リクナビのスカウトが来ない?面接に落ちる、転職できない時の対処法

リクナビスカウト来ない

この記事でお伝えすること
  1. リクナビに登録したのにスカウトが来ない!
  2. リクナビに登録してるのになかなか転職ができない
  3. 一刻も早く転職したい!!

リクナビは業界トップクラスの求人数と言われており、さまざまな求人があります。

中でも「求人オファーを待つ(スカウト)」という機能を使ってる人もいるのではないでしょうか。

でも…、待てども待てども、なぜか自分にはオファーが来ない!!

 

「スキルもガッツリ書いたはず…」

「経歴も漏れなく書いた…悪くないはずなのに…」

「もしかして、自分は市場から認められてない…?」

 

最初に1つお伝えしておきたいのは、

「スカウトが来ない=あなたの能力が低い」ということではありません

でも、待ってるだけでは絶対にダメです。

スカウトが来るのを待っているだけでは、いつまで経ってもこの状況は変わりません

 

本気で転職したいなら、自分から行動を起こす必要があります。

特に、いま大人気なIT業界で働きたいのなら、メイテックネクストマイナビエージェントIT(普通のマイナビエージェントではなく)など、ITに強い転職エージェントに登録していますか??

こういった業界に強いエージェントに登録していないのは、せっかくのチャンスを自分から逃してしまうことになります!

なかがわ

もちろんリクナビも良いエージェントさんです。

ですが登録しただけで良い会社に出会えるとは限らないので、できる限りエージェントにはたくさんエントリーしておきましょう!

リクナビに登録したのにスカウト(オファー)が来ない!

リクナビでスカウトが来ない人

「経歴やスキルを入力したのに、リクナビからスカウトが来ない…」

「リクナビに登録したら、企業側からスカウトが来るって聞いたのに…」

そう思っている方も多いでしょう。

 

確かにリクナビを利用した人の中には、こんな風にスカウトが来る人もちゃんといます。

 

しかし、登録したすべての人にスカウトが来る訳ではありません。

実際、あなたと同じようにスカウトが来なくて悩んでいる人もいます。

 

ただ、1つ言えることは、「リクナビからスカウトが来ない=あなたの市場価値が低い」ということではありません。

どんなに魅力的なスキルや経験があっても、タイミングが合わずに転職活動がうまくいかないことはよくあります。

 

リクナビは業界トップクラスの求人数を誇りますが、募集人数が多い大企業の一括採用も掲載されています。

人気の企業においては応募が殺到してしまうため、必然的にスカウトの数が減ってしまいますよね。

なかがわ

また、リクナビで転職活動をする場合、デメリットが3つあります。
リクナビを利用し続けるデメリット
  • 登録者数が多く、求人に対して応募が殺到してしまう
  • どれが自分に合っている会社か判別がつきにくい
  • リクナビから届くメールの頻度が多い

リクナビはマイナビエージェントITのように専門的な分野に絞られているわけではなく、多くの企業が掲載されているため、自分に合った企業を見つけるだけでも苦労します。

多くの求人から選べるのは良いことではありますが、あまりにも多すぎるため自分で活躍できる企業なのか見極めなくてはいけません。

ちか

せっかく転職に成功しても、ミスマッチが生じる可能性もあるんですね。

転職はスカウトを待つのではなく自分で行動するべき

スカウトに落ちていることを悩まず行動すべき

「せっかくリクナビに登録したのに、声がかからない…」と悩んでいませんか?

厳しことを言うようですが、転職は声がかかるのを待っているだけではダメなんです!

 

というのも、転職活動をしている人は、平均2.1社の転職エージェントを利用しています。

さらに、転職に成功した人は、平均4.2社の転職エージェントに登録していたということがリクナビの調査で判明したからです。

 

これを聞いて、どう感じましたか?

もし、リクナビのスカウトだけに頼っているなら、正直言って甘いです。

ちか

平均4.2社ということは、5社以上の転職エージェントを利用している人もいるんですね。

なかがわ

エージェントごとに得意分野や求人数が違うので、多くの求人に触れられますよ。

IT・Web業界で納得のいく転職をしたいなら、最低でも「メイテックネクスト」と「マイナビエージェントIT」には登録しておきましょう。

Web業界で転職したいなら多くの企業との接点を増やすことが大切

リクナビからスカウトを待ってるということは、

「できるだけ早く希望に合う求人を見つけて、転職したい」

そんな思いがあるはずです。

 

それなら、何度も言うようですが、リクナビからスカウトを待つだけでは絶対にダメです。

より多くの企業と接点が持てるよう、あなた自身も動いてくださいね。

  1. リクナビのみを利用しているAさん
  2. 複数の転職エージェントを利用しているBさん

なかがわ

例えば、こちらの2人を比べてみてください。

どちらの方が、より多くの企業と接点を持てると思いますか?

また、どちらの方が、面接の回数・チャンスが増えると思いますか?

