【注意】組み込みエンジニアは激務だから絶対やめとけ!ヤバすぎる残業や休日出勤を解説

この記事でお伝えすること
  1. 組み込みエンジニアの仕事内容
  2. 平均残業時間・休日出勤の有無・有休休暇取得率
  3. 組み込みエンジニアが激務と言われる5つの理由
  4. 組み込みエンジニアの年収

3K(きつい、帰れない、給料が安い)と呼ばれるIT業界!あなたも、

「組み込みエンジニアになりたいけれど、激務というのは本当?」

「激務だと体力勝負で、若くないと務まらないのでは?」

と考えた一人ではないでしょうか?

ちか

組み込みエンジニアになりたいけれど、毎日残業続きで休もないブラック企業だったらどうしよう…という不安があります 

なかがわ

いくらやりたい仕事であっても激務だと長く続かない可能性もありますよね!多くの方が同じような不安を抱えていると思いますよ。

 

そこで今回は、実際の労働時間や休日のデータを交え、現実を徹底的に解説します!

気になる口コミを交えながらお伝えするので、少しでも組み込みエンジニアへの転職を考える人はぜひ読み進めてくださいね。

モヤモヤした気持ちを払拭して求人に応募することができるようになりますよ!

 

また、今すぐに職場環境を変えたい!という方は、IT業界に特化した無料転職エージェントマイナビIT AGENT」・「メイテックネクスト」など複数のエージェントを活用するのがおすすめです。

なかがわ

と言うのも、大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」ということがわかったからです。

複数エージェントを利用するメリット
  • 相性の良い担当者と出会える確率が上がる
  • 1度に複数の企業に応募できる
  • 自分に合う求人を見つけられる・提案してもらえる

この記事で紹介しているエージェントは、全て無料で利用できます。

この機会に、ぜひ活用してみてください。

複数社申込で転職成功率UP!?
もし本当に転職したいのであれば、今すぐ3~4社のエージェントに登録することをおすすめします。

3~4社並行して無料登録することで、新たな転職先が見つかるまでのスピードが一気に早まるからです。

転職したい気持ちが大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず登録はしておきましょう!

 

おすすめは

この4つ。登録自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分めんどくさがらずにやるだけで、つらい会社から抜け出せますよ。

いま行動しなければ、精神的に参ってしまって鬱になるかもしれません。これ以上メンタルを消耗しないために今のうちに相談しておきましょう。

平均残業は月100時間?休暇は取れる?

ちか

エンジニアの残業は100~150時間と聞いたことがあります。

お休みも返上だとちょっと…実際はどうなの? 

なかがわ

月80時間を超える残業は厚生労働省が定める「過労死ライン」です。

突発的ならともかく、100~150時間が当たり前な世界はただのブラック企業!

 

もし、今いる会社がそういった環境ならマイナビIT AGENTメイテックネクストなどを活用して、早めに転職した方がいいでしょう。

次の会社もブラック企業…なんてことにならないよう、

転職エージェントに登録後、担当者との面談の際には、こちらの質問をしておきましょう。

ブラック企業に転職しないために確認すべき3つのこと
  • どれくらいの期間求人が出ている企業なのか?
     (ずっと募集している企業ではないか?)
  • 3年以内の離職率が30%を超えていないか?
  • 労働条件が曖昧ではなく、詳しく書かれているか?

また、担当者から提案された企業についても、しっかり口コミなどで調べた上で面接にのぞむことが大切です。

 

ここで、厚生労働省が行った実態調査を交え、平均残業時間や有休取得率のデーターを見てみましょう。

時間外労働とは
  • 早出や残業、休日出勤を含む、労働協約や就業規則で定められた所定内労働時間を超えた労働時間(正規の始業時刻と終業時刻の間、休憩などを除く実労働時間)

 

厚生労働省がIT業界4団体の加盟企業1248社に行った実態調査(一般社団法人組込みシステム技術協会を含む)では、直近1年間の月平均所定外労働時間は「20時間未満」49%でした。

組み込みエンジニア 激務

 

こちらは直近1年間の平均所定外労働時間のデータです。

約半数の方が、1日1時間未満の残業をしていることがわかります。

 

ちか

へっ?意外にも少ない!

