【グロースハッカーは独立しやすい】圧倒的に稼げる3つの理由を解説

この記事でお伝えすること
  1. グロースハッカーとして独立してから稼ぐ具体的な方法
  2. グロースハッカーが独立する為に必要なスキル
  3. グロースハッカー独立はこんな人におすすめ!
  4. グロースハッカーは独立しやすい!3つの理由
  5. グロースハッカーが独立するメリット・デメリット

最近は様々な働き方が増えていて、企業に属さずフリーランスとして独立する人も増えています。

特にグロースハッカーは実力さえ備わっていれば独立しやすい職業。

ちか

私も将来的には、独立してフリーランスのグロースハッカーになりたいです…!

しかしそんな中で、

 

 

「独立したらどうやって仕事を取ればいいの?」

「独立したあと、しっかり稼げるかな…?」

 

 

…と疑問に感じる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は独立したグロースハッカーの、

  • メリット・デメリット
  • 仕事を獲得して稼ぐ方法
  • 独立してからの年収
  • 独立する為に必要なスキル

などについて解説します。

将来的に独立したい人はぜひ読んでみてくださいね。

【必読】グロースハッカーとして独立するには、フリーランス専用エージェントに複数登録するのがおすすめ!

ちか

グロースハッカーとして独立するようになってからはどうやって仕事を獲得すればいいのでしょうか?

フリーランスとして独立してからは、会社員の時と違って自分で仕事を獲得する必要がありますよね。

独立してから仕事を獲得したい時は、複数のフリーランス専用エージェントに登録するのがおすすめですよ。

なかがわ

それでは、知名度も高くておすすめのフリーランス専用エージェントをご紹介します!

案件数が業界最大数なレバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、渋谷ヒカリエにオフィスを構えるフリーランスエンジニア向けマッチングサービス。

レバテックフリーランスは、高単価な案件が多い上案件の質と量がトップクラスなこともあり人気のエージェントとして、多くのフリーランスに利用されています。

レバテックフリーランスのメリット
  • 案件の単価が高い
  • 案件数が豊富
  • IT業界の勉強会を開催
  • 就業後もサポートしてくれる
  • Lineを活用した、迅速なサポート体制

ちか

フリーランスにとってありがたいメリットが沢山あって安心できますね!

フリーランスエンジニア必見!

フリーランス初心者にもおすすめなMidworks

Midworksは、Branding Engieer が運営するフリーランス専用エージェント。

運営会社のBranding Engieer は、Web系企業との繋がりが多くWeb系の案件をたくさん扱ってることもあり、首都圏だけでも多くて3,000件を超える案件が用意されています。

なかがわ

また、給与保証や保険の半額負担などの会社員並みの保証がついてくるのもMidworksの魅力です。
Midworksのメリット
  • 他のエージェントと比べて10%〜20%も仲介料が安い
  • 会社員並みの保証がある
  • 案件数が豊富
  • 最新の技術を採用している企業の案件を沢山抱えているのでスキルアップできる

独立してフリーランスを目指すなら

グロースハッカーとして独立したい人がエージェントに登録するべき5つの理由

独立してフリーランスになったら、会社員の時とは違い仕事も自分で獲得していかなければなりません。

しかし、転職エージェントに登録することで、豊富な案件を紹介してもらえたり保証を受けられたりとメリットが沢山ありますので、登録しない手はありません。

なかがわ

それではフリーランス専用エージェントに登録した方がいい理由を解説していきます。
独立してフリーランスになったら、エージェントに登録すべき5つの理由
  1. 案件数が豊富にあり選択肢が増える
  2. 案件単価が高く、独立後の収入予測もできる
  3. 保証制度がある
  4. フリーランスの仕事に役立つイベントに参加できる
  5. 企業としての安定感と信頼感が抜群