なかがわ

そう考えると一目瞭然ですよね。

Aさんの場合、リクナビの中から給料・福利厚生など条件の折り合いがつく会社を、自分の手で探さななければいけません。

気に入った会社があっても、実際に話を聞くと「条件が合わない、予想よりも給料が安い」などうまくいかないこともあります。

なかがわ

希望条件に合う会社を自分だけで探すのは、時間も労力もかかってしまいます。

 

「早く転職先を決めて今の職場を辞めたい」

「でも、転職先が決まらないから辞められない…」

そんなジレンマに陥ってしまう人も多いのです。

 

逆に、Bさんの方は、複数のエージェントからより多くの情報を効果的に得ることができます。

 

しかも、転職エージェントを利用すると、あなたのために交渉をすべて肩代わりしてくれる担当者がつくのも魅力の1つです。

なかがわ

自分では言いにくい、給料や入社日の交渉、条件交渉も担当者に任せられます。

自分の希望に合った転職が期待できますよ。

 

さらに、メイテックネクストマイナビエージェントITなどのIT業界に特化した転職エージェントを利用した人の中には、登録からわずか20日で入社できたという人も。

 

自分で仕事を探すことも大切ですが、効率的に転職したいなら転職エージェントの担当者から希望に合う求人を提案してもらうべきです。

なかがわ

転職サイトを眺めて悩んでいる時間があるなら、転職エージェントを使わない手はありません。

なぜこんなに転職エージェントをおすすめするかと言うと、そこには裏事情があるからです。

あなたが担当者の紹介で企業で内定できた場合、その担当者の社内評価が上がります。

誰でも、自分の評価をあげるためなら頑張れますよね。

そんな事情もあって、転職エージェントの担当者は、あなたが納得のいく企業を全力で探してくれるのです。

複数エージェントに登録することで希望の職場に出会える

Web・IT業界で転職したいなら、より多くの企業情報を得るためにも最低3つ、できれば4つ以上の転職エージェントに登録しましょう。

メイテックネクストマイナビエージェントITのような技術者向けの求人が豊富な転職エージェントに登録すると、今リクナビで見ている求人よりも条件や年収が良いことも珍しくありません。

WEB・IT業界に特化したメイテックネクストマイナビエージェントITだからこそ、業界の動向や情報を詳しく教えてくれます

なかがわ

会社の雰囲気や先輩の声、写真などの情報も見ることができますよ。

リクナビからのスカウト待ちではなく、自分の希望に合った求人を担当者から提案してもらう方が転職成功率が格段に上がります。

IT業界で転職するなら必ず利用すべきエージェント

Web・IT業界で転職活動をするなら、複数の転職エージェントに登録するべきです。

Web業界に特化した転職エージェントはたくさんありますが、まずはメイテックネクストマイナビエージェントITに登録すれば間違いありません。


エージェントマイナビ
エージェントIT
メイテック
ネクスト
Midworks
どんな人に
おすすめ?
スキルに
自信がない人


首都圏以外の
求人も
探している人

スキルに
自信がある人
推定年収240~1200万300~1500万500~1300万
案件数約12,000件約10,000件約3,000件
未経験
公式サイト

仕事の紹介を断られた…!?

エンジニア経験が浅い人は、
エージェントから企業の紹介が難しいと言われることがあります。

 

そうならないためには、未経験でもITエンジニアを紹介できる
ITに強いエージェントにエントリーしておく必要があります。

 

たった1分の申し込みで、トヨタや楽天などの大企業に内定が決まる可能性もあります…!!!

 

当サイトで最も登録すべき穴場エージェントをピックアップしました。
失敗したくないなら、このサイトだけは必ずエントリーしておきましょう。

 

超穴場サービス!!土日祝でも対応可能


日本全国の求人に対応している「メイテックネクスト

案件数約10,000件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストは、業界知識に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

エージェントの大半が技術職の経験者なので、丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

また、メイテックネクストは「製造系エンジニア」の中で求人数No.1を誇る優良エージェントサービスです。

メイテックネクストの特徴
  1. 転職支援コンサルタントの半数以上が技術分野出身
  2. 日本全国の求人に対応!電話サポートもある
  3. ものづくり・製造系エンジニアに強い転職エージェント

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

メイテックネクストはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

土・日・祝でも対応可能!!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「ITの専門家の情報が知りたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「Midworks

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

もし不安であれば当サイトのLINE公式アカウントでいつでも質問も受け付けていますし、当サイト管理人が未経験エンジニアで失敗した経験も語っているので参考になるはずです。

他にも、テックキャンプはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

スカウトが来ない。企業から返信が来ない。落ちた…待っているだけではだめ!

せっかくスキルや経歴を入力してスカウトを待っていたのに、音沙汰がないと気持ちだけが焦ってしまうものです。

でも、転職はあなたの能力だけでなく、タイミングに左右されやすいのも事実。

 

スカウトが来ないからと言って、あなたの市場価値が低いというわけではありません。

リクナビで求人を探しつつ他のエージェントも利用した方が、効率的に転職活動を進められますよ。

なかがわ

実際、転職エージェントを利用したらすぐに内定が出た人もいるので、かならず複数登録して希望の仕事を勝ち取りましょう。