なかがわ

そうなんです!誤解されてる方が多いですけど、年間を通しての残業量って意外にも少ないですよね。

では、医師の面談の対象となる、月80時間以上の残業をしている人の割合は一体どれくらいなのでしょう?

 

組み込みエンジニア 激務

画像引用:厚生労働省

 

こちらは直近1カ月の所定外労働時間が、80時間を超える従業員の割り合いを示したデータです。

80時間とは、一日当たり4時間相当の残業量のこと。60%の従業員が80時間以内で時間外労働が収まっているのがわかります。

それに対し、約40%の従業員が80時間超えの時間外労働です。

ちか

このデータから、忙しい時期には相当量の残業量があると言えますよね。

なかがわ

そうなんです!繁忙期には残業があると思っていた方がいいでしょう。

これら、2つのデーターを合わせてみた結果、いくつかの残業事情が見えてきますね。

組み込みエンジニアの残業事情

 

納期などがあり繁忙期には、80時間を超える時間外労働が発生する可能性もある。(休日出勤含む)

しかし、1年を通しての時間外労働は月20時間未満が過半数を占めている。

 

ちか

そうは言っても…これは事業主側が回答しただけで、現実はブラックなのかもしれませんよ!

なかがわ

そう言われると思いました。実は、組み込みエンジニアの方を対象に、独自のアンケートを取ってみたんです!

組み込みエンジニア 激務

 

アンケートによると…組み込みエンジニアの25%つまり4人に1人が「自分や家族との時間がない」と感じています。

ちか

これくらいであれば、どの業界でも一定割合はいるのではないでしょうか。

なかがわ

では年次有給休暇の取得率についても見てみましょう!

組み込みエンジニア 激務

 

画像は、直近一年間の有休取得率です。

約半数の従業員が60%以上の有休を取得していることがわかります。

 

ちか

中々100%使いきれる人や企業も少ないですよね。それを考えるとまずまずではないでしょうか?!

なかがわ

ただ、有給休暇取得率や、残業数は企業によってもまちまちです。

働いていて、「自分の会社はブラック企業かもしれない…」と感じるなら、

一度「マイナビIT AGENT」や「メイテックネクスト」に無料登録で相談してみるのもおすすめです。

もし、入社前から会社の雰囲気や先輩の声が知りたい場合は、「Geekly」に相談してみましょう。

なかがわ

また、エージェントから提案された企業についても、しっかり口コミなどで調べ、ブラック企業でないことを確認することが大切です。

口コミ/評判

なかがわ

実際の口コミ評判も見てみましょう!

ちか

口コミや評判って、何より信頼できる情報ですよね。
忙しい時は残業は当たり前

忙しい時は、残業は当たり前、休日出勤、徹夜もあります。最大一か月徹夜がありました。 「制御系(マイコン・アセンブラ)ソフト技術者 」

出典:教えて!.goo(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7294463.html)

 

労使協定の範囲内での忙しさ

常に忙しいわけではありません。
労働時間を定めた協定とかを守った範囲の忙しさです。
精神的なしんどさ(プレッシャー)は、責任を持たされたらどんな仕事でも同じでしょう。 「元SE」

出典:教えて!.goo(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7294463.html)

 

会社の裁量・作業者の実力次第

雇い主(会社)に依るし、あなた自身の実力も相当影響します。 「回答者:co2ro」

出典:教えて!.goo(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7294463.html)

 

ちか

口コミからもわかるように、納期などによって忙しい時期はあるものなのでしょうね。

なかがわ

ただ、全ての会社が激務だというのは語弊があるかもしれません。

しかし、中には残念ながらブラック企業があるのも事実です。

その場合は、自分自信を大切にするためにも、転職することを検討しましょう。

なかがわ

組み込みエンジニアとして働いた経験があるなら、IT・Web業界特化の転職エージェントを活用すると、キャリアアップも見込めます

業界最大手でたくさんの企業を見たいなら、「マイナビIT AGENT」や「メイテックネクスト」。

入社前から会社の雰囲気や先輩の声を知ることができる「Geekly」に相談してみましょう。

時間外労働の法改正

ちか

転職しても、また激務な職場だったら…と不安です

なかがわ

組み込みエンジニアは激務だと心配されているなら、ご安心下さい!