1.件数が豊富にあり選択肢が増える

フリーランスエージェントに登録することで、個人では契約が難しい大手企業の案件や高単価の案件を受注することができます。

なかがわ

まずは複数のフリーランス専用エージェントから案件紹介を受け、その中から希望にあった案件を受注することをおすすめしますよ。

2.案件単価が高く、独立後の収入予測もできる

案件によって単価は違ってきますが、エージェントを介することによって個人で仕事を獲得するよりも高単価な案件を獲得することができます。

案件獲得もエージェントがサポートしてくれるので、独立した後も収入予測を立てることができますよ。

3.保証制度がある

独立してフリーランスとして働き出き出したら、健康保険や仕事が取れなくなった時などの福利厚生面が心配になりますよね。

そんな時にも、福利厚生を提供しているフリーランス専用エージェントに登録していれば案件を受けなくてもフリーランスエージェントのサービスや福利厚生を受けることができます。

例えば、先ほど紹介したMidwrksなら

  • 給与保証
  • 保険の半額負担
  • 必要経費支援

と会社員並みの保証が受けられます!

ちか

フリーランスの多くの悩みでもある不安定さも、こんなに保証がついていれば安心して仕事に取り組めますね。

4.フリーランスの仕事に役立つイベントに参加できる

フリーランスの仕事に役立つイベントは

  • 交流会
  • 講義
  • 実践型

の3週類に分類されます。

フリーランス専門エージェントが開催するイベントでは、最新の知識を身につけられる他にも人脈を広げられるメリットもあります。

エージェントが開催するイベントのメリット
  • 最新の技術を研究者から聞くことができる
  • 自分と同じ目的を持ったフリーランスと交流ができる
  • 新しい気づきや発見がある

ちか

イベントに参加することで、メリットが沢山あって嬉しい!

5.企業としての安定感と信頼感が抜群

フリーランスとして独立する時に一番不安なのは、やはり案件がとれるかどうかではないでしょうか?

ちか

フリーランスになった時に、自分一人でも仕事がとれるかどうかが一番の不安点です…。

なかがわ

フリーランス専用エージェントに登録すれば、初めから仕事のコネやツテがなかったとしてもあなたの条件通りの案件を紹介してくれますよ。

ちか

自分にあった案件を紹介してくれるサービスはフリーランスにとって、とても心強いサービスですね!

6.仕事の安定性が高まる

フリーランス専用エージェントに登録することで、エージェントがサポートしてくれるので「案件が取れない…!」ということにはならない。

ちか

フリーランス専用エージェントに登録することで安心して仕事ができます!
フリーランスになったら、フリーランス専門エージェントに登録すべき
  • 個人ではとりにくい案件も受注できるチャンスが増える
  • 個人で案件を獲得するよりも、高単価で仕事がとれる
  • 保証制度があることで安心して仕事ができる

なかがわ

フリーランスエージェントごとに職種・業界に強みがそれぞれあり、仲介料も企業ごとに違うので色んなエージェントで比較してみてくださいね。

グロースハッカーとして独立するならまずは、複数のフリーランス専用エージェントに登録しよう!

フリーランスとしての独立も、スキルが高いエンジニアであれば可能です。

技術のあるフリーランスエンジニアになれば、

  • 仕事する時間と場所を決められる
  • やりたい仕事ができる
  • 会社員より高単価で案件が獲得できる

というように働けます。

ちか

フリーランスって憧れるけど、どうやって仕事を受けるんですか?

いっぱい営業したりとか…?

なかがわ

そうですね。

フリーランスが仕事を取るには営業は欠かせません。

 

でも最近は、フリーランスが仕事をしやすくなる便利なサービスがあります。

既にエンジニアとしてのスキルがある人には、レバテックフリーランスというサービスがおすすめです。

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

フリーランスエンジニア必見!

 

とはいえ、IT業界が未経験な人がいきなりフリーランスとして案件を受注するのは難易度が高いです。

未経験からフリーランスエンジニアになりたければTECH::EXPERTのような、フリーランスコースのあるプログラミングスクールで学習しましょう。

エンジニアとして働く上で必要な技術が身につけられます。

少しでも気になるなら無料カウンセリングを受けてみてください。

 

エンジニアとしてのスキルが高ければ、フリーランスで稼ぐことも選択肢として増えます

グロースハッカーが独立するのに必要なスキル

グロースハッカーの仕事の最大の目的は、サービスに対しての改善事項を探し出し良くしていくことで大きく成長させていくことです。

そのため、グロースハッカーには

  • ITスキル・知識
  • Webマーケタースキル・知識
  • IT業界での就業経験
  • 起業家としての視点

この4つのスキルが最低限求められます。

なかがわ

グロースハッカーのように一人で広告費などをかけずにサービスを大きくしていけるスキルがあれば、独立して活躍できますよ。

グロースハッカーの年収

グロースハッカーはIT業界の中でも、高度なスキルや知識が必要なことから一般的なIT業界と比較しても高年収であることが多いです。

グロースハッカーの平均年収はなんと700〜2000万以上!

