【コーダー】派遣と正社員どっちがおすすめ?3つの理由を徹底解説

この記事でお伝えすること
  1. コーダーが派遣で働く時に求められるスキル
  2. 派遣コーダーの年収
  3. 派遣のコーダーとして働くメリット・デメリット
  4. 未経験から派遣のコーダーになる3つの方法

未経験から、IT業界を目指す人の中にはコーダーへの転職を考える人が増えています。

コーダーになりたい人の中には、派遣で働いてみたいと思う人も多いです。

そんな中で、

「正社員じゃないと、将来が不安かな…?」

「未経験から派遣のコーダーとして働ける??」

…と疑問を持っている人も多いでしょう。

ユーザー

私も派遣で働くコーダーについて詳しく知りたいです。

アドバイザー

はい。

今回は、派遣で働くコーダーについて詳しくお伝えしていきます。

この記事を読めば、自分の理想の働き方がわかりますよ。

コーダーに転職したい人はぜひ読み進めてくださいね。

コーダーは派遣で働く人も多い

ちか

そもそも派遣ってよくわかりません…。

どういう仕組みになっているんですか?

なかがわ

派遣で働いたことがないと、いまいち仕組みについてわかりにくいですよね?

正社員やアルバイトとは雇用形態が少し違いますので解説していきますね。

派遣で働く場合には、雇用契約を結ぶ職場と実際の働き先とが違ってきます。

派遣として働く際には派遣会社が、

  • 派遣先の企業との雇用契約
  • 就業条件
  • 給料の支給
  • 福祉厚生の対応
  • 研修サービス

などの管理を行ってくれます。

企業は派遣会社にお金を支払い、派遣スタッフは派遣会社から給料をもらうことで契約がうまく回っています。

派遣と正社員、どっちの年収が高い?年収相場は?

ちか

派遣と正社員、どっちの年収が高いんですか?
  • コーダー正社員:年収平均373万円
  • コーダー派遣社員:372万円

なかがわ

上記の通り、正社員と派遣社員の平均年収は同じくらいです。

ただ、平均で見ていくと同じくらいですが、年齢や実力によっても年収は変わってきます。

全体的な平均年収を見てみると、

  • コーダー正社員:年収平均280〜600万円
  • コーダー派遣:年収平均336〜400万円

となっています。

正社員の場合、給料+役職手当+ボーナスなどがあり年齢や経験が上がるほど年収の水準も高くなっていきます。

派遣社員は、時給制なことが多く働いた時間によっては正社員よりも年収が高くなることもあります。

なかがわ

正社員と派遣の年収は、スキルや経験年数によって変わってくるので一概にはどっちがいいか判断できません。

※[コーダー年収記事]

派遣のコーダーとして働いた時の4つのメリット

ちか

派遣のコーダーとして働くと、どんないいことがありますか?

なかがわ

派遣のコーダーとして働いた時の4つのメリットを解説していきますね。
派遣のコーダーとして働く4つのメリット
  1. 自分の希望する仕事ができる
  2. 期間を決めて働ける
  3. 様々な経験を積める
  4. 困ったことがあれば派遣会社に相談できる

1.自分の希望する仕事ができる

1つ目のメリットは、希望する仕事や時間が選べたりと自由度が高いこと。

派遣スタッフは、求めるライフスタイルに合った

  • 仕事内容
  • 勤務時間
  • 勤務地

などの条件を自分で決めて、仕事を探せます。

ちか

自分で条件を設定できると、プライベートを大切にする働き方ができますね。

2.期間を決めて働ける

2つ目のメリットは、期間を決めて働けること。

例えば、

  • 親の介護が落ち着くまでの間
  • 子供の子育て期間が終わるまでの間

などの短い期間でしか働けない時でも、派遣勤務なら期間を決めて働けます。

ちか

女性にとってもとても助かる条件ですね!

3.様々な経験を積める

3つ目のメリットは、派遣として働くことで様々な経験が積めること。

派遣スタッフとして働いていると、ベンチャー企業から大手企業まで色々な職場体験が出来るチャンスがあります。

なかがわ

派遣で働くことで、正社員では難しい大手企業にも挑戦することができますよ。

4.困ったことがあれば派遣会社に相談できる

4つ目のメリットは、困ったことがあれば派遣会社に相談できること。

正社員だと、仕事上の悩みを現場の上司に聞きにくいこともありますよね?

派遣社員だと、仕事の悩みを気軽に派遣会社相談することができますよ。

ちか

現場の上司には言いにくい悩みや相談を気軽に聞いてくれるのは嬉しいポイントです!

派遣のコーダーとして働く時の4つのデメリット

ちか

派遣のコーダーとして働くデメリットはどんなことがありますか?

