【フリーランスのコーダー 】独立しても仕事に困らない3つの方法を解説

この記事でお伝えすること
  1. フリーランスのコーダーとして仕事を獲得する方法
  2. フリーランスのコーダーの年収
  3. コーダーとして独立するメリット・デメリット
  4. フリーランスのコーダーとして稼げる人の4つの特徴

場所や時間に縛られない、パソコンさえあれば仕事ができるコーダー。

スキルに自信がついたら、フリーランスとして自由に働いてみたいですよね?

そんな中、

「フリーランスのコーダーにはどうやったらなれるのかな?」

「独立して成功する方法はあるの??」

…と悩んでいませんか?

ユーザー

フリーランスのコーダーになりたいけど、独立して成功できるか不安だな…。

アドバイザー

初めてフリーランスになる時は誰もが不安を感じてしまいますよね。

そこでこの記事では、

フリーランスのコーダーとして成功する方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、時間と場所に縛られない働き方が実現できますよ!

フリーランスに興味のある人はぜひ読み進めてくださいね。

コーダーのフリーランスとして仕事を獲得する3つの方法

ちか

フリーランスのコーダーとして稼いでいくには、どうやって仕事を探すんですか?

なかがわ

それでは、仕事を獲得する3つの方法を解説していきますね。
コーダーのフリーランスとして仕事を獲得する3つの方法
  1. クラウドソーシングサイトに登録する
  2. フリーランス向けのエージェントを利用しよう!
  3. 人脈を広くして、知り合いに仕事を紹介してもらう

1.クラウドソーシングサイトに登録する  

まず1つ目の方法は、クラウドソーシングサイトを利用する方法です。

ちか

クラウドソーシングってなんですか?

なかがわ

クラウドソーシングとは、仕事を頼みたい人と仕事を受けたい人がインターネット上でマッチングするサービスのことです。

お互いに希望条件を提示しあってマッチングさせるので双方にメリットのある仕事ができる仕組みになっています。

有名なクラウドソーシングサイトは、

などがあります。

クラウドソーシングサイトに登録するメリット
  • 無料で利用できる
  • 特別な営業スキルやコネは必要ない
  • サイトと通して企業とやりとりするので、報酬もしっかりともらえる

2.フリーランス向けのエージェントを利用しよう!

2つ目の仕事を受注する方法は、フリーランス専用のエージェントに登録する方法です。

なかがわ

エージェントに登録していると、自分から営業しなくても希望にあった仕事先を紹介してくれますよ。

ちか

私は営業が苦手なので、とても助かります…!

ここではIT業界に特化した2つのフリーランス専用エージェントを紹介していきますね。

フリーランス初心者におすすめなMidworks

まずはフリーランス初心者におすすめなMidworksから見ていきましょう。

 MidWorksのメリット
  • 会社員並みの保証がある
  • 最新の技術を採用する案件が豊富なので、スキルアップできる
  • 他のエージェントと比べて10%〜20%も仲介料が安い

独立してフリーランスを目指すなら

なかがわ

Midworksの最大のメリットはフリーランスでありながら会社員並みの保証が受けられる点です。

ちか

保証があれば、安心してフリーランスとして挑戦できますね!

案件数が業界最大級なレバテックフリーランス

2つ目に知名度も高く、案件数が業界最大級のレバテックフリーランスのメリットを見ていきましょう。

レバテックフリーランスのメリット
  • 案件数が最大級
  • 高単価な案件が豊富
  • 定期的に勉強会が実施される

フリーランスエンジニア必見!

なかがわ

レバテックフリーランスの最大の魅力は高単価な案件が豊富にあることです。

ちか

スキルアップのための、勉強会が定期的に開催されているのも嬉しいポイントですね!

なかがわ

まずは、両方のエージェントに登録してみて自分にあった方を利用するのがおすすめですよ!

