組み込みエンジニアの需要と将来性!10年後も生き残るためにすべき3つのこと

この記事でお伝えすること
  1. 組み込みエンジニアの需要・将来性
  2. 需要が高い組み込みエンジニアの特徴
  3. フリーランスのメリット
  4. 求人・会社の選び方
  5. 組み込みエンジニアのメリット・デメリット

この記事を読んでいるあなたは、組み込みエンジニアに興味はあるけれど、

「組み込みエンジニアの需要や将来性は?」

「この業界に未来はあるの?」

と不安に思われていないでしょうか?

ちか

組み込みエンジニアという職種はあまり聞くことがありませんが、需要はあるものですか?

なかがわ

あまり聞きなれない職種ですよね!現代の日本で生活していく中、組み込みシステムにお世話にならない日はないです。とても需要が高い職種なんですよ!

今回は、最新の組み込み業界事情や動向、需要や将来性、また需要が高いエンジニアになるためにすべきことまで詳しく解説していきます。

組み込みエンジニアに転職を考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

組み込みエンジニアの需要は益々増えていく

中長期的にも組み込みエンジニアの需要は、今後も益々増加していくと見込まれます。

なぜなら、組み込みエンジニアの仕事はフィールドが広大であり、産業界の重要な鍵を握っているからです。

ちか

組み込みエンジニアはどんなお仕事をしているんですか?

なかがわ

家電などを動かすためのソフトウェアの開発をし、組み込む仕事をしています。

組み込みシステムは、ATMやエレベーター、自動車やエアコンなどの家電製品をはじめ、情報・通信機器、産業機械、医療機器などあらゆるところに内臓されています。

IoT(モノがインターネットに繋がること)により、外出先からエアコンを操作したり、Amazon Echoでは、スピーカーに話しかけるだけで買い物をしてくれたり…

医療業界では人工知能AIによる画像診断や細胞診断が行われる取り組みも行われています。

経済産業省の資料によると、IoTでつながる機器の台数は急増し、2020年には250億台までのぼると推計!巨大なインパク トを受けることが予想されるでしょう。2020年には、IoTで繋がる機器は2013 年の約9倍まで浸透する見込みです。

なかがわ

特に自動車は、IoTが急速に進展すると予想されており、自動運転技術や事故防止などの技術が期待されています。

ちか

組み込みエンジニアは責任重大ですし、欠かせない存在ですね!

IoTが様々な分野で急速に浸透し、どんどん組み込みエンジニアの需要が高まっていくでしょう。

【保存版】組み込みエンジニアとは?仕事内容〜キャリアパスまでまるわかりガイド

IoT・AI時代の星!組み込みエンジニアの将来性

IoT、AI、ビッグデータの進展による第 4 次産業革命の時代の中核を担っていく、組込みエンジニアの将来性は非常に高いといえます。

なかがわ

AIやロボットを使いこなせる人がお金持ちになっていくという予測がたてられているんです。

ちか

組み込みエンジニアの未来は明るいですね!

なかがわ

今後、デジタルディバイドという格差が今後進んでいく見通しです。

デジタルディバイドとは….コンピューターやインターネットなどの情報技術を利用したり、使いこなしたりできる人と、そうでない人の間に生じる、貧富や機会、社会的地位などの格差のこと。(出典: e-Words

 

 

経済産業省が発表した資料「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、ビッグデータ、IoT(モノがインターネットに繋がること)、AIなど高い注目を集めている先端的の技術やサービスの登場により、今後ますますITの高度化・多様化が 進展することが予想されます。

これらの最先端技術は、産業界を大きく変革する可能性が高いといえるでしょう。

今後のIT関連市場の拡大・成長の鍵を握るきわめて重要なポジションなのです。

なかがわ

日本の未来は組み込みエンジニアにかかっていると言っても過言ではないんですよ。

ちか

組み込みエンジニアは、今後の活躍に向けた期待が非常に大きいんですね!

10年後も生き残れるエンジニアでいるためにすべき3つのこと

エンジニアが生き残るために必要なこと
  1. 課題を発見する力を養う
  2. 課題を解決する力を備える
  3. 解決策を仕組み化する力をつける

組み込みの世界は形態を変えながら目まぐるしい進化をとげています。その中で10年後、20年後と生き残っていくためには、小手先のスキルだけでなく客先の本来のニーズを考える力が必要です。

近い将来、人間が行っている仕事の多くはAIによって代替されると言われています。

プログラムの設計や製造も、プログラミング自動化ツールにより人の仕事ではなくなるかもしれません。

そうなると、経験20年のベテランでなくてはできなかった開発も、新米エンジニアが一人で簡単に完遂できてしまうという時代とやってくきてもおかしくありません。

こうした技術が定着した時、エンジニアがすべき仕事とは、どんな仕事でしょう?