なかがわ

派遣のコーダーとして働く時の4つのデメリットを解説していきますね。
派遣のコーダーとして働く4つのデメリット
  1. 正社員と待遇が異なる
  2. 同じ現場で3年以上は働けない
  3. 収入が不安定である
  4. 社員と距離を感じこともあり、孤独を感じやすい

1.正社員と待遇が異なる

1つ目のデメリットは、正社員と待遇が異なること

派遣社員への給料は派遣会社が支払います。

そのため、基本的にボーナスがもらえることはほとんどありません。

さらに、派遣社員の場合の交通費は基本的に自己負担です。

なかがわ

一見高時給でも、交通費を差し引いた後の給料を考える必要がありますよ。

2.同じ現場で3年以上は働けない

2つ目のデメリットは、 同じ現場で3年以上は働けないこと。

派遣期間が終わった後に、派遣先の仕事を続けたくても契約更新されない場合があります。

派遣の契約は主に、3ヶ月〜6ヶ月ごとになっていて最長でも3年と決められています。

なかがわ

スキルさえあれば契約期間が満了になった時に、企業からそのまま直接雇用してもらえることもありますよ。

TechAcademyなら働きながらリモート学習ができます。

マンツーマンで実践的スキルを習得する

3.収入が不安定である

3つ目のデメリットは、 収入が不安定であること。

正社員のように、会社に対してある程度の責任が問われない代わりに戦力として重宝されにくいデメリットがあります。

会社の業績があまりよくない場合には、解雇されてしまう可能性も否定できません。

なかがわ

派遣社員になる場合には、リスクも考えながら自分が必要とされる力をつけていく努力が必要です。

GEEK JOBなら無料でスキルを身につけて就職サポートまでついてる!

未経験から最短で転職できる!?

4.社員と距離を感じこともあり、孤独を感じやすい

4つ目のデメリットは、社員との距離がある企業もあり孤独を感じやすいこと。

派遣で働いていると、チームワークで仕事を遂行するのではなく適材適所で任される場合がほとんどです。

なかがわ

個人的でする仕事を振られることも多いので、チームワークを好む人には苦痛かもしれません…。

コーダーになるなら派遣と正社員、どっちがおすすめ?

ちか

派遣と正社員、どちらがおすすめなんですか?

なかがわ

正直にいうと、その人のスキルや理想のライフスタイルによって変わってきます。

それでは、派遣と正社員におすすめな人をそれぞれ見ていきましょう。

派遣コーダーがおすすめな人

ちか

派遣のコーダーにはどんな人がおすすめなんですか?

なかがわ

それでは派遣コーダーがおすすめな人からみていきましょう!
派遣コーダーがおすすめな人
  • プライベートを充実させたい人
  • 子育てに専念したいし、時間を自由に決めて働きたい人
  • 即戦力なスキルがあり、自由に働きたい人
  • 期間を決めて働きたい人
  • 色々な環境で働いてみたい人

このように、派遣社員の最大の魅力である「自由度が高い」ことを重要視している人には派遣のコーダーがおすすめです。

正社員コーダーがおすすめな人

ちか

正社員のコーダーにはどんな人がおすすめなんですか?

なかがわ

それでは正社員コーダーがおすすめな人をみていきましょう!
正社員コーダーがおすすめな人
  • コーダー未経験の人
  • 安定して働きたい人
  • チームで働くのが好きな人
  • 福利厚生を重視する人

正社員コーダーには未経験の人や「安定思考」の人におすすめです。

ちか

未経験で働く場合も正社員であることで、企業が育ててくれるから安心して成長していけますね!

未経験からコーダーになるなら正社員がおすすめな理由

ちか

先ほど未経験の人は正社員がおすすめとありましたが、どうしてですか?

なかがわ

残念ながら、派遣では「即戦力」を求められる場合が多いからです。

それでは詳しくみていきましょう。

未経験からコーダーになるなら正社員がおすすめ!2つの理由
  1. 派遣では即戦力が求められる
  2. 未経験から正社員になれば、育ててくれる企業が多い

1.派遣求人では実務経験が求められる  

派遣求人では、実務経験が求められることがほとんどです。

派遣で未経験でも大丈夫な求人はありますが、全く知識のない状態では雇ってもらえません。

特に専門的なスキルが必要なコーダーは最低限のスキルを身につける必要があります。

なかがわ

いくら研修期間を派遣会社が設けてくれても、最低限のスキルがないと仕事はできません。

コーダーのスキルに自信がない人は、プログラミングスクールに行くのも1つの手です。

働きながらプログラミングを学びたい人は、リモートで学習できるTechAcademyがおすすめですよ!

マンツーマンで実践的スキルを習得する

2.未経験から正社員になれば、育ててくれる企業が多い

未経験から正社員になれば時間をかけて育ててもらえる可能性が上がります。

IT業界は人手不足なこともあり、未経験でもコーダーに就職することはできます。

未経験からコーダーに就職したいなら、まずは転職エージェントに登録してサポートしてもらおう。

▼未経験からコーダーになりたい!▼

【コーダーに転職したい】を叶える!誰でもできる3つの必勝法を解説

未経験から派遣のコーダーになる3つの方法

ちか

未経験から、派遣のコーダーになるにはどうしたらいいんですか?

