【フルスタックエンジニアになりたい】必要な5つのスキルを徹底解説

この記事でお伝えすること
  1. フルスタックエンジニアは需要が高い
  2. フルスタックエンジニアに必要な5つのスキル
  3. どうやったらなれる?フルスタックエンジニアに転職する方法

フルスタックエンジニアは、IT業界の中で注目されている職業です。

その中で、

「フルスタックエンジニアってどんなスキルいるのかな?」

「どうしたら転職できるの??」

…と疑問に思っていませんか?

“ちか”

私も、フルスタックエンジニアに必要なスキルが知りたいです!

“なかがわ”

はい。

今回は未経験の人に向けた解説をしていきますね。

この記事では、

フルスタックエンジニアに必要なスキルについてお伝えしていきます。

この記事を読めば、どう行動するべきかがわかりますよ。

フルスタックエンジニアに転職したい人はぜひ読み進めてくださいね。

【IT業界のハイスキル人材】フルスタックエンジニア

ちか

フルスタックエンジニアがハイスキル人材と言われる理由はなんですか?

なかがわ

フルスタックエンジニアは、普通は複数で行う業務を一人でこなすからです。

例えばエンジニアが行う業務を大きく分ければ、

  • 設計
  • 開発
  • 運用

と分けられます。

なかがわ

フルスタックエンジニアは、複数のスキルを持ち合わせた人材です。

ちか

一人で複数分の業務がこなせるなんて、フルスタックエンジニアって凄いですね…!

なかがわ

はい。

フルスタックエンジニアになるのは簡単なことではありません。

今すぐにフルスタックエンジニアへ転職したい人は、IT業界に特化した転職エージェント「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」を利用するのがおすすめです。

なかがわ

大手転職サイト・リクナビの調査で、転職に成功した人は、「平均4.2社の転職エージェントを利用している」という結果も出ています。
【意外と簡単?】フルスタックエンジニアとは?仕事内容やキャリアアップに必要なスキルを徹底解説!

フルスタックエンジニアは転職先に困らない


フルスタックエンジニアは少人数で、高い生産性を出すことができます。

なかがわ

そんなフルスタックエンジニアは希少価値も高く転職に困ることはありません。
企業がフルスタックエンジニアを求める理由
  • 一人のスペックが高く、少人数しか雇う必要がなく人件費の削減になる
  • 少人数で業務をこなすことで、情報交換の時間を作業時間に回せる
  • 一人の開発なら伝達ミスを防げる

このように、フルスタックエンジニアがいるだけで

  • お金
  • 時間

が削減できるのです。

なかがわ

2人必分要なところも1人でできるフルスタックエンジニアはどこの企業も欲しい人材です。
【意外と簡単?】フルスタックエンジニアとは?仕事内容やキャリアアップに必要なスキルを徹底解説!

なかがわ

働きながら、フルスタックエンジニアを目指したい人はリモートで学べる「TechAcademy」に通うのがおすすめです。

フルスタックエンジニアに必要な5つのスキル

[図解:5つの必要なスキルを視覚でわかりやすい画像をお願いします]

ちか

フルスタックエンジニアに必要なスキルってなんですか?

なかがわ

フルスタックエンジニアは大きく分けて、

  • 設計
  • 開発
  • 運用

に分けられます。

フルスタックエンジニアはこの全てのフェーズのスキル・知識を持つ必要があります。

とはいえ、システムによって担当する幅は変わります。

ですので今回は、システム設計から運用までの一例で解説していきますね。

なかがわ

フルスタックエンジニアに1番大切なことは、「納期までに効率的に完成させられる判断力とスキルですよ。

それでは、設計・開発・運用とプラスアルファで必要なスキルについて見ていきましょう。

フルスタックエンジニアに必要な5つのスキル
  1. 設計:ミドルウェア/OSスキルなどのインフラスキル
  2. 開発:プログラミングを使ったソフトウェア開発スキル
  3. 運用:サービス運用スキル 
  4. チームをまとめるマネジメントスキル
  5. コミュニケーションスキル

1.設計:ミドルウェア/OSスキルなどのインフラスキル

1つ目は、インフラ設計のフェーズ。

インフラ設計の中にも、設計・構築・運用があります。

  • インフラ設計:クライアントの要求に適切なシステム構成
  • インフラ構築:システムが問題なく動作するための基盤を作る
  • インフラ運用:問題が発生した時の障害対応やキャパシティ管理など

なかがわ

「インフラ」というと難しいイメージが強いのですが、このフェーズでは主に「サーバー管理」をすることが多いです。

例えば、

  • サーバーOSは何を使うのか?
  • クラウド化の知識
  • インフラに関する知識

などの判断力や知識・スキルがフルスタックエンジニアには問われます。

2.開発:プログラミングを使ったソフトウェア開発スキル

2つ目は、プログラミング言語を使った開発フェーズ。

ソフトウェア開発には、各プログラミング言語での開発スキルが求められます。

例えば、

  • PHP
  • Java
  • Ruby
  • C#
  • Python

などが有名です。

なかがわ

プログラミング言語は他にも数100種類以上存在します。

その中でもまずは、5種類程扱えれば十分です。

働きながら、プログラミングを学びたいならリモートで通える「TechAcademy」がおすすめです。

なかがわ

TechAcademyでは独学が苦手な人を徹底サポート!