3.人脈を広くして、知り合いに仕事を紹介してもらう

仕事を受注する時は、知り合いから仕事を紹介してもらうのも一つの方法です。

そのため普段から、

  • 本業で関わっている人
  • 友人や、知人

など、様々な人との交流を広げておきましょう。

なかがわ

日常生活で、意識的に人脈を広げていると「意外な人から仕事をもらえた…!」ということが結構あります。

しかし、知り合いから仕事を受注する際は労働契約を始めに決めておくのがおすすめです。

知人同士で仕事を始めて、金銭問題でもめてしまうことも事実としてあります。

なかがわ

知人同士で仕事をする際は、信頼できるかどうかを見極めることも重要ですよ。
【3分で理解】未経験からコーダーになる方法!おすすめスクールや転職エージェント、必要スキルも徹底解説!

フリーランスのコーダーとして成功できる人の3つの特徴

ちか

どんな人が、フリーランスとして成功してるんですか?

なかがわ

気になりまるポイントですよね。

それでは成功する人の3つの特徴を紹介していきます。

フリーランスのコーダーとして成功できる人の3つの特徴
  1. 自己管理能力が高い
  2. 信頼される実績作りができる
  3. 常に新しいことに興味を持ち学び続ける姿勢がある

特徴1.自己管理能力が高い  

フリーランスとして仕事をしていくには、自分自身で全ての管理を行う必要があります。

例えば、

  • 仕事の進捗管理
  • クライアントとの連絡・打ち合わせ
  • 体調管理

などの自己管理は必須です。

なかがわ

会社員とは違い、フリーランスは仕事に関わる全てのことを自分で行う必要があります。

自己管理能力が高い人ほど、フリーランスとして活躍していけますよ。

フリーランスのコーダーとして仕事をしていきたいなら、まずは自己管理能力を身につけよう!

特徴2.信頼される実績作りができる

フリーランスのコーダーとして仕事をしていきたいなら、信頼される実績作りを積み重ねていくことが重要です。

もしもあなたが、企業の立場だったらフリーランスのコーダーを採用する場合、どんな所に注目しますか?

ちか

やっぱり、経験やスキルのある人かな…?

なかがわ

そうですね!

企業に選べれる人になるためにも、

  • どんなスキルや経験があるのか?
  • どんなものが提供できるのか?

自分のスキルを明確に定時できることが重要です。

信頼を重ねていくことで、さらに高単価な仕事をもらえたりと稼げるフリーランスになっていきますよ。

なかがわ

福利厚生もつけながらフリーランスとして働きたい人は、Midworksがおすすめです。

Midworksはエンジニアが選ぶ、IT系フリーランス専門エージェントで1位を獲得しています。

特徴3.常に新しいことに興味を持ち学び続ける姿勢がある  

フリーランスとして成功するには、常に新しいことに興味をもち学び続ける姿勢が重要。

収入を上げていくためにも、常にスキルアップへの勉強が必須です。

なかがわ

コーダー以外のスキルを身につけることによって仕事の幅も広がります。

フリーランスとして安定して仕事を獲得したいならMidworksがおすすめです。

案件充実度もフリーランスのエンジニアから1位の評価を受けています。

独立してフリーランスを目指すなら

コーダーとして独立する3つのメリット  

ちか

コーダーとしてフリーランスになったら、どんないいことがありますか?

なかがわ

3つのメリットを解説していきますね。
コーダーとして独立する3つのメリット
  1. 自由な時間と場所で仕事ができる
  2. 自分で仕事を選べる
  3. 実力次第で収入を無限に上げられる 

メリット1.自由な時間と場所で仕事ができる

1つ目のメリットは、時間や場所を自分で選んで自由な働き方ができること。

会社員の場合は、決まった時間に会社にいくことが普通ですよね? 