実は、大企業⇒2019年4月~・中小企業⇒2020年4月~時間外労働の上限規制が導入されるんです。

 

組み込みエンジニア 激務

 

時間外労働(休日労働は含まず)の上限は、原則として月45時間・年360時間となります。  

なかがわ

改正前は行政指導のみで、残業時間の上限がありませんでした。

改正後は法律で残業時間の上限を定め、これを超える残業はできなくなりますよ!

 

法律による残業時間とは45時間=1日当たり2時間程度の残業が原則ということになります。

もし違反した場合には、罰則(6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)が科されるおそれがでてくるのです。

 

ちか

これからは厳しめの法律が守ってくれるから安心!

なかがわ

何よりも安心ですよね。

ただし毎月45時間未満ではなく、直近数カ月の平均が80時間になればOKなどの例外もあります。

繁忙期で残業をせざるを得ない場合には、会社へ貢献することもできますよ!

なかがわ

繁忙期などで一時的に忙しい時期はあるかもしれませんが、以前よりは改善されそうです。

組み込みエンジニアの仕事は?

ちか

組み込みエンジニアって、どんなお仕事なんですか?

なかがわ

テレビが見れるのも、エアコンで快適に過ごせるのも、実は全部組み込みエンジニアのおかげなんですよ。

 

影の立役者と言われる組み込みエンジニアのお仕事は、主に電子機器に関連した開発を行います。

動作制御のソフトウェアの開発に従事することが多いでしょう。

スマホやカメラ、洗濯機など多くの家電も組み込み系ソフトの分野になります。

組み込み系のソフトは、色んな物の中に『組み込まれている』ソフトなのです。

なかがわ

Geekly」や「メイテックネクスト「組み込みエンジニア」を検索すると、どんな転職先があるのかわかるので参考にしてみてください。
【保存版】組み込みエンジニアとは?仕事内容〜キャリアパスまでまるわかりガイド

組み込みエンジニアが激務と言われる5つの理由

組み込みエンジニア 激務

 

ではなぜ、組み込みエンジニアは激務だと言われるのでしょうか?

今回、現役の方に「組み込みエンジニアは激務だと感じますか?」というアンケートをとったのでみてみましょう。

すると、約1割以上の方が「そう感じる」と答えました。

確かに、中にはブラック企業も存在します。

なかがわ

その場合は、「マイナビIT AGENT」などに相談して、早めに環境を変えましょう。

ただ、アンケートからもわかるように、9割の人は、「どちらとも言えない」「激務だと感じない」を選択しています。

そのことから、一概に、組み込みエンジニアが激務だとは言い切れません。

そう言われるのには、5つの理由があります。

 

組み込みエンジニアが激務だと言われる理由
  1. 納期厳守で遅れが許されない  
  2. 人材不足
  3. クライアント都合の変更
  4. バグの改修作業や後始末
  5. 見積が甘く納期に間に合わない

1.納期厳守で遅れが許されない

納期やトラブル対応に追われ突発的な残業が発生し、一時的に忙しくなることはよくあります。

これは、組み込みエンジニアだけではなく、IT業界全般的に言えるでしょう。

納期は月末が多いため、月末は特に忙しいです。

クライアントの都合もあるので、納期を延ばすことが中々できないのも現実。

結果的に、残業や休日出勤をしてでも納期に間に合わることもあるでしょう。

ただ、もちろん期間限定ではなく、365日激務の会社である場合は別です。

なかがわ

マイナビIT AGENT」や「メイテックネクスト」」に相談して、体調を崩す前に早めに転職してください。

2.人材不足

今、カネで奪い合いになる「人気職種」PRESIDENT Onlineによると、組み込みエンジニアの求人倍率は4.77倍!※2018年2月時点

組み込みエンジニアは即戦力になる経験者が少ない!