なかがわ

今回は、3つの方法を紹介していきますね。
未経験から派遣のコーダーになる3つの方法
  1. プログラミングスクールでスキルを身につける
  2. 独学でマークアップ言語を習得する
  3. 未経験者歓迎の転職エージェントに無料でサポートしてもらう

1.プログラミングスクールでスキルを身につける 

1つ目は、プログラミングスクールでスキルを身につける方法。

コーダーの主な仕事は、マークアップ言語を使いWebサイトを作ることです。

そのためには最低限のスキルとして、

  • HTML
  • CSS
  • JavaSCript

のスキル・知識が求められます。

ちか

一人でそんなに沢山の言語を扱える自信がありません…。

なかがわ

そんな人には、プログラミングスクールがおすすめです。

以下におすすめのプログラミングスクールの比較表を用意したのでご覧ください。

スクール
エンジニア
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy
TECH
CAMP
どんな人に
おすすめ?

転職したいけど
お金がない人
(転職コース)

経験が少なくても
確実に転職
したい人
スクールに通う
時間のない人
働きながら学習を
進めたい社会人
金額実質無料〜
¥128,000
¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短4週間~3ヶ月最短4週間~最短10週間~
リモート
公式サイト

現役エンジニアに相談するチャンス
エンジニアのスキルが上がらないなら、今すぐ無料の侍エンジニア塾のオンラインレッスンに応募することをおすすめします。

 

たった1回の講義であなたのスキルが大幅に向上するキッカケになるはずです...!!!

さらに今なら総額5000円分のAmazonギフト券がもらえる特典付き。
無料講義が満席になる前に今すぐチェックしてみてください。

 

侍エンジニアはオンラインでも受講可能!!


▲お悩み相談だけでもOK!!▲

【公式サイト】https://www.sejuku.net/

ちか

スクールによって特徴が全然違うんですね!

無料で通えるところがあるのも嬉しいです…!

なかがわ

スクールでスキルを習得したら、就職のサポートをしてくれるところがほとんどです。

特に、GEEK JOBは無料で通える上に転職先が必ず用意されているので費用面が気になる人におすすめです。

また、

  • DMM WEBCAMP」:無料カウンセリング
  • GEEK JOB」:無料プログラミング体験

など、実際にスクール体験ができるサービスもあります。

2.独学でマークアップ言語を習得する  

2つ目は、HTML/CSSなどのマークアップ言語を独学で習得する方法。

ちか

マークアップ言語は独学でも習得できるんですね!

なかがわ

はい。

最近はインターネット上で無料で勉強できるサイトがありますよ。

  • ドットインストール:初心者向けに1から丁寧に動画で解説してくれます。
  • Progate:ゲーム感覚で楽しくプログラミングが学べます。

また、参考書での独学方法もおすすめですよ。

この本はHTML&CSSの知識1からしっかりと学びたい初心者向けの一冊です。

初心者の人がつまづきやすい、「フレックスボックスやレスポンシブデザイン」についても優しく解説されています。

なかがわ

サンプルコードも豊富についているので、つまづいた時にも頼りになる本です。

インターネットやWebの基本から学びたい人におすすめの一冊。

初心者向けにイラストが沢山使われていて、サクサクと読み進められますよ。

根本的なWebの仕組みについて書かれているので、IT業界初心者の人に読んで頂きたい本です。

なかがわ

独学にも、色々な方法があるので自分にあった方法を見つけてくださいね!

※[コーダー独学]

3.未経験者歓迎の転職エージェントに無料でサポートしてもらう

3つ目は、未経験者を歓迎している転職エージェントに無料でサポートしてもらう方法。

なかがわ

未経験からコーダーになりたいなら、転職エージェントを利用して効率よく転職しましょう。

エージェントマイナビ
エージェントIT
レバテック
キャリア
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人
専門的な
アドバイスを受け
転職したい人
スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約2,500件約3,000件
未経験
公式サイト

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT))などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

まとめ:派遣と正社員、コーダーとして自分のライフスタイルにあった働き方を選ぼう!

今回は、派遣で働くコーダーについて詳しく解説していきました。

派遣コーダーと正社員コーダー、どちらの働き方がいいかはその人の理想のライフスタイルによって変わってきます。

派遣が正社員、自分にあった働き方を見つけよう!
  • 派遣コーダー:コーダーとしてスキルがあり、「自由度な働きかた」を重視している人におすすめ
  • 正社員コーダー:未経験やスキルにあまり自信のない人、「安定した働きかた」を望む人におすすめ

このように、人によって派遣と正社員のどっちがいいかは一概には言えません。

なかがわ

今回の記事を参考にして、自分にあった働き方を選んでくださいね!

ちか

私も早速GEEK JOBの無料プログラミング体験に行ってみます。

なかがわ

理想の働き方が実現できるように応援しています。

皆さんも、自分にあった働き方を見つけてくださいね!

【コーダーに転職したい】を叶える!誰でもできる3つの必勝法を解説

※[コーダー独学]