しかし、フリーランスになれば

  • お気に入りのカフェ
  • 旅行先
  • 海外

でも自由に仕事をすることが可能になります。

なかがわ

スキルさえあれば、パソコン1つで仕事ができる働き方はとても魅力的ですよね。

メリット2.自分で仕事を選べる  

2つ目のメリットは、どの仕事をするか、誰と仕事をするかを自分で選べること。

会社員の場合、どうしても自分に適した仕事以外も頼まれることも多いですよね?

誰と仕事するかも、会社に決められてしまいます。

しかし、フリーランスの場合は自分で仕事を取っていくので仕事内容をコントロールできます。

ちか

案件の単価や内容を自分で選べるのは嬉しいポイントですね!

メリット3.実力次第で収入を無限に上げられる

3つ目のメリットは、実力次第で無限に収入を無限に上げていけること。

会社員の場合は、自分がこなした仕事がどんなに高額な仕事でも自分に入ってくる給料は決まっています。

ちか

会社員だと、どんなに大きな案件をこなしても売り上げの2割しかもらえなかったこともあったなぁ…。

なかがわ

同じようなことで、もどかしい気持ちを抱えている人は沢山います。

フリーランスとして仕事をしていれば、自分がとってきた案件の利益は全て自分のものになります。

なかがわ

高単価な案を取ることができれば、大幅な収入アップも期待できます。

コーダーとして独立する3つのデメリット  

ちか

フリーランスはメリットが沢山あって、とても魅力的ですね!

反対に、デメリットはあるんでしょうか?

なかがわ

はい、残念ながらフリーランスにもいくつかデメリットが存在します。

それでは、フリーランスのデメリットも見ていきましょう。

コーダーとして独立する3つのデメリット
  1. 自己管理を徹底しないと仕事にならない
  2. 収入が不安定になる
  3. フリーランスになると福利厚生がなく全て自己責任になる

デメリット1.自己管理を徹底しないと仕事にならない   

1つ目のデメリットは、自己管理ができないと仕事にならないこと。

会社員の場合は、仕事をする際に

  • 期限
  • 仕事内容

が決められますよね?

会社員だと、仕事内容や期限を自分では決められませんが言われたことをやるだけで給料をもらえることはメリットです。

なかがわ

フリーランスは、仕事をとってくる所から納品するところまで全て自分で決めて行う必要があります。

自己管理はフリーランスにとって必須のスキルです。

デメリット2.収入が不安定になる  

2つ目のデメリットは、収入が不安定になること。

会社員の場合は、毎月の給料やボーナスがあるので年収がある程度予測できますよね?

しかし、フリーランスの場合はその月によって入ってくる収入が違い確実に入ってくる金額の保証がありません。

その点が、フリーランスのデメリットです。

なかがわ

そんな中、Midworksだと保証制度があるので安定してフリーランスになれますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!

独立してフリーランスを目指すなら

デメリット3.フリーランスになると福利厚生がなく全て自己責任になる

3つ目のデメリットは、フリーランスになると福利厚生がなく全て自己責任になること。

会社員であれば、有給休暇や社会保険などの福利厚生が充実しています。

しかし、フリーランスは全て自分で決められる反面、保険関連の手続きも全て自分で行わなければいけません。

ちか

フリーランスだと風邪を引いて休んだらその分だけ収入が減っていきます…。

なかがわ

そうですね。

しかし、フリーランスとして働いていてもMidworksに登録していれば会社員と同じくらいの福利厚生が受けられますよ!

例えば、

  • 確定申告のサポート
  • 給与サポート
  • 保険

など、Midworksは特に初めてフリーランスになる人に人気があるエージェントです。

ちか

フリーランスでありながら福利厚生が受けられるなんて、会社員とフリーランスのいいとこ取りですね!

独立してフリーランスを目指すなら

フリーランスのコーダーの平均年収は?会社員とどっちが稼げるの?

ちか

フリーランスのコーダーか、企業で働くコーダーの収入ではどっちの方が稼げるのでしょうか…?