それは自分で課題を見つけて、解決策を仕組化できる人だけが生き残っていけるといっても過言ではありません。

1.課題を発見する力を養う

発展・革新のスピードが速い現代社会では、目標を達成するための「課題の発見」が必要不可欠です。

現代社会は目まぐるしいスピードの中で発展を繰り返しています。

そんな中で、旧来のやり方だけに固執していたのでは、時代の波に乗ることができませんし、柔軟な発想を持つことができなくなってしまうことは明白です。

たとえば、10年前にスマートフォンの普及を予測していた人がどれほどいたでしょうか? 

今では多く人が活用し、手放せないツールになりました。

ちか

スマートフォンのように「未来はこうあるべきだ」と考え続けた人々によって、世の中に変化が起こるんですね!

なかがわ

課題を設定しなければ何も生み出せませんからね!現状に満足せず、次の行動を考えるクセをつけることが大切です。

世の中でイノベーション(技術革新)を起こすためには、見えない課題を発見する課題発見力が必要なのです。

2.課題を解決する力を備える

なかがわ

課題解決とは、目的を達成する上で障害となるものを取り除き、目的を達成させる事です。

ちか

課題解決力に必要なのは何ですか?

なかがわ

課題を見つけたら、それをどのような状態に持っていきたいのか?原因は何なのかが分かれば、手段を選択することもできるようになるのです。
課題解決力に必要な3つのポイント
  1. 目標の設定
  2. 原因の究明
  3. 手段の選択

例えば、仕事を始めたばかりの時には上司の指示を待って動くことが求められますよね。しかし、徐々に自ら意思決定し実行していける力を付けていかなければなりません。

ちか

そのような力をつけるには、どうしたらいいですか?

なかがわ

それは、日頃から解決すべき問題の原因を深く究明することが大切です。

手段に飛びつくのではなく、まず原因を解明し、適切な解決策を決めることが重要となるでしょう。

3.解決策を仕組み化する力をつける

デキる人は仕組み化される側ではなく、仕組み化する側にまわる!

なかがわ

「仕組みをつくり出す仕事」は決してなくならない。創造的な仕事だけが存続していくのではないでしょうか。

例えば、任されたプロジェクトはコーディングで手一杯であっても、次のプロジェクトにも使えるツールを作る。そうすることで次回からの時間が短縮され、効率化に繋がるかもしれません。

自分の仕事を仕組み化・マニュアル化できる人は、AIにも使われることなく、使う側に回ることができるでしょう。

なかがわ

AIに仕事を奪われたとしても、新しい発想や価値を生む仕事、イノベーション(技術革新)を創出することは人間にしかできません。

ちか

AIは、自ら課題を設定できない!つまり、考え抜く力は人間にしかない能力ということですね!

自分がいなくても仕事が回る仕組みを作る!

仕事を自動化することで自分にしかできない仕事をこなすことができるので、仕事が早く、クオリティやパフォーマンスも高いのです。

こうした自動化後に待ち受けるエンジニアの仕事、これから身に付けるべきことは、やる仕事からつくる仕事にシフトすること。

デキる人は作業を仕組み化させ、仕事を作ることもできるので、やる仕事の人とますます差がついていくのです。

海外と価格で勝負できない現実

深刻な人手不足の課題を抱えている組み込み業界。それだけを見ると将来は安泰にも思えます。

しかし近い将来、日本企業のほとんどがオフショア開発を利用するといわれているのです。


ちか

オフショア開発とは何ですか?