なかがわ

海外で活躍しているグロースハッカーの中には年収2000万円以上稼いでいるグロースハッカーもいます。

IT技術が発展していく時代の中でグロースハッカーは今後も活躍が期待されている職業なので、日本でも年収はどんどん上がっていきます。

【年収2000万も夢じゃない】グロースハッカーが稼げる3つの理由を解説

フリーランスのグロースハッカーと企業グロースハッカーの年収の違い

なかがわ

それでは、フリーランスのグロースハッカーと企業で働いているグロースハッカーの年収の違いを見ていきましょう。
  • 企業グロースハッカーの平均年収:700万〜2000万以上
  • フリーランスグロースハッカーの平均年収:0〜3000万以上

このデータを見ても、企業グロースハッカーの場合は安定して高収入を稼いでいます。

一方でフリーランスのグロースハッカーになった人は、個人で仕事を取らなければいけないので仕事がなければ収入は0円です。

なかがわ

しかし、フリーランスのグロースハッカーとして仕事が獲得できたら企業で働くグロースハッカーよりも収入が高くなる可能性があります!

グロースハッカー独立はこんな人におすすめ!

グロースハッカーでフリーランスとして働くには、どんな人が向いているのでしょうか?

グロースハッカー独立はこんな人におすすめ!
  1. 会社員ではなく、独立して自分の力を試したい人
  2. Web業界でスキルアップをしていきたい人

1.会社員ではなく、独立して自分の力を試したい人

グロースハッカーは自分のスキルと実力さえあれば、起業家のように一人で仕事をしていくことができる仕事です。

自分のスキルや経験に自信があり、自分の力を試したい人はフリーランスとして挑戦してみてくださいね!

なかがわ

グロースハッカーとして自分の力を試すことでさらにスキルアップしていけますよ。

仕事を獲得することに自信がない人も、フリーランス専用エージェントに登録することで無料でサポートしてくれるので安心です。

2.Web業界でスキルアップをしていきたい人

会社員からフリーランスとして独立して、自分が全責任を持ち仕事をしていくのは大変ですが必ずスキルは上がっていきます。

またグロースハッカーは、常に新しい情報に興味を持ちユーザーのニーズを集めていかなければいけません。

仕事を続けていくことで経験を積んで行けば、自然とスキルアップもしていけますよ!

グロースハッカーが独立しやすい3つの理由

ちか

グロースハッカーは独立しやすい職業なんですか?

グロースハッカーは新しいマーケティングの責任者で、起業家の資質も必要。

なかがわ

ですので、グロースハッカーは独立しやすい職業です。

それでは、グロースハッカーとして独立しやすい3つの理由を解説していきます。

【グロースハッカーは独立しやすい】3つの理由
  1. グロースハッカーはマーケティングの責任者である
  2. グロースハッカーは起業家としての素質を持っている
  3. グロースハッカーの需要は高い

1.グロースハッカーはマーケティングの責任者である

グロースハッカーは、マーケティングの責任者であり一人でもサービスを成長させていきます。

なかがわ

グロースハッカーは一人でもビジネスを営んでいける実力があるので、独立できるスキルは十分にありますよ。

2.グロースハッカーは起業家としての素質を持っている

グロースハッカーはサービスを成長させるためにも、失敗を恐れず様々な施策を考えて実行していかなければいけません。

そんなグロースハッカーはまさに、起業家としての素質が必要だといえます。

3.グロースハッカーの需要は高い

グロースハッカーはIT業界のスペシャリストとして、今後も需要が上がっていく職業です。

自分のスキルを上げていけばいくほど年収も増えていき、実力も上がっていきます。

なかがわ

グロースハッカーは海外からの需要も高く、この先仕事がなくなることは考えられません。

グロースハッカーとして独立する3つのメリット

ちか

グロースハッカーとして独立するメリットはどういうものがあるんですか?