専門的知識・経験が求められる分野です。

そのため、人材が育ちにくく、人材不足になりやすい傾向があるといえるでしょう。

逆に考えると、現在組み込みエンジニアをしている人は、転職業界ではかなり需要があるということです。

なかがわ

今なら、好条件でのキャリアアップや年収アップも見込めますよ!
組み込みエンジニアに人気の転職エージェント
  1. ITエンジニア経験者は紹介求人の年収UP!!
    マイナビIT AGENT
  2. 製造系エンジニアなら
    メイテックネクスト
  3. 高待遇・高収入の案件が多い
    TechClipsエージェント
  4. ゲーム業界なら
    Geekly」・「R-Stone

3.クライアント都合の変更

クライアントにはITに疎い人が多いため、組み込み系開発の事情をよく分かっていません。

また環境の変化などで仕様変更や機能追加依頼が舞い込み、忙しくなることもしばしばあります。

しかも、納期が変更されないとしたら激務となってしまいますよね。

なかなかクライアントの言うことに物申せないことも原因のひとつとなることもあるでしょう。

4.バグの改修作業や後始末

システム開発がスムーズに進まず、バグや仕様のミスなどで遅延が発生することも多々あります。そのためトラブル対応で深夜残業になりがちです。

バグ改修作業や後始末に追われ、次の仕事をひっ迫させるという悪循環も起こる可能性も!

5.見積が甘く納期に間に合わない

『この人数でこの開発なら1ヶ月でやれる』など作業量や作業者の力量を、正確に見積もった計画が立てることは大切です。

見積が甘いと、残業が多くなる原因の一つとなることがあります。納期に間に合わせるための残業が続くからです。

しっかりとコストと人を当てられる会社は、素晴らしい開発ができるでしょう。しかし、中小企業になるほど人員が揃わないのが現実。

このように余裕がある見積でなければ、納期までに仕事が終わらなくなってしまいます。場合によっては徹夜だって考えられるのです。

組み込みエンジニアは若くないと務まらない?

ちか

IT業界では『35歳定年説』とよく言われますが、組み込み業界もそうなの?

なかがわ

35歳限界説は誤解ですよ。

35歳までは技術力不足を体力で補えます。

35歳以降は体力勝負ではなく、本物の技術力があれば会社から必要不可欠な存在となっていくのです。

現実的には、40代後半~60代の組み込みエンジニアの方が多いくらい。組込みエンジニアは全体的に年齢が高い傾向にあり、40代が38.8%、50代は32.4%と40代以上が全体の約70%を占めています。

息の長い活躍が期待できる職種であると言えるでしょう。

ちか

でも、転職は35歳までと聞いたことがあります…

なかがわ

組み込みエンジニアに関しては、経験があるなら、まだまだ転職で需要がある職種です。

35歳以下はもちろん、35歳以上でも経験を評価してくれるメイテックネクストレバテックキャリア無料相談してみましょう。

一般のSEより激務になりやすい?

組み込みエンジニアのお仕事は、一般のSEと違い色々なハードを相手にします。つまり、ハードとソフト両方の知識を要求されるのです。

要求される技術レベルや範囲は、恐らく一般のSEよりも広くて高いといえるでしょう。

そのため、一般のSEではあまり考慮しなくてもよい『ハードウエアのバグ』の対処も必要になることがあります。

ハードのバグを修正期間のために、ソフト開発の期間が無くなることだって考えられるのです。一般のSEより激務になりやすい傾向にあるといえるでしょう。

SEってどんな職業?なるための3つの方法とキャリアパス、メリット・デメリットも解説!

組み込みエンジニアの年収

ちか

これだけ高い技術力が要求されるということは年収っていいはずよ!

なかがわ

全業界における年齢35歳の平均年収は500万円前後なので、それと比べてどうなのかも重要だと思いますよ。

仕事選びで重要となる年収!

組み込みエンジニアの年収は、習得しているプログラミング言語や開発経験にも左右されます。

ちか

自分の実績が転職市場でどれくらい需要があるのか気になりますね。

なかがわ

その場合は、「レバテックキャリア」や「メイテックネクスト」で無料相談してみるのもおすすめです。

 

組み込みエンジニアの年収
  1. アセンブリの年収 570万円
  2. C言語の年収 660万円
  3. 開発経験がある場合の年収 600~800万円

プログラマの平均年収は約420万円、システムエンジニアの平均年収550万円と言われています。C言語の組み込みエンジニアは高収入だと言えるでしょう。

組み込みエンジニアの年収についてはこちらの「【生涯賃金2億円】組み込みエンジニアの年収を2倍にする5つのコツ」という記事で詳しく説明しているのでみて下さいね。

組み込みエンジニアのキャリアパス

ちか

組み込みエンジニアはどんなキャリアパスを進むのでしょうか?