なかがわ

海外開発会社にアウトソースすることで、開発コストを削減する手法・リソース確保のことを言います。

安い賃金でハイレベルな海外の組み込みエンジニアが確保できるならば需要はそちらへシフトしていくものです。

日本の技術力は海外に勝ることはあっても、価格では全く歯が経ちません。目を向けるべきライバルは、国内ではなく海外なのです。

補足

海外オフショア開発でも活躍できるよう、英語力があるとより有利に立てるでしょう。

現状では品質が伴わず、国内のエンジニアが開発をした方が効率やコストもかからないと言われています。

日本のエンジニアが海外に勝ち続けるためには、技術力で勝負をしていく他はないといえるでしょう。

需要が高い組み込みエンジニアの特徴

近年IOT、AIの影響や慢性的な人手不足から、組み込みエンジニア自体に需要が高いといえます。

その中でも需要が高いエンジニアには特徴があります。

需要が高いエンジニアの特徴
  1. ハードウェア・ソフトウェアの両方がこなせる
  2. 知識や新技術を吸収できる

なぜこれらが必要なのでしょうか?

ハードウェアとソフトウェアの両方できる組み込みエンジニアは貴重

スマートフォンも自動車、ロボットも、あらゆる組み込み技術にはハードウェアとソフトウェア両方の技術が活かされています。

補足
  • ハードウェアとは…パソコンやプリンタなど形あるもの、人間でいう「体」にあたる
  • ソフトウェアとは…計算ソフトやOsソフトなど目に見えないもの、人間でいう「神経・知識」にあたる

両方使えてこそ生きてくることもあるので、こなせるエンジニアは貴重な存在です。

しかし、意外にもハードウェアとソフトウェア両方をこなせる人は少ないもの。

なかがわ

ソフトウェアの知識しかないと、ハードウェア側の意向がくめないことも!コミュニケーションが取れないことでハードウェア技術者とソフトウェア技術者の間には高い壁ができてしまいます。

ちか

ハードではまりがちなところをソフトで上手くカバーすることで効率化できますね!またその逆もしかりです。

なかがわ

作業を円滑に進めていくためにはお互いの事情を把握しておくことも大切なのではないでしょうか。

これからはハードウェア・ソフトウェアボーダレス技術者(※境界がない)が市場価値が高いエンジニアと言えるでしょう。

知識や新技術を吸収していけるエンジニアは重宝される

IoTで様々なものに繋がるので、先を見て知識を吸収していく一流のエンジニアは重宝されるでしょう。

AI、ビッグデータ、ネットワーク、セキュリティ…挙げればキリがないですが、様々なことを押さえていく必要があるのです。

ちか

日々新しい技術が生まれ、古い技術は淘汰されていくんですね!

なかがわ

こらからは、時代に対応した能力が必要になってきます。

スマートフォンのように、短いスパンでの新製品発表や小型化、省電力化の影響で、開発も常に新しさが求められます。

AIにより仕事を置き換えた後も、それに関する新たな仕事が生まれていくでしょう。新しい仕事をこなせる人が求められていくのです。

ちか

そのためには、最新の技術を学んでいく努力や吸収力が必要になってきますね!

なかがわ

求められる技術を見極め、スキルを磨く向上心がある優れたエンジニアは、重宝されるでしょう。

AIに使われるのではなく、IoT、AIの最新技術をどんどん吸収しAIを使う側になることが大切です。

優秀な組み込みエンジニアはフリーランスで年収1,000万円稼いでいる?

組み込みエンジニアのフリーランスでは、年収1,000万円クラス、それ以上は多く存在します。

収入が上がるということを理由にフリーランスになる人は圧倒的に多いです。

最近ではフリーランスも売り手市場なのを背景に、フリーランスを支援する事業社が増加しています。

フリーランスのメリット
  • 働く場所、時間が自由になる
  • プロジェクトを自由に選べる
  • 報酬が高い

 

画像引用:Lancersフリーランス実態調査

 

Lancersフリーランス実態調査によると、収入面以外でのフリーランスの仕事満足度の理由

  • ワークライフバランスが良くなった
  • 友人や家族との時間を増やすことができる

働き方改革の動きはフリーランスにも良い影響が出ているといえます。

組み込みエンジニアのフリーランスが重宝される理由
  • 人手が足りないプロジェクト
  • 現場のエンジニアに足りない技術や知識のプロジェクト

即戦力となる人が入ることで現場がまわります。これがフリーランスの年収が高く設定されている理由なのです。

組み込み案件は需要や安定性、時間管理がしやすくなることが非常に大きな魅力です。やるからにはフリーランスを目指していくと良いでしょう。

【生涯賃金2億円】組み込みエンジニアの年収を2倍にする5つのコツ

組み込みエンジニアが人手不足で引く手あまた

 

 

経済産業省の資料「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、ビッグデータ、IoT、人工知能AI等の先端IT技術の活用を担う人材は、

  • 2016年の不足数は約1.5万人
  • 2020年に不足数が約4.8万人

という試算結果が得られました。

キャリコネニュースによると、「リーマンショックのときでも一人もリストラを行わなかった」「開発経験があれば言語や年数は不問」という求人もあるくらいです。

なかがわ

人材不足だから誰でも良いというわけではありませんが、人材不足からどれだけ組み込みエンジニアが需要が高いのかわかりますね。

組み込みエンジニアの求人

PRESIDENT Online「今、カネで奪い合いになる人気職種」によると、組込・制御ソフトウエア開発エンジニアの求人は4.77倍!