短期集中プログラムが人気ですよ。

マンツーマンで実践的スキルを習得する

3.運用:サービス運用スキル 

3つ目は、サービス運用フェーズ。

システムを作っただけではプロジェクトは完成しません。

どのようにシステムを、ユーザーに使ってもらうかを決めていきます。

なかがわ

トラブルを最小限に抑えるためにも、「どこまで責任を持つか」を始めに決めておくことが大切です。

4.チームをまとめるマネジメントスキル

4つ目は、マネジメントスキル

フルスタックエンジニアは、これだけ広範囲の業務を一人でこなす訳ではありません。

なかがわ

複数のメンバーで連携を取りながら開発をすすめていきます。

ちか

広範囲の知識を持っているフルスタックエンジニアが指示を出すことで、効率よく作業ができるんですね!

なかがわ

その通りです。

そのため、進捗管理などのマネジメントスキルも求められます。

5.コミュニケーションスキル

5つ目は、コミュニケーションスキル

フルスタックエンジニアは、全体を俯瞰してプロジェクトを指揮する必要があります。

なかがわ

各担当者との連携を上手くとるためにもコミュニケーションスキルが大切です。
【3分理解】フルスタックエンジニアになるには?転職成功の鍵

フルスタックエンジニアにはどんな人が向いている?3つの素質を紹介

ちか

フルスタックエンジニアに必要なスキルはわかりました。

向いている素質や性格はありますか?

なかがわ

はい。

それでは3つの素質を紹介します。

フルスタックエンジニアに向いている3つの素質
  • フルスタックエンジニアにはどんな人が向いている?3つの素質を紹介
  • 色んなスキルや知識を身につけたい
  • 新しい分野・業務へのチャレンジ精神

1.将来独立を目指している

1つ目は、将来独立を目指している人

フルスタックエンジニアのスキルがあれば、フリーランスとして独立することができます。

なかがわ

最近では、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのフリーランス向けの仕事を探すツールも豊富にあります。

ちか

フリーランスに憧れはありますが、福利厚生や仕事がとれるかが不安です…。

なかがわ

そうですよね。

最近では、そのようなフリーランスの悩みに寄り添ったサービスが充実しているんですよ。

例えば、「Midworks」。

Midworks正社員並みの福利厚生が受けられるサービスです。

  • 保有案件は3000件以上
  • 平均単価は238万円もアップ

上記の実績以外にも、案件が取れない時にも一定以上のスキルがあると判断されたら、なんと給与の8割が保証される給与保証サービスが存在します!

ちか

こんなサービスがあれば、安心してフリーランスに挑戦できますね!

なかがわ

はい。

フリーランスになりたい人は登録すべきです!

気になる人はチェックしてみて下さいね。

独立してフリーランスを目指すなら

2.色んなスキルや知識を身につけたい

2つ目は、色んなスキルや知識を身につけたい人

フルスタックエンジニアは、2つ以上のスキルがあることが条件です。

常に学び続けることが必要な職業でもあるので、色んなスキルや知識を身につけたい人にはぴったり。

なかがわ

エンジニア業界は、移り変わりの激しい職業です。

新しい技術を取り込んでいく柔軟さも必要ですよ。

3.新しい分野・業務へのチャレンジ精神

3つ目は、新しい分野・業務へのチャレンジ精神がある人。

フルスタックエンジニアがこなしていく仕事の幅に制限はありません。

明確な決まりもないのが現状です。

そこで、自分から新しい分野への挑戦心があれば、業務の幅の広がり収入アップにも繋がります。

なかがわ

新しい情報へ興味を持って自分の幅を広げていくことが必要ですよ。
【3分理解】フルスタックエンジニアになるには?転職成功の鍵

フルスタックエンジニアになるには、最低でも3〜5年程のキャリアが必要

ちか

なんだかフルスタックエンジニアになるのは難しそうだな…。

なかがわ

未経験からいきなりフルスタックエンジニアになるのは、少し難しいかもしれません。

フルスタックエンジニアになるには、最低でも3〜5年程のキャリアが必要だと言われています。

設計から運用までの流れも1年で習得できるものではありません。

なかがわ

例えば、設計のフェーズの中だけでもインフラエンジニアやサーバーエンジニアなど様々な職種があります。

1つの職種のスペシャリストのなることも簡単なことではありませんよね?