なかがわ

フリーランスの人の中でも収入に差があるので一概には言えません。

それでは詳しくみていきましょう!

フリーランスのコーダーと企業コーダー年収比較しよう!
  1. フリーランスのコーダーの年収:373万円
  2. 企業で働くコーダーの年収:200万〜1000万円
  3. フリーランスコーダーの方が企業で働くコーダーよりも稼いでいる人が多い!

企業で働く企業コーダーの平均年収はFind job!よると373万円。 

一般的なサラリーマンの平均年収が417万円。

なかがわ

一般的には少し低い水準の年収になります。

また、フリーランスのコーダーの平均年収は200万〜1000万。

例えばフリーランスのコーダーの場合、レバテックフリーランスのコーダー案件を調べてみると月収50万円〜90万円の案件が出てきます。

なかがわ

年収にすると、600万〜1080万円稼げるということです。

ちか

会社員よりもフリーランスの方が稼いでいる人が多いんですね!

フリーランスのコーダーの場合、仕事が取れないと年収が下がることはありますが、自分のスキル次第では青天井に収入を伸ばして行くことも可能です。

初めてフリーランスとして仕事を始めるなら保険のあるMidworksまずは登録しよう!

独立してフリーランスを目指すなら

▼コーダーの年収についてはこちら▼

※[コーダー年収]

今よりも高いスキルを身に付けたい!そんな人はスクールに通いながら働くのがおすすめ

ちか

働きながら、スキルを身につける方法はありませんか?

なかがわ

フリーランスとして働きながら、プログラミングスクールに通っている人もいますよ。

ちか

働きながら通えるスクールもあるんですね!

なかがわ

はい。以下に、厳選したプログラミングスクールを用意したので参考にしてくださいね。
スクール
エンジニア
DMM
WEBCAMP
Tech
Academy
TECH
CAMP
どんな人に
おすすめ?

転職したいけど
お金がない人
(転職コース)

経験が少なくても
確実に転職
したい人
スクールに通う
時間のない人
働きながら学習を
進めたい社会人
金額実質無料〜
¥128,000
¥ 628,000¥ 99,000~¥ 648,000
受講期間最短4週間~3ヶ月最短4週間~最短10週間~
リモート
公式サイト

現役エンジニアに相談するチャンス
エンジニアのスキルが上がらないなら、今すぐ無料の侍エンジニア塾のオンラインレッスンに応募することをおすすめします。

 

たった1回の講義であなたのスキルが大幅に向上するキッカケになるはずです...!!!

さらに今なら総額5000円分のAmazonギフト券がもらえる特典付き。
無料講義が満席になる前に今すぐチェックしてみてください。

 

侍エンジニアはオンラインでも受講可能!!


▲お悩み相談だけでもOK!!▲

【公式サイト】https://www.sejuku.net/

中でも、TechAcademyはスクールに通う時間がない人でもリモートで学ぶことができるので、働きながらスクールに通いたい人におすすめです。

マンツーマンで実践的スキルを習得する

まとめ:フリーランスのコーダーは実力次第では稼げる!他のスキルも身につけてさらに収入アップを図ろう

今回は、フリーランスのコーダーとして成功する方法をお伝えしました。

フリーランスのコーダーとして活躍し、高収入を獲得するには高いスキルが必要です。

なかがわ

今よりも高いスキルを身に付けたい人はTechAcademyなどのスクールに通いながら仕事をするのもおすすめですよ!

また、DMM WEBCAMPTECH CAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)なら無料でスクール体験もできます。

フリーランスのコーダーとして活躍していきたい人はまず、Midworksレバテックフリーランス登録してみてくださいね!

ちか

私もまずは、Midworksレバテックフリーランスに登録して仕事案件を獲得していきます。

なかがわ

とても良いですね!

ぜひ、稼げるフリーランスのコーダーとして活躍していってくださいね。

【コーダーに転職したい】を叶える!誰でもできる3つの必勝法を解説