ちか

組み込みエンジニアは深刻な人手不足なのですね!

なかがわ

求人は安定しており、組み込みのニーズがなくなることはまずないでしょう!

多くの業界で需要が高まっており、組み込みエンジニア獲得に動いている企業が増えています。

組込みエンジニアの活躍の場は、メーカーだけではありません。開発コンサルタント、技術サポートを行うコンサルタント業界でも、求められているのです。

企業選びは慎重に

現代では、製品によっては盛衰が激しいことが予測されます。そこで、どの分野を選ぶかが重要になってくるでしょう。

スマートフォンのように短いスパンでの新製品発表や小型化、省電力化の波が開発現場にも影響を及ぼしており、技術改革が早い時代です。

なかがわ

扱う分野によっては、キャリアパスのしやすさも変わってきます。

どこの企業が将来性や自分に合う分野なのか、しっかりと情報を収集して下さい。

ちか

個人で情報を集めるのは結構難しいですよ…

そういう場合には、転職エージェントを上手く活用すると、個人では手に入らないような情報を教えてくれるのでオススメです。

エンジニアの転職ならメイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、エンジニア専門の転職エージェントです。

コンサルタントの半分以上が技術系出身!業界事情に関して相当詳しいので、自分に合ったエンジニア職をご提案いただきたい方にぴったりのエージェントです。

メイテックネクストの特徴
  1. 組み込みソフト分野専門コンサルタント多数在中!業界の知識が詳しい
  2. 土日祝日の対応最大22時まで電話対応が可能
  3. エンジニア特化型」だからこそ、集まってくる独占求人

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえますか?

なかがわ

はい。未経験の職種や業界への転職例は非常に多くあります。

 

技術やキャリアを深く理解した上で『適職』を見極めてくれるので、未経験の職種に転職される方はとても多くいらっしゃいます。

 

意外なキャリアプランをご提案されることも!

とはいえ、エンジニアの知識や経験がある人の方が転職が有利になります。

未経験の人がメイテックネクストを利用するなら、組み込みエンジニアの言語が学べるプログラミングスクール(侍エンジニア塾)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

未経験で働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

組み込みエンジニアへの転職を考えるなら、メイテックネクストは登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

モノ作り系エンジニアの転職実績No.1‼

エンジニアの転職ならGeekly

案件数約9,100件
未経験可
年収500〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

Geeklyは、IT業界、web業界に特化した転職エージェントです。

質の高い求人が多いため、キャリアアップ、ハイキャリアを目指す人にぴったりなエージェント。

1,000万円を超す案件も多数存在します。

Geeklyの特徴
  1. ハイキャリア層の案件が充実
  2. カウンセラーはIT業界出身者が多い
  3. 提案可能求人数平均48件
  4. LINEかメールでのやり取り可能

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえますか?

なかがわ

未経験の方にもご支援の実績があります。

ただし、未経験ではスキルや知識の向上の有無や、強い動機とモチベーションを見られることになります。

ちか

未経験者が独自で転職を試みるのは困難が予測されます…

なかがわ

未経験だからこそ、Geeklyを使って欲しいですね。この業界に入る上で実践的なアドバイスがもらえます。

未経験の人がGeeklyを利用するなら、組み込みエンジニアの言語が学べるプログラミングスクール(侍エンジニア塾)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