なので、フルスタックエンジニアになるには相当の努力と期間が必要なのです。

なかがわ

ただ経験が長いだけではだめです。

経験だけではなく、新しい技術や分野に挑戦していくことが重要ですよ。

未経験から、エンジニアに転職するなら無料で通える「GEEK JOB」がおすすめ。

  • 転生率87.8%
  • 最短22日就職
  • 体験満足度86.6%

なかがわ

GEEK JOBでは、独学で挫折した人や、エンジニアになりたい人を徹底サポートしています。

未経験から最短で転職できる!?

どうやったらなれる?フルスタックエンジニアへの転職方法

ちか

フルスタックエンジニアへ転職するにはどうしたらいいですか?

なかがわ

2つの方法を解説していきますね。
どうやったらなれる?フルスタックエンジニアへの転職方法
  1. プログラミングスクールに通う
  2. 転職エージェントに相談する

方法1.プログラミングスクールに通う

1つ目の方法は、プログラミングスクールに通う方法です。

なかがわ

1番の近道は、プロから効率的に学ぶことです!

まずは、プログラミングスクールに通うメリットを紹介しますね。

フルスタックエンジニアがプログラミングスクールに通うメリット
  • 確実なプログラミングスキルが身に付く
  • 最新のスキルが学べる
  • メンターが見つかる可能性が上がる
  • 現場の生の声を直接聞ける
  • 分からないところはすぐに質問できることで効率よく学べる

ちか

やっぱり、プロに直接学ぶのが転職への近道なんですね!

なかがわ

はい。

最近は様々な特徴のプログラミングスクールがあります。

以下におすすめのスクールを表にしました。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

ちか

無料で通えるところもあるんですね!

なかがわ

はい。

早く転職を成功させたい人には、短期集中で通える「TechAcademy」や「DMM WEBCAMP」もおすすめです。

実際にプログラミングスクールの雰囲気を体験したい人は、

無料体験への申し込みをしましょう。

なかがわ

足を運ぶことで、自分にあったスクールがわかりますよ。

方法2.転職エージェントに相談する

なかがわ

2つ目の方法は、転職エージェントを使って条件のいい企業に転職する方法です。

ちか

転職活動ってやることも多いし、一人でやると余計に時間がかかってしまうんですよね…。

なかがわ

そのような悩みを持っている人はとても多いです。

そんな人におすすめなのが、転職エージェントに相談することです。

特に、

  • 転職が初めての人
  • 平日休みがとりにくい人
  • 面接に苦手意識がある人

上記に当てはまる人は転職エージェントに登録すべき人です。

なかがわ

それでは、転職エージェントのメリットを見ていきましょう。
転職エージェントに登録するメリット
  • 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる
  • ネットには載っていない非公開求人も紹介してくれる
  • 一人では大変な必要書類の添削もエージェントに任せられる
  • 自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる
  • 転職が成功するまで無料でサポートしてくれる

このように、一人では時間がかかってしまう転職活動もプロがサポートしてくれます。

ちか

久しぶりの転職活動で不安でしたが、転職エージェントがあれば安心です。

なかがわ

はい。

転職エージェントは転職に必要なことを全てサポートしてくれます。

ですので、転職を考える人は転職エージェントを使うべきですよ。

それでは、おすすめの3つの転職エージェントを紹介しますね。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

【意外と簡単?】フルスタックエンジニアとは?仕事内容やキャリアアップに必要なスキルを徹底解説!

まとめ:フルスタックエンジニアにはマルチなスキルが必要!キャリアを積んでいこう

なかがわ

今回は、フルスタックエンジニアに必要なスキルを解説していきました。

フルスタックエンジニアには、IT業界の幅広いプロフェッショナルなスキルが必要です。

なかがわ

すぐに、全てのスキルを身につけるのは難しいですが、少しずつキャリアを積んでいくことが大切です。
未経験からフルスタックエンジニアに転職する方法
  1. プログラミングスクールでプロから効率的に学ぶ
  2. 転職エージェントに登録してサポートしてもらう

なかがわ

働きながらスクールに通いたい人は、リモートで学べるTechAcademy」がおすすめです。

ある程度スキルをつけてから転職活動をした方が、希望の企業に就職できる可能性が上がります。

ちか

私もまずは、「GEEK JOB」で無料の体験を申し込んでみます。

なかがわ

とても良いですね!

体験することで、後悔のないスクール選びに繋がりますよ。

【意外と簡単?】フルスタックエンジニアとは?仕事内容やキャリアアップに必要なスキルを徹底解説!

なかがわ

いますぐに転職したい人は、IT業界に特化した転職エージェントの「マイナビエージェントIT」や「レバテックキャリア」を活用するのがおすすめです。