なかがわ

グロースハッカーが独立するメリットは、主に3つあります。

それではメリットを3つ解説していきますね。

グロースハッカーとして独立するメリット3つ
  1. グロースハッカーは需要が高い
  2. 収入を自分次第で変えられる
  3. 時間と場所に関係なく自由に働ける

メリット1.グロースハッカーは需要が高い

グロースハッカーは需要が高く、フリーランスとしても仕事を取りやすいです。

IT技術の発展と共に、グロースハッカーのようなIT業界のスペシャリストはこれから更に求められる時代です。

しかし、グロースハッカーは需要の大きさに対して働き手が足りていません。

そのため、まだ数少ないグロースハッカーは貴重な存在で仕事を獲得しやすいのです。

なかがわ

グロースハッカーはちゃんとした実力があればフリーランスとして独立しても仕事に困ることはありません。

メリット2.収入を自分次第で変えられる

グロースハッカーは平均年収が700万〜2000万と元々高収入な職業ですが、企業で働くグロースハッカーが年収2000万円を超えるのは中々難しいでしょう。

しかし、グロースハッカーがフリーランスとして働けば年収2000万円を超える事も…!!!

例え同じレベルのスキルを持つグロースハッカーでも、

  • 企業で働いた場合
  • フリーランスとして個人で同じ仕事を獲得した場合

だと収入が異なってきます。

基本的には企業で働くと、会社の取り分があるのでその分給料が下がってしまいますね。

しかしフリーランスだと獲得した案件の受注金額は全て自分の収入です。

ですので同じ技術力を持って同じ仕事をした場合フリーランスの方が手にはいる金額が高くなり、収入も上がっていくということです。

なかがわ

フリーランス専門のエージェントもあるので、エージェントに任せれば自分にあった案件を紹介してくれますよ。
[フリーランスメイン記事]

メリット3.時間と場所に関係なく自由に働ける

フリーランスになるメリットは時間と場所に関係なく自由に働ける点です。

企業で働いた場合、

  • 通勤に時間がかかる上、電車などのストレスも大きい
  • 毎日決められた時間に、決められた場所へ出社しなければならない

などと規則で縛られる場合が多いですね。

しかし、フリーランスのグロースハッカーとして仕事をすれば働く時間と場所を自分で決めることができます。

ちか

私も決められた時間で働くのが辛いので、時間や場所が自由に決められるのはとても羨ましいです…!

グロースハッカーとして独立する3つのデメリット

フリーランスとして働くのは、自由が多く楽しく仕事ができるイメージが強いかもしれません。

しかし、フリーランスのグロースハッカーにもデメリットは存在します。

なかがわ

それでは、フリーランスのグロースハッカーになる3つのデメリットを解説しますね。
グロースハッカーとして独立するデメリット
  • 安定した収入がない
  • 福利厚生がない
  • 自己管理をする必要がある

デメリット1.安定した収入がない

フリーランスのグロースハッカーになるデメリットは、収入が安定しない点です。

実力のあるグロースハッカーであれば、高単価な案件を獲得できます。

しかしどんなにスキルが優れているエンジニアでも、常に高単価な仕事を受注できる訳ではありません。

安定して仕事を受けるためには日々営業を行い、仕事を獲得できる環境を作る必要があります。

なかがわ

また、体調を壊したりして仕事ができなかった場合の売り上げは「0円」です。

安定した仕事を求める人には精神的に辛いでしょう。

でも、最近はフリーランスに仕事を紹介してくれるフリーランス専用エージェントもあります。

安定して仕事を獲得できる方法を事前に知っておくと、精神的な負担は軽くなりますよ。

ちか

こんなにサポートしてくれるサービスがあれば安心して仕事ができます!

