、長時間残業や休日出勤などが多く、とても転職活動までできないという声もあるでしょう。

しかし、いつまでも忙しさのせいにばかりしていては、話を前に進められません。

なかがわ

意識的に時間をつくる必要がありますね。

たとえば、お昼休みの間にエージェント登録を済ませるなど、すこしでも何かに取り組むことでモチベーションが上がり、いいサイクルが生まれていきます。

そうしたら次は有給休暇をとって、もっと本格的に情報収集するなど、ステップアップしていくといいですね。

SESエンジニアが転職できない状況から脱出する5つのポイント

SESエンジニアが転職できないと言われる理由を見てきましたが、今度は、これらから脱却するポイントを説明します。

ちか

SESからの転職を成功させたいです!

なかがわ

これからポイントを5つ紹介するので、ひとつひとつ取り組んでいきましょう。
転職を成功させるポイント
  1. 希望する働き方を考える
  2. 自分のスキルや経験をまとめる
  3. 経験した業務内容に近い企業へ応募する
  4. 目指す方向が同じ企業を探す
  5. IT転職エージェントに相談する

どれも基本的なことのようですが、このような基本をしっかり押さえられているかどうかで大きな差がつきます。

転職活動に苦戦している人は、もう一度、ひとつひとつ確認してみてください。

1.希望する働き方を考える

なかがわ

転職したら、どんな働き方がしたいというイメージはありますか?

ちか

SESがイヤで辞めたいのですが…。

転職の動機が、単に「今の仕事を辞めたい」というようなものでは、転職活動はうまくいきません。

転職をして積極的に何をしたいのかを明らかにすることが大切です。

  • 自社開発企業でWebサービスを作りたい
  • スキルアップのため学べる環境で働きたい
  • 自分の能力をもっと発揮したい

このように、自分が望む働き方が明確になっていないと、面接でも自信をもって受け答えすることができません。

2.自分のスキルや経験をまとめる

SESエンジニアで、自分のスキルや経験に自信がもてないという人は少なくありません。

ちか

下流工程で雑務のような仕事が多く、これといったスキルがついていません…。

なかがわ

落ち込むことはないですよ。もう一度、自分の行動をふりかえってみてください。思わぬアピールポイントを発見できることが多いです!

今までの仕事内容と実績を時系列で書き出していってみましょう。

わかりやすい実績がなくてもかまいません。

大事なのは、どんな取り組みを、どんなふうに工夫して行ったかということです。

そのように考えれば、誰にも必ずアピールできるポイントはあるので、自信をもって取り組んでください。

3.経験した業務内容に近い企業へ応募する

SESで経験した業務と共通点がある企業なら、転職がしやすく、おすすめです。

年齢的に20代後半以降になると、未経験の職種に転職するのは難しくなってくるため、経験したことのある職種が無難といえます。

ちか

SESでテスターをやっていたとしたら、どんな職種が考えられますか?

なかがわ

テスト計画や設計などを行う「テストエンジニア」なら、テスターとしての経験を活かせますね。

このように今までと共通した仕事を選べば、有利に転職活動を進めていけます。

今までの経験を活用しましょう。

4.目指す方向が同じ企業を探す

転職しようとしている企業が、あなたの仕事に対するマインドと一致しているかどうか。

このような観点から転職先を考えてみることも有効です。

たしかに給与や休暇などの条件も大事ですが、企業理念など企業が目指すところに共感できてこそ、そこで働く楽しさが得られます。

ちか

企業理念を知るには、どうすればいいですか?

なかがわ

企業のWebサイトや、最近ではビジネスSNSなどをのぞいてみるのもおすすめです。CEOや社員の事業にかける思いなど、その企業の「人となり」が見えてきます。

企業理念レベルで志望動機を語れたら、面接も有利に進められることは間違いありませんね。

5.IT転職エージェントに相談する

本気で転職したいなら、転職エージェントを利用しましょう。

ちか

やっぱり転職エージェントには登録したほうがいいですか?

なかがわ

そうですね。転職エージェントは無料で利用でき、さまざまなサポートをしてくれるので転職希望者の強い味方になってくれます。

転職エージェントでは、具体的に下記のようなサービスが無料で受けられるのでおすすめです。

転職エージェントで受けられるサービス
  1. 求人紹介
  2. 履歴書・職務経歴書などの作成サポート
  3. 面接対策
  4. 日程調整
  5. 条件交渉の代行

転職で悩んでいることや困ったことがあったら、いつでも相談できるのでメリットだらけですね。

とりあえずという感覚でもいいので、いちど転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

このあと「SESエンジニアからの転職におすすめなIT転職エージェント3選」で、おすすめのIT系転職エージェントを紹介します。

SESエンジニアからのおすすめの転職先5選

転職先では、これまでのSESの経験を活かし、キャリアアップや労働環境の改善を実現したいですよね。

ちか

SESから転職するなら、どんな職種があるのか知りたいです。

なかがわ

SESエンジニアの経験を活かせる転職先なら、おすすめは5つありますよ。
おすすめの転職先
  1. Sier SE
  2. 社内SE
  3. Webサービス系
  4. フリーランスエンジニア
  5. IT営業・コンサルタント

それぞれの仕事内容や平均年収、メリットについて解説していきます。

どの転職先ならあなたのSESとしてのキャリアを活かし、望む環境を手に入れられそうか参考にしてください。

1.Sier SE

Sier SEの仕事内容がこちらです。

  • クライアント企業へのヒアリング
  • システムの要件定義
  • 設計
  • 開発
  • 運用サポート

部分的な仕事の多いSESエンジニアと違って、Sier SEは上流〜下流工程と全行程で仕事をします。

平均年収は461万円です。

Sier SEとして働くメリット
  1. 規模の大きいプロジェクトに関われる
  2. さまざまな技術に触れられる
  3. IT以外のスキルも習得しやすい

ちか

大規模なプロジェクトとは、具体的にどんなものがありますか?

なかがわ

たとえば、官公庁や医療機関、金融機関なんかがありますね。

Sier SEはプロジェクト単位で配属されるため、ひとつのプロジェクトが終われば次のプロジェクトを任され、業務のなかでさまざまな技術に触れる機会があります。

また、プロジェクトでは、クライアント企業やチームメンバーなどさまざまな人と関わるため、コミュニケーションスキルも習得できます。

2.社内SE

常駐先で働くのが主なSESとは異なり、自社で勤務できるのが社内SEの魅力です。

仕事内容はこちらです。

  • 自社のシステム構築・運用保守
  • 社内のセキュリティ対策・トラブル対応
  • IT戦略の立案・実施

社内における効率的なIT活用のため、開発から運用までを担う仕事です。

平均年収は498万円です。

社内SEとして働くメリット
  1. ユーザーとの距離が近い
  2. 勤務場所が同じ
  3. 残業が少なめ

社内SEは自社の社員がユーザーとなるので、他のSEよりもユーザーとの距離が近いのが特徴です。

そのぶん、より厳しい意見をもらったり、感謝されたりすることも多いので、やりがいを感じやすい仕事といえます。

なかがわ

自社での勤務となるので、スケジュール調整などがしやすく、残業は少なめです。

社内SEは、自社の経営そのものにも深く関わることになるので、他のSEよりビジネス視点が学べるのもメリットといえます。

 

3.Webサービス系

ECサイトやSNSなど、Webサービスは私たちの身の回りにあふれています。

それらの開発に関わるのがWebエンジニアの仕事です。

Webエンジニアの仕事内容には、次のようなものがあります。

  • 企画・要件定義
  • 開発・プログラミング
  • 運用・保守

なかがわ

Webサービスを提供している代表的な企業が、GoogleやAmazonなどです。

Webエンジニアの平均年収は598万円です。

Webサービス系で働くメリット
  1. 特定の技術を深めやすい
  2. 働きやすさ重視の企業が多い
  3. 将来性がある

SESはプロジェクトごとに扱う言語が異なりますが、Web系は決まった技術や言語を使うので、特定のスキルが身につきやすいメリットがあります。

ちか

Web系はなぜ将来性があるのですか?

なかがわ

スマホの普及でWebサービスがこれまで以上に必要とされているからです。Google・Amazonなどの世界的企業の躍進が、いい証拠ですね。

SESからの転職先としてWeb系を選ぶ人も多く、人気の職種となっています。

4.フリーランスエンジニア

エンジニアのなかには、いつかフリーランスになろうと夢をもっている人も多いのではないでしょうか。

平均年収は、どのエンジニアとして働くかによって異なるので一概には言えません。

フリーランスエンジニアとして働くメリット
  1. 収入をアップさせやすい
  2. 仕事を選べる
  3. 自由な時間・場所で働ける

同じスキルなら、フリーランスになることで収入が上がる確率は高いです。

そして何より、自由に仕事や働く時間・場所を選べるのは、フリーランスの大きなメリットですよね。

ちか

自由な働き方に憧れます。

なかがわ

そうですね。ただ、収入を安定させるには努力し続ける姿勢が必要です。

うまくいけば収入を大幅に上げられる一方で、仕事がなければ無収入になるデメリットがあるのも、フリーランスです。

それに耐えられない人や安定志向の人は、大企業や優良Sierなどへの転職のほうがおすすめです。

5.IT営業・コンサルタント

ちか

IT営業・コンサルタントって、どういった仕事になりますか?

なかがわ

エンジニアとして開発などに携わるのではなく、その経験を活かし、セールスや助言をする仕事になりますね。
  • IT営業:ITビジネスに関連する営業活動を行う職種
  • ITコンサルタント:ITを活用して企業の課題を解決する専門家

平均年収は、営業が478万円、コンサルタントが647万円です。

IT営業、コンサルタントとして働くメリット
  1. 高年収が狙える
  2. IT知識を活かせる
  3. コミュニケーションスキルを活かせる

コンサルタント業は高年収が狙えることで人気ですし、営業も成績によって収入を増やすことが可能です。

営業などはIT知識に疎い者も多いなか、IT知識・エンジニア経験のあるSES出身者なら、コミュニケーションスキルさえあれば、かなり有利に戦えます。

エンジニアとして転職する以外に、このような方向性があるということも知っておいてください。

SESエンジニアからの転職におすすめなIT転職エージェント3選

「IT業界に強い転職エージェントが知りたい」

「同じようなエージェントばかりで選べない」

こんなふうに思うことはないですか?

ちか

大手以外にもたくさんのITエージェントがあって、どこに相談したらいいのか迷います…。

なかがわ

確かに、IT業界に特化した転職エージェントは数多くあるので、それぞれどう違うのかわかりづらいですよね。でも、ご安心を。

そこで、ここではSESエンジニアからの転職でおすすめなエージェントを3つに絞ってご紹介します。

おすすめのIT転職エージェント
  1. メイテックネクスト
  2. マイナビIT AGENT
  3. 社内SE転職ナビ

実は思っている以上に、IT転職エージェントは、それぞれ独自の特徴や強みをもっています。

よく理解して、うまく転職活動に活用できるといいですね。

1.メイテックネクスト

メイテックネクストは、製造系エンジニアの転職実績NO1を誇るIT転職エージェントです。

自動車や電子機器といった製品開発を行っているメーカー企業や、それらの下請け先への転職サポートを専門にしています。

ちか

メイテックネクストのメリットはなんですか?

なかがわ

なんといっても、メーカー出身者が半数を占めるアドバイザーから専門的なサポートが受けられることです。

また求人数が10,000件以上と豊富なところも魅力です。

口コミでは、求人案件の質が高いことや求職者によりそった手厚いサポートにも定評があります。

製造系エンジニアならメイテックネクストで決まりです。

2.マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、業界最大級のIT転職エージェントです。

マイナビIT AGENTのおすすめポイント
  1. 業界最多クラスの求人数
  2. バリエーション豊かな求人
  3. 全体の8割におよぶ豊富な非公開求人

とにかく求人数が他のエージェントより多いのが魅力で、手厚いサポート体制も高く評価されています。

ちか

業界大手のマイナビなら安心。注意点はありますか?

なかがわ

エンジニア未経験だと紹介されないこともあり、一部には求人の専門性が高くないなどの口コミもあります。

このような注意点もあるので、他のIT転職エージェントと併用して使うのがおすすめです。

3.社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、社内SEに特化したIT転職エージェントです。

ちか

あまり有名ではないエージェントですね。

なかがわ

ただ、社内SEの求人数は業界トップクラスなんですよ。

社内SE転職ナビは、3種類の面談方式を選べるという特徴があります。

  • カジュアル面談:とりあえず情報収集したい人向け
  • キャリア面談:すでに具体的な希望条件がある人向け
  • オンライン面談:遠方で直接エージェントに足を運べない人向け

転職をスタートさせたばかりの人から転職活動が大詰めの人まで、安心して相談ができますね。

ただし、エンジニアスキルが低いと、登録して待っていても優良な社内SE求人を紹介してもらえる保証はありません。

メイテックやマイナビIT AGENTなど、やはり他のIT転職エージェントも一緒に使うのがおすすめです。

SESエンジニアは諦めずに行動することで優良企業へ転職できる!

ちか

SESエンジニアからの転職は難しいと思い込んでいましたが、勇気を出して、IT転職エージェントに登録しようと思います!

なかがわ

スキルが低いなど、不安になる気持ちもわかりますが、まずは一步踏み出すことがなにより大事ですね。

では、おすすめの転職先とIT転職エージェントをまとめておきます。

おすすめの転職先がこちらです。

おすすめの転職先
  1. Sier SE
  2. 社内SE
  3. Webサービス系
  4. フリーランスエンジニア
  5. IT営業・コンサルタント

IT転職エージェントがこちらです。

おすすめのIT転職エージェント
  1. 製造系エンジニアの実績NO1!
      メイテックネクスト
  2. 業界最王手のIT転職エージェント!
      マイナビIT AGENT
  3. 社内SEに決めているならココ!
      社内SE転職ナビ

転職エージェントは転職サポートのプロです。

求人の紹介だけでなく、しっかりあなたの悩みに耳を傾け、ひとりでは気づけなかったアドバイスをしてくれます。

行動すれば道は開けるので、最後まで諦めずにがんばってください。