業界の主要な会社と太いリレーションを築き、各社のカルチャーや働き方など、求人票だけでは読み取れない情報も、丁寧に提供。

あなたの考え方や希望と、本当にマッチする会社を選ぶお手伝いをしてくれます。

未経験からゲーム業界を目指す

転職・求人doda

案件数約135,674件
未経験可
年収500〜1000万円
公式サイト【公式サイト】https://doda.jp/

dodaは他社であまり見ない「転職サイト」「転職エージェント」「転職スカウト」の3つを担う特徴をもっています。

求人情報の比較検討から面接準備、退職フォロー、年収交渉、転職後も1年間のフォローアップまでを受けることができるなど、トータルサポートが可能。

より多くの求人情報の中で比較し、転職の手厚いサポートも受けていきたいという人におすすめのエージェントです。

dodaの特徴
  1. 「転職サイト」「転職エージェント」「転職スカウト」の3つを担う
  2. アフターフォローまでが充実
  3. 全国対応で取り扱い求人数が豊富
  4. 組み込み系専任のキャリアアドバイザーがつく
  5. 検索条件を細かく設定できる
  6. セミナー・イベント数は業界No.1(組み込みエンジニアのための転職フェア、セミナーあり)
  7. ITや製造業関係の求人が多い

ちか

転職スカウトってどんなものですか?

なかがわ

転職スカウトとは、転職エージェントとは内容が全く異なります。企業から興味を持ってもらうことで、考えてもいなかった業界や職種でのオファーが来ることもあるんです。

ちか

それって登録情報を公開されるんですか?

なかがわ

いえいえ。氏名や電話番号、都道府県以外の住所などは、企業に公開されないのでご安心を。「スカウトブロック機能」もあります。上手く使うといいですよ!

ちか

スゴイですね!未経験者も大丈夫なんでしょうか?

なかがわ

経験不問の求人の割合は半分くらいですから、大丈夫ですよ!

未経験の人がdodaを利用するなら、組み込みエンジニアの言語が学べるプログラミングスクール(侍エンジニア塾)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

dodaでは「組込みソフトウェア」「年収1,000万円以上などエグゼクティブ・ハイクラス・管理職転職」など特化した専門のページがあり、専門分野に対応できるキャリアアドバイザーが在籍しています。

他の転職エージェントにはない優良企業の独占求人や、実践的なセミナーが受けられることは、dodaならではの大きな魅力!

アフターサポートまでしっかりしているので転職初心者にオススメです。

【2019年最新版】組み込みエンジニアの転職を成功させる5つのコツ

組み込みエンジニアのメリット

メリット
  • 求人はよりどりみどり
  • 最前線でもなければプライベートで一切勉強しなくてもそこそこの収入
  • 古い体質の企業が多いのであんまりスキルなくても給料は年次で増えてく
  • ごりごり忙しいWeb系と違って既婚率高い
  • 自分のコードが街中で動いてるのを見られるかもしれない

ちか

求人や給料は緩めなんですね!

組み込みエンジニアのデメリット

デメリット
  • 研究系の最前線を除いて東京23区内で働くのはかなり難しい。全般的にオフィスが田舎
  • 最新の開発ツールに触れたい人が発狂するような古い環境もちらほら。(ソースコードの最新は共有サーバのこのフォルダなんて運用だったり、コンパイラの都合でwindows XPを使ってたり)
  • 不具合一つで人命にかかわる場合もあるので慎重さがないタイプだとレビューでボコられる
  • ソフトの知識以外に弱電の知識がないと一人前の仕事が処理できないケースが多い(仕事でやってるうちに嫌でも身につくと思う)
  • グーグルに解決法が落ちてないことが多いのでマニュアル(大抵英語)を正確に読む力が要求されることが多い

ちか

「人命に関わる」となると責任重大!責任があるお仕事なんですね!

まとめ:IoTの台頭で需要が急速に拡大!組み込みエンジニアは需要が高く長く働ける仕事

まとめ
  1. 組み込みエンジニアは今後の日本を支える重要なポジション
  2. 自分で課題を見つけ、解決策を仕組化できる人だけが生き残っていける
  3. 海外に勝ち続けるためには、技術力で勝負をしていくこと
  4. 転職エージェントを上手く活用する

ちか

IoTやAIの発達で組み込みエンジニアの需要は高まっているのがよくわかりました。

需要に対する供給不足は、今後ますます拡大していくのではないでしょうか。

この記事を読んでいるあなたも、ぜひ組み込みの世界に入って日本の未来を支えていって下さい。

企業選定や業界の情報収集など、面倒な作業は転職エージェントに代行してもらうのが安心です。

ちか

経歴やスキルに自信がないです

なかがわ

経歴やスキルに自信がない人こそ相談しましょう!エンジニアに特化したメイテックネクストや、Geeklyのような転職エージェントを使って下さいね。