デメリット2.福利厚生がない

会社員のような福利厚生を受けられない点が、フリーランスとして働くデメリット。

会社員として企業に属していると例えば、

  • 厚生年金
  • 健康保険
  • 雇用保険

といった、将来や何かあった時の備えがされてあります。

 

しかしフリーランスだと、これらの福利厚生が一切受けられません。

そのため、個人で将来何があっても大丈夫なように備えをしておく必要があります。

なかがわ

しかし、最近はMidworksのような保証制度があるフリーランス専用エージェントもあります。

福利厚生に不安がある方におすすめですよ。

デメリット3.自己管理をする必要がある

フリーランスのグロースハッカーになるデメリットは、自己管理ができないと仕事ができなくなる点です。

たとえどんなに仕事を獲得できたとしても

  • 時間管理
  • スケジュール管理
  • 体調管理

など、全てを自分で考えなければいけません。

自己管理ができないとクライアントからの信頼がなくなり、仕事をもらえなくなります。

なかがわ

フリーランスとして働くと自己管理も含めて全て自己責任になります。

独立して案件をとっていく方法

なかがわ

それではフリーランスのグロースハッカーがどうやって仕事をとるのかを解説していきます。
独立して案件をとっていく方法
  1. 独立するまでに築き上げたコネクションをフル活用
  2. フリーランス専用の求人サイトを利用する
  3. フリーランス向けの案件紹介サービスを利用する

1.独立するまでに築き上げたコネクションをフル活用

フリーランスのグロースハッカーは、幅広い人脈を持っていれば知り合いから仕事を紹介してもらうことも可能です。

例えば、

  • 会社員として働いた時の会社の知りあい
  • 異業種交流会で出会った人
  • 企業で働いているときに一緒に仕事をしたクライアント

というように、仕事を持っている人と繋がっていると直接営業をすれば仕事を振ってくれる可能性があります。

なかがわ

フリーランスのグロースハッカーとして独立したい人は、企業で働いている時から意図的に人と繋がることをおすすめします。

2.フリーランス専用の求人サイトを利用する

フリーランスのグロースハッカーは、仕事を獲得するためにクラウドソーシングサイトを利用します。

ちか

クラウドソーシングサイトって何ですか?

なかがわ

クラウドソーシングサイトとは、仕事を受けたい人と仕事を頼みたい人とをマッチングしてくれるサイトです。

フリーランスの人が簡単に仕事を獲得できる場所なんですよ。

フリーランスの人はクラウドソーシングに登録して、自分のやりたい仕事を探し提案します。

その提案を仕事を依頼している企業が受け入れてくれたらそこで仕事が成立するのです。

有名なクラウドソーシングサイトだと、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

が知名度も高く仕事も獲得しやすいので、人気もあるクラウドソーシングサイトです。

3.フリーランス向けの案件紹介サービスを利用する

フリーランスのグロースハッカーが仕事を獲得したければ、フリーランス向けの案件紹介サービスを利用しましょう

最近では、フリーランスのグロースハッカーが仕事を獲得しやすいサービスが充実しています。

始めの方でも紹介した

は、エージェントのサポートが充実しているのでフリーランス初心者の人にもおすすめなサービス。

なかがわ

フリーランスのグロースハッカーとしてたくさん稼ぎたいけど営業活動や案件探しが苦手な人はフリーランス専用エージェントを利用してみて下さいね。

まとめ:グロースハッカーは経営者としての素質があり独立しやすい

今回はフリーランスのグロースハッカーについて説明しました。

ちか

フリーランスは自由で楽しいイメージが強くて憧れていたけど、実際のメリットやデメリットについて知れてよかったです。

フリーランスのグロースハッカーになりたければ

  • 仕事を獲得するために、レバテックフリーランスやMidworksのような複数のフリーランス専用エージェントに登録する
  • 体調管理やスケジュール管理などの自己管理ができるようになる
  • グロースハッカーの醍醐味である「成長し続ける」ことのように自分自身もスキルアップしていく

ということが必要になります。

フリーランスとして働くことはメリットばかりではありません。

しかし自分自身の価値を高められれば、独立してフリーランスのグロースハッカーは誰だって目指すことができます。

ちか

グロースハッカーの人は独立しやすいということがよく分かりました!

フリーランスにも色々なサポートもあることが知れてよかったです。

なかがわ

そうですね。

グロースハッカーとして独立を目指している人は、フリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

グロースハッカーへ転職を成功させる方法!3つの必要なスキルを解説