未経験ならばテスタ-やデバッカーから始まります。

プログラミング実務経験後ならば、システムアーキテクト、プロジェクトマネージャ、プロダクトマネジャなどのキャリアが考えられるでしょう。

そして、多くの経験を積んだ組み込みエンジニアは、多くの力量を要求されるのです。製作業務以外にもクライアントとの仕様すり合わせ、製品の企画構想、進捗管理などが考えられます。

なかがわ

経験を積んだ組み込みエンジニアは市場価値も高まり、社内では重宝されます。また、転職もしやすくなるんですよ!

エージェントマイナビ
エージェントIT
メイテック
ネクスト
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人


首都圏以外の
求人も
探している人

スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約10,000件約3,000件
未経験
公式サイト

仕事の紹介を断られた…!?

エンジニア経験が浅い人は、
エージェントから企業の紹介が難しいと言われることがあります。

 

そうならないためには、未経験でもITエンジニアを紹介できる
ITに強いエージェントにエントリーしておく必要があります。

 

たった1分の申し込みで、トヨタや楽天などの大企業に内定が決まる可能性もあります…!!!

 

当サイトで最も登録すべき穴場エージェントをピックアップしました。
失敗したくないなら、このサイトだけは必ずエントリーしておきましょう。

 

超穴場サービス!!土日祝でも対応可能


日本全国の求人に対応している「メイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、業界知識に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

エージェントの大半が技術職の経験者なので、丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

また、メイテックネクストは「製造系エンジニア」の中で求人数No.1を誇る優良エージェントサービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. 転職支援コンサルタントの半数以上が技術分野出身
  2. 日本全国の求人に対応!電話サポートもある
  3. ものづくり・製造系エンジニアに強い転職エージェント

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

メイテックネクストはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビIT AGENT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式】https://mynavi-agent.jp/it/
マイナビIT AGENTは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビIT AGENTの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の多くが非公開求人。

マイナビIT AGENTでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、IT経験者なら高待遇の求人を紹介してもらえる可能性が高いです

マイナビIT AGENTは、「ITの専門家の情報が知りたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

もし不安であれば当サイトのLINE公式アカウントでいつでも質問も受け付けていますし、当サイト管理人が未経験エンジニアで失敗した経験も語っているので参考になるはずです。

他にも、テックキャンプはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

【2021年最新版】組み込みエンジニアの転職を成功させる5つのコツ

まとめ:組み込みエンジニアは売りて市場!企業情報をしっかり収集しよう

なかがわ

今回、組み込みエンジニアが激務かどうかを解説していきましたがどうでしたか?

ちか

組み込みエンジニアが激務だというよりも、プロジェクト内容や開発人数次第と言えることがわかりました。

家電や自動車、医療機器など、あらゆるハードウェア製品には、頭脳ともいえるソフトウェアが内蔵されています。

その未来は組み込みエンジニア次第!といっても過言ではありません。

組み込みエンジニアは誰にでもこなせる仕事ではないので、採用したいという企業は少なくありません。

ただ、大切なポイントは、就職活動をする際には、企業情報をしっかりと集め比較すること

情報収集として、転職エージェントからのサポートが役に立ちます。

特に、IT業界転職に特化していて人気なのは、マイナビIT AGENT

なかがわ

このエージェントは、幅広い企業の情報を持っています。

また、製造系エンジニアに強みがあるのは、メイテックネクスト

入社前から社内の雰囲気が知れると評判なのは、「Geekly」。

これらの転職エージェントを複数活用することで、たくさんの情報を集めることができ、自分にあった企業に出会えます。

なかがわ

アドバイザーとの相性もあるので、必ず3つ以上のエージェントを活用しましょう

そして、面接では「どれくらいの残業量があるのか」質問してみるといいですね。しっかりと見極めることも大切です。

まとめ
  1. 約半数が月20時間未満の残業、忙しい月には月80時間を超える場合がある
  2. 約半数が60%以上の有休を取得している
  3. 法改正により45時間=1日当たり2時間程度の残業が原則となる
  4. 激務の理由はクライアント都合、人材不足、バグなど
  5. 組み込みエンジニアは息の長い活躍が期待できる職種
  6. アセンブリの年収570万円、C言